×

50代メンズの【人気ブランド10選】とジーンズファッション失敗しないデニムパンツコーデ

50代の魅力を引き出すジーンズの着こなしとデニムジーンズブランド紹介!

50代メンズの【人気ブランド10選】とジーンズファッション失敗しないデニムパンツコーデ
50代メンズにもオススメのジーンズ(デニムパンツ)は画像をclick

この記事を最後まで読むと…
50代のメンズにおすすめのジーンズが分かる
50代メンズに合ったジーンズコーデのNGコーデ、OKコーデが分かる
ジーンズにぴったり合う「ジャケットコーデ」が分かる

50代メンズファッションの中心と言っても過言ではないジーンズ(デニムパンツ)

「白Tシャツにジーンズを合わせたコーデがなんだかんだ1番かっこいい」

というのを多くのアパレル広報担当は言うけど、
いざ着てみると、

「なんか変・・・」

コーディネート

ジーンズのコーデが悪いこともあるけど、
50代メンズの場合、


「ジーンズの選び方が間違っている」


こともよくあります。

ここでは、

「ジーンズの選び方」
有名ジーンズブランドも紹介しながら、おすすめジーンズの選び方

「ジーンズの着こなし、コーデ」
ジャケットやシャツなどとのコーデの紹介

この2つをマスターして、
さきほどの白Tコーデをこんな感じに「清潔感あるコーデ」に変えていきましょう。

コーディネート

ジーンズを「残念コーデ」⇒「正解コーデ」にするコツだけでなく、50代男性が「年齢に合ったカッコよさ」がでるコツを毎週配信中です。

登録無料なので、登録してみてくださいね!
アプリダウンロード

50代メンズおすすめ「清潔感」ジーンズコーデ

コーディネート
50代おすすめジーンズコーデ詳細は画像をclick

コーディネート
50代おすすめジーンズコーデ詳細は画像をclick

コーディネート
50代おすすめジーンズコーデ詳細は画像をclick

ジーンズコーデNG例3連発

ダボダボしちゃている

コーディネート

この着こなしが50代メンズで1番多いNGパターンです。
どうして多くなってしまうかというと、2つの理由があって。

1つ目の理由は「ジーンズ=ストレートパンツが通常」という想い込み

若いときにリーバイスやエドウィンが人気ブランドだった関係で、あのジーンズの多くがストレートタイプ。
そのために、知らず知らずのうちに「ストレートパンツ=ジーンズ」と思ってしまった人も多いかと思います。
また、今でも多くのジーンズがストレートパンツが多いです。

ストレートパンツをはくと、こうなる。

コーディネート

2つ目の理由は「太ってきたから、少しウエストに余裕があるジーンズを」という選択

「お腹が出てきちゃったから、大きいジーンズはかないと、、、」

というのはいいのですが、全体を大きくしすぎて、ダボダボして、せっかくのジーンズがダサく、

オジサン見え

しちゃいます。

お腹が出てきちゃっても、この人のように、カッコよくジーンズをはきこなすこともできます。

コーディネート

ちょいとお腹は出てますよね(笑)
でも、ジーンズの着こなしはかっこいい50代ファッションになっていますよね。

どういうことかというと、
「ジーンズの選び方」にあります。

清潔感ある50代ファッションをつくるには「テーパード」ジーンズを選ぶ

ストレートパンツに対し、「テーパード」という形のジーンズを選ぶと、さきほどのお腹出ていても、カッコイイジーンズの着こなしをすることができます。
(もちろんお腹出ていなくても、、、)

コーディネート
コーデ詳細は画像をclick

コーディネート
コーデ詳細は画像をclick

コーディネート
コーデ詳細は画像をclick

オススメのテーパードジーンズも紹介しますので、見てみてくださいね。

裾部分が開きすぎている

コーディネート

ここに気づいていない50代メンズもけっこういるのですが、ブーツカットじゃなくても、ストレートパンツにスニーカーを合わせると、裾部分がやたら開いてしまうことがあります。

これがダサく見える要因につながります。

コーディネート

さきほどのテーパードジーンズを選ぶことで、裾部分を靴にフィットさせることで清潔感あるコーデに仕上げましょう。

コーディネート

ピッチピチ・・・

コーディネート

スキニーデニムといっても、ぴちぴちからほどよいスキニーまでいろんなスキニージーンズがありますが、ピチピチし過ぎると50代にとっては「痛いオジサン」に見えてしまいます。

