×

ジャケットとジーンズのメンズコーデにもう迷わない!色別デニムパンツに合わせるジャケット

ジャケットとジーンズのメンズコーデで失敗しないための組み合わせのコツ

ジャケットとジーンズのメンズコーデにもう迷わない!色別デニムパンツに合わせるテーラードジャケット・カジュアルジャケット
おすすめのテーラードジャケット×ジーンズ・デニムパンツコーディネート

この記事を最後まで読むと
ジャケットとジーンズのコーデに迷わなくなる
かっこいいジャケットとデニムパンツのコーデがわかる
ジャケットとジーンズのコーデの幅が広がる

ジャケットとジーンズのメンズコーデに迷ったことはありませんか?

デニムパンツはカジュアルですが、合わせるテーラードジャケットはビジネス寄りのカッチリ系アイテムなので、合わせる服によってはどこかちぐはぐな印象になってしまう、と悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。

例えばジャケットとジーンズの色。

基本のインディゴブルーのデニムパンツには、ネイビーやグレーのテーラードジャケットがおすすめ。

この定番の組み合わせは、清潔感のあるシャツやTシャツと合わせると、カジュアルながらも上品な印象になります。

コーディネート

コーディネート

ライトブルーのジーンズには、ベージュやペールトーンのジャケットが合います。
春夏に爽やかな印象を与えるライトブルーは、軽やかな色を選ぶのがポイントです。

コーディネート

コーディネート

黒やダークグレーのデニムには、よりフォーマルな雰囲気が演出できます。
モノトーンでまとめたり、全体が暗くなり過ぎないように白や明るい色をアクセントとして使うと、洗練された大人のカジュアルスタイルが完成します。

コーディネート

コーディネート

それでは、ジャケットとジーンズのコーデの上手なコーデのポイントを見ていきましょう。

■目次

テーラードジャケットとジーンズのコーデに悩むのはここ!ダサくならない3つのポイント

テーラードジャケットとジーンズの組み合わせは男性ファッションの中では定番と言えます。

しかし、間違って合わせるとどこか野暮ったくなることがあります。

コーディネート

スマートで洒落た印象を与えるためにはデニムを選ぶ際、美しいシルエットのスリムフィットやストレートフィットを選んだり、インナーにはジャケットの裾から見えない程度の着丈のシャツやTシャツを着用するとスマートに見えます。

デニムのデザインは派手なダメージ加工や装飾が少ないシンプルなものを選ぶことでより洗練された雰囲気が演出できますよ。

よくあるジャケット×ジーンズの悩みポイントをみていきましょう。

NGポイント①太めデニムパンツはテーラードジャケットには不向き!できれば避けてスマートに

テーラードジャケットはビジネスシーンでもよく使うジャケットで、洗練された印象があります。

テーラードジャケットはどのスタイルにも合わせやすく、品格を演出してくれるアイテムです。

しかし、ファッションではバランスが極めて重要。

太めのデニムパンツをテーラードジャケットに合わせると、ジャケットの洗練されたラインを損ない、全体の調和が乱れてしまいます。

太いデニムはジャケットのシルエットを崩し、野暮ったい印象を与える恐れがあります。

コーディネート

一方で、スリムフィットやテーパードフィットの細身のジーンズは、スマートな印象を崩しません。

足先に向かって細くなるシルエットは脚を長く見せ、スタイリッシュな印象を与えます。

そのため、テーラードジャケットとデニムの組み合わせでは、上品で洗練された雰囲気を維持するため、太めではなくスリムかテーパードのデニムパンツを選ぶのがおすすめです。

コーディネート

コーディネート

洗練されたファッションを楽しむためには、シルエットに注意し、ジャケットに合うスマートなシルエットのジーンズの選びましょう。

いい印象をもたらし魅力的なスタイルを実現するには、シルエットの良いデニムの選択が鍵です。

細身のデニムだと動きずらいのでちょっと、、、、

という方は、ストレッチの効いたデニムパンツも多く出回っていますので、ストレッチデニムのジーンズがおすすめです。

おすすめのストレッチデニムパンツ

NGポイント②ダメージジーンズはテーラードジャケットに合わせるのは難しい!きれいめデニムがおすすめ

ダメージジーンズはデニムパンツでも一般的なアメカジアイテムですが、品のあるテーラードジャケットと組み合わせるとちょっとちぐはぐな印象になり、コーディネートがまとまらないことがあります。

ダメージジーンズのラフ過ぎる質感はジャケットの上品さと相反するため、ジャケットを着るときはダメージのないきれいめデニムを選んだ方が無難です。

コーディネート

特に深みのあるインディゴブルーのデニムやシンプルな無地の黒デニムがおすすめ。

ダメージ感の少ないこれらのデニムパンツならテーラードジャケットの高い格調を保ち、魅力を引き立てます。

コーディネート全体に洗練された大人のカジュアルさを加え、バランス感覚の良いファッションセンスも感じさせることができるでしょう。

ジャケットとデニムでは、色の濃淡のバランスもコツ。

コーディネート

コーディネート

例えば、ジャケットよりに近い色のデニムを選ぶことで統一感のある自然なグラデーションが生まれ、スタイリッシュな印象になります。
スーツに近いスマートカジュアルな印象のテーラードジャケットとデニムの組み合わせになります。

