友だち追加

大人のファッションカレッジ | メンズファッション通販メンズスタイル 女の子に褒められる洋服の「着こなし」
「コーディネート」が学べて簡単に手に入る

メンズファッションの基本講座

メンズファッションの上級講座

メンズファッションの応用講座

メンズファッションの特別講座

恋愛テクニック講座

デート場所別コーディネート

コーディネート参考書

毎月の服装コーデ例

ファッションお悩み解決Q&A

ファッションカレッジ人気の講座

ファッション用語・コーデ集

大人のファッションカレッジについて

MENZ-SYLE特集

04月18日

夏服メンズファッション2019|夏コーデのポイントとおすすめアイテム

【メンズファッション】夏服2019 夏コーデのコツとおさえておきたいアイテム

夏服のメンズコーデとおすすめアイテム
メンズにおすすめの夏コーデ
を探す▲

【夏服の準備出来ていますか??】

他の季節に比べ、
身に着ける洋服の点数が少なくなる

「Tシャツとジーパン以外の組み合わせが分からない」
「夏は暑いし、涼しさ重視になってしまう」
「おしゃれしたい気持ちはあるけど夏服って難しい…」


そんな悩みはありませんか?

夏と言えば
海、花火、BBQ、ビアガーデン…とレジャーイベントが多い季節。

夏服の悩みを解決して、
家族・友達・好きな女の子と楽しい夏を過ごしてくださいね♪

■目次

メンズの夏服は何を着るべき?
夏に選びたいメンズのトップス
 └シャツ
 └Tシャツ
 └ポロシャツ
夏に合わせたいメンズのパンツ
 └クロップド・アンクルパンツ
 └長パンツ
あると便利な夏アウター
コーデに欠かせない夏シューズ
メンズ夏服コーデのポイント
夏の月別服装例 着こなし・コーデポイント

メンズの夏服は何を着るべき?

男性が夏に着るべきアイテム
人気の夏服コーデ
を探す▲

海、プール、花火大会、BBQ…

夏と言えばレジャーイベントがたくさんで
出掛ける機会が増える人もきっと多いですよね。


…そこで気になるのが

どんな夏服を着ればいいの?

ではないでしょうか。

そんなの簡単!
夏は暑いし、爽やかにタンクトッ…

まさか、タンクトップなんて言わないですよね…??

暑いから、
身体を鍛えてるから、と
街中でタンクトップ一枚で歩いていた男性は
要注意です。

好みには個人差がありますが、
一般的に女の子からの評価は低いと思ってください。

まっまさか!!
そんな訳ないじゃないですか…!
でも、メンズの夏ファッションって限られてきませんか?

そうなんです。

女性に比べて男性は
ファッションアイテムのバリエーションが少なく
変化が付けづらい
ので
薄着になる夏は特に困ってしまいがち。


でも、薄着になるからこそ、
重ね着などで誤魔化しがきかない夏
特に洋服選びにこだわる事をおすすめします。

とは言え、
夏服は一体何を買ったら、着たらいいの?

そんな疑問にお答えするべく、
ぜひおさえておいてほしい
メンズの夏服アイテムをご紹介していきます。

夏に選びたいメンズのトップス

夏に選びたいメンズのトップス
夏のメンズコーデに合わせるトップス
を探す▲

夏服と言えば、
一番重要になるのが
トップス
」です。


夏の前後、春・秋のコーディネートと
一番違う点がトップスですよね。

まずは、
夏に選びたいメンズのトップス
について見ていきましょう。

おさえておきたいメンズ夏服:シャツ

メンズの夏シャツ
おさえておきたいメンズの夏シャツ
を探す▲

暑くても、レディースファッションのように
露出多めという訳にはいかない
メンズファッションでは、

服装で爽やかさを演出
することが大切です。

そんな時、活躍してくれるのが
シャツ
なんです。

コーデのバリエーションが増える
シャツは押さえておくべき

シンプルなファッションをするうえで
定番のシャツ
“着るだけで夏でも爽やかな雰囲気を作れる”
だけでなく、

一枚で着ても良し、
ボタンを開けてアウターのように羽織るも良し。

ファッションアイテムが少ない
メンズファッションにおいて、
一枚でコーデのバリエーションが増える
シャツは欠かせないアイテム
です。

半袖、5分袖、7分袖、長袖、と種類豊富なのも
シャツがおすすめなポイント。

長袖はシャツを腰巻きする事もでき、
更にコーデの幅が広がります。

メンズの夏シャツ
コーデのバリエーションが増えるシャツ
を探す▲

シャツは流行(トレンド)に関係なく
使える
洋服なのも嬉しいですね。

また、更に季節感のある着こなしをするなら
サックスブルーなどパステルカラーも涼しげで
コーデのポイントになるのでおすすめです。

麻(リネン)シャツなども
素材で季節感をアピールできるので
無難な色合いでも
メンズの夏ファッションで活躍してくれます。

シャツを使った夏のメンズコーデ例を見てみましょう!

