友だち追加

大人のファッションカレッジ | メンズファッション通販メンズスタイル 女の子に褒められる洋服の「着こなし」
「コーディネート」が学べて簡単に手に入る

メンズファッションの基本講座

メンズファッションの上級講座

メンズファッションの応用講座

メンズファッションの特別講座

デート場所別コーディネート

恋愛テクニック講座

コーディネート参考書

毎月の服装コーデ例

ファッションお悩み解決Q&A

ファッションカレッジ人気の講座

ファッション用語・コーデ集

大人のファッションカレッジについて

MENZ-SYLE特集

02月21日

チェックシャツの種類と選び方 インナーの工夫やコーデ例

チェックシャツ

カジュアルファッションの定番アイテムである「チェックシャツ」。
周りの人と被ってしまったり種類が多くて何を選べばいいか分からなかったり…
そんな悩みを解決するべく、チェックシャツの種類や選び方のポイント、着こなしのコツを紹介します。



チェックシャツは好きで使いやすいからよく着るんだけど・・・
友達も好きだから周りとよくカブるんだよなあ~

周りとカブらないチェックシャツ選びのコツってなんだろう??
着こなし方の違いなのかな?チェックシャツは人気アイテムだから仕方ないのかなぁ~?


実習生ともやくん


実習生まりちゃん

私も男の子のチェックシャツは好きなんだけど、友達とすごくよく似た赤のチェックシャツを着ていたり・・・
でも同じチェックシャツでも、周りの男の子と違うな♪って思うこともあって・・・なんでだろう?
先生!助けてください!!


りいちゃん先生

今日のテーマのチェックシャツは、定番ファッションだからこその難しさや、それを補うコツがあるから、しっかりおさえていきましょうね!

それでは!チェックシャツの授業を始めていきましょう♪

定番+αがポイント!!

チェックシャツのおさえるポイントはこの3つ!

生地・素材や配色パターンで表情が変わるチェックシャツ
ギンガムチェック・タータンチェック・グレンチェックなどデザインの種類が多く、なかでも赤系や青系など鮮やかな色合いから作る着こなしは春夏コーディネートの花を添える主役に。秋冬コーディネートは挿し色・挿し柄としてワンポイントのオシャレにも。
アメカジといわれるファッションではチェックシャツは春・夏・秋・冬と一年を通して定番のアイテムになっており、チェックシャツとデニムパンツの相性は抜群です。

春夏はカットソーの上に羽織って前開けや前閉じで印象を変えたり、秋冬はアウターのインナーとしてチェックデザインをチラ魅せするなど、チェックシャツを合わせるだけで簡単にカジュアルな雰囲気に変えることが出来ます。また肩掛けや腰巻きなどでもオシャレを楽しめるので着こなしの幅が広いのもポイントです。カジュアルスタイルの定番ですが、着こなし方次第でカジュアルだけではなくキレイめ・ワイルドなどまた違った表情を出せるのもチェックシャツの魅力です。

カジュアルなチェックシャツは幅広くプライベートシーンに大活躍!

飲み会やデートはもちろん、バーベキューを始めとしたアウトドアシーンには特に活躍するチェックシャツ。
一方で種類も豊富なだけにチェックシャツは着用する人が多く、周りとかぶりやすいのも事実。なのでチェックシャツの選び方を知ることはとても重要ですよ!「定番+α」のデザインのチェックシャツを選ぶことで、そのさりげない違いが褒められポイントとなり女の子への好感度もアップします。チェックシャツはデニムパンツチノパンなどのカジュアルパンツをはじめ、黒パンや白パンなどのキレイめパンツとの相性が良いので着回し力が高いのもポイントですよ。

チェックシャツは定番なイメージがありますが、定番のシャツだからこそ、ちょっと違いがあったり、上手に着こなせる人は『この人、オシャレだな~!』て思われますね♪
チェックシャツは色合いやサイズ感がしっかりとまとまっていると、女の子に好印象を与えてくれますよ。
それではチェックシャツの定番からおさえていきましょう!

【まずは定番を抑えよう!】チェックシャツの定番は“赤”

【定番ポイント】
  着こなしを華やかに演出する赤チェック

【人とは被らないようにするには?】
  「定番+α」のチェックシャツをセレクトしよう

例えば ・・・
・シワ加工や麻素材といった生地感
・体にフィットさせるシルエット
・ワンポイントオシャレを作るさりげないディテール などなど!

カジュアルシャツ王道の赤チェックシャツですが、その明るい色合いから一枚でコーディネートの主役になるアイテムです。
なので赤チェックシャツを着用する人も多く、周りと被りやすくなってしまうので要注意!チェックシャツを選ぶ時はチェック柄のパターンだけではなく、ディテールサイズ感をしっかりとおさえると周りと違ったオシャレを楽しむ事が出来ますよ。

次におさえておきたいのがシンプルな色合いのネイビー&ブルー系チェックシャツ

赤チェックとは対照的に落ち着きのある色合いが特徴的なネイビーやブルー系の青チェックシャツ。中でも青×白や青×黒など2トーンで配色されたチェックシャツはカジュアルなアイテムからキレイめなアイテムにも合わせやすく着まわしの幅も広くなります。さらにチェック柄の大きさ、ポケットのデザインのパターンを変えたものや、ウエスタンデザインといった「定番+α」のデザインを施したチェックシャツは一味違ったオシャレを楽しむ事が出来ますよ!
青系統の色は赤系統の色に比べ落ち着いた色合いで、清潔感や大人っぽい雰囲気を感じさせるので、赤チェックシャツとはまた違う印象になります。また、ギンガムチェックなど落ち着いたチェック柄のシャツはビジネスカジュアルとしてもおすすめです。

チェックシャツは種類も豊富なので、実際に何を選んだらいいか迷ってしまいますよね。
「定番+α」のデザインのチェックをセレクトすることで、
オシャレの楽しみも2倍になりますよ♪
次は周りの人と差をつけるチェックシャツの覚えておくべきデザインポイントを紹介していきます!

【覚えておくべきデザインポイント】ディテールのさりげない所に注目し「定番+α」を選ぼう!

シワ加工シャーリング加工を施したチェックシャツは体にフィットしてキレイなシルエットを作ってくれます。
また立体感のある生地感によりこなれた大人の雰囲気を醸し出してくれますよ!

ラインテープデザイン

前立て部分などにラインテープを施しているアイテムはデザインをチラ魅せすることで、コジャレ感のある雰囲気を作りだしてくれます。無地などキレイめシャツはデザインがくっきりと見えますがチェックシャツの場合はさりげなさを演出してくれます。このさりげないデザインが一般的なチェックシャツにはないコジャレ感を作ってくれますよ!

ウエスタンデザイン

肩・背中上部にあるヨーク(切り換え)フラップポケット・スナップボタンといったウエスタンシャツの特有のディテールを取り入れることでチェックシャツにラフさが加わり男らしい印象を与えてくれます。

美シルエットデザイン

サイズ感が大きいチェックシャツを着るとダボッとしてカッコ悪いイメージになるのは想像がつきますよね。
体にフィットするような脇から腰に掛けて少し絞りを入れたチェックシャツはボディラインを綺麗に作ってくれます。 選ぶポイントとして脇下から腰に掛けて身幅が短くなっているかをチェックしましょう。
男性的な逆三角形のシルエットが着こなしをスタイリッシュに演出してくれますよ!
また、丈も重要なポイント。丈が長すぎるチェックシャツはコーディネート全体のバランスが取りづらいので、着こなしが難しい上級者アイテムです。

3トーンチェックは鮮やかに、2トーンチェックはシックに

チェックシャツは、そのチェックに使用する色の数で印象や与える雰囲気も変わります
3トーンで配色されたチェックシャツは鮮やかなカジュアルな雰囲気を作り、2トーンカラーのチェックシャツはシンプルでシックな印象からスマートさを醸しだしてくれますよ。

【着こなしのコツを知ろう!】チェックシャツを正しく着こなそう!

チェックシャツ×カットソー 前開き・前閉じで雰囲気を変える

前開けスタイルは解放感のあるラフな着こなしに

前閉じスタイルでチェックデザインをアピール

チェックシャツの前開けスタイルは、インナーのカットソーの色合いの面積が多くなり解放感のあるラフな着こなしを作ってくれます。また前閉じスタイルはチェックの色合いを全面にアピールしてくれるので華やかな雰囲気を演出してくれますよ。こちらも、どちらをアピールしたいのか、意図的に着こなしを作っていきたいですね。

チェックシャツ×ニットソー 羽織りandインナーでチェックシャツを着回そう!

チェックシャツを羽織って男らしく

ニットのインナーからチェックをチラ魅せ

ニットソー(ニット)の上にチェックシャツを羽織り、赤の割合を多くした、男らしい印象を漂わす着こなし。風になびくシャツスタイルもカッコいいですね。一方で、チェックシャツの上にニットソーを重ね着することで、白の割合が多くなり、襟元から覗かせるチェック柄がこじゃれ感と優しい印象を作ってくれます。ピタッとしたトップスのシルエットが品のいい印象もありますね。

肩掛け・腰巻きスタイルでワンランク上の着こなしを楽しむ♪

肩掛けスタイル

腰巻きスタイル

チェックシャツは「肩掛けスタイル」「腰巻きスタイル」といったワンランク上の着こなしを楽しむ事も出来ます。コーディネートのアクセントにもなるので単調になりやすい春夏のシーズンのオシャレに活躍してくれます。シルエットがキレイなカットソーやパンツと合わせればスタイリッシュなカッコ良さを作ってくれますよ!

【コーディネートポイント解説】これが「定番+α」!チェックシャツの着合せポイント

チェックシャツのインナーに合わせるカットソーは
派手さを抑えて控えめに

チェックシャツ×無地カットソー
チェックシャツ×うっすら柄カットソー

無地カットソーでスッキリした雰囲気に

薄っすらデザインでコジャレ感アップ

チェックシャツを春夏の着こなしを楽しむポイントとして、合わせるインナーの色合いは派手さをおさえ控えめにしましょう。無地系カットソーやニットソーはスッキリとした雰囲気を作ってくれます。うっすらと柄のデザインカットソーと合わせるとさりげないコジャレ感を演出してくれます。チェックシャツを主役に、インナーを脇役に、しっかり分担することでメリハリが出て女の子も納得するコーデを作ることが出来ますよ!

王道カジュアルパンツ、デニム・チノパンで
チェックシャツを着まわす

チェックシャツ×デニム
チェックシャツ×ベージュチノ

デニムで男らしさ溢れるラフさを演出

ベージュチノで落ち着いた雰囲気を

カジュアルシャツの定番でもあるチェックシャツのパンツには、デニムチノパンといった王道のカジュアルパンツとの相性も抜群です。アメカジスタイルを作るデニムパンツと合わせれば男らしさ溢れるラフな着こなしが完成します。またベージュカラーのチノパンと合わせることで落ち着いた大人の雰囲気を作ってくれます。会う人や行く先によってパンツを変えることが出来るのでチェックシャツの着こなしの幅が広がりますよ!

カラーパンツの取り合わせで
いつものチェックシャツの雰囲気をチェンジ

チェックシャツ×黒パンツ
チェックシャツ×白パンツ

黒パンツでスマートな男らしさを演出

白パンツで季節感を漂わせる爽やかさを

鮮やかな色合いが特徴的の赤チェックシャツは、シンプルな細身のカラースキニーパンツと合わせることでスタイリッシュな着こなしを作ることができます。ブラックのスキニーパンツ・黒パンツと合わせることでスマートな男らしさを演出し、また白パンツと合わせれば季節感を漂わせる爽やかな雰囲気を作る事が出来ますよ。いつものパンツとチェンジするだけでもチェックシャツの雰囲気の幅を大きく広げられますよ!

チェックシャツは
アウターでも印象が変えられる

チェックシャツ×パーカー
チェックシャツ×中綿ベスト

パーカーと合わせ柔らかな印象に

中綿ベストと合わせ男らしい雰囲気を

チェックシャツはパーカーやベストなどのカジュアルアウターとの相性が良いので秋冬から春先の着こなしに重宝されます。パーカーと合わせることで柔らかな印象を作り、中綿ベストと合わせれば男らしい雰囲気を漂わせる事が出来ます。アウターもグレーやブラックといったシンプルめのカラーを使うことで主役のチェックシャツの存在感をしっかりとアピールしてくれますよ!
パーカーの定番、グレーパーカーとの相性もばっちりです。

ネイビーチェックシャツは
爽やかさと落ち着いた雰囲気を作れる

ネイビーシャツ×オリーブカーゴパンツ
ネイビーチェックシャツ×白パンツ

オリーブカーゴで落ち着いた大人の雰囲気に!

白パンツで爽やかな男らしさを演出

爽やかな雰囲気のあるネイビーチェックシャツは、合わせるパンツのカラーで印象をガラリと変えることが出来ます!オリーブカラーのカーゴパンツと合わせると落ち着いた大人の雰囲気を作り、白パンツを穿けば爽やかな男らしい印象を作ってくれます。チェックシャツを前閉じ・前開けと変えることで、着こなしに変化をつけることも出来ますので、試してみてくださいね。

ネイビー系のチェックシャツは
テーラードジャケットに合わせやすい

ネイビーチェックシャツ×ブラックテーラード
ネイビーチェックシャツ×グレーテーラード

爽やかさを残しつつ落ち着いた色合いのネイビーチェックシャツテーラードジャケットを羽織ればキレカジスタイルが完成。ブラックテーラードにはベージュチノ、グレーテーラードには黒スキニーと、ジャケットとパンツを違う色で合わせることでカラーバランスメリハリがつき清潔感のあるスマートな着こなしが完成しますよ!

チェックシャツの配色による印象の違い
ホワイトとブラックの色の割合

ホワイト入りチェックシャツ

ブラック入りチェックシャツ

赤や青のチェックシャツでも、メイン色以外の配色で印象が違いますね。ホワイトが入っているものは明るく爽やかそして涼しげに、ブラックが入っているものはしっかりとした男らしさと温かさが感じられます。季節感を考えるならホワイトの多いものは春夏、ブラックが多いものは秋冬に。またどのような印象を持ってもらいたいか考えてチェックの配色を考えることで、アイテムセレクトもワンランクレベルが上がりますね!

春から夏にかけて季節感を出したい時は
半袖チェックシャツ

半端袖チェックシャツ×長パンツ

半端袖ジャケット×クロップドパンツ

気温が上る春から夏にかけての時期は、半袖タイプのチェックシャツが活躍し始めます。比較的涼しい時期には7分袖カーディガンを羽織って長パンツと合わせて春らしさを、本格的に暑くなり始める初夏の時期はクロップドパンツと合わせて涼しげな雰囲気を作ってくれます。半袖チェックシャツは長袖と同様、インナーとしても一枚でも着回せるので季節感のある着こなしを楽しむことができますよ!

♪♪♪キ~ンコ~ンカ~ンコ~ン♪♪♪

はい、今日の授業はここまで!

周りと被らないチェックシャツ選びのコツは、もう覚えられましたか??



定番+α!定番+α!定番+α!

もう!ともやくん、そこしか覚えてなくない!?



そうですね、
チェックシャツを選ぶ時は、
チェックのパターンだけではなく、
ディテールやサイズ感、
シワ加工や麻素材といった生地感で違いを出す

のもポイントでしたね。

まりちゃん、ともやくんの復習手伝ってあげてね!


まりちゃんの復習なら任せといてください!

も~先生の前だと調子ばっかりいいんだから!!
ちゃんと!復習してよね!もう!


その他のアイテムもチェックする▶【メンズファッションアイテム別講座】

新着講座
NEW

    人気講座
    PICK UP

    チェックしたアイテム

      講座 COURSE

      OTHER CONTENT