おすすめのテーラードジャケット

NGポイント③ジャケット×ジーンズのインナーは着丈に注意!裾が長過ぎると不格好に見える

ジャケット×ジーンズのコーデはインナー選びで印象が大きく変わるため、ジャケットコーデの成功を左右すると言ってもよいでしょう。

ジャケット×ジーンズの魅力を引き出すためにはインナー選びが重要です。

ジャケットの下に着るシャツやTシャツは、ジャケットとのバランスを意識する必要があります。

インナーの裾が長すぎると、ジャケットを着たときに裾が垂れ下がり、せっかくのシルエットが乱れます。

特に、カジュアルシャツの着丈は長い場合が多いので、注意が必要。

コーディネート

インナーのシャツの裾がジャケットの裾から見えないくらいで、大きくはみ出さないシャツを選ぶことをおすすめします。

また、色合いにも注意が必要です。ジャケットとインナーが色で衝突するとコーディネートがまとまらなくなります。

白や黒のシャツやTシャツなど、シンプルで統一感のあるカラーリングを意識すると、洗練された印象を与えます。

よく見かけるジャケット×ジーンズのコーデも、細部に気を向けることで、雰囲気が大きく変わります。

コーディネート

コーディネート

ジャケットを着る際はインナー選びで着丈と色のバランスに注意してください。

そうすれば、カジュアルながら洗練されたメンズファッションを楽しむことができますよ。

おすすめのシャツ

おすすめのTシャツ

脱マンネリ!デニムに合わせるジャケットにはこんなジャケットもおすすめ

デニムパンツにを合わせるジャケットは、テーラードジャケットだけではありません。

定番のテーラードジャケット×ジーンズばかりでなく、個性的なジャケットを取り入れ新鮮なファッションにアップデートしてみてはいかがですか?

たとえば、襟が立ったスタンドカラージャケット。

コーディネート

コーディネート

襟が立つことで小顔効果もあり、男らし印象になります。

いつものテーラードジャケットと変えるだけで大丈夫で、印象も変わり、おしゃれの幅が一気に広がります。

おすすめのスタンドカラージャケット

ライダースジャケットもジャケット×ジーンズの定番。
適度な光沢感と肌に馴染む質感で、着こなしをクールに演出します。

コーディネート

コーディネート

ライダースジャケットはTシャツとの合わせが簡単です。テーラードジャケットよりも着丈が短くなるので、着丈が長過ぎないTシャツを選びましょう。

おすすめのライダースジャケット

休日のリラックスしたスタイリングにはアウトドアなミリタリージャケットもジーンズと相性のいいジャケットです。

コーディネート

コーディネート

機能的なディテールと都会的な雰囲気のドレッシーなミリタリージャケットなら、カジュアル過ぎずデニムと相性を高めます。

春夏には、軽やかな印象を与える軽量のニットジャケットや通気性の良いリネンジャケットがおすすめです。

これらは暑い季節でも快適に過ごせ、清涼感ある着こなしを提供し、スタイリッシュな印象を保ちます。

コーディネート

コーディネート

テーラードジャケットとジーンズのコーデ以外にもジャケットを変えるだけで印象が大きく変わります。

デニムパンツと合わせるジャケットが複数枚あると、その日の気分やシーンに応じた多くのバリエーションを生み出しますので、マンネリ防止に是非取り入れてみてください!

デニムパンツの色別でチェック!ジャケット×ジーンズコーデ

コーディネート

コーディネート

ジャケットとジーンズの組み合わせは、カジュアルからビジネスシーンまで幅広く活躍し、すべての年齢層の男性から支持される定番のファッション。

デニムパンツにはライトブルーからダークネイビー、インディゴ、ブラックまでさまざまな色があります。

ジャケットも、テーラードジャケット、ブレザー、ライダースなど多様です。

ここではデニムパンツの色ごとにおすすめのジャケットコーデをご紹介します。

ジーンズの色とジャケットの色が合わないな、と悩む前に、是非チェックしておいてください!

清潔感溢れる濃いネイビーデニム×ジャケット

日本製 ハイブリッドストレッチデニムパンツ Biz

スーパーストレッチ素材スキニーテーパードカラーチノパンツ・デニムパンツ

濃いネイビーデニムを使用したジャケットのコーディネートをご紹介します。

濃いネイビーデニムパンツの深い色合いは様々なシーンに適応し、特にビジネスシーンでは使いやすい組み合わせです。

ネイビージャケットと合わせれば統一感。

グレーやカーキのテーラードジャケットを選べば、熟練を感じさせるビジネスカジュアルなスタイルになります。

ホワイトやライトブルーのシャツと組み合わせることで、デニムの深い色と対比を強調し、清潔感を際立たせることができます。

ビジネスシーンだけでなくでもデートでも自信を持って着こなせるコーディネートが完成します。

コーディネート

コーディネート

コーディネート

コーディネート

爽やかな印象薄いブルーデニム×ジャケット

スーパーストレッチ素材スキニーテーパードカラーチノパンツ・デニムパンツ

スキニーテーパードストレッチアンクルデニムパンツ

淡い色のブルーデニムパンツはジャケットとのコーディネートに迷う方も多いかもしれません。

ライトブルーのデニムパンツは明るい色味が爽やかさを生み出しますが、インナーなども考えると色バランスが難しくなります。

明るいブルーのデニムは、カジュアル感が高まるので、きっちりとし他テーラードジャケットよりは、ライダースジャケットやカジュアルジャケットと相性が良くなります。

コーディネート

コーディネート

スポーティージャケットを選べば、ナチュラルで落ち着いた雰囲気にデニムのカジュアルさが溶け込み、リラックスした週末スタイルになります。

また、春夏など、明るい色のジャケットとの相性がよいアイテムのなので、白やベージュのジャケットと相性良く着こなすことができますよ。

ジャケットのインナーには、白や薄いペールトーンのシャツを選ぶと、軽やかな色合いのデニムと調和し、清潔感のあるコーディネートになります。

質感のある厚手のTシャツや薄手のニット、リネン素材のシャツTシャツもおすすめです。
薄色でビンテージ感のあるブルーデニムのラフさとマッチし、洗練された大人のカジュアルスタイルを演出します。

