友だち追加
  • 杢スラブ地イタリアンカラージャケット
  • ラペルチェーン付き裏地ぺイズリーテーラードジャケット
  • 3ジップブーツカットストレッチチノパンツ
  • フェイクレイヤードダブルフードパーカー
  • 2枚襟デザイン美シルエットシャツ

▲ファッションカレッジ推薦アイテム▲

02月27日

ジーンズ・ジーパン・デニム(細身)のトップス種類別コーデ57選 春夏秋冬

ジーンズ・ジーパン・デニム(細身)のトップス種類別コーディネート57選 春夏秋冬

細身のデニムパンツはブラックパンツと並んでメンズファッションの基本ボトムスの一つ。ネイビーやインディゴは日本人にもよく合う色合いと言われており、 様々な色に合わせやすく、コーディネートも作りやすくなっています。
また細身のスリムやスキニーシルエットはスマートさもあり、デニムのカジュアルさは親近感もあり、女性からも好印象のスタイルを作ることが出来ます。
呼称として、ジーンズ・ジーパン・デニムなどがありますが、基本的には同じデニム生地のパンツを指します。 「デニム」は生地の生産地(ドゥニーム)のフランス語が語源と言われ、「ジーンズ」は「イタリアのジェノバのフランス語読み」が由来、「ジーパン」は「Gパン」(GI:戦後日本に駐屯したアメリカ軍)が穿いていたパンツが由来と言われています。 ファッション感度が高い人ほど「ジーパン」ではなく「ジーンズ」「デニム」と呼ぶようです。

それではスリム・スキニーデニムのコーディネート例を見ていきましょう。

■目次

・カットソー・ニットソーと合わせたジーンズ・ジーパン・デニムコーディネート
・セーター・タートルネックニットと合わせたジーンズ・ジーパン・デニムコーディネート
・シャツと合わせたジーンズ・ジーパン・デニムコーディネート
・パーカーと合わせたジーンズ・ジーパン・デニムコーディネート
・カーディガンと合わせたジーンズ・ジーパン・デニムコーディネート
・ジャケット・コートと合わせたジーンズ・ジーパン・デニムコーディネート

カットソー・ニットソーと合わせたジーンズ・ジーパン・デニムコーディネート

カットソー
カットソー
を探す▲

カットソーの魅力は一枚でも着こなすことができ、季節を問わずトップスのインナーとしても着回しが効くイテムです。
カットソーは女の子から好評を得られるアイテムでシンプルに着こなしてると大人の雰囲気を演出してくれます。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×ホワイトカットソー

デニムパンツと丸首のホワイトカットソーのコーディネート。もっともシンプルな基本コーディネートとして押さえておきたい組み合わせです。 ホワイトとインディゴが爽やかで清潔感のある色の組み合わせです。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×ブラックカットソー

デニムパンツと丸首のブラックカットソーのコーディネート。もっともシンプルな基本コーディネートの一つですが、黒は収縮色で引き締まった見え方をするためより男らしさが強調されます。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×プリントTシャツ

シンプルなロゴTとデニムパンツのコーディネート。杢柄のTシャツがコジャレた雰囲気に。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×長袖ボーダーカットソー

デニムとボーダーカットソーのコーディネート。シンプルな色合いのデニムは様々なボーダーデザインにもマッチ。無地に飽きてきたときにはボーダーにチャレンジするとファッションの幅が広がります。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×Vネック長袖ニットソー

デニムとブラックのニットソーのコーディネート。カットソーにはない温かみがあり、デニムとの相性も抜群です。デニム以外のアイテムをブラックで統一することでデニムの鮮やかなブルーが強調される着こなしです。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×グラデーションニットソー

デニムとグラデーションニットソーのコーディネート。単色とは違い、目を引くポイントになるグラデーションデザインです。ニットと言うと厚手で着膨れしてしまうイメージですが、細身のものを選べばキレイなシルエットを演出します。

セーター・タートルネックニットと合わせたジーンズ・ジーパン・デニムコーディネート

ニット
セーター・タートルネックニット
を探す▲

秋冬に活躍するセーター・タートルネックニット。着回し力も抜群で
春夏に着ていたアイテムをセーター・タートルネックニットに変えるだけで季節感を出すことができます。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×ボーダーセーター

ランダムボーダーがアクセントとなりシャレ感を3割増しで魅せてくれます! 程よく色落ちしたデニムパンツを穿いて大人の着こなしに。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×ブラックタートルネックニット

タートルネックをインナーに入れる事で上品な着こなしに!キッチリ感のあるブーツを足元に入れる事でギュッと引き締まり、大人カッコ良いファッションに格上げしてくれます!

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×ワインレッドセーター×シャツ

白シャツとのレイヤードスタイル!デキる男のキレイめコーディネートが完成!! ワインカラーがあることで季節感のある着こなしに魅せてくれますよ!

