友だち追加


▲女の子からも定評のある殿堂入りアイテム▲


▲定期購買【4点入って10,000円(税抜)&送料無料!】▲

06月06日

カーキカーゴパンツ人気アイテムコーデ75選【春夏秋冬】

カーキカーゴパンツ人気アイテムコーデ75選【春夏秋冬】

メンズに人気のカジュアルファッションカーキ・カーゴパンツに合うコーディネート75選【春夏秋冬】
カーゴパンツ
を探す▲

カーキ色のパンツのと言えばカーゴパンツを連想される方が多いのではないでしょうか?
ミリタリーをイメージさせる男らしい印象のカーキカーゴパンツも、デザインや合わせるトップスによって印象をガラっと変えることができるんです。
なかでも細身でスタイリッシュなシルエットのカーキカーゴパンツは、コーディネートに取り入れやすく着回し力も抜群です。
また、秋冬だけでなく春夏はカットソー1枚着で合わせてもオシャレに見える、デザイン性の高さが魅力的です。
今回はカーキカーゴパンツに特化した、おすすめのアイテムとコーディネート75選を詳しくご紹介します。

■目次

カーキカーゴパンツの印象
カーキカーゴパンツが人気の理由
カーキカーゴパンツおすすめのシルエット
春夏カーキカーゴパンツに合う色
カーゴパンツと合わせるアイテムコーディネート春夏
カットソーコーディネート
シャツコーディネート
パーカーコーディネート
カーディガンコーディネート
【ジャケット・コート】コーディネート
春夏おすすめカーキカーゴパンツと靴の組み合わせ
秋冬カーキカーゴパンツに合う色
ニットコーディネート
パーカーコーディネート
カーディガンコーディネート
【ジャケット】コーディネート
【コート】コーディネート
カーキカーゴパンツにおすすめの靴【シューズ・ブーツ・スニーカー】

カーキカーゴパンツの印象

まりちゃん、ともやくん
カーキのカーゴパンツと聞いてまず、イメージすることってどんなことかしら?

女の子からみたら、男らしくてかっこいいイメージ!
あと、カジュアルだから活動的な印象もありますね♪

そうね、まりちゃん。
でも、それだけじゃないのよ♪
カーキは中間的な色だから、パンツに使うことでコーディネートに安定感を持たせることもできるのよ!

ともやくん凄いじゃない!
【Lesson2-4】ベージュ・カーキのボトムス(パンツ)をベースにした色の組み合わせ
講座が身についてるわ!!
カーキカーゴパンツにはホワイト(白)のインナーを上手に組み合わせて、清潔感をプラスするのも大事なポイントでしたね!

フフフ!僕レベルアップしてますね!!
カーキのカーゴパンツもイケイケにコーディネートできちゃう自分が想像できますよ♪

イケイケって・・・
どんな風にコーディネートするのかちょっと心配だわ。

そもそも、カーキのカーゴパンツってなんで人気なのかな?

カーキカーゴパンツが人気の理由

カーゴパンツ=深緑色のカーキパンツだと勘違いしている人がとても多ようです。
それほどまでに、カーゴパンツのカラーとしては、カーキ色が定着しています。
では、なぜそんなにも人気なのかというと…「着回しに優れていること」です。
ほかの色との組み合わせが柔軟なので、今ではデニムパンツチノパンと並ぶメンズのカジュアルファッションの王道アイテムとなりました。

本当だー!
カジュアルにもきれいめコーデにも合わせられるなんて、着回し力抜群ですね♪

その通りね!
いろんなジャンルのコーディネートができると、オシャレの幅も広がります!

カーキカーゴパンツおすすめのシルエット

カーゴパンツの形は、ブーツカットやテーパードなど形も様々です。


カーキのカーゴパンツは、ミリタリーでカジュアル要素が強いので、左写真のような広がりのあるブーツカットシルエットを選ぶと、男らしいイメージがかなり強くなります。
カーキカーゴパンツのカジュアル要素を上手に使うためには、右写真のように裾に向かって細いデザインになっている、テーパードシルエットを履くことで、スタイリッシュで美しいシルエットが手に入ります。

オシャレな美シルエットにするためには、腰履きせずに、自分の体に合った位置できちんと着こなすことも大切です!

春夏カーキカーゴパンツに合う色

■ホワイト


白のアイテム
を探す▲

ミリタリーテイストの強いカーキカーゴパンツには、白をトップスに合わせることでコントラストがはっきりするので、清潔で涼しげなイメージが際立ちます。

■グレー


グレーのアイテム
を探す▲

カジュアルな要素を持つグレーは、カーキカーゴパンツと合わせることで統一感があります。
グレーは色の明るさによって、与える印象を変えることができるので様々なコーディネートを楽しめます。

■ネイビー(青)


ネイビーのアイテム
を探す▲

1年通して人気のネイビーは、カーキとは同色なので相性も抜群です。
ネイビーや青は、程よく落ち着きがありお互いの色を引き立て合うので、初心者の方にもおすすめの 組合わせです。

■ボーダー


ボーダーのアイテム
を探す▲

ボダーの持つ軽やかな印象が、落ち着いたカーキカーゴパンツとのバランスを程よく取ってくれます。
大人なマリンコーディネートなどにも取り入れやすいアイテムです。

それでは細見シルエットのカーキカーゴパンツに合う服のコーディネート例を見ていきましょう。

カーゴパンツと合わせるアイテムコーディネート春夏

カットソーコーディネート

コーデ例|カーキカーゴパンツ×ホワイトVネックカットソー

コーディネートの基本、ホワイトカットソーとカーゴパンツのコーディネートです。
基本的な組み合わせなので必ずこのパターンは覚えて おきましょう。
カットソーはシンプルで、シルエットの良いものを選ぶと男らしい着こなしが出来ます。
シンプルな分、アクセサリー等小 物を使うとオシャレ感が増してきます。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×ブラック7分袖ポロシャツ

ブラックの襟付きタイプのカットソーとの組み合わせです。
シルエットが良く黒の収縮効果もあって引き締まって見えて男らしいコーディ ネートになります。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×杢グレー半袖カットソー

ブラックのトップスに比べるとグレーは強すぎる色ではないので柔らかい印象を作ることが出来ます。
腕周りのタイトなカットソーは腕を 太く見せることができ、男らしい印象を作ります。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×杢チャコールフェイクレイヤードデザインカットソー

ギンガムチェックをレイヤードしたカットソーは、1枚で着てもかっちりした印象をプラスするので、カジュアルなカーキカーゴパンツとのバランスも絶妙です。
また、ブルーのギンガムチェックは夏らしさを感じさせます。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×杢デザインブラックボーダーカットソー

細いピッチのボーダー柄は、ミリタリーな雰囲気に上品さをプラスして、大人な雰囲気に仕上げます。
シンプルな着こなしも、カーゴパンツのデザインがおしゃれにカバーしてくれます。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×ブラックグラデーションサマーニット

深いグリーンのカーキカーゴパンツは、白が多く入った杢グラデーションのトップスを合わせることで、清潔感あるコーディネートになります。
足元も同じ中間色のベージュを取り入れると、全体の色味を落ち着かせてくれます。

春夏カーキカーゴパンツ×シャツコーディネート

コーデ例|カーキカーゴパンツ×ボーダーカットソー×ホワイト半袖シャツ

ストレッチの効いたカーキカーゴパンツに白のシャツをコーディネートした、きれいめカジュアルなスタイリングです。
トップスにはボーダーカットソーを選ぶと、夏らしい爽やかさを演出します。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×2枚襟ブラック半袖シャツ

体にフィットするブラックのシャツで男らしい印象に仕上がったコーディネートです。
ボトムには、デニムパンツではなくカーキカーゴパンツを合わせることで、色味を取り入れたおしゃれな雰囲気に仕上がります。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×7分袖ブラックシャツ×ボーダーカットソー

ブラックのシャツとのコーディネートです。
インナーにボーダーを使うことで男らしさを少し和らげ、オシャレな印象になります。
ホワイトを上手に取り入れたコーディネート例です。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×デニムシャツ×7分袖ホワイトカットソー

ネイビーとホワイトとカーキの組み合わせは男らしさもあり、爽やかさもあるバランスの良い色の組み合わせです。
カーゴパンツにデニムシャツを取り入れるときは、インナーのカットソーがポイントになります。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×ネイビーラインテープデザイン長袖シャツ

カーキと相性のいいネイビーシャツ。
ホワイトのボタンとラインテープがさりげないオシャレで、カーキの男らしさにオシャレさを加えていますね。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×ストライプシャツ×ホワイトカットソー

ブルーのストライプが遠目に淡いブルーグレーに見えるシャツとの組み合わせです。
グレーもカーキと相性のいい色の組み合わせです。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×ストライプシャツ×ホワイトカットソー

カーゴパンツにサックスのシャツを合わせた爽やかなコーディネート。
カーキ色にパステルカラーを合わせることで明るさを取り入れています。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×チェックシャツ×ホワイトカットソー

カーゴパンツはカジュアルアイテムの定番のチェックシャツとも合わせられます。
この場合、ホワイトのカットソーを使い、チェックの面 積を押さえてシンプルさを残すことがポイントです。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×ベージュスエードウエスタンシャツ×ホワイトカットソー

カーキとベージュのアースカラーの組み合わせのコーディネート。
アースカラーの統一感がオシャレの感性を伝えますね。
インナーはホワイト、小物はブラックなどシンプルなものでまとめるとより引き立ちます。

パーカーコーディネート

コーデ例|カーキカーゴパンツ×5分袖グレーパーカー×ブラックデザインタンクトップ

トップスから足元まですべて中間色でまとめた、ミリタリーコーディネートです。
インナーにブラックの色味を取り入れることで、あえて全体にコントラストをつけず、うまく中和させたスタイリングです。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×7分袖ネイビーパーカー×グレーメッシュニット

鮮やかなネイビーのパーカーは、落ち着いた印象のカーキカーゴパンツとコーディネートすることで、華やかさが際立ちます。
インナーのメッシュニットも存在感があるので、バランスのとれたカジュアルコーディネートです。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×7分袖グレーパーカー×ホワイトカットソー

五分袖のパーカーとカーゴパンツのコーディネートです。
腕を見せる五分袖が腕の筋肉を強調して男らしいいですね。
涼しい雰囲気も取り入れられるのも良いところです。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×杢グレーパーカー×ブルーウエスタンチェックシャツ

ブルーのチェックシャツとカーキカーゴパンツで男らしい雰囲気に仕上がったコーディネートは、明るいトーンの グレーパーカーをは羽織るこおで、夏らしい爽快なイメージになります。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×杢デザインブラック半袖パーカー×ホワイトカットソー

インナーの白カットソーと足元の色味を合わせた、メリハリのあるコーディネートです。 透け感のあるパーカーを羽織ることで清涼感がアップします。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×ブラックジャガードカットソー×ブラックパーカー

コーディネートの色味を、カーキと深いグレーで統一すると、落ち着いた雰囲気に仕上がります。
パーカーはスナップボタン仕様なので、ジップのパーカーに比べきれいめなアイテムです。
更に、前のボタンを閉めた着こなしをすることで、スタイリッシュになります。

春夏カーキカーゴパンツ×カーディガンコーディネート

コーデ例|カーキカーゴパンツ×グレーショールカーディガン×ホワイトカットソー

グレーのカーディガンとホワイトカットソーを合わせたカーゴパンツコーディネートです。
カーディガンは流すような着こなしがコジャレ ています。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×グレー7分袖ライン刺繍入りカーディガン×ブラックデザインカットソー

トップスに合わせたデザインカットソーの柄がポイントになり、シンプルなコーディネートをおしゃれな印象にしてくれます。
グレーのカーディガンは、体にフィットするシルエットを選ぶことでシャープなイメージになり、スタイル良くみせてくれます。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×ケーブル編みスタンドカラーニット×ホワイトニットソー

明るめのベージュやクリーム色のカーディガンとホワイトカットソーをトップスに合わせると優しい雰囲気を出すことが出来ます。
カーゴパンツの男らしい頼もしさもあり、甘さと辛さがうまくマッチしたコーディネートです。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×ホワイトショールカラーカーディガン×シワ加工チェックシャツ

カーキの反対色となる赤は、コーディネートすることでお互いの色を引き立ててくれます。
白のカーディガンを選ぶと一気に華やかな印象になり、春にぴったりのコーディネートが完成します。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×杢ブラックショールカーディガン×ホワイトVネックカットソー

白×黒のモノトーンコーディネートに、カーキのカーゴパンツで色味をプラスし、おしゃれな印象に仕上げました。
杢ブラックのショールカーディガンは大人のリラックスした雰囲気をかもしだします。

【ジャケット・コート】コーディネート

コーデ例|カーキカーゴパンツ×デニムジャケット×Vネックブラックカットソー

カーキのカーゴパンツのカジュアルな雰囲気に、デニムジャケットがマッチしています。
インナーと同じ色の黒パーカーをレイヤードすることで、コーディネート全体が引き締まります。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×ブラックスエードコート×グレーカーディガン×赤チェックシャツ

丈の長いスエードコートを取り入れることで、大人な落ち着いた雰囲気に仕上がります。
カーキのカーゴパンツと赤チェックシャツで暖かい雰囲気を演出し、季節を先取りしたおしゃれなコーディネートです。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×ブラックテーラードジャケット×チャコール杢カットソー

インナーに杢がかったチャコールのカットソーを合わせたコーディネートです。
単色に比べ、深みのある色合いで、ひと工夫のオシャレが あります。
全体が無地になりすぎるとのっぺりした印象になってしまうので、柄などをいれるとよいのですが、目立ちすぎないように杢柄 を取り入れると大人っぽくまとめることが出来ます。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×ブラックコート×ホワイトカットソー

シンプルなセミロングコートとホワイトカットソーの組み合わせ。
アウトロー感のある組み合わせが男臭くてクールなコーディネートです 。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×ブラックテーラードジャケット×ホワイトシャツ

トップスはブラックのテーラードジャケットとホワイトシャツでキレイめにまとめ、パンツはカーゴで男らしく。
相反する雰囲気を融合したギャップがオシャレさを作り出していますね。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×グレーテーラードジャケット×ブラックカットソー

ジャケットにグレー、インナーにブラックを持ってくることで、中心に引き締まった軸を作ることが出来ます。
グレーは強い色ではないので優しい雰囲気を作ることが出来、ブラックに羽織ることで優しくも頼もしい男の雰囲気に仕上げています。

春夏おすすめカーキカーゴパンツと靴の組み合わせ

コーデ例カラーテープデザインホワイトシューズ


スタイリッシュなシルエットを活かせるように、素材には固めのPUレザーを使用し高級感をプラスしています。
爽やかな色合いのカラーテープは、カジュアルさとオシャレ要素を加えることができるので、シンプルなカーキパンツのコーディネートにアクセントとして活躍します。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×ブラック2枚襟ポロシャツ×カラーテープデザインホワイトシューズ

2枚襟になったポロシャツは、1枚着でもシンプル過ぎずメリハリのデザインなので、カーキカーゴパンツと合わせて落ち着いた雰囲気になります。
足元の、カラーテープが施されたシューズで全体をスポーティーにまとめました。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×ネイビー麻混カーディガン×ホワイトカットソー×カラーテープデザインホワイトシューズ

ネイビー×白×カーキ色はすべて無地デザインなので、リラックスした雰囲気に仕上がります。
カーキカーゴパンツの裾をロールアップした着こなしは、白のシューズを引き立てています。

コーデ例シンプルデザインスエードシューズ


"スエード素材のシューズは柔らかく、長時間履いても疲れにくいのが魅力です。
" また、どんなコーディネートのもあわせられるように【グレー】×【ホワイト】の色味をMIXさせて作り上げたので、他にはない上品さを演出できます。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×7分袖デニムシャツ×ホワイトカットソー×グレースエードシューズ

淡い色合いがカーキに合わせやすいグレーシューズ。
この色合いには、トップスにも同色の明るいグレーを取り入れるとバランスが取れます。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×グレーショールカラーカーディガン×ブラックポロシャツ×グレースエードシューズ

黒ポロシャツとカーキカーゴパンツで男らしい雰囲気のコーディネートは、さし色として明るいグレーのスエードシューズを取り入れて 柔らかい印象をプラスしています。

秋冬カーキカーゴパンツに合う色

■ベージュ

ベージュとカーキはアースカラーなので、お互い似た色のトーンの組み合わせは、おしゃれな雰囲気をアップさせてくれます。

■ブラック

重たい印象の黒も、カジュアルなカーキカーゴパンツとあわせることで、 全体の外しアイテムとなり、バランスのとれた色の組み合わせになります。

■ワインレッド

秋冬の季節を表すワインレッドとカーキのコーディネートは、 大人の色気と落ち着きを感じさせます。

ニットコーディネート

コーデ例|カーキカーゴパンツ×モノトーンボーダーニット×ツイードブーツ靴

ブラックとホワイトのシンプルなモノトーンボーダーニットセーターとカーゴパンツの組み合わせ。
モノトーンとの組み合わせはボーダーであっても合わせやすい組み合わせです。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×グレータートルネックニット

グレーのタートルネックをカーゴパンツに合わせると、カーゴパンツの男らしさを残したままセクシーな雰囲気を作ることが出来ます。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×ネイビーグラデーションニット

シンプルなニットの1枚着コーディネートですが、編地切り替えのグラデーションニットで主張のある着こなしに仕上がります。
また、カーキカーゴパンツと合わせることでブルーのグラデーションも程よく馴染んでいます。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×ワインレッド・ボルドーニットセーター

ワインレッドのスリムフィットのセーターとカーゴパンツのコーディネート。
ワイルドな印象のカーゴパンツにセクシーな雰囲気をプラスした男の色気コーディネートです。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×チャコールアーガイル柄Vネックニットソー

秋らしいアーガイル柄は、カーキカーゴパンツとコーディネートすると、さらに季節感が出てオシャレ度がアップします。

パーカーコーディネート

コーデ例|カーキカーゴパンツ×ブラックベスト×ライトグレーパーカー×ホワイトカットソー

グレーパーカーにブラックのベストを取り入れたコーディネートです。
ブラックのベストを取り入れると引き締まって見えるので、ボリュ ームのある中綿ベストもスタイルよく見えますね。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×スラブ生地中綿ベスト×グレーパーカー

杢柄のニット生地のベストとグレーパーカーのコーディネート。
表面生地に素材感があると、冬らしい季節感が出てきますね。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×ブラックパーカー×グレーメッシュニット

フードにボリュームのあるパーカーは、裏地がボーダーになっているのでコーディネートのアクセントとして主張します。
カーキカーゴパンツは体にフィットするデザインを選ぶことで、余裕のあるサイズ感のパーカーも万能に着こなすことができます。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×ブラックケーブル編みニットパーカー

黒とカーキの2色のみでコーディネートした、大人な男らしさが漂うコーディネートです。
季節感を感じさせるニットのパーカーは、プルオーバーデザインなので、カジュアルになり過ぎず落ち着いた雰囲気をプラスします。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×ホワイトケーブル編みニットパーカー×シワ加工チェックシャツ

カーゴパンツに対してかわいらしさがあるホワイトニットパーカーと赤チェックシャツとの組み合わせ。
トップスとボトムスで甘辛を表現したギャップが魅力のコーディネートです。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×ブラックボリュームネックパーカー

カーゴパンツとボリューム感のあるパーカーを前閉じで合わせたコーディネート。
ラフな雰囲気でありながら、ラフ過ぎない印象なのは、パーカーのシルエット・サイズ感が細身であることがポイントです。

カーディガンコーディネート

コーデ例|カーキカーゴパンツ×ブラックジップアップスタンドニット×デニムシャツ

デニムシャツの上からブラックの立ち襟のニットを合わせたコーディネートです。
デニムシャツ、立ち襟、ブラックにインディゴと男らし い要素でまとめたコーディネートです。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×ホワイトカーディガン×ブラックカットソー

ブラックのインナーにアウターのニットにオフホワイトを使うことで甘さと苦さを兼ね備えた大人の雰囲気を作っています。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×ワインレッドカーディガン×ブラックシャツ

ブラックのシャツにワインレッドのニットを合わせ、色気のある大人の雰囲気を作っています。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×グレーファー付きラインデザインケーブル編みスタンドカラーニット

カーキとグレーの2色コーディネート。明るめのグレーやホワイトラインのあるもの、白との杢柄のもの、インナーにホワイトを散りばめることでのっぺりとしたグレーの平面感をなくし、明るさも取り入れることで爽やかな雰囲気を作り出すことが出来ます。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×チャコールカーディガン×グレーニット

トップスにはチャコール、グレー、ブラックと濃淡の異なったモノトーンのグラデーションで組み合わせたカーゴパンツのシンプルコーディネート。
モノトーンの濃淡のみのシンプルコーディネートもオシャレ度を上げています。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×オートミールスタンドカラーニットセーター×赤チェックシャツ

ホワイト系のスタンドニットに赤チェックシャツを合わせ、首元と裾からチェック柄をちらりと見せたオシャレスタイル。
襟高な男らしさと、カーゴパンツの男らしさを、ホワイト系と赤チェックシャツで甘い印象に変化させた技アリコーデです。

【ジャケット】コーディネート

コーデ例|カーキカーゴパンツ×MA-1テイストジャケット×ホワイトニットカットソー

カジュアルなネイビーのMA-1テイストカットジャケットにホワイトニットソーを合わせたスタイル。
ジャケットもパンツも男らしいアイテ ムですが、カット地や細身のラインのものをセレクトすることでライトに着こなせます。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×ウィンドウペンチェックイタリアンカラージャケット×ホワイトニットソー

スリムタイプのカーゴパンツならこのようなウインドウペンチェックのスタイリッシュかつオシャレなジャケットとの組み合わせもOK。
ドレス感+ワイルドのトップス・ボトムスの組み合わせのギャップがオシャレセンスの高さを伝えます。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×ブラックライダースジャケット×ブラックカットソー

男らしさの溢れるブラックのライダースジャケットとブラックカットソー、カーキカーゴパンツのコーディネート。
インナーのカットソーをジャガード柄にすることによって無地のカットソーよりもデザインを取り入れカジュアルさを出しています。 シューズも同色系のブーツで合わせて統一感のある雰囲気を作っています。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×グレーデニムジャケット×ボーダーセーター

グレーのデニムジャケットと黒白グレーのセーターでモノトーンにまとめたトップスとカーゴパンツのコーディネート。
カーキはモノトーンと相性が良いですが、様々な素材感と明度を組み合せてオシャレなモノトーンコーデを作っていますね。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×イタリアンカラージャケット×ホワイトニットソー

ネイビーとホワイトの爽やかさとカーキのカーゴパンツの男らしさがミックスされたスタイル。
ミリタリー系のアイテムを上手に爽やかに仕上げた色使いの上手なコーディネートです。

【コート】コーディネート

コーデ例|カーキカーゴパンツ×グレーウール混カルゼコート×デニムシャツ

カーキカーゴパンツに鮮やかなデニムシャツで爽やかさをプラスしたコーディネートです。
明るいグレーのフード付コートは、全体を軽やかな印象に仕上げます。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×キャメルダッフルコート×グレーメッシュニット

グレーメッシュニットとカーキカーゴパンツでミリタリーテイストにまとまった コーディネートです。
キャメルのダッフルコートを羽織ることで、可愛らしい雰囲気に一遍することが できます。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×ブラックフード付中綿ジャケット×グレーメッシュニット×ストライプマフラー

上半身をグレー×黒でスタイリッシュにまとめた男らしい組み合わせは、冬にぴったりの温かみを感じるコーディネートです。
ショート丈の中綿ジャケットは、体にぴったりフィットするデザインが オシャレにみせてくれるバランスの秘訣です。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×ブルーPUレザー中綿ジャケット×ブラックスタンドカラーニット×ホワイトシャツ

ストレッチのよく効いたカーキカーゴパンツは、ボリュームのある 中綿ジャケットとのバランスも良いです。
インナーには、白シャツをレイヤードすることでブルーとコーディネートした 爽やかさを演出しています。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×ネイビーダッフルコート×ストライプシャツ

シャツとカーディガンをレイヤードしたコーディネートは、かっちりした印象になりがちですが、ネイビーダッフルコートを羽織ることでカジュアルダウンになり、 大人の余裕を感じます。

コーデ例|カーキカーゴパンツブラック2WAY中綿ジャケット×ワインレッドスタンドニット

ワインレッドのカーディガンとカーキカーゴパンツで、冬らしい 季節を感じるコーディネートです。
色が切り替えになったボリュームのある中綿ジャケットは、 落ち着いた色のトーンでまとめるとスッキリ仕上がります。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×ブラックスタンドコート×デニムシャツ

スタンド襟のブラックコートとデニムシャツが男らしい組み合わせ。
形の良いブラックコートがキレイめな雰囲気を加えています。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×ホワイトコート×ストライプマフラー

カーゴパンツにホワイトのトレンチコートを合わせたスタイル。
トレンチコートもカーゴパンツもミリタリー系アイテムですが、 コートをホワイトにし、カジュアルなストライプマフラーを巻くことで、洗練された印象にしています。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×グレーコート×グレーカーディガン

カーキと相性のいいグレーを上手に使ったコーディネートです。
アウターのコートも無地ではなく、ヘリンボーン柄を取り入れて高級感と 品の良さを入れ込み、 インナーのグレーと濃淡を作ることでオシャレにまとめています。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×ネイビーフードくるみボタンウール混メルトンコート×グレーニットソー

カーキに相性のいいネイビーをアウターに、グレーをインナーに使った冬のコーディネート例。
目立ちすぎない色合いの3色なので、マフラーなどは明るめの色合いを取り入れてもオシャレです。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×ブラックメルトンライダースジャケット×ボルドーニットセーター

ブラックの男らしい冬仕様のライダースジャケットとカーゴパンツの間に、ボルドーのカジュアルなニットセーターを合わせたコーディネート。
男らしい色合いですが、オシャレな雰囲気も合わせたコーディネートです。

秋冬カーキカーゴパンツにおすすめの靴【シューズ・ブーツ・スニーカー】

コーデ例ムラスエードデザインチャッカブーツ

全体に焦がしを入れたスエードデザインは、つま先やかかといった目のつきやすい所にさり気なく入れる事で、 独特な表情を作り出してくれます。
バックジップなので、履きやすいデザインなのも、おすすめポイントです。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×ベージュスエードチャッカブーツ

様々なカラーに合わせやすいベージュはカーキのカーゴパンツにも合わせやすい色合いで、トップスがキレイめでもワイルドな雰囲気でも合わせやすい色です。
またチャッカ―ブーツもどちらにも合わせやすい靴の形なので、非常に万能に穿きこなせます。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×ブラックスエードチャッカブーツ

カーキのカーゴパンツにブラックのスエードシューズ。
ブラックの靴を使う場合は、トップスとの相性を考えましょう。
この場合、トップスのブラック、ホワイトのモノトーンに合わせて同じモノトーンのブラックを合わせて調和を取る色合わせをしています。またトップスのニットの質感に合わせて、スエードなどツヤがないものを合わせています。

コーデ例焦がし加工切り替えデザインチャッカブーツ

ブーツ全体に使われている生地は、独特の風合いがこだわりを感じる平織り素材です。
平織り素材は、単色の生地では出せない高級感を足元に演出してくれます。
また、細部までこだわって施した焦がしデザインがワンランク上のコーディネートを作ってくれます。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×ブラック綿麻チャッカブーツ

靴の表面が綿麻の生地で作られており、素材感があって季節感を出せるブラックのブーツ。
革靴などとはまた違った風合いがあって、カーゴパンツのカーキ色によく合っています。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×焦し加工ブラウン綿麻チャッカブーツ

綿麻のブラウンシューズのつま先が焦し加工でひと工夫され、こなれ感を感じさせる靴です。
カーキのカーゴパンツとも合わせやすく、トップスに明るいホワイトを持ってきても合わせやすい色合いで、キレイメコーディネートにも合わせやすい色合い・風合いです。

コーデ例ツイード素材PUレザー切り替えデザインサイドジップブーツ

生地には高級感と季節感のあるツイード素材を使用しています。
ツイード素材とは羊毛で織られた厚手の織物なので、丈夫で長持ちなのが特徴です。
レースアップの靴ひもは、足首に巻きつけることで、一味違った着こなしも楽しむことができます。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×グレーツイード素材靴

カーキに合わせやすいグレーで、ツイードの縞模様がオシャレなツイードブーツ。"スエード素材のシューズは柔らかく、長時間履いても疲れにくいのが魅力です。 " また、どんなコーディネートのもあわせられるように【グレー】×【ホワイト】の色味を MIXさせて作り上げたので、他にはない上品さを演出できます。 かかとや紐がブラウンでドレス感もあります。
トップスもキレイめでもワイルドめ合わせやすく靴だけでオシャレセンスをワンランク上げられるアイテムです。

コーデ例ダイスチェックデザインスニーカー

"全体に施されたダイスチェックのデザインがカジュアルな雰囲気を演出します。
抜群の存在感で、足元からこだわりを感じさせてくれるアイテムです。
また、アウトソールにもゴムを使用しているので、雨の日でも中に水が浸みくく、滑り止めの効果もあるので機能性も抜群です。

コーデ例|カーキカーゴパンツ×チェックデザインスニーカー

トップスのブラック、ワインレッド、ボトムスのカーキに対して、ネイビーのチェックデザインスニーカーを合わせたコーディネート。
靴を主役に持ってきた「外し」コーディネートでオシャレセンスの高いコーディネートになっています。

まとめ

カーキカーゴパンツは男らしくカジュアルなアイテムですが、細身のデザインを使用すれば、キレイめにまとめることが出来ます。 色の組み合わせも比較的多彩なので、インナーにホワイトブラックなど明るさの強弱をつけることで全体をまとめられます。 男臭くなり過ぎないように、スマートな印象を作ることを心がけてみてくださいね♪

【関連記事】

公式LINE@にお友達登録してお得な情報を手に入れよう!

オシャレなコーデが【簡単・お得】に揃う

恋愛テクニック講座&デート場所別コーデ

OTHER CONTENT