コーディネート

コーディネート

コーディネート

コーディネート

男らしい印象の黒デニム(黒パンツ)×ジャケット

ヴィンテージ加工ストレッチテーパードデニムパンツ

日本製 ハイブリッドストレッチブラックデニムパンツ Biz

黒デニムとジャケットは違和感の出ずらい組み合わせやすいコーディネートです。

このコーディネートはシンプルで洗練され、男性の魅力を最大限に引き出します。

黒のデニムにはグレーのテーラードジャケットを合わせると、比較的バランスがとりやすくなります。

ライダースジャケットやフォーマルなブレザージャケットを黒デニムと組み合わせれば、さらに男らしさと力強さをアピールできます。

ライダースジャケットは粗野でタフなルックスに、ブレザージャケットは知的で洗練された雰囲気に最適です。

黒のチノパンの様に、黒デニムのコーディネートにチャレンジしてみましょう。

コーディネート

コーディネート

コーディネート

コーディネート

イケオジにグレードアップ!白デニム(白パンツ)×ジャケット

イケオジへのステップアップなら白デニム(白パンツ)×ジャケットに挑戦してみましょう。

清潔感あふれる白デニムは、大人のカジュアルスタイルを際立たせるアイテムです。

しかも質感があるので、白チノパンよりも合わせやすいアイテムでもあります。

実はジャケットとの相性も抜群で、失敗が少ない色でもあります。

カッチリとしたテーラードジャケット、カジュアルなライダースジャケットどちらもOK。

コーディネート

コーディネート

スポーティージャケットと組み合わせれば、軽快で洗練されたファッションに変わります。

通気性の高いリネン素材のジャケットを選べば、季節感あふれるスタイルが完成。

一方で、気になってしまうのがインナーのトップスの選び。

白パンツと同化しないように、深い色合いのシャツやポロシャツを選ぶと、白デニムとのコントラストが際立ち、引き締まったコーディネートを作り出せます。

ジャケットと白デニムの組み合わせは、インナーのトップスで適切なバランスを作ることができます。

細部にまで気を配り、ファッション感度の高いイケオジスタイルを手に入れましょう。

コーディネート

コーディネート

コーディネート

コーディネート

ビジネスシーンまで対応するテーラードジャケット×デニムパンツの選び方のコツ

ビジネスシーンに適したテーラードジャケットとデニムパンツの組み合わせが、ジャケット×ジーンズコーデで一番悩むかもしれません。

ビジネスカジュアルでのジャケット×ジーンズのスタイリングのコツを説明します。

コーディネート

コーディネート

まずテーラードジャケット選び。

ビジネスシーンでは、落ち着いた色のジャケットが肝心です。

ネイビー、グレー、ダークブラウンはプロフェッショナルな印象を与え、洗練された雰囲気にします。

2ボタンのスリムフィットを選ぶと、スタイリッシュでモダンな印象になります。

素材はウールやウールブレンドが適しており、季節に応じた厚みを選ぶと良いでしょう。

ビジネスシーンなので、ペラペラだったりシワの寄るような薄手の生地は避けましょう。

おすすめのビジネスカジュアルジャケット

次にデニムパンツの選び方です。

ビジネスシーンではダークカラーが適しています。

黒や濃紺のデニムは上品でフォーマルな印象を与え、ジャケットとの相性も良いです。

パンツはストレートでスリムフィットなパンツを選び、スマートでスタイリッシュななシルエットを大切にしましょう。

裾はクリーンにロールアップするか、ジャストフィットする長さに調整するのがおすすめです。

ビジネスシーンにおすすめのデニムパンツ

日本製 ハイブリッドストレッチデニムパンツ Biz

日本製 ハイブリッドストレッチブラックデニムパンツ Biz

ビジネスシーンでのテーラードジャケットとデニムパンツの組み合わせは、清潔感が何より大切。

靴も革靴がおすすめです。

おしゃれで品のあるビジネスカジュアルスタイルを作りましょう。

コーディネート

コーディネート

コーディネート

コーディネート

コーディネート

コーディネート

季節感を演出するジャケット×ジーンズの着こなし例

ここからはジャケットとデニムパンツの季節に合ったコーデ例を見ていきましょう。

都市的なスタイルからリラックスした休日の装いまで、幅広いシーンに適したコーデを知ることでおしゃれに余裕が出てきます。

季節の変わり目に合わせた細かい変化を加えれば、さらに洗練された印象を与えます。

春夏は、軽やかなTシャツや白シャツで涼しげな装い。

コーディネート

コーディネート

淡いブルーやベージュを取り入れることで、やわらかな色で季節感を表現しましょう。

秋冬は、ウールやツイードのような暖かい素材のジャケットがおすすめ。

インナーはタートルネックが合わせやすいですよ。

コーディネート

コーディネート

濃い色のデニムと組み合わせると、季節感のある味わい深いスタイルが完成します。柄のスカーフやニットを加えると、層に富んだファッションが楽しめます。

春夏におすすめのジャケット×ジーンズのコーデ例

春夏シーズンのお洒落を格上げする軽やかなジャケットとデニムの組み合わせをご紹介します。

この時季に合うコーディネートは快適さとスタイリッシュさを兼ね備える必要があります。

トップスには通気性が良い薄手のテーラードジャケットや涼しい印象のリネンジャケット。

色は清潔感のあるネイビーやナチュラルな印象のベージュなど明るめの色を選ぶと春夏の気候に合ったコーディネートになります。

コーディネート

コーディネート

デニムパンツはホワイトデニムや濃すぎないブルーのジーンズは季節感を象徴し、さまざまなトップスと相性が良い春夏の定番です。

足元の選び方も大切です。ローファーや革靴できれいめなスタイリングに、スニーカーでリラックスしたカジュアルスタイルにできます。
靴を変えるだけで全体の印象が大きく変わるため、シチュエーションや気分に合わせて選ぶのが良いでしょう。

このように春夏に適した素材や色を用い、靴でアクセントを加えると軽快で洗練されたジャケットとデニムのコーディネートが完成します。

コーディネート

コーディネート

コーディネート

コーディネート

秋冬を暖かくおしゃれに過ごすジャケット×ジーンズのコーデ例

秋冬シーズンのジャケットとデニムパンツは特にジャケットが重要です。

冬らしい素材感のヘリンボーンやツイードのウール素材ジャケットは、寒さをしのぎながらスタイリッシュな着こなしを叶えます。

これら温かみのあるジャケットとカジュアルなジーンズを上手に組み合わせると、リラックスしながらも洗練されたコーディネートが完成します。

裏起毛ニットフリース長袖テーラードジャケット

日本製 プレミアム薄起毛ヘリンボーン柄テーラードジャケット Designed by Bizfront in TOKYO

インディゴやダークブルーのジーンズの、その深みの色合いが秋冬のジャケットスタイルに適しています。

明るすぎず暗すぎず、絶妙なバランスを持つこれらのデニムは、ウール素材のジャケットとの組み合わせで格別な調和を見せます。

さらにインナーにニットを取り入れることで、重ね着による暖かみと素材やパターンの豊かな表情が生まれます。

足元には防寒対策としてブーツを選ぶことで、シックで力強いムードも演出します。

冬の素材感のあるコーデアイテムは、防寒だけでなく冬のトレンドを意識したスタイリングになりますよ。

コーディネート

コーディネート

コーディネート

コーディネート

年代別のおすすめジャケット×ジーンズスタイル

コーディネート

コーディネート

コーディネート

服装は単にトレンドを追うだけでなく、年齢に応じたスタイリングが大切です。

ジャケットとデニムの組み合わせは若々しいカジュアルさと大人の落ち着きを両立がポイント。

どの年代も体型やファッションに対する理解、その日の気分や状況を考慮してジャケットとデニムを選ぶことが重要です。

20代では、明るい色のデニムにスリムフィットのジャケットを合わせるとスタイリッシュに。

オーバーサイズのジャケットとダメージジーンズでストリート感を出すのもよいでしょう。

30代では落ち着いた色のデニムにテーラードジャケットを合わせることで、カジュアルながら品のある風格を演出します。

40代以降は高品質な素材と洗練されたデザインのジャケットを選ぶことで、年齢に相応しい重厚感と品格あるスタイルが実現します。

50代や60代ではチェック柄のジャケットにストレートカットの高品質デニムを選び、落ち着いた優雅さを演出するスタイルが理想です。

30代の男性らしい魅力を高めるジャケット×ジーンズコーデ

30代男性の魅力を引き立てるジャケットとデニムの組み合わせは、落ち着いた色合いでも老けて見えないさわやかさが重要です。

深みのあるインディゴブルーのジーンズと、質感にこだわったウールやツイード素材のジャケットを選ぶと、大人のスマートカジュアルへ近づけます。

安い印象になりがちな薄手のジャケットよりは、しっかりした厚手のテーラードジャケットを選ぶのもポイント。

ウエストに絞りの効いた若々しいシルエットのジャケットを選び、30代男性の自信と品格を演出しましょう。

足元には、スニーカーやドレスシューズを適宜合わせることで、重くなり過ぎないジャケット×ジーンズコーデを作ることができます。

コーディネート

コーディネート

40代の落ち着きある大人のジャケット×ジーンズコーデ

秋が深まるこの時期、40代の男性は洗練されたジャケットとジーンズのスタイルで一層輝かせましょう。

40代に相応しい高品質な素材と計算されたシルエットのよいジャケットを選ぶことで、大人の余裕と品格を表現できます。

ジーンズはクラシックなストレートカットが基本。

足元はゆとりがありながらもすっきりしたラインで、成熟した男性にふさわしい存在感を与えます。

おしりやウエスト周りがきついかな、と思う方は履き心地のよいストレッチデニムを選んでスタイリッシュなシルエットを作りましょう。

合わせるべきは、落ち着いた色合いのネイビーやブラックのジャケットです。

品質の良いジャケットの他、変化のあるスタンドカラージャケットでイケオジスタイルにも挑戦してみましょう。

足元には高品質なローファーや手入れされたドレスシューズ、スエードシューズを選でみましょう。

素材感のある靴は洗練されたセンスを感じさせ、スタイル全体の印象を向上させ日常にさりげない洗練をもたらします。

シャツやニットなどのインナーもシンプルで上質なアイテムを選びましょう。

襟のスタイルで表情を変えたりするのもイケオジスタイルではポイントです。

アクセサリーやバッグを使う際には、レザーや金属の質感は控えめに。

ビジネスシーンはもちろん、週末のリラックスタイムにも最適な大人のスタイルを楽しんでください。

コーディネート

コーディネート

コーディネート

コーディネート

50代・60代で品格を感じさせるジャケット×ジーンズのスタイル

品格を感じさせるジャケットとジーンズを組み合わせることで、50代・60代の男性の魅力を引き出すコーデを紹介します。

50代・60代の年齢を重ねた男性にはより洗練されたファッションが重要です。

ダメージが大きいジーンズや、長年穿き古したジーンズは、ともすると疲れを感じさせる老けがちな印象を作って今います。

深みのあるダメージ感の少ないジーンズと上質なウールのテーラードジャケットやブレザーを合わせると、威厳がありながら堅苦しくなく、洗練されたスタイリングが実現します。

フォーマル過ぎずカジュアルにもなり過ぎない、ちょうど良いバランスは、大人の遊び心と自信を感じさせます。

ご自身のスタイルに自信があるイケオジスタイルを目指す50代・60代の男性ならば、ポケットチーフや上質なレザーの小物を加えることで個性を表現できます。

こうした細かなアクセサリーが装いに彩りを加え、培った経験と洗練されたセンスを際立たせます。

ジーンズとジャケットの組み合わせでは、適切に体に馴染むシルエットを選ぶことが重要です。

大き過ぎず、細すぎず、適度なフィット感が、洗練された印象を維持しつつ快適な着心地を実現します。

大人のカジュアルスタイルは、肩の力を抜いてリラックスした自然な様子でいることが鍵。

リラックスした雰囲気でありながら内面から溢れ出る品格と知性を表現できますよ。

コーディネート

コーディネート

コーディネート

コーディネート

ジャケット×ジーンズのコーデに困らないためのインナー

好印象を与えるジャケットとジーンズの組み合わせ。

カジュアルながらも洗練された雰囲気を演出できるこの組み合わせは、様々なシーンに適しています。

しかし、間違った選択をすると野暮ったく見えてしまうため、インナー選びは重要です。

ジャケットとジーンズに合わせるインナーには、Tシャツやカジュアルシャツが定番ですが、素材や色、デザインの違いで印象が大きく変わります。

ニットやスウェットなどのインナーも、季節やシーンに応じて上手に取り入れることで、幅広いコーディネートを楽しめます。

最適なインナーを選ぶには、着たいジャケットとジーンズのシルエットと色のバランスが大切です。

テーラードジャケットならドレスシャツを、ラフなデニムジャケットならカットソーを選ぶなど、バランスの良いアイテムを組み合わせて、調和のとれたファッションに仕上げていきましょう。

ジャケット×ジーンズ×シャツのおすすめとコーデ例

コーディネート

コーディネート

ネイビーのブレザージャケットどんなシーンでも活躍しますが、白やライトブルーのシャツと組み合わせると、清潔感と知的な印象を与えることができます。

この組み合わせはファッション初心者にも失敗が少なく、取り入れやすいためおすすめできる組み合わせです。

シャツをデニムパンツに入れ込むと、スリムでスマートなシルエットが生まれ、ビジネスシーンでも使える大人の雰囲気になります。

ジャケットのインナーにおすすめのシャツ

ジャケット×ジーンズ×Tシャツのおすすめとコーデ例

コーディネート

コーディネート

ジャケットとジーンズのインナーにTシャツを合わせたスタイルは、カジュアルでありながら品格のある装い。

首回りがすっきりしたTシャツをインナーにすることでスマートかつリラックスした印象を与えることができます。

「シンプルイズベスト」という観点からも清潔感のあるスタイルを作るためにも、モノトーンのTシャツを選ぶことがおすすめです。

ホワイトやグレーなど落ち着いた色を選ぶことで全体のバランスを整えることができます。

遊び心を感じさせるスタイルが好みなら、うっすら柄のTシャツも選択肢の一つ。

ジャケットやデニムとの色のバランスが必要ですが、Tシャツを変えることで印象が変わり、おしゃれを楽しむことができます。

ジャケットのインナーにおすすめのTシャツ

これで解決!ジャケットとジーンズのよくある疑問質問Q&A

ここからはジャケットとジーンズのコーデでよくある質問や疑問に答えていきます!

テーラードジャケットにデニムパンツはどんな時に着る?

スマートカジュアルスタイルと言われる、レストランでの食事デートや、スーツよりカジュアルな、ビジネスカジュアルスタイルに着用します。

テーラードジャケットといえばフォーマルなイメージがありますが、デニムパンツと組み合わせることで洗練されたカジュアルスタイルを作れます。

ホテルのレストランなどでの友人との食事会、カジュアルながらも品が求められるパーティーシーン、クリエイティブな仕事環境やリラックスした職場でもちょっとカッチリとした雰囲気を演出したいときのコーディネートに適しています。

コツはジャケットとデニムの質感とシルエット。

ジャケットはタイトフィットを選び体のラインを美しく見せ、スマートな印象を強調します。デニムパンツはダークトーンですっきりしたデザインが良いです。

テーラードジャケットにデニムパンツに合わせる靴は?

テーラードジャケットとデニムパンツの組み合わせにおいて、靴選びはコーディネート全体の雰囲気を決める重要な要素です。

オフィスでスマートカジュアルを目指す場合は革靴がおすすめ。

レザーのドレスシューズは、ジャケットとデニムの組み合わせをビジネスライクに引き締め、プロフェッショナルな雰囲気を演出します。

週末やカジュアルなシーンでは、クオリティの高いスニーカーがおすすめです。

上質なレザー素材やミニマルなデザインのスニーカーを選ぶことで、足元からリラックスムードを醸し出し、全体のスタイルに洗練された印象を加えることができます。

シンプルで洗練されたチャッカブーツやスエード素材の靴を選べば、おしゃれな印象と程よいカジュアル感を両立できます。

靴の色選びも重要。

靴とデニムの色が近過ぎないよう配慮することで、バランスの取れたコーディネートになります。

例えば、ブラウンのレザーシューズはインディゴブルーのデニムパンツと組み合わせることで、自然なカラーコントラストを生み出し、落ち着いた大人の印象を与えます。

どのスタイルを選ぶかは、その日の気分やシーンによって異なりますが、上述のポイントを押さえることで、テーラードジャケットとデニムの組み合わせを一層引き立てることができます。

ジャケット×ジーンズのおしゃれなスタイルを十二分に楽しむために、シューズ選びで魅力的なコーディネートを完成させましょう。

ジャケット×ジーンズに合わせるおすすめの靴

ジャケット×ジーンズのおしゃれなコーデの作り方 まとめとその他のおすすめアイテム・コーディネート

ジャケットとジーンズのメンズコーデ組み合わせのコツはいかがでしたでしょうか?

様々なコーディネートパターンを知っているだけで、コーデの迷いが少なくなって、おしゃれの幅が広がりますね。

先生コメント

ジャケット×ジーンズコーデの紹介だけでなく、40代50代メンズが「キレイめファッション」になれるようなコラムを毎週配信中

登録無料ですのでアプリをいますぐダウンロード
アプリダウンロード

おすすめのテーラードジャケット

おすすめの黒テーラードジャケット

メンズスタイルがおすすめする黒テーラードジャケットをご紹介。きれいめに着られる黒テーラードジャケット、カジュアルなカットジャケット、ビジネスカジュアルで使える黒テーラードジャケット、男らしい印象の黒イタリアンカラージャケット、デニムテーラードジャケットを取り揃えております。黒チェック柄テーラードジャケット、セットアップなどもご用意。春夏秋冬の季節別、30代40代50代60代の年代別にも豊富な人気の黒テーラードジャケットコーディネート例をご紹介しておりますので、かっこいいコーデがたくさん見つかります。「黒テーラードジャケットに合うズボン・パンツがわからない」「黒テーラードジャケットに合うインナーを教えてほしい」「いつも服選びに迷ってしまう」「服選びは苦手だけどおしゃれに見られたい」「年相応のおしゃれがしたい」「黒テーラードジャケットはどこのブランドやお店で探せばいいかわからない」方におすすめです。

おすすめのネイビーテーラードジャケット

メンズスタイルがおすすめするネイビーテーラードジャケットをご紹介。きれいめに着られるネイビーテーラードジャケット、カジュアルなカットジャケット、ビジネスカジュアルで使えるネイビーテーラードジャケット、男らしい印象のネイビーイタリアンカラージャケット、デニムテーラードジャケットを取り揃えております。ネイビーチェック柄テーラードジャケット、セットアップなどもご用意。春夏秋冬の季節別、30代40代50代60代の年代別にも豊富な人気のネイビーテーラードジャケットコーディネート例をご紹介しておりますので、かっこいいコーデがたくさん見つかります。「ネイビーテーラードジャケットに合うズボン・パンツがわからない」「ネイビーテーラードジャケットに合うインナーを教えてほしい」「いつも服選びに迷ってしまう」「服選びは苦手だけどおしゃれに見られたい」「年相応のおしゃれがしたい」「ネイビーテーラードジャケットはどこのブランドやお店で探せばいいかわからない」方におすすめです。

おすすめのグレーテーラードジャケット

メンズスタイルがおすすめするグレーテーラードジャケットをご紹介。きれいめに着られるグレーテーラードジャケット、カジュアルなカットジャケット、ビジネスカジュアルで使えるグレーテーラードジャケット、男らしい印象のグレーイタリアンカラージャケット、デニムテーラードジャケットを取り揃えております。グレーチェック柄テーラードジャケット、セットアップなどもご用意。春夏秋冬の季節別、30代40代50代60代の年代別にも豊富な人気のグレーテーラードジャケットコーディネート例をご紹介しておりますので、かっこいいコーデがたくさん見つかります。「グレーテーラードジャケットに合うズボン・パンツがわからない」「グレーテーラードジャケットに合うインナーを教えてほしい」「いつも服選びに迷ってしまう」「服選びは苦手だけどおしゃれに見られたい」「年相応のおしゃれがしたい」「グレーテーラードジャケットはどこのブランドやお店で探せばいいかわからない」方におすすめです。

おすすめのベージュテーラードジャケット

メンズスタイルがおすすめするベージュテーラードジャケットをご紹介。きれいめに着られるベージュテーラードジャケット、カジュアルなカットジャケット、ビジネスカジュアルで使えるベージュテーラードジャケット、男らしい印象のベージュイタリアンカラージャケット、デニムテーラードジャケットを取り揃えております。ベージュチェック柄テーラードジャケット、セットアップなどもご用意。春夏秋冬の季節別、30代40代50代60代の年代別にも豊富な人気のベージュテーラードジャケットコーディネート例をご紹介しておりますので、かっこいいコーデがたくさん見つかります。「ベージュテーラードジャケットに合うズボン・パンツがわからない」「ベージュテーラードジャケットに合うインナーを教えてほしい」「いつも服選びに迷ってしまう」「服選びは苦手だけどおしゃれに見られたい」「年相応のおしゃれがしたい」「ベージュテーラードジャケットはどこのブランドやお店で探せばいいかわからない」方におすすめです。

おすすめのデニム・ジーンズ

メンズスタイルではスタイルが良く見える細身・スリム・スキニー・ テーパード・ストレートのデニムパンツ・ジーンズ、大人っぽいダメージ・ヴィンテージ感のある美シルエットパンツなどセレクト感のあるデニム、ストレッチ素材で見た目以上に穿きやすいデニムポケットやシワ加工など周りと差の付くジーンズを取り揃えております。アメカジからビジネスまでつかえるデニムパンツ、ストレッチ素材など、履きやすさも重視したセレクトをしております。30代40代50代の年齢別、春夏秋冬の季節別、インディゴ・ネイビー・黒・白・グレーなど色別にも豊富な秋冬コーディネート例も一緒に紹介しておりますのでコーデに迷いません。「デニムパンツ・ジーンズに合う服や靴がわからない」「いつも服選びに迷ってしまう」「服選びは苦手だけどおしゃれに見られたい」「年相応のおしゃれがしたい」「おしゃれでかっこいいデニムパンツ・ジーンズはどこのブランドやお店で探せばいいかわからない」方におすすめです。

おすすめの夏ジーンズ/ジーパン/デニムパンツ

メンズスタイルがおすすめする夏に涼しいジーンズ/ジーパン/デニムパンツ!通気性が良い接触冷感など人気アイテムをご紹介。スリム、テーパード、アンクルパンツ、クロップドパンツなどで豊富なシルエット・サイズ展開。30代40代50代の年代別にも豊富なコーディネート例も一緒に紹介しておりますので夏のジーンズ/ジーパン/デニムパンツコーデに迷いません。「いつも服選びに迷ってしまう」「服選びは苦手だけどおしゃれに見られたい」「年相応のおしゃれがしたい」「どこのブランドやお店で探せばいいかわからない」方におすすめです。

おすすめの冬ジーンズ/ジーパン/デニムパンツ

メンズスタイルがおすすめする冬に暖かいジーンズ/ジーパン/デニムパンツ!防寒性・保温性の高い裏起毛・裏フリースなど人気アイテムをご紹介。スリム、テーパードなどで豊富なシルエット・サイズ展開。30代40代50代の年代別にも豊富なコーディネート例も一緒に紹介しておりますので冬のジーンズ/ジーパン/デニムパンツコーデに迷いません。「いつも服選びに迷ってしまう」「服選びは苦手だけどおしゃれに見られたい」「年相応のおしゃれがしたい」「どこのブランドやお店で探せばいいかわからない」方におすすめです。

おすすめのストレッチデニム・ジーンズ

メンズスタイルではスタイルが良く見えるストレッチの効いた細身・スリム・スキニー・ テーパード・ストレートのデニムパンツ・ジーンズ、大人っぽいダメージ・ヴィンテージ感のある美シルエットパンツなどセレクト感のあるデニム、デニムポケットやシワ加工など周りと差の付くジーンズを取り揃えております。アメカジからビジネスまでつかえるデニムパンツ、ストレッチ素材など、履きやすさも重視したセレクトをしております。30代40代50代の年齢別、春夏秋冬の季節別、インディゴ・ネイビー・黒・白・グレーなど色別にも豊富な秋冬コーディネート例も一緒に紹介しておりますのでコーデに迷いません。「デニムパンツ・ジーンズに合う服や靴がわからない」「いつも服選びに迷ってしまう」「服選びは苦手だけどおしゃれに見られたい」「年相応のおしゃれがしたい」「おしゃれでかっこいいデニムパンツ・ジーンズはどこのブランドやお店で探せばいいかわからない」方におすすめです。

テーラードジャケット×ジーンズ・デニムパンツコーディネート

メンズスタイルがおすすめするテーラードジャケット×ジーンズ・デニムパンツのコーディネートをご紹介。ジャケットに合うジーンズ、ジーパンに合うジャケット、春夏秋冬の季節別、30代40代50代60代の年代別にも豊富なコーディネート例をご紹介しておりますので、かっこいいコーデがたくさん見つかります。「いつも服選びに迷ってしまう」「服選びは苦手だけどおしゃれに見られたい」「年相応のおしゃれがしたい」「どこのブランドやお店で探せばいいかわからない」方におすすめです。

テーラードジャケット×Tシャツコーディネート

メンズスタイルがおすすめするテーラードジャケット×Tシャツの重ね着・レイヤードのジャケットインナーコーディネートをご紹介。春夏秋冬の季節別、30代40代50代60代の年代別にも豊富なコーディネート例をご紹介しておりますので、かっこいいコーデがたくさん見つかります。「いつも服選びに迷ってしまう」「服選びは苦手だけどおしゃれに見られたい」「年相応のおしゃれがしたい」「どこのブランドやお店で探せばいいかわからない」方におすすめです。

ジャケット・コート・アウターの着こなし:参考講座

40代メンズ夏アウターは何がいい?夏アウターコーデで体型カバー・日差し対策・冷房対策

NEW

40代メンズ夏アウターは何がいい?夏アウターコーデで体型カバー・日差し対策・冷房対策

40代の夏アウターは何を着る?かっこよく決まる夏アウター 40代男性におすすめの夏アウター一覧▲ この記事...

50代メンズはサマージャケットで夏おしゃれコーデが完成!

NEW

50代メンズはサマージャケットで夏おしゃれコーデが完成!

50代は【サマージャケット】を着るとかっこよさ倍増! 50代男性におすすめのサマージャケット一覧はこちら▲ ...

【2024年版】おしゃれなメンズセットアップ人気ブランド12選

【2024年版】おしゃれなメンズセットアップ人気ブランド12選

人気定番からトレンドのおしゃれなメンズセットアップブランド メンズのセットアップアイテムをチェック▲ こん...

メンズ半袖ジャケット・七分袖ジャケットで男らしく見える!ダサ見えさせない夏テーラードジャケット

メンズ半袖ジャケット・七分袖ジャケットで男らしく見える!ダサ見えさせない夏テーラードジャケット

メンズ半袖ジャケット、アウターは業界トップクラスの品揃え! 「半袖ジャケットメンズ一覧」はこちら▲ この記...

【Lesson5-5】様々な形ジャケットの着こなしの注意点 5分袖7分袖・半端袖ジャケット

【Lesson5-5】様々な形ジャケットの着こなしの注意点 5分袖7分袖・半端袖ジャケット

五分袖・七分袖ジャケット紹介 クールマックス素材ドライ加工7分袖テーラードジャケット 袖裏デザイン...

30代メンズ夏ジャケットコーデで上品さアップ!大人な印象着こなし術と【人気ブランド10選】

30代メンズ夏ジャケットコーデで上品さアップ!大人な印象着こなし術と【人気ブランド10選】

30代からはじめるメンズの夏ジャケットコーデを紹介 夏ジャケットを探す▲ この記事を最後まで読むと… 夏も...

メンズサマージャケットのおすすめブランド10選と夏コーデ【2024年版】

メンズサマージャケットのおすすめブランド10選と夏コーデ【2024年版】

春夏に頼れるサマージャケット夏ジャケットのメンズコーデの作り方とブランド10選 サマージャケットの一覧を見る▲...

メンズ薄手ジャケット 30代40代におすすめの季節感のある春夏アウターコーデと【人気ブランド10選】

メンズ薄手ジャケット 30代40代におすすめの季節感のある春夏アウターコーデと【人気ブランド10選】

気軽に着られる薄手ジャケットで気張らないメンズコーデを叶える 薄手ジャケットを探す▲ この記事を最後まで読...

メンズ夏羽織り・夏アウターコーデ!おしゃれで涼しい・冷房対策にも

メンズ夏羽織り・夏アウターコーデ!おしゃれで涼しい・冷房対策にも

夏も羽織りものが必要?メンズにおすすめ着回しコーデを紹介 夏の羽織りものを探す▲ この記事を最後まで読むと...

40代メンズに相応しいカジュアルジャケットコーデの作り方と【人気ブランド10選】

40代メンズに相応しいカジュアルジャケットコーデの作り方と【人気ブランド10選】

魅力ある40代になる為のカジュアルジャケットコーデの作り方とコーデ紹介 ジャケットを探す▲ この記事を最後...

パンツ・ボトムスの着こなし:参考講座

黒スキニーの夏メンズコーデ!涼しく穿ける失敗しない夏の黒スキニーパンツ

NEW

黒スキニーの夏メンズコーデ!涼しく穿ける失敗しない夏の黒スキニーパンツ

夏はスキニーパンツとTシャツで大人の着こなし 夏におすすめの黒スキニーパンツはこちら この記事を最後まで読...

メンズ白パンツをダサいと言わせない!失敗しない白パンツコーデ

NEW

メンズ白パンツをダサいと言わせない!失敗しない白パンツコーデ

白パンツはダサい?オシャレにみせる秘訣を教えます 白パンツを探す▲ この記事を最後まで読むと… 白パンツの...

黒ズボンに合う色と服で作る黒パンツメンズコーデ!

NEW

黒ズボンに合う色と服で作る黒パンツメンズコーデ!

黒パンツコーデはどう着こなす?おすすめ黒パンツ&季節別コーデのポイント 人気の黒パンツを一覧でチェック▲ ...

【メンズ】涼しい×カッコいい服!猛暑真夏日対策にひんやり接触冷感ファッションコーディネート

NEW

【メンズ】涼しい×カッコいい服!猛暑真夏日対策にひんやり接触冷感ファッションコーディネート

真夏に負けない!涼しい【接触冷感】【通気性】ファッション ひんやり涼しい夏服はコーデセットから探す▲ この記...

30代メンズが選ぶべき流行りのパンツは?30代ズボンコーデと【人気ブランド10選】

30代メンズが選ぶべき流行りのパンツは?30代ズボンコーデと【人気ブランド10選】

大人のかっこよさはパンツで作る!30代メンズにおすすめの着こなしコーデ例 「30代 メンズ」におすすめのパンツ...

【2024年版】おしゃれなメンズセットアップ人気ブランド12選

【2024年版】おしゃれなメンズセットアップ人気ブランド12選

人気定番からトレンドのおしゃれなメンズセットアップブランド メンズのセットアップアイテムをチェック▲ こん...

足が細い人におすすめのズボン・パンツとは?30代40代の貧弱に見せないコツ紹介

足が細い人におすすめのズボン・パンツとは?30代40代の貧弱に見せないコツ紹介

Q.足が細すぎて、パンツがかっこよく穿けません。細さを強調してしまうのでスキニーなど細いパンツを避けています。...

スキニーパンツ メンズコーデが今おしゃれ!失敗しないスキニー

スキニーパンツ メンズコーデが今おしゃれ!失敗しないスキニー

今!失敗しないためのスキニーパンツのコーデのコツ スキニーパンツを探す▲ この記事を最後まで読むと… 今お...

50代メンズの【人気ブランド10選】とジーンズファッション失敗しないデニムパンツコーデ

50代メンズの【人気ブランド10選】とジーンズファッション失敗しないデニムパンツコーデ

50代の魅力を引き出すジーンズの着こなしとデニムジーンズブランド紹介! 50代メンズにもオススメのジーンズ(デ...

メンズのおしゃれなクロップド・七分丈パンツとは?おじさん臭く見せないコーデ紹介も!

メンズのおしゃれなクロップド・七分丈パンツとは?おじさん臭く見せないコーデ紹介も!

クロップドパンツ(七分丈パンツ)の失敗しない選び方とメンズコーデ例 「メンズ クロップド(7分丈)パンツ」を探...

おすすめコーディネートセット

新着講座NEW

夏の正解メンズコーデ20選と夏服10アイテム。失敗コーデを好印象にする3つのコツ

NEW

夏の正解メンズコーデ20選と夏服10アイテム。失敗コーデを好印象にする3つのコツ

2024年最新 メンズ夏コーデで好感度あげる大切なポイントと注意点 注目のメンズ夏コーデ一覧を見る▲ この...

40代メンズ夏アウターは何がいい?夏アウターコーデで体型カバー・日差し対策・冷房対策

NEW

40代メンズ夏アウターは何がいい?夏アウターコーデで体型カバー・日差し対策・冷房対策

40代の夏アウターは何を着る?かっこよく決まる夏アウター 40代男性におすすめの夏アウター一覧▲ この記事...

40代メンズのTシャツコーデで大人かっこいい!を作る

NEW

40代メンズのTシャツコーデで大人かっこいい!を作る

40代男性がかっこよく見えるTシャツコーデ 40代メンズおすすめTシャツコーデ一覧▲ 「40代男性です。Tシ...

【人気ブランド10選】30代メンズ“ちょいワルファッション”の作り方と季節別コーデ紹介

NEW

【人気ブランド10選】30代メンズ“ちょいワルファッション”の作り方と季節別コーデ紹介

30代におすすめのちょいワルブランド10選とちょいワルファッションの作り方を紹介! ちょいワル30代におすすめ...

人気講座PICK UP

夏の正解メンズコーデ20選と夏服10アイテム。失敗コーデを好印象にする3つのコツ

NEW

夏の正解メンズコーデ20選と夏服10アイテム。失敗コーデを好印象にする3つのコツ

2024年最新 メンズ夏コーデで好感度あげる大切なポイントと注意点 注目のメンズ夏コーデ一覧を見る▲ この...

【夏コーデ】30代メンズファッション夏服おしゃれな服装

NEW

【夏コーデ】30代メンズファッション夏服おしゃれな服装

30代メンズの夏服は大人で魅せるおすすめ夏ファッションアイテムと夏コーデ紹介 30代メンズファッション夏服を探...

30代夏服メンズコーデ2024おしゃれな大人の夏カジュアルファッション

NEW

30代夏服メンズコーデ2024おしゃれな大人の夏カジュアルファッション

30代男性におすすめの夏服コーデ失敗コーデを正解コーデにするコツ コーデに迷わない「セット買い」一覧をチェック...

【メンズ】サマーカーディガンがかっこいい!夏の薄手カーディガンの着こなし

NEW

【メンズ】サマーカーディガンがかっこいい!夏の薄手カーディガンの着こなし

今年は夏のサマージャケットに初挑戦! サマーカーディガンを探す▲ この記事を最後まで読むと… メンズにおす...

最近チェックしたアイテム

アイテムカテゴリーから探す