ほどほどのスキニージーンズをチョイスしたいですね。

50代メンズにおすすめ「ほどよい」スキニージーンズ

ジーンズを「残念コーデ」⇒「正解コーデ」にするコツだけでなく、50代男性が「年齢に合ったカッコよさ」がでるコツを毎週配信中です。

登録無料なので、登録してみてくださいね!
アプリダウンロード

50代メンズにおすすめのジーンズ4選

コーディネート

コーディネート

50代メンズにおすすめのジーンズ

「昔からずっと同じジーンズを穿いている」「持っているジーンズがきつくなってきた」そんな男性はこの機会にジーンズを新調しましょう。
まずはおすすめのジーンズ4選をご紹介します。

先生コメント

50代おすすめデニムセット

美シルエットテーパードストレッチデニムパンツ

50代メンズにおすすめのジーンズ(デニムパンツ・ジーパン)

50代メンズにおすすめのジーンズ(デニムパンツ・ジーパン)

ヒゲ加工やブラストといわれるウォッシュ加工をいれて本格デニムの顔を再現しています。
ストレッチを効かせて“デニムなのに”穿き心地が良いところもポイント。
年間通して使えるパンツであり何にでも合う一着です。

このジーンズのご購入者様レビュー

履きやすい

普段着使いで購入しました。思っていた以上にストレッチ性があり、ストレスがありません。オススメします。

ステンレス様身長166~170cm 体重75kg~80kg 体格筋肉質 年代40代以上

ストレッチ入りスリムデニムカーゴパンツ

コーディネート

コーディネート

「デニム素材のカーゴパンツが欲しい」というお客様の要望から作られたデニム素材のカーゴパンツです。
カーゴパンツにしては珍しいスリムシルエットで、ストレッチ入りなので動きやすさにもこだわっています。
少しだけブーツカットのシルエットにしているので、美脚が叶うカーゴパンツに仕上がりました。

このジーンズのご購入者様レビュー

2度目の購入

前回購入したものがヘタってきたので(5年使用)、再度購入したほどのお気に入りの商品です。色合いが最高です

ayuken様身長176~180cm 体重70kg~75kg 体格普通 年齢50歳以上

ヒゲ加工ストレッチデニムパンツ

コーディネート

コーディネート

柔らかいストレッチ入りの生地を使用し、ごわつかずストレスを感じること無く穿くことが出来ます。
派手すぎない加工で大人が穿いてかっこいいデザインに仕上がっています。
形にもこだわりテーパードシルエットにしたことによって、脚長効果・スリムに見えるのがポイントです。

このジーンズのご購入者様レビュー

大変気に入りました

ヒゲ加工にストレッチ、デザイン的にも丁度良いし履き心地も良い!
大変気に入りました♪
裾は当然長いので、ご自身に合った長さの調整は必須かと・・・。

せい様身長171~175cm 体格普通 年齢50歳以上 性別男性

ヴィンテージ加工ストレッチテーパードデニム

コーディネート

コーディネート

シワ・ヒゲ加工感を施し、加工感でビンテージ風を表現しています。
薄すぎず厚すぎない生地でポリウレタン2%配合なので抜群の伸縮性があり細身のシルエットですが快適な穿き心地です。
ダボつきがないので穿くだけでスマートに見えるのがポイントです。

このジーンズのご購入者様レビュー

はきやすい

形も色もよく、サイズもちょうどで履きやすさもグッド。服にも合わせやすいので着まわしに良いです。

ぺー様身長171~175cm 体格やや細め

50代におすすめの日本製デニムパンツ

50代メンズのジーンズコーディネート

Tシャツ×ジーンズ、チェックシャツ×ジーンズ
ジーンズのコーディネートと言えばこの2パターンを思い浮かべるのではないでしょうか。

Tシャツもチェックシャツもジーンズとの相性抜群なので、組み合わせとしてはもちろん◎。
ですが、定番コーデなので周りの人と被ってしまったり、コーデがワンパターンになってしまいます。

先生コメント

50代になって見た目は変化しているのに昔と変わらないコーディネートをしていると
ジーンズが似合わなくなった気がする」「なんかおじさんくさく見える」と
かっこいい大人のコーディネートとは程遠くなってしまいます。

50代男性におすすめのジーンズコーディネートを4パターンご紹介します。
50代としての大人の魅力を活かした、かっこいいジーンズコーデをしましょう!

先生コメント
副担任:ゆうみ

ジーンズ×ジャケットのコーディネート

ジーンズ×ジャケットのコーディネート

スーツ姿がサマになる50代男性はジャケットもよく似合います。フォーマルアイテムのジャケットとカジュアルアイテムのジーンズを合わせる事で人気の“きれいめカジュアルスタイル”が簡単に作れます。

主な着用アイテム

ジーンズ×ジャケットのコーディネート

【メンズ】合わせやすいジャケットの種類と選び方のコツ

【メンズ】合わせやすいジャケットの種類と選び方のコツ失敗しにくいジャケットの種類 メンズ必見のジャケットの選び方

メンズきれいめ大人カジュアルコーデ 30・40代男性も必見のおすすめの着こなしポイント

メンズきれいめ大人カジュアルコーデ 30・40代男性も必見のおすすめの着こなしポイントメンズの大人コーデにおすすめなきれいめカジュアルの作り方

ジーンズ×シャツ・ポロシャツのコーディネート

ジーンズ×シャツ・ポロシャツのコーディネート

風になびくシャツ・涼し気な印象のポロシャツは、ジーンズと合わせると爽やかなコーディネートに。襟が付いているので紳士なイメージで、大人のデニムスタイルが作れます。

主な着用アイテム

ジーンズ×シャツ・ポロシャツのコーディネート

メンズシャツをかっこよく着こなすおすすめの着こなし方とアレンジ方法

メンズシャツをかっこよく着こなすおすすめの着こなし方とアレンジ方法かっこよさの秘密とは?メンズシャツの選び方と着こなしのコツ

ポロシャツの重ね着で男らしくキメる おすすめアイテムとコーデ例

ポロシャツの重ね着で男らしくキメる おすすめアイテムとコーデ例メンズにおすすめ!ポロシャツの重ね着の仕方&コーディネート

ジーンズ×カーディガンのコーディネート

コーディネート

コーディネート

50代メンズにおすすめのジーンズ

背景黒見出し

ジーンズ×カーディガンのコーディネート

ジャケットのように大人の雰囲気がありそれでいてジャケットよりも気軽に羽織れるカーディガンも大人ファッションのマストアイテム。ジーンズを合わせるとキメすぎない大人の余裕を感じさせるラフスタイルに仕上がります。

主な着用アイテム

ジーンズ×カーディガンのコーディネート

50代メンズにおすすめのカーディガンコーデセット

【カーディガンメンズ】大人の印象を作る着こなしコーディネート

【カーディガンメンズ】大人の印象を作る着こなしコーディネート大人の印象を作るカーディガンの着こなし方に悩んでいませんか?

【Lesson5-10】格好よく見えるカーディガンの着こなしの注意点

【Lesson5-10】格好よく見えるカーディガンの着こなしの注意点シンプルな襟のないノーカラーカーディガンを中心に、カーディガンをかっこよく着るための注意点を見ていきます。

ジーンズ×細身コートのコーディネート

コーディネート

コーディネート

50代メンズにおすすめの細身コート

ジーンズ×細身コートのコーディネート

ジーンズにはモコモコしたカジュアルコートを合わせがちですが、細身のコートを合わせる事でジーンズでもシュッとした雰囲気に。きれいめコートでもパンツ(ボトムス)はジーンズなのでキメすぎにならず日常のコーデとしてもおすすめです。

主な着用アイテム

ジーンズ×細身コートのコーディネート

50代メンズにおすすめの細身コートコーデセット

【メンズ】コートの種類と選び方のポイント 雰囲気を変えるコート選び

【メンズ】コートの種類と選び方のポイント 雰囲気を変えるコート選び新しいコート選びに困ってない?おすすめメンズコートの種類と選び方を解説

おしゃれなメンズはカジュアルコートで気取らないコーデを作る

おしゃれなメンズはカジュアルコートで気取らないコーデを作るカジュアルなコートで大人の余裕を演出してみませんか?メンズの着回しコーデ

失敗しない50代メンズのジーンズの選び方

50代メンズのジーンズファッションで気になる事と言えば、
・50代になってジーンズが似合わなくなった気がする
・若者のファッションみたいで痛いと思われたくない
・何だかおじさんくさく見える気がする
このあたりが挙げられるのではないでしょうか。

「ジーンズの失敗=似合っていない、痛いと思われる、おじさんくさく見える」と考えて、50代男性の失敗しないジーンズの選び方を見ていきましょう。

先生コメント

失敗しないジーンズ選び①細すぎないサイズ感

体型を隠そうとしてダボっとしたサイズ感のジーンズを選んでしまうと
逆に太って見えたり、オシャレに無頓着、だらしないというイメージに。
かと言って、スキニーパンツのようにぴちっとした細すぎるサイズ感は50代の男性には若すぎます。

失敗しない50代メンズのジーンズの選び方
脚をカバーしてくれるテーパードパンツをチェック

太もも周りはややゆったり、裾に向かって細くなる“テーパードシルエット”のジーンズなら適度な細さで脚をスッキリ見せてくれます。

先生コメント

50代メンズにおすすめのテーパードパンツ

生徒コメント
教育実習生:まり

細身なのに気になるところはカバーしてくれるなんて女性にも嬉しいですね!

足が太いと悩む男性へ スッキリ見せてパンツをかっこよく着こなすコツ

足が太いと悩む男性へ スッキリ見せてパンツをかっこよく着こなすコツ「スタイルが良くないからかっこよく着こなせない…」もうそんな風に悩まなくて大丈夫です。

筋肉質・ガッチリ体型の人でもスタイリッシュに見せるファッション・コーデのポイント

筋肉質・ガッチリ体型の人でもスタイリッシュに見せるファッション・コーデのポイント「ガッチリ体型でもオシャレを楽しめる」洋服の選び方・着こなしについて説明していきます。

失敗しないジーンズ選び②落ち着いた色・デザイン

50代の男性には「大人の落ち着き」「誠実さ」「清潔感」などが求められます。
そのため、ハードな印象が強いダメージジーンズなどは避けておいた方が無難です。

ダメージジーンズもかっこいいのですが、髪型や雰囲気が伴っていないと“かっこいいファッション”とは言えません。
大人のかっこよさを出す為には加工が激しいジーンズは避けておきましょう。

先生コメント

おすすめなのはインディゴやダークブルーなど濃い色のジーンズです。
子供服に派手な色や柄が多いのと反対に、落ち着いた濃い色は大人っぽく見えます。

失敗しない50代メンズのジーンズの選び方
メンズジーンズの一覧をチェック

生徒コメント
教育実習生:ともや

色の印象ってすごいですね!ジーンズってカジュアルなのに濃い色だとぐっと大人っぽく見えます!

ジーンズを「残念コーデ」⇒「正解コーデ」にするコツだけでなく、50代男性が「年齢に合ったカッコよさ」がでるコツを毎週配信中です。

登録無料なので、登録してみてくださいね!
秋冬コーデのコツ

春夏秋冬季節別50代メンズのおすすめジーンズコーデ

春の50代メンズおすすめジーンズコーデ

夏の50代メンズおすすめジーンズコーデ

50代の夏服メンズファッション 日本人男性でもかっこよくなれる夏服のコツ

50代の夏服メンズファッション 日本人男性でもかっこよくなれる夏服のコツかっこいい50代になるためにおさえておきたいおすすめのメンズ夏服

50代メンズ必見!夏はちょいワルファッションで大人の魅力を引き出す

50代メンズ必見!夏はちょいワルファッションで大人の魅力を引き出す【夏メンズ】50代になったら挑戦したい“ちょい悪ファッション”の作り方

夏におすすめ冷感デニムパンツ

秋の50代メンズおすすめジーンズコーデ

ジーンズを使った秋コーデセット

秋におすすめのジーンズ紹介

秋の50代メンズファッション 大人の余裕を感じる秋服コーディネート

秋の50代メンズファッション 大人の余裕を感じる秋服コーディネート秋服選びに悩んでいない?若々しい50代を目指す大人の秋ファッション

冬の50代メンズおすすめジーンズコーデ

ジーンズを使った冬コーデセット

冬におすすめのデニム紹介

50代メンズデニムパンツの人気ブランド10選

ディーゼル(DIESEL)

ディーゼルは、イタリアのプレミアムカジュアルブランドです。
エッジのきいたデザインが特徴で、ディーゼルにしかないデザインやカラー使いが魅力。
デニムアイテムを中心にアパレルからアクセサリーまで幅広く展開しています。
定番アイテムのデニムやTシャツなどはシンプルなデザインが多い為お出かけ着に最適
簡単にちょいワルファッションが完成します。

デニムパンツの主な価格帯:40,000円~60,000円

リーバイス (Levi's)

アメリカ合衆国を拠点とするアパレルメーカー、ジーンズブランド。
年代、季節問わず着こなせるデニムを常時そろえてあります。
501、505、517など定番の形が沢山あり気に入ればずっと買い足せるのも魅力のポイント。
豊富な形のデニムがそろっているのでお気に入りの1本が見つかるはずです。

デニムパンツの主な価格帯:10,000円~30,000円

リー(Lee)

年代問わず愛されるデニムブランド。
トレンドに流されることのない普遍的なデザインをベースとしながらも、時代にマッチしたアップデートも行うことで今もなお多くの人々に愛用されています。
素材に農薬未使用のオーガニックコットンを用いたり、浄化能力に秀でた排水処理層を取り入れたりと、環境にやさしいモノ作りを実践しています。
地球の未来を考えた生産背景も、人々から支持される理由の1つです。

デニムパンツの主な価格帯:15,000円~30,000円

ヤヌーク(YANUK)

とにかく履き心地が良いのが魅力のヤヌーク。
30代~50代の全世代の脚を長く細く長く見せるタイトストレートのシルエットが人気。
デニムなのに品がありワンランク上のデニムスタイルを楽しめます。
履き心地とシルエットを両方妥協出来ないという方におすすめなブランドです。

デニムパンツの主な価格帯:30,000円~45,000円

エージージーンズ(AG Jeans)

過度な装飾を控え、時代に即したシルエットとヴィンテージ加工の技術が最高なブランド。
モダンで着心地のよいシルエットは何年たっても衰えることなくコーデをランクUPさせてくれます。
品の良い立体的なヒゲやリアルなダメージ感など、ヴィンテージ加工の表情も秀逸です。
定番のデニムからデザイン性の高いデニムまで揃うデニムブランドです。

デニムパンツの主な価格帯:25,000円~40,000円

ヌーディージーンズ(Nudie Jeans)

ヌーディージーンズのコンセプトは、ジーンズがその人の「第二の肌」になり、「裸に近い感覚」になるというものです。
コンセプト通りヌーディージジーンズの特徴は「タイト」です。
特にシルエットの美しさに定評がありフィットするのに苦しくなく穿けるのが最大の魅力。
履き続けるうちにより自分の体にフィットしていきます。
スキニーデニムや細身パンツを探しているなら是非チェックしてみて下さい。

デニムパンツの主な価格帯:15,000円~30,000円

ジャーナルスタンダード(JOURNAL STANDARD)

シンプルなで上品なデザインが揃う大人におすすめのブランド。
20代、30代、40代の男性に人気のメンズファッションブランドでオンオフ問わず、幅広いシーンで使える汎用性の高いアイテムが欲しい方におすすめです。
ジャケットやパンツなど定番のアイテムからバッグやアクセサリーまで幅広く揃っています。

デニムパンツの主な価格帯:10,000円~30,000円

ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)

国内有数の有名セレクトショップ。
セレクト商品だけでなく、オリジナルブランド商品も積極的に展開しています。
トレンドをうまく取り入れながら、カジュアルアイテムでも清潔感や上品さを感じさせるモノが多く、きれいめの着こなしを目指す方におすすめです。
まずはシンプルなものを手に入れたいところですが、思い切って少々クセのあるジャケットで遊んでみるのもおすすめです。

デニムパンツの主な価格帯:15,000円~40,000円

アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)

「アーバンリサーチ」は、都会的で洗練されたカルチャーを交えながら、「都市に生きる自分らしい人々」に向けてライフスタイルを提案するセレクトショップです。
デイリーなカジュアルウェアを中心としたファッションアイテムが豊富。
ベーシックなデザインで、使い勝手のよいオリジナルアイテムもラインナップ。
チノパンはシルエットやデザインのバリエーションが豊富で、カラーも充実しています。

デニムパンツの主な価格帯:15,000円~30,000円

ナノ・ユニバース(nano・universe)

20代~30代向けのセレクトショップです。細身のシルエットで機能性のある素材を使っているアイテムが多数。
シンプルなデザインなので幅広いシーンで着用できるのが嬉しいポイントです。
2022年春のブランドリニューアルにより、トレンドライクなアイテムが豊富なショップです。

デニムパンツの主な価格帯:15,000円~30,000円

メンズスタイルで人気のおすすめデニムパンツ

50代メンズのジーンズのまとめとあわせて読みたい関連記事

50代メンズのジーンズコーデは合わせるアイテムの他に
・テーパードシルエット
・細すぎないサイズ感
・落ち着いた濃い色
このポイントにも注目してみてください。
20代30代の時とは違う、大人のジーンズファッションが出来るようになりますよ。

先生コメント

おすすめのデニム・ジーンズ

おすすめの夏ジーンズ/ジーパン/デニムパンツ

おすすめの冬ジーンズ/ジーパン/デニムパンツ

おすすめの50代メンズコーデセット

おすすめの50代コーデセット

デニム・ジーンズコーディネート

ジーンズ・ジーパンコーディネート

黒デニム・ジーンズコーディネート

春デニム・ジーンズコーディネート

夏デニム・ジーンズコーディネート

冬デニム・ジーンズコーディネート

トレンチコート×ジーンズ・デニムパンツコーディネート