夏服のメンズコーデ例:シャツver.

ネイビーのシャツとボーダーカットソーが爽やかなコーデ。
バッグもネイビーで統一感があります。

主な着用アイテム

サックスカラーのデニムシャツが顔色まで明るく見せてくれます。
靴も白で爽やかに合わせたので、パンツは黒でぐっと引き締めました。

主な着用アイテム

シャツコーデってそれだけで爽やかな感じがしますね♪

夏コーデで活躍する、
おすすめのシャツもご紹介します。

おすすめの夏シャツはこちら

メンズにおすすめの夏シャツ
麻混7分袖シャツ×ボーダーカットソー 2点セット

麻混素材の清涼感あるシャツと、
ネイビー×白のボーダーカットソーが
セットになっています。

二枚セットなのでそのまま着るだけで
コーディネートが完成する手軽さも人気。

更に、7分袖なので
夏だけじゃなく春・秋にも
活躍してくれるアイテムです。

別々でも着られるので、このアイテムだけで3通りの着こなしが可能です♪

メンズにおすすめの夏シャツ
7分袖ケミカルウォッシュデニムシャツ

コーデに男らしさを加えつつ
爽やかで清涼感のあるデニムシャツ
春夏にぴったりのアイテムです。

ベーシックなデザインですが、
絶妙な色落ち加工やシワ加工が
他にはない格好良さを作ります。

シルエットもキレイで、
着心地が良いのも嬉しいポイントです。

メンズにおすすめの夏シャツ
2枚襟デザイン美シルエット7分袖シャツ

自分の彼氏に着て欲しいシャツ

をコンセプトに、
読者モデルの女の子がデザイン協力し作られた
人気シャツの7分袖バージョン。

シャツ歴30年のシャツメーカーも協力し
細部にまでこだわった一枚に仕上がりました。

キレイめ要素のシャツなので、
一枚で着るか
上からアウターを羽織る
コーディネートがおすすめです。

長袖シャツのおすすめはこちら

おさえておきたいメンズ夏服:Tシャツ

メンズの夏Tシャツ
おさえておきたいメンズの夏Tシャツ
を探す▲

一枚も持っていない男性は
おそらくいないくらい
定番アイテムの「Tシャツ」。


インナーとして一年中使えますが、 一番活躍する季節は夏ですよね。

夏のメンズファッションで

Tシャツ×ジーパン

が定番になるくらい、夏服と言うと
真っ先に思い浮かぶアイテムですが
適当に選ぶと部屋着に見えてしまう事も…

一枚で着ても夏コーデが完成してしまう分
Tシャツはしっかり選びたいですね。

夏服のメンズコーデ例:Tシャツver.

グレーTシャツと黒パンツのシンプルな夏コーデ。
Tシャツもパンツも細身のデザインなので
シンプルでも格好良く仕上がります。

主な着用アイテム

Tシャツは一枚で着るのはもちろん、
シャツのインナーとしても◎。
クロップドパンツを合わせて足元も爽やかに。

主な着用アイテム

おすすめの夏Tシャツはこちら

メンズにおすすめの夏Tシャツ
太リブ杢デザインテレコ半袖カットソー

首元の太リブデザインや
逆三角形を作るシルエットが
一枚で着ても男らしい印象になれるTシャツ。

サラッとした着心地なので、
一枚あると夏コーデで活躍間違いなしです。

メンズにおすすめの夏Tシャツ
ランダムテレコVネック無地Tシャツ 7分袖・半袖

“一枚で着た時もカッコいい”
を目指して作られたTシャツです。

体に沿ってキレイなラインが出るように
作られているので、
後ろ姿までカッコよく見えます。

着心地も良く、
カラーバリエーションも豊富なので
色違い購入する人が多いのも納得です。

おさえておきたいメンズ夏服:ポロシャツ

メンズの夏ポロシャツ
おさえておきたいメンズの夏ポロシャツ
を探す▲

夏の定番トップス、
ポロシャツ」も要チェックです。


爽やかで涼しげなイメージがあるポロシャツは
クールビズなどビジカジファッションでも
人気のアイテムですね。

シンプルなデザインが多く
さり気ないおしゃれアイテムとして
女性からも人気があり
色々なパンツとの相性が良いので
コーディネートしやすいのも魅力です。


また、ポロシャツには襟が付いているので
カジュアル感は残しつつも
清潔感とドレッシーなイメージがあります。

襟なしのTシャツに比べて上品な印象なので
簡単にキレイめの雰囲気を出す事も出来ます!

夏服のメンズコーデ例:ポロシャツver.

ネイビーと白をメインにした爽やかな夏コーデ。
ポロシャツはストライプ柄のシャツと
フェイクレイヤードになっているので
ごわつかずにレイヤード(重ね着)が楽しめます。

主な着用アイテム

ポロシャツのおすすめはこちら

夏に合わせたいメンズのパンツ

夏に合わせたいメンズのパンツ
夏のメンズコーデに合わせるパンツ
を探す▲

メンズファッションの中で
最も重要かも知れない「パンツ」。

シャツやTシャツなど、トップスが完璧でも
パンツが残念だと
“かっこいいコーデ”とは言えません。

次は、
夏に合わせたいメンズのパンツ
について見ていきましょう。

おさえておきたいメンズ夏服:
クロップド・アンクルパンツ

メンズの夏クロップド・アンクルパンツ
夏コーデで活躍するクロップド・アンクルパンツ
を探す▲

ハーフパンツほど
短すぎずラフすぎない、
爽やかなコーデが出来るパンツ、
それが「クロップド・アンクルパンツ」です。

クロップドパンツは6分丈~7分丈、
アンクルパンツは9分丈が一般的。

あまり脚を出したくない人でも
クロップドパンツとアンクルパンツなら
フルレングスのパンツに比べて
清涼感を出す事ができ

夏ならではのこなれ感ある着こなしが
作れるのも魅力です。

夏服のメンズコーデ例:
クロップド・アンクルパンツver.

春夏らしい爽やかな色合いのデニムシャツに
白のクロップドパンツを合わせた夏コーデ。
明るい色=子供っぽく見えやすい点は
インナーのグレーニットでカバーしています。

主な着用アイテム

おすすめのクロップド・アンクルパンツ

おさえておきたいメンズ夏服:長パンツ

夏でも穿けるメンズの長パンツ
どんな夏コーデにも合う長パンツ
を探す▲

夏は涼しく
クロップドパンツやアンクルパンツ
穿きたいところですが、

脚を出すことに抵抗があったり
自分の好きな洋服のテイストに合わない

なんて事もありますよね。

実はボクも長パンツが好きでよく穿きます…

大丈夫!
夏でも長パンツはおすすめですよ!

春夏秋冬一年中使える長パンツは
大人の雰囲気を出せるだけじゃなく、
コーディネートのバランスが取りやすいので
シャツTシャツをさらっと着るだけでも
サマになります。

コーデに変化が付けづらい夏ファッションでは
特にサイズ感が重要です。

自分に合ったサイズ感
パンツを選ぶようにしましょう。

夏服のメンズコーデ例:長パンツver.

黒シャツに合わせ、パンツはベージュで
重たくならない色使いを意識しました。
長パンツの場合、靴と色を繋げることで
目の錯覚で脚が長く見える嬉しい効果も。

主な着用アイテム

長パンツのおすすめはこちら

あると便利な夏アウター

あると便利な夏アウター
夏コーデでも役に立つアウター
を探す▲

夏なのにアウターですか?
夏は暑いんだからアウターは必要ないのでは??

夏は薄着になるので
コーディネートがどうしてもラフになったり
何か物足りない…という時はありませんか?

あります!
でも夏は暑いし仕方ないのかなって思ってました。

実は、夏でもアウターがあると便利なんです!

朝夜の気温が下がった時
室内・屋内で冷房が効いていて寒い時

一枚羽織るものがあれば…という場面は
意外と多くあります。

シンプルなコーデにアウターを羽織ると
“何か物足りない”が解消することも。

おすすめのアウターは
ジャケット
パーカー
カーディガン
の3つです。

おすすめ夏アウター:ジャケット

もうちょっと“ちゃんとしてる感”が欲しい時
頼りになるのがジャケットです。

麻(リネン)素材や、5分袖・7分袖など
春夏でも使いやすいジャケットが
たくさん発売されています。

ラフになりがちな夏のメンズコーデを
上品で大人の印象に変えてくれる夏ジャケット

ぜひチェックしてみてください。

夏ジャケットのおすすめはこちら

おすすめ夏アウター:パーカー

カジュアルコーデの定番アウターと言えば
パーカーですよね。

さっと気軽に羽織る事が出来るので、
夏のアウターとしてもぴったりです。

夏パーカーのおすすめはこちら

おすすめ夏アウター:カーディガン

薄手のカーディガンは、夏アウターとして
使える度No.1かも知れません。

まるめてカバンに入れておく事も出来るので、
冷房対策にもぴったり。

ジャケットを着る程ではないけど
これじゃちょっとラフすぎるかなぁ…
なんて時にもカーディガンは使えます。

夏カーディガンのおすすめはこちら

コーデに欠かせない夏シューズ

コーデに欠かせない夏シューズ
コーデに欠かせない夏シューズ
を探す▲

アイテム紹介の最後は「」です。

コーデを作る上で、靴は
欠かせないアイテムですよね。

カジュアルテイストに仕上げたいなら
シンプルなデザインのスニーカーや
キャンバスシューズ、

更に夏らしい季節感のある着こなしなら
デッキシューズやスリッポンなどを選ぶと
涼しげな印象に仕上げる事が出来ます。


サンダルやお気に入りのスニーカーも素敵ですが
トップス、パンツに合わせて
今年の夏はも新しくしてみませんか?

夏シューズのおすすめはこちら

メンズ夏服コーデのポイント

ここまで、おさえておきたい夏服アイテムや
コーディネート例をご紹介してきました。

最後は、

メンズの夏コーデで大切なポイント

についてご紹介します。

メンズの夏服コーデで心掛けたい
ポイントは“爽やか”

夏ファッションで心掛けたいのは、
“爽やか”であること。

夏が暑い事は誰しもが承知の上ですが、

“いかにも暑そうな人”
“暑いはずなのに清涼感のある人”


どちらが女の子から好感度が高いのかは
言うまでもないですよね。

気温が高く、暑さが煩わしい夏は
服装で少しでも涼しい雰囲気を演出しましょう。

《夏服コーデのポイント》
【1】夏服コーデを作る時のコツ
【2】夏コーデに取り入れたい色
【3】コーデを組む時の色のバランス
【4】注意したいNGポイント

この4つのポイントを見ていきます。

夏服コーデを作る時のコツ

夏服コーデを作る時のコツ
夏に着たいメンズコーデ
を探す▲

暑さが煩わしい夏は、
どうしてもラクな服装や
カジュアルファッションに偏りがちで
コーデが適当になってしまう事はありませんか?

もちろんそれもアリですが、
おさえておきたいポイントとして大切なのは

シンプルさ

キレイめ感

です。
女の子からの好感度が高い
ファッションをしている人の多くは
シンプルかつキレイめなファッションを
取り入れています。

おしゃれ上級者の人は
派手な色や柄で夏コーデを完成させていますが

“シンプルかつキレイめなファッション”では
基本的にモノトーン(黒・白・グレー)や
アースカラー(カーキ・ベージュ・ネイビー等)

などのアイテムを使用するので、

派手なアイテムは必要ありません。
さらに季節感を取り入れた
夏のキレイめ系アイテムならば、
麻(リネン)を使ったシャツやTシャツ、
ポロシャツやクロップドパンツをおさえましょう。

麻素材についてはこの記事も参考にしてみてください♪
麻・リネンシャツの着こなしと春夏のコーディネート
麻素材の知っておきたい特徴と注意点

夏コーデに取り入れたい人気・定番カラー

夏のオシャレを楽しむうえで
色使いも大切なポイントです。

その年の流行りもありますが、
ここでは定番のベーシックカラーと
取り入れたい人気のカラー(色)を
ご紹介していきます。

夏コーデに取り入れたい色

黒(ブラック)

夏コーデに取り入れたい色

男らしさ、大人っぽさを兼ね備えた黒色は
夏でもマストのベーシックカラーです。

コーデを引き締める効果もあり、
全体的にスッキリとした印象になります。

白(ホワイト)

夏コーデに取り入れたい色

爽やかな着こなしを作るなら
白色はテッパンのカラーです。

白はモノトーンでベーシックな色なので
どんな色合いとも相性抜群。

色に迷ったら白のトップスを選ぶだけで
夏の爽やかコーデが完成します。

グレー(灰色)

夏コーデに取り入れたい色

どんな色とも合わせやすいグレーは
着回しが出来る便利な色として、
夏のコーデではとても重宝します。

ベージュ

夏コーデに取り入れたい色

チノパンで使われる事が多いベージュ色は
上品な雰囲気とこなれ感を加えてくれます。

ベージュのパンツはTシャツでもジャケットでも
合わせやすく、キレイめコーデを作る時にも
おすすめのカラーです。

カーキ

夏コーデに取り入れたい色

夏のコーデにちょっと変化をつけたいなら
男らしさをコーデに渋みを与えてくれる
カーキ色がおすすめです。

ミリタリー系やワイルド系の着こなしにも
活躍してくれて程よい差し色になる
カーキは要チェックです。

ネイビー(ブルー)

夏コーデに取り入れたい色

ネイビーやブルーの寒色は、
クールで涼しげな印象を与えるので
暑い夏にぴったりの色です。

また、着こなしによって
上品さや男らしさを表現する事も出来ます。

コーディネートを組む時の
色のバランスとは?

【1】有彩色・無彩色のバランスを意識する

色は大きく分けて、
赤・黄・緑・青のように色味のある有彩色
白・黒・グレーのように色味のない無彩色
この2種類です。

夏コーデの色合わせでは、
有彩色と無彩色のバランス
を意識するといいでしょう。


基本的に
薄い色同士のコーデは全体的にぼんやり
濃い色同士のコーデは攻めすぎの印象
になってしまいます。

色の濃淡がハッキリしていると
まとまりが良く見えます。
覚えておいてくださいね!

【2】コーデ全体は3色でまとめると良い

ひとつのコーデに違う色をたくさん使うと
まとまりのない印象になってしまいます。

有彩色3色はバランスが取りにくいので
避ける事を意識しましょう。

コーデで使う3色は、バランス良く
同じくらいの分量にする事がポイントです。

また、3色のうち1色は無彩色を入れるのが
おしゃれに見えやすいテクニック。

有彩色を入れずに、
無彩色が2色、3色になってもOKです。

コーディネートを組む時の色のバランス

この定義は流行りやメンズ・レディースに関係なく当てはまるのでぜひ覚えておきましょう♪

夏ファッションで注意したいNGポイント

夏のファッションで特に注意したいポイントは

秋冬の素材・アイテムは避ける

柄×柄の組み合わせは避ける

この2点です。

【秋冬の素材・アイテムは避ける】

ウールなどのトップス・アウターは
夏ファッションでは暑苦しい印象を与えてしまいがち。

ニットならサマーニット
素材も、コットンなど涼しげで
夏にぴったりなものがおすすめです。

【柄×柄の組み合わせは避ける】

夏服では花柄や総柄、ボーダーなど
コーデのポイントになるアイテムが
増えてきます。

そんな柄物をコーディネートに取り入れる時
注意しておきたいのが組み合わせです。

トップスとパンツどちらも柄アイテムを
組み合わせると、柄同士が主張し合い
目立ちすぎるコーディネートに…

夏ファッションで注意したいNGポイント

おしゃれ上級者の人の中には、
あえて柄同士を合わせる人もいますが

基本的には、コーデのアクセントにするために

トップスかパンツどちらかだけに
柄アイテムを取り入れる


ようにしましょう。

その他にも、こんなところに注意しましょう。

シャツやTシャツから肌着が透けている
シャツなどが汗で黄ばんでいる

夏ならではのお悩みは誰もが経験しますが、
とても重要なことなので
コーディネートだけではなく
細かいところにも注意してみてください。

⇒シャツから肌着が透けてしまう人はこちら
⇒シャツが汗で黄ばんでしまう人はこちら

夏の月別服装例
着こなし・コーデポイント

6月7月8月の月別コーデもご紹介しています。
ぜひチェックしてみてください。

まとめ

メンズ夏服コーデのポイントと
おさえておきたいアイテムはいかがでしたか?

何かと洋服に困ってしまう夏。
みなさんの夏服の悩みが解決しますように…♪

【関連記事】

公式LINE@にお友達登録してお得な情報を手に入れよう!

オシャレなコーデが【簡単・お得】に揃う

恋愛テクニック講座&デート場所別コーデ

チェックしたアイテム

    講座 COURSE

    OTHER CONTENT