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×グラデーションVネックセーター

落ち着いた色味のチャコールグラデーションカラー。 デニムと合わせると落ち着いた大人の着こなしを作ることができます。 シンプルですが、グラデーションになっていることでさりげないシャレ感を着こなしにプラスしてくれますよ♪

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×白タートルネックニット

キレイめスタイル。タートルネックと合わせる事で大人っぽく上品にキメる事が出来ます。程よく色落ちしたデニムパンツがコーデをオシャレにまとめてくれます!

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×シャギーモヘアデザインVネックセーター

ボーダーデザインのVネックセーターをデニムパンツに合わせたコーデ!ほどよいアクセントになり、派手過ぎない絶妙な着こなしです!

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×トリコロールデザイン白セーター

シンプルなカジュアルスタイル。シンプルなニットが落ち着いた雰囲気を作り出し、大人の着こなしを演出。ダブルデザインなのでほどよいアクセントになりカッコ良くキマります!

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×グラデーションクルーネックセーター

シンプルなラフカジュアルスタイル。 グラデーションニットがこなれ感を演出しオシャレなコーディネートに! 程よく色落ちしたデニムパンツを穿いて大人の着こなしの完成。

シャツと合わせたジーンズ・ジーパン・デニムコーディネート

シャツ
シャツ
を探す▲

シャツには、チェックシャツ、デニムシャツ、ストライプシャツなど様々な種類があります。
カジュアルコーデからキレイめのコーディネートまで合わせるアイテムによってコーディネートの幅が広がります。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×ホワイトシャツ

爽やかで清潔感のあるホワイトシャツとインディゴのデニムのコーディネート。シンプルながら外しのない女の子からも好印象のコーディネートです。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×ホワイトシャツ

こちらのホワイトシャツはニットとの切り替えデザイン。素材の組み合わせが珍しいシャツですが、ホワイトシャツとしての清潔感はそのまま。インディゴとの色合いのコントラストが爽やかです。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×ホワイトドレスシャツ

襟と前立て、ボタンにブラックのデザインが散りばめられたドレッシーなホワイトシャツも、細身のジーンズにはキレイめにマッチ。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×グレーシャツ

グレーシャツとデニムのコーディネート。グレーは明るさのあるグレーだと爽やかさも残り、知的な印象に。シンプルなアイテムはシルエットの重要性が増してきますので、小ざっぱ りしたスマートなシャツを選びましょう。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×赤チェックシャツ

華やかさのある赤チェックシャツとのコーディネート。定番のアカチェックシャツなら王道のアメカジスタイルが作れます。またこのようにちょっとアレンジのあるチェックシャツも 、シンプルで飾り気のないデニムとの組み合わせで引き立たせることが出来ます。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×ストライプシャツ

チェックシャツの次に人気のあるストライプシャツのコーディネート。ストライプのスッキリした印象が大人っぽさを出します。カラーを使ったカジュアルなストライプもデニムシャ ツがシンプルにまとめてくれます。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×七分袖ブラックプロシャツ

七分袖のブラックポロシャツと合わせたコーディネート。肘より下の腕の肌が露出することでよりカジュアルな印象になります。腕まくりなどの男らしいカジュアルな腕魅せスタイルもデニムのカジュアルさ、力強さが引き立たせてくれます。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×七分袖ブラックシャツ×ボーダーカットソー

ブラックのポロシャツとブラックのボーダーカットソーとのコーディネート。ブラックシャツの男らしさに対し、ボーダー柄がカジュアルな印象を作っています。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×七分袖パステルピンクシャツ×ボーダーカットソー

パステルピンクの麻シャツを羽織った明るさのあるコーディネート。季節感のある色合いのパステルカラーは女性にも人気のカラー。男性が着ることでオシャレ度が増します。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×七分袖ストライプシャツ

こちらもパステルカラーを使ったストライプシャツのコーディネート。七分袖は長袖の腕まくりに対してよりスッキリとしたスマートなシルエットを作ることが出来ます。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×青チェックシャツ×ジャガードカットソー

青チェックシャツと薄めのブルージーンズを合わせたカジュアルコーディネート。インディゴのジーンズでも合いますが、少し薄めの色を合わせることでメリハリのある着こなしになりました。インナーをブラックにし、男らしさも増しています。

パーカーと合わせたジーンズ・ジーパン・デニムコーディネート

パーカー
パーカー
を探す▲

パーカーは生地や種類が様々あり、色々な着こなしやコーディネートができます。
秋冬に活躍するイメージですが、季節によって違う表情を魅せて活躍してくれる優れたアイテムです。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×グレーパーカー

グレーパーカーのカジュアルさとデニムのカジュアルさがマッチしたコーディネート。 カジュアルなだけに清潔感のあるスマートな印象を作りたいコーデ。 スッキリした細身のアイテムを選びましょう。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×ワインレッドパーカー

ワインレッドのカーディガン、ホワイトカットソー、インディゴのデニムのコントラストがオシャレな大人の雰囲気。シンプルながらワインレッドのパーカーが珍しいですね。このカラーをパーカーに持ってくるところにオシャレセンスを感じさせます。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×ミリタリーシャツパーカー

流行のミリタリーシャツとデニムを合わせたコーディネート。トレンド感もあり、オシャレな組み合わせです。シューズをスニーカーなどに変えると更にカジュアルに着こなせます。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×チェックデザインパーカー

さりげなさがおしゃれなパーカーとデニムを合わせたコーディネートです。シンプルな組み合わせですが、裏地がちらっと見えた時にこだわりを感じさせます。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×グレーパーカー

シンプルなパーカーにデニムを合わせたコーディネート。王道のカジュアルスタイルなので、抵抗なく着こなせます。ジーンズの裾をロールアップしたり、シューズをサンダルに変えると更にラフな休日にオススメの着こなしができます。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×プルオーバーニットパーカー

通常のパーカーに比べ、こだわりやオシャレ感を感じさせるプルオーバーニットパーカーとデニムを合わせたコーディネート。落ち着いた色合いで合わせることでカジュアルなパーカーやデニムも大人っぽく着こなせます。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×ボーダーデザインパーカー

七分袖のボーダーパーカーとデニムを合わせたコーディネートです。全体をネイビー×ホワイトで合わせることで爽やかな印象になります。パーカー・カットソー・デニムを合わせるだけの簡単コーディネートですが、パーカーのデザインに目が行くのでとてもおしゃれです。

カーディガンと合わせたジーンズ・ジーパン・デニムコーディネート

カーディガン
カーディガン
を探す▲

カーディガンは、襟の形や素材感によってもかなり違った印象を与えられます。
ジャケットほどカッチリせず、パーカーに比べてカジュアル過ぎない程よく大人っぽい印象を作るには万能なアイテムです。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×チャコールグレー立ち襟カーディガン

チャコールグレーのスタンドニットとインディゴデニムの組み合わせ。フレッシュな印象のある細身のデニムに男らしいスタンド襟。 ただし厚みのあるニットは野暮ったくなりがちなので、裾のボタンは1,2個外すとインナーのホワイトが見えて明るさを取り入れられ、フレッシュさが維持できます。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×Vネックグレーカーディガン

ベーシックなグレーカーディガンは外さないコーディネートの組み合わせの一つ。シャツの爽やかさを活かした襟なしのVネックカーディガンでストライプシャツも綺麗に映えています。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×ホワイトカットソー×ワインレッド・ボルドースタンドニットカーディガン

ワインレッド、ホワイト、インディゴブルーの3色を使ったコーディネート。ワインレッドは一見合わせずらそうな色のように思いますが、深い色合いがデニムのインディゴとよくマッ チする色です。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×ホワイトカーディガン×グレーニット

デニムとホワイトカーディガンのコーディネート。ホワイトカーディガンはカーディガンとしては珍しい色合いですが、ホワイトシャツ、ホワイトカットソーとともにインディゴはホワイトとよく合います。

]

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×ホワイトショールカラーカーディガン×グレーメッシュニット

デニムとホワイトショールカラーカーディガンのコーディネート。上のコーディネートのカーディガンのみ変えたコーディネートですが、襟元のトリコロールがデニムとの相性も抜群でオシャレ度が増します。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×ネイビーボーダーカーディガン

無地カーディガンに飽きてきたという方にオススメなのがボーダーカーディガン。無地に比べデザイン性が高いので、それだけでコーディネートの主役やアクセントになります。デニムと合わせて爽やかさも倍増です。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×ワインカーディガン

デニムとワインカーディガンの大人カジュアルコーディネートです。ワインカラーとデニムの色合いが絶妙なバランスです。暖色系のカラーは魅力的に見える効果もあるので、デートの時などにサラッと羽織ると女の子ウケがアップするかもしれません。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×グラデーションデザインカーディガン

デニムとグラデーションカーディガンのシンプルオシャレコーディネート。奥行き感のあるグラデーションデザインはそれだけでオシャレですが、シンプルなジーンズと合わせることで、デザインが強調されオシャレ度がアップします。

ジャケット・コートと合わせたジーンズ・ジーパン・デニムコーディネート

ジャケット
ジャケット
を探す▲

フォーマルな場面で必ずと言ってもいいほど選ばれるアイテム「ジャケット」
合わせるアイテムによって幅広い着こなしができることで人気のアイテムです。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×ホワイトカットソー×ブラックテーラードジャケット

ブラックのテーラードジャケットとホワイトカットソーとの最もシンプルなコーディネート。黒・白・青と色のバランスも良く、デニムのテッパンのコーディネートと言えます。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×グレーカットソー×ブラックテーラードジャケット

ブラックのデーラードジャケットとグレーカットソーを合わせたコーディネート。インナーをグレーにするとホワイトに比べ落ち着きがあり、大人っぽい雰囲気を出すことが出来ます 。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×ブラックニットテーラードジャケット

ブラックのテーラードジャケットもニット素材になると柔らかい印象に変わってきます。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×ホワイトカットソー×ネイビーカットジャケット

杢がかったネイビーとインディゴのデニムにホワイトカットソーがまぶしい清潔感のあるコーディネート。2色使いながら細かい色の濃淡が合ってオシャレですね。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×ホワイトカットソー×グレーカットジャケット

杢がかったグレーのジャケットを羽織ったスタイル。トップスが薄い色なので軽やかさがありますね。薄いグレーで杢柄を使っているので派手派手しくならず落ち着いたオシャレにな っています。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×ベージュイタリアンカラーコート×ボーダーセーター

ベージュのイタリアンカラーのコートとネイビーのジーンズで優しい雰囲気と活発な雰囲気を組み合わせている大人のコーディネートを作っています。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×グレーカーディガン×ブラックスタンドカラーコート

インナーをグレーに、アウターにブラックのスタンド襟コートを合わせたスタイル。トップスはホワイトシャツなどドレッシーな印象ながら、 細身のデニムが品の良さを壊さずスマートな印象を作っています。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×ブラックテーラードジャケット×グレーパーカー

ブラックテーラードジャケット、グレーパーカーとシンプルな組み合わせながら、組み合わせることで別の面白みが出てきてオシャレなジャケパースタイル。ホワイトカットソーとジーンズで爽やかに仕上げています。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×ヘリンボーンスタンドカラーコート

こちらはスタンド襟コートがオシャレなヘリンボーン柄で杢がかって見えるタイプ。細身のシルエットに作られているトップスに合わせてパンツも細身にすると脚長効果もあります。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×ブラックライダースジャケット

ブラックのシングルライダースジャケットとデニムのコーディネート。薄型のシンプルなライダースはシルエットを主張したいアイテム。細身のデニムはカジュアルさもも残せる好相性のアイテムです。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×ブラックメルトンライダースジャケット

ライダースデザインのブラックショートコート。フードのデザインもありカジュアルな雰囲気に仕上げているブラックコートです。 冬場はトップスに厚みが出てくるので、スリムに見せるにはパンツ選びが重要になりますね。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×キャメル中綿ジャケット×ワインレッドニット

しっかりとした厚みのある中綿ジャケットが男らしい印象。綺麗に着こなせるデニムなら男臭くになり過ぎずキレイめシャツやニットなど清潔感のあるアイテムと合わせてカジュアルな着こなしに仕上げることが出来ます。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×ダイヤキルティングデザイン中綿ジャケット×赤チェックシャツ

真冬には暖かな中綿ジャケット。ダイヤキルティング生地で着ぶくれ感を緩和。赤チェックシャツがチラリと見えてオシャレカジュアルなジーンズスタイルです。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×フードデザインチャコールコート

大きめなフードデザインが特徴的なチャコールコート。ダブルの前合せコートは上品な雰囲気に見えます。 パーカーのカジュアルな雰囲気も取り込んだコーディネートです。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×中綿ベスト×ラインデザインケーブル編みニット

中綿ベストと両腕のラインデザインがスポーティな雰囲気のコーディネート。細身のデニムとよく合います。

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×ベージュダッフルコート

カットソーとデニムと合わせたシンプルなちょいカジュアルコーデ!カジュアルながらもベージュの落ち着いた色合いが大人な雰囲気に!首元に垂らしたマフラーが着こなしのアクセントにもなってくれ、こじゃれ感のある着こなしに♪

コーデ例|ジーンズ・ジーパン・デニム×ダウンジャケット

カットソーと合わせたシンプルスタイル。ワインカラーが大人の色気を演出してくれます!ダウンジャケット×マフラーの組み合わせで防寒性の高いコーディネートの完成です。

まとめ

デニムパンツはトップスにデニムシャツ、デニムジャケットを合わせる以外はほとんどすべてのアイテム、色合いに合うアイテムです。 ダメージの強すぎるもの、極端に太いデニムは、女の子からの印象が良くないので、清潔感のあるスリムなデニムがおススメです。
一年を通して使いやすく、穿きやすいパンツですが、いつもデニムになり過ぎないよう注意してオシャレを楽しんでください。

【関連記事】

公式LINE@にお友達登録してお得な情報を手に入れよう!

オシャレなコーデが【簡単・お得】に揃う

恋愛テクニック講座&デート場所別コーデ

OTHER CONTENT