【人気ブランド20選】メンズTシャツ30代におすすめ!高見えするシンプル夏Tシャツコーデ

30代メンズに似合うTシャツとは?子供っぽく見せない大人のTシャツファッション

30代メンズにおすすめのTシャツ紹介!大人っぽく着こなすTシャツコーデ
メンズTシャツ(カットソー)の一覧をチェック

この記事を最後まで読むと…
30代メンズにおすすめのTシャツを紹介
大人のTシャツコーデが出来る
Tシャツコーデのバリエーションが増える

定番のTシャツコーデも、30代後半頃になってくると
「子供っぽく見えないか不安」「どんなTシャツを選べばいいの?」と悩んでしまう男性も少なくありません。

「大人のファッションカレッジ」担任のりぃです。
おすすめのTシャツが知りたい30代男性、プレゼントを検討している女性もぜひチェックしてみてください。

先生コメント
担任:りぃ

▼まずは人気のTシャツ(カットソー)をチェック

30代のTシャツコーデに迷わないコーデセット

▼種類別にTシャツを探す

有名ブランドじゃなくてOK!30代メンズにおすすめのTシャツ

コーディネート

コーディネート

30代になると、大人としてハイブランドをはじめとした有名ブランドの
“ちゃんとしたものを着ないといけない”と考える男性も多いですが、
もったいなくて着られなかったりお手入れが面倒で着る頻度が下がったりするとあまり意味がありません。

有名ブランドに頼らなくても、かっこいいTシャツは手に入ります!
30代メンズにおすすめのTシャツを厳選して紹介します。

先生コメント
副担任:ゆうみ

30代メンズおすすめTシャツ①がっちり体型でもおしゃれ!トレンドのゆったりシルエットTシャツ

コーディネート

コーディネート

【ドルマンスリーブオーバーサイズ半袖クルーネックTシャツ】
ゆったりと着こなせるオーバーサイズの半袖Tシャツです。やや大きめのドロップショルダー仕様でざっくりと着こなせるシンプルな1枚。オーバーサイズなので細身の方はもちろん、筋トレしてる人、肩幅広い人、体重70kg以上の人など、がっちり体型の方にもおすすめです。

ドロップショルダーのシルエットなので、がっちり体型の方にもおすすめ!ゆったりと着れるリラックスシルエットで30代の悩みの体型もカバーします。

先生コメント

おすすめのビッグシルエットTシャツ

30代におすすめのビッグシルエットTシャツコーデセット

30代メンズおすすめTシャツ②恥ずかしくない!乳首が透けない白Tシャツ

30代メンズおすすめTシャツ?透けない白Tシャツ
このTシャツをチェック

【ランダムテレコVネック無地Tシャツ 7分袖・半袖】
身体に沿ったキレイなラインが出るようこだわって作られたTシャツです。
表面に凹凸感のあるランダムテレコ素材を使用しているので1枚で着てもインナーで着ても「オシャレ」が作れます。
白色は前身頃を2枚仕立てにし、1枚でも透けにくい工夫を施しました。

生徒コメント
教育実習生:まり

シンプルなデザインで7分袖と半袖から選べるから、一年中活躍してくれそうですね!

おすすめの透けないTシャツ

30代メンズおすすめTシャツ③カッコいい!ちょいワルに魅せる細身シルエット

30代メンズおすすめTシャツ?スリムに魅せる細身シルエット
このTシャツをチェック

【ランダムテレコ素材ヘンリーネック7分袖・半袖Tシャツ】
ストレッチ性があり、柔らかな風合いで着心地の良さも抜群なTシャツです。
胸元は浅めのVネックでアレンジしたヘンリーネック。
スリムな細身シルエットなので、カジュアルにもきれいめにもマッチしてくれます。

生徒コメント
教育実習生:ともや

首元がおしゃれ!着るだけで大人っぽく見えそうですね!

おすすめの細身Tシャツ

30代メンズおすすめTシャツ④30代には大人の上質Tシャツ(日本製)

30代の大人として、質のいいTシャツも欲しい
そんな男性には日本製のTシャツをおすすめします。
高品質な日本製アイテムは幅広い年代から人気です。ぜひチェックしてみてください。

MENZ-STYLEでは日本製Tシャツを他にも取り扱っています。
お気に入りの一着を探してみてくださいね!

先生コメント

30代におすすめのTシャツの人気ブランド20選

コーディネート

コーディネート

【カジュアル】30代メンズTシャツ人気ブランド紹介

ここでは、2,000円~5,000円程度の1万円以下の普段使い、毎日気にせず着れるTシャツのブランドを紹介していきます。

UNIQLO(ユニクロ)

誰もが知るファストファッションブランド。
「え?ユニクロが30代メンズにおすすめなの?」と思う人も多いかと思います。
ユニクロの良さ:
■サイズが豊富
店舗にはSサイズ~XLサイズまでしかないけど、ネット通販限定サイズとしてXSサイズ~XXXLサイズまであるものもあり、自分に合うサイズのTシャツが確実に見つかります。
■色が豊富
白T、黒T、グレーTという定番はもちろんのこと。赤色やピンク色、ベージュ色からカーキ色。10種類20種類以上のTシャツのカラバリがあります
■品質がよい
ユニクロの海外工場は中国だけでなく、インドネシアなどのアセアンにもあり、その工場には日本の匠が常駐。どうやってよりよいTシャツをつくるかを日本人目線で技術指導しています。
その工場はユニクロ専用工場ではなく、有名ブランドの工場も提携。シャツで有名な老舗ブランドであるブルックスブラザーズのオックスフォードシャツを作っていた工場など手のいい工場でもつくっていることがあります。

ユニクロのマイナス点:
■サイズが海外サイズでデカい
基本的に大きいです。きちんとして見せたいと思ったら1サイズないし2サイズ程度小さいサイズを選んだほうがきちんとして見せることができます。いつものサイズでTシャツのサイズ選びをすると、だらしなく見えることも。
■他の人とかぶる
日本一のアパレルブランドなので、他のショップで買ってももちろん売っているものは同じもの。なので他の人とかぶる「ユニ被り」と呼ばれることはあります。ちなみにユニクロブランドを着ていることがバレることを「ユニバレ」と呼びます。

いろんなデザインの中からコスパのいいTシャツを見つけることができるので30代男性にもおすすめのブランドです。

GLOBAL WORK (グローバルワーク)

素材の持つ暖かさや温もりを活かした独自のナチュラルスタイルが特徴です。
カジュアルな雰囲気なので大人の休日コーデに適しています。
ゆったりな服装から細身の服装まで幅広いジャンルのアイテムをそろえています。
シャツが5,000円、ジャケット7,000円など、手が届く価格帯の「普段着私服」ブランドで、イオンモールなどに多く展開。最近(2024年)ではセブンイレブングループとグローバルワークの会社であるアダストリアが協業を結び、イトーヨーカドーでの服がこのブランドらしさを持つかもしれませんね。

2024年のTシャツはフェイクレイヤードデザインで、1枚で着てもかっこいいというTシャツを長袖と半袖で発売。長袖Tシャツではキーネックを、半袖Tシャツではクルーネックを発売。そのほか、機能性ウェアとしてサラサラ快適のドライTシャツを発売など、ロゴTシャツ、プリントTシャツなど幅広いシンプルだけど大人のかっこいいを表現してくれています。「ライトクッション」というのを2024年は特に打ち出しており、軽い着心地を実現できるのがウリのTシャツです。

AVIREX(アヴィレックス)

アメリカ空軍のコントラクターとしてスタートしたブランド。
防寒性と機能性を兼ね備えた軍用アイテムを展開し、軍人たちの極地での活動を支えてきました。
現在ではファッションブランドとしても認知されており、シンプルで使いやすく、オシャレなアイテムが多数。
機能的でスリムな白Tシャツを探している方におすすめです。

ヘインズ(Hanes)

ヘインズは1901年にアメリカで誕生したブランド。
Tシャツやソックスなどのアンダーウェアを中心に、快適さを重視したモノ作りを行っています。肌着でも有名だしジーンズショップなどで「3枚組」などのパックTシャツとも呼ばれるもので有名なブランドHanes
いろんな種類のTシャツを扱っているブランドで、1枚で着こなすTシャツで有名なのはヘビーウェイトのTシャツ 通常3-6オンスのTシャツが多い中で6.2オンスの肉厚さのTシャツなど、首まわりがしっかりとしていてヨレにくい。
チェックシャツなどのインナーとしてラフに着こなすのにおすすめです。
ぴったりにタイトに着こなしたり、価格も2,000円程度なのでジム着としても着る人もいます。

FRUIT OF THE LOOM(フルーツオブザルーム)

左胸のカラーロゴが際立つ白のメンズTシャツ。
リンゴが中心にありブドウに囲まれたフルーツのロゴがプリントされたTシャツを見たことがある人も多いと思いますが、そのブランドがこちらのフルーツオブザルーム
ロゴのカラーが複数展開されており、シンプルながらこだわりのあるおしゃれなデザインが魅力です。

こちらもヘインズにならびアメリカのブランドで設立は1851年と180年も前の老舗ブランド
元々はアンダーウェアなど下着が中心に製造販売をしていて、今ではTシャツやパーカーなど日常の服も発売。
下着を中心に大きくなったブランドなので肌触りにこだわり、首回りに補強布を仕様したり首まわりがヨレないことにこだわる

6.0オンスの厚手生地を採用しているTシャツも多く、透けにくく型崩れしにくいのが特徴。
吸水性と通気性に優れた綿100%素材のため、1年中快適に着用できるのもポイントです。
トップスとしてもインナーとしても使えるので重宝します。

Champion(チャンピオン)

Tシャツのド定番で楽天でも、ZOZOでもランキング上位の常連ブランド
というのも30代だけでなくこれだけ幅広い年代に知れていて人気のブランドなのにTシャツ1枚で2,000円程度で買えるリーズナブルな価格が魅力。並行輸入品に限り、ブランド定価で買うと5,000円を越えます。
並行輸入ブランドとはなんだ?というのは、かなーり簡単すると海外向けに販売する予定のチャンピオン正規ブランドから日本用に輸入すること。ドン・キホーテさんのブランドが一番身近かと思います。
正規品であることが多いのですが、ときどき偽物も存在するので注意。

チャンピオンのTシャツはアメリカブランドであるからこそ、ごしごし洗ってもへたらない頑丈さが売りのUSコットンと呼ばれるものが多くガンガンに着回したい人、袖にワンポイントあるとブランドものを着ている、そんな安心感が欲しい人におすすめのブランドです。

MENZ-STYLE(メンズスタイル)

「3年後もかっこいい服」をコンセプトにデザイン、服づくりをしているブランド
流行だからと発売するのではなく、あくまで「かっこいいかどうか?」を重視。
そのためにクルーネックはもちろんのことvネックも取り扱い。オーバーサイズのTシャツはただオーバーサイズなのではなく、「どうゆったり着こなしをするとカッコよくコーデできるか?」を考えてのシルエットでドルマンTシャツとして袖口が広いTシャツを発売したかと思うと、身体のラインがきれいに見えるスマートなTシャツまで幅広く取り扱っています。

チャンピオンのTシャツはアメリカブランドであるからこそ、ごしごし洗ってもへたらない頑丈さが売りのUSコットンと呼ばれるものが多くガンガンに着回したい人、袖にワンポイントあるとブランドものを着ている、そんな安心感が欲しい人におすすめのブランドです。

1枚で着ても透けない白Tシャツ

carhartt(カーハート)

カーハートはアメリカ・ミシガン州デトロイトで誕生したワークウェアブランドです。
Cロゴを用いたピスネームが特徴で、シンプルかつ機能的なアイテムを展開。
20代30代に人気が高く、オーバーサイズに着るとカッコ良く着こなせるアイテムが多く揃っています。
カラフルなのにどこか落ち着いた大人な雰囲気に収まるカラー展開が魅力。
ワークウェアブランドだけあり、素材もしっかりしたものが多いです。

three dots(スリードッツ)

ロサンゼルスで誕生したプレミアムカットソーブランド。
フィット感や品質を重視したTシャツ作りからスタートし、世界中の多くのファッショニスタからも支持を得てきました。
年代問わず着れ、素材にこだわったベーシックな白Tシャツを販売。大人のきれいめコーデに使いやすいアイテムを探している方におすすめです。
クローゼットの大人のTシャツの1枚に仲間入りできるでしょう。

THE NORTH FACE(ノースフェイス)

冬の渋谷で右を見ればノースフェイスのダウンジャケット、左を見ればノースフェイスのダウンジャケットというくらい「渋谷は全員がノースフェイスを着ているのか?」と思われるくらいダウンジャケットが有名なブランド

元々アウトドアブランドなのでコート、ジャケットなどの冬に活躍する重量アウターがメインですが、春になるとパーカー、夏になるとTシャツも発売しています。
アウトドアブランドだからこそ、タフさと頑丈さにこだわり普段使いしやすいシンプルなデザインの中にこだわりがギュッとつめこまれたブランドTシャツ
胸元に扇形のノースフェイスのブランドがついているので「30代にもなり、完全無地のTシャツじゃキツイ、、、」と考えている人に分かりやすくリーズナブルに手に入るブランドです。

TOMMY HILFIGER(トミーヒルフィガー)

アメリカを代表するカジュアルブランド
赤と白と青のトリコロールの色合いがアイコンになっていて胸元にワンポイント
アメリカンプレッピーにツイストを利かせたデザインをフィーチャーし、クラシック
アメリカン クールなスタイルのエッセンスを発信し続けるブランドとして、世界中の人々に知られています。

nanounivers(ナノユニバース)

藤田浩行氏が立ち上げた「男らしさ」×「流行」を持ち合わせたブランド
全国のアウトレットに入っているカジュアルなOUTLETブランド「NANO」をはじめ、渋谷セレクトショップの聖地:神南に存在する「nano universe」そして、ビジネスカジュアルも中心とした高級ハイブランド
「nano LIBRARY」と30代だけでなく、40代50代60代と幅広い年代層に人気のブランド
同氏はナノユニバースブランドを大手TSIホールディングスに売却し、社長を退いても本部長としてブランドに残り、「男らしさ」を追求したこだわりがアラサー、アラフォーに指示されているのが特徴

BAYFLOW(ベイフロー)

アメカジ中心のサーフ系30代40代ファッションブランド
黒色が基調になりやすい30代メンズ ちょいワル ファッションにおいて、明るめの色が多いブランド

アメカジファッションなので、少しサイズが大きいものもあるけど、ゆったりカジュアルに着こなすのが好きな30代男性にはオススメ
「余裕を感じさせる」ところがジャケットなどのちょいワルファッションとはちょっと違うコーデをつくることができる

モノトーン系が少ないので、「ちょいワルファッションはモノトーンでしょ」という人にはあまり向かないブランド

Abercrombie&Fitch(アバクロ)

アメリカ発のアメカジブランド
「アバクロを着ているとオシャレ」というイメージを持つブランドだったからこそ、2010年代は日本に進出前はアメリカでしか買うことができず、プレミア価格で取引されることも。

といっても、価格はZARAやGAPとそこまで変わらないので、「高いお金を出さなくてもセンスの良さは買える」として人気になったブランド
日本には銀座に1号店が出店され、1階で上半身裸のマッチョがお出迎えするパフォーマンスもあり注目を集めましたが、いまは通常のエントランスになっております。
ダークトーンの入り口になっているので少し分かりづらいかもしれません。
さきほど紹介したブランド「ベイフロー」とは違ってサーフ系などに偏っていないアメカジブランドなので、幅広いカジュアルファッションを味わうことができます。

【ハイブランド】30代メンズTシャツ人気ハイブランド紹介

ここからは1万円以上するような、高級ブランドから発売されているTシャツのハイブランドを紹介していきます。

Ralph Lauren (ラルフローレン)

歴史と実績のあるラルフローレンは、40代になった今だから着こなせる高級感を演出してくれます。
定番のポロシャツやダウンジャケットは、一着は持っておきたい人気アイテムです。
RALPH LAUREN(ラルフローレン)では、シルエットを変えることなく、アメリカらしいデザインを残しています。

ラルフローレンは「40代50代ママ」にも人気のブランド
というのも、ラルフローレンにはキッズブランドもあり、大人のデザインを落とし込んでおり、それがカワイイと評判に。
着ているとセンスがいいとアラフォー、アラフィフに思われるブランドです。

高すぎない価格も嬉しいですが、こちらは御殿場アウトレットにもお店がでているので安く手に入れることが可能です。

Ron Herman(ロンハーマン)

カリフォルニア発のセレクトショップ。
休日にピッタリな衣料品を始め、雑貨やコスメ、ジュエリー等様々なアイテムからカフェまで併設しているライフスタイルショップです。

サーフ系で幅広い人に人気ブランドがロンハーマン
カリフォルニア発のセレクトショップで日本はサザビーグループが誘致。
このサザビーグループはスターバックスを日本に広めた会社であり、ブランドの目利き、そしてブランドのコンセプトづくりが大変上手な会社。

ロンハーマンは一時期、ショップコンセプトをすごく大事にした店づくりをしたため、ネット通販がないブランドとしても有名に。
電話で10万円以上もする高級ブランドのアクセサリーの在庫を聞いて、注文したいと伝えたけど、「店に来ないと販売できない」とロンハーマンの店員さんが答えた話もあるほど。

チェックシャツで3万円などの服からタオル、カフェ、小物家具
までそろえており「カリフォルニアのライフスタイル」を提案しているブランドです。
セカンドラインとして少しこなれた金額の「RHC」というブランドも展開中です
読み方はそのまま「アールエイチシー」と呼んでいます。

Burberry(バーバリー)

10年前までは多くの人が知る格子柄のベージュテイストのバーバリーチェックが有名で、日本では安室ちゃんが愛用していたことで一気に人気ブランドへ。
バーバリーブランド発祥の英国ではハイブランドで高級なイメージが強く、そことのギャップが大きく開いていた。

そこでデザイナーが変更してからハイブランドの重厚さ、歴史、たたずまいはそのままにポップでカジュアルなデザインテイストを発売するようになってから再度人気ブランドへ。

バーバリーチェックだけでなく、Tシャツは胸元に今までワンポイントのブランドロゴだけだったものを大きくブランドロゴの入ったTシャツや全身にロゴをあしらい、30代などの若い人向けのデザインにしたことで幅広い年代に人気に。
とはいえ、Tシャツ1枚で4万円などするので、高級ブランドなのは変わりない。なので、御殿場アウトレットで安く手にすることをオススメです。
このブランドは「商品を廃棄しない」というSDGsの観点からのモノづくりをするようになったのでアウトレット商品も多く取り揃えています。他のブランドの2倍以上の面積で発売をしています。

Dsquared2(ディースクエアード)

20代~60代までと幅広い年代に渡って支持されており、素敵なデザインでしかも良い素材が最大の魅力。
カジュアルアイテムですが、お洒落でセレブ達が愛用しているブランドとなっています。高級ブランドでありながら、ラフにカジュアルに着こなせるのも人気が高い理由です。

CHROME HEARTS(クロムハーツ)

「クロムハーツ」はアメリカの高級アクセサリーブランドです。
繊細な彫刻やクロスモチーフなどが特徴で、世界中の多くのファンから支持されています。
アクセサリーや小物も充実。
上質な素材を採用しているほか、メタルにもこだわりのパーツを使用したライダースジャケットを販売。
ブランドファンにはたまらないデザインが魅力です。

そんなクロムハーツからもTシャツを発売しています。
多くのTシャツデザインは背中に大きくブランドロゴをあしらったデザインか胸元にブランドネームをいれたものになっています。なので、「とりあえずブランドものを着ていれば自分的におしゃれな感じで安心する」という人にもおすすめです。
「あの人、クロムハーツのTシャツ着ている」と一瞬で分かります。

MONCLER(モンクレール)

ダウンジャケットで有名なブランドモンクレール。

フランスのグルノーブル郊外でレネ・ラミヨン氏とアンドレ・バンサン氏によって創業。もともとはテントなどの登山用品を製造していました。 この頃に作った従業員の作業用防寒着がダウンジャケットの原型だと言われています。

ここから研究を繰り返して開発されたモンクレールのダウンジャケットは、1954年のイタリアのカラコルム登頂隊をはじめとした世界各国の登山隊で採用され、その優れた機能性がアルピニスト達から絶大な支持を集めるようになりました。
元々はアウトドアブランドで有名なノースフェイスやスノーピークのような立ち位置のブランドだったのです。

そこからTシャツやパンツなど、そしてメンズレディースだけでなくキッズの販売にも取組んでいます。
親子でペアルックを着たらカワイイブランドになりますね。

御殿場アウトレットで安くTシャツが買える人気ブランド紹介

日常使いのブランドから高級ハイブランドまで紹介してきましたが、特に高級ハイブランドはTシャツ1枚で4万円、5万円するものも多くあります。
ちなみにルイヴィトンだと10万円します。

そんなハイブランドのTシャツを手にするときは東京から1時間30分程度で到着できる「御殿場アウトレット」をオススメします。ブランドTシャツが20%、30%安く変えるので、1度着てみたい、という人におすすめです。
どんなブランドがあるか、簡単に紹介します。

グッチ
バーバリー
プラダ
ロンハーマン
ディースクエアード
アルマーニ
フェンディ
モンクレール
トムブラウン
イブサンローラン
トムフォード
イッセイミヤケ
ヴェルサーチ
ケンゾー
マークジェイコブス
ポールスミス
セリーヌ
バレンシアガ
メゾン マルジェラ
オフホワイト
Y3(ワイスリー)

などなどハイブランドも多く入っているので安く手に入れることができますよ。

大人の30代メンズTシャツコーデ

コーディネート

コーディネート

30代メンズの白Tシャツ

30代メンズ白Tシャツコーデセット

白色は清潔感や爽やかさを出せる、定番かつおすすめのカラーです。
色に迷ったらまずは白Tシャツをチェックしましょう。

【メンズ】 白Tシャツ 選び方の注意点!コーディネートを引き立てる着こなし

【メンズ】 白Tシャツ 選び方の注意点!コーディネートを引き立てる着こなしコーデを引き立てる白Tシャツの選び方

30代メンズの黒Tシャツ

30代メンズ黒Tシャツコーデセット

落ち着きのある黒色は大人っぽさ・男らしさを出したい時におすすめのカラーです。
身体をスッキリと見せてくれるので体型が気になる男性にもおすすめです。

【メンズ】 黒Tシャツ男らしさを演出する着こなしコーディネート

【メンズ】 黒Tシャツ男らしさを演出する着こなしコーディネート黒Tシャツを使ったオシャレな大人の印象を作るメンズコーデ

「黒Tシャツ」男らしさを作り出すオシャレな着こなしコーディネート

「黒Tシャツ」男らしさを作り出すオシャレな着こなしコーディネートオシャレに決める!周りと差をつける着こなし方とは?

30代メンズTシャツのまとめとあわせて読みたい関連記事

Tシャツ選びはブランドに頼らなくても大丈夫です!
上質なTシャツが欲しい男性には日本製Tシャツがおすすめです。
みなさんのお気に入りの一着が見つかりますように・・・♪先生コメント

夏Tシャツコーデを「残念コーデ」⇒「正解コーデ」にするコツだけでなく、30代男性が「年齢に合ったカッコよさ」がでるコツを毎週配信中です。

登録無料なので、登録してみてくださいね
秋冬コーデのコツ

おすすめの30代Tシャツ

おすすめのオーバーサイズTシャツ

おすすめのクルーネックTシャツ

おすすめの半袖Tシャツ

おすすめの厚手Tシャツ

おすすめの30代流行り・トレンド

おすすめの30代メンズコーデセット

おすすめの30代コーデセット

半袖Tシャツコーディネート

クルーネックUネックコーディネート

Vネックコーディネート(Tシャツ・ニット)

長袖Tシャツコーディネート

カットソー・Tシャツコーディネート

白Tシャツコーディネート