メンズ春服コーデ

メンズ夏服コーデ

メンズ秋服コーデ

メンズ冬服コーデ

メンズファッションの基本講座

メンズファッションの上級講座

メンズファッションの応用講座

メンズファッションの特別講座

デート服コーディネート

恋愛テクニック講座

今月の服装コーデ例

ファッションお悩み解決Q&A

オシャレになれるメンズファッションコーデ講座

大人のファッションカレッジについて

50代の春夏秋冬メンズファッション 「痛い」「おじさんくさい」と言わせないメンズコーデ

年齢による悩みでおしゃれを諦めない!
50代メンズをかっこよくするコーディネート

50代の春夏秋冬メンズファッション 「痛い」「おじさんくさい」と言わせないメンズコーデ
コーデに迷わない人気のセット一覧

この記事を最後まで読むと…
50代男性におすすめのファッションが分かる
季節別のコーディネートに迷わない
かっこよく見せるポイントを紹介

「似合う服が分からない」
「老けて見られたくはないけど若作りで痛いとも思われたくない」
そんな服装の悩みを抱えていませんか?

「大人のファッションカレッジ」担任のりぃです。
50代の男性は年齢に合った服装や体型の変化で悩んでしまいがち。
おすすめのアイテムとコーディネートを参考に“かっこいい50代”を目指しましょう!

先生コメント
担任:りぃ

50代男性におすすめのコーディネートセット

春の50代メンズファッション

ジャケットで軽快なコーディネートに仕上げる

冬服から春服への変化が一番大きいのがアウター(上着)です。
スーツ姿がサマになる50代男性はジャケットもよく似合います。コートを着る程ではないという時にぜひ持っておきたいアイテムです。

主な着用アイテム

50代メンズにおすすめの春コーディネート

  • 50代メンズにおすすめの春コーディネート
  • 50代メンズにおすすめの春コーディネート
  • 50代メンズにおすすめの春コーディネート
  • 50代メンズにおすすめの春コーディネート

夏の50代メンズファッション

シャツ・ポロシャツで爽やかなコーディネートに仕上げる

風になびくシャツ、涼し気な印象のポロシャツは夏のトップスにぴったりです。
前ボタンのあるタイプであればボタンを開けて羽織りのようにも着られるのでコーディネートの幅が広がります。

主な着用アイテム

50代メンズにおすすめの夏コーディネート

  • 50代メンズにおすすめの夏コーディネート
  • 50代メンズにおすすめの夏コーディネート
  • 50代メンズにおすすめの夏コーディネート
  • 50代メンズにおすすめの夏コーディネート

秋の50代メンズファッション

カーディガンで大人の余裕を感じるコーディネートに仕