友だち追加

大人のファッションカレッジ | メンズファッション通販メンズスタイル 女の子に褒められる洋服の「着こなし」
「コーディネート」が学べて簡単に手に入る

メンズ春服コーデ

メンズ夏服コーデ

メンズ秋服コーデ

メンズ冬服コーデ

メンズファッションの基本講座

メンズファッションの上級講座

メンズファッションの応用講座

メンズファッションの特別講座

恋愛テクニック講座

デート場所別コーディネート

毎月の服装コーデ例

ファッションお悩み解決Q&A

ファッションカレッジ人気の講座

ファッション用語・コーデ集

大人のファッションカレッジについて

メンズコーデ参考書

MENZ-SYLE特集

06月06日

メンズ夏コーデ2019 シンプルだけどおしゃれな夏コーデの作り方

【メンズ夏コーデ】流行だけじゃない!
夏コーデで大切なポイント

メンズの夏コーデの作り方

おしゃれが難しい夏のメンズコーデ。

シンプルだけどおしゃれ
を目指して、ポイントをおさえた
コーディネートをしてみませんか?

流行ファッションも良いけれど、
それよりももっと大切なのは
「コーデの基本」を知ること

服装の悩みを解決して、
レジャーイベントが盛りだくさんの
夏を楽しんじゃいましょう!

■目次

メンズ夏コーデで大切なポイント
 └夏服コーデを作る時のコツ
 └夏コーデに取り入れたい色
 └コーデを組む時の色のバランス
 └注意したいNGポイント
あわせて読みたい関連記事

メンズの夏コーデで大切なポイントとは?

メンズの夏服コーデで
心掛けたいポイントは
爽やか”であること。

メンズの夏コーデで大切なポイント
爽やかに見せるメンズの夏コーデ
を見る▲

夏が暑い事は誰しもが
分かっている事ですが、

“いかにも暑そうな人”
“暑いはずなのに清涼感のある人”

どちらが女の子からの
好感度が高いのかは
言うまでもないですよね。

《夏服コーデのポイント4箇条》
【1】夏服コーデを作る時のコツ
【2】夏コーデに取り入れたい色
【3】コーデを組む時の色のバランス
【4】注意したいNGポイント

覚えたいポイントはこの4つ♪

4つのポイントで、
気温が高く、暑さが煩わしい夏も
涼しい雰囲気を演出しましょう。

夏服コーデを作る時のコツ

夏服コーデを作る時のコツ
夏に着たいメンズコーデ
を見る▲

暑さが煩わしい夏は、
どうしてもラクな服装や
カジュアルファッションに偏って
適当コーデになる事はありませんか?

快適さも大切なので
もちろんそれでもアリですが、
おさえておきたいポイント
として大切なのは、

シンプルさキレイめ感です。

夏服コーデを作る時のコツ
麻混シャツ×ボーダーT 2枚セット

女の子からの好感度が高い
ファッションをしている人の多くは
シンプルかつキレイめ
ファッションを取り入れています。

おしゃれ上級者の人は派手な色や
柄の夏コーデをしていますが

“シンプルなキレイめファッション”
では、基本的にモノトーン(※1)や
アースカラー(※2)のアイテムを
使うので派手なアイテムは
必要ありません。
(※1)黒・白・グレーなど
(※2)カーキ・ベージュなど

さらに季節感を取り入れた
夏のキレイめ系アイテム
ならば、
麻(リネン)を使ったシャツ
Tシャツ、ポロシャツや
クロップドパンツをおさえましょう。

麻素材についてはこの記事も参考にしてみてください♪
リネンシャツの大人かっこいいコーデの作り方
麻素材の知っておきたい特徴と注意点

夏コーデに取り入れたい人気・定番カラー

夏コーデに取り入れたい人気・定番カラー

夏のオシャレを楽しむうえで
色使いも大切なポイントです。

その年の流行りもありますが、
ここでは定番のベーシックカラーと
取り入れたい人気のカラー(色)を
ご紹介していきます。

黒(ブラック)

夏コーデに取り入れたい色

男らしさ、大人っぽさを兼ね備えた
黒色は夏でもマストの
ベーシックカラーです。

コーデを引き締める効果もあり、
全体的にスッキリとした印象に。

白(ホワイト)

夏コーデに取り入れたい色

爽やかな着こなしを作るなら
清潔感と涼しげな印象のある
白色はテッパンのカラーです。

白はモノトーンであり
ベーシックな色なので、
どんな色合いとも相性抜群。

色に迷ったときは白のトップスを選ぶだけで夏の爽やかコーデが完成します♪

ファッション初心者から上級者まで
誰もが使いやすい色で、
夏コーデのどこかに白を取り入れると
印象がパッと明るくなります

グレー(灰色)

夏コーデに取り入れたい色

どんな色とも合わせやすいグレーは
着回しが出来る便利な色として、
夏のコーデではとても重宝します。

ベージュ

夏コーデに取り入れたい色

チノパンで使われる事が多い
ベージュ色は上品な雰囲気と
こなれ感を加えてくれます。

ベージュのパンツはTシャツでも
ジャケットでも合わせやすく、
キレイめコーデを作る時にも
おすすめのカラーです。

カーキ

夏コーデに取り入れたい色

夏のコーデにちょっと
変化をつけたいなら、
男らしさとコーデに渋みを
与えてくれるカーキがおすすめです。

ミリタリー系やワイルド系の
着こなしにも活躍してくれて
程よい差し色になる
カーキは要チェックです。

ネイビー(ブルー)

夏コーデに取り入れたい色

ネイビーやブルーの寒色は、
クールで涼しげな印象を与えるので
暑い夏にぴったりの色です。

また、着こなしによって
上品さや男らしさを表現する事も出来ます。

コーディネートを組む時の色のバランスとは?

【ポイント1】
有彩色・無彩色のバランスを意識

色は大きく分けて、
赤・黄・緑・青のように
色味のある有彩色
白・黒・グレーのように
色味のない無彩色
この2種類です。

コーディネートを組む時の色のバランス

夏コーデの色合わせでは、
有彩色と無彩色のバランス
を意識するといいでしょう。

基本的に、
薄い色同士 ⇒ 全体的にぼんやり
濃い色同士 ⇒ 攻めすぎの印象
のコーデになってしまいます。

色の濃淡がハッキリしているとまとまりが良く見えます。
覚えておいてくださいね!

【ポイント2】
コーデ全体は3色でまとめると良い

ひとつのコーデに違う色を
たくさん使うと、まとまりのない
印象になってしまいます。

有彩色3色はバランスが取りにくいので
避ける事を意識しましょう。

コーディネートを組む時の色のバランス
色の上手な使い方
を詳しく見る▲

コーデで使う3色は、バランス良く
同じくらいの分量にする事
ポイントです。

また、3色のうち1色は
無彩色を入れるのが
おしゃれに見えやすいテクニック。

有彩色を入れずに、
無彩色が2色、3色になってもOKです。

コーディネートを組む時の色のバランス

この定義は流行りやメンズ・レディースに関係なく当てはまるのでぜひ覚えておきましょう♪

夏ファッションで注意したいNGポイント

夏のファッションで
特に注意したいポイントは

・秋冬の素材やアイテムは避ける
・柄×柄の組み合わせは避ける

この2点です。

秋冬の素材やアイテムは避ける

ウールなどのトップス・アウターは
夏ファッションでは暑苦しい印象を
与えてしまいがち。

ニットならサマーニット
素材も、コットンなど涼しげで
夏にぴったりなものがおすすめです。

柄×柄の組み合わせは避ける

夏服では花柄や総柄、ボーダーなど
コーデのポイントになるアイテムが
増えてきます。

そんな柄物をコーデに取り入れる時
注意したいのが組み合わせです。

メンズの夏ファッションで注意したいNGポイント
柄の上手な使い方
を詳しく見る▲

トップスとパンツ、
どちらも柄アイテムを組み合わせると
柄同士が主張し合い
目立ちすぎるコーディネートに…

おしゃれ上級者の人の中には、
あえて柄同士を合わせる人もいますが

基本的には、
コーデのアクセントにするために
トップスかパンツどちらかだけに
柄アイテムを取り入れる

ようにしましょう。

その他にも、こんなところに注意しましょう。

シャツなどから肌着が透けている
シャツなどが汗で黄ばんでいる

夏ならではのお悩みは
誰もが経験しますが、
とても重要なことなので
コーデだけではなく細かいところにも
注意してみてください。

シャツから肌着が透けてしまう…
⇒そんな人はこちらをチェック

シャツが汗で黄ばんでしまう…
⇒そんな人はこちらをチェック

あわせて読みたい関連記事

メンズの夏コーデにまつわる、
関連記事もご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね!

おさえておきたい夏服アイテムは…

夏の月別服装例・コーデポイント

夏に行きたいデート場所別コーデ

まとめ

おしゃれな夏のメンズコーデの
作り方はいかがでしたか?

トレンドファッションも良いですが、
基本をおさえたコーデが出来ている
男性は女性から見ても魅力的♪

シンプルだけどおしゃれな夏コーデで
楽しい夏を過ごしてくださいね!

【関連記事】

新着講座
NEW

    人気講座
    PICK UP

    チェックしたアイテム

      講座 COURSE

      OTHER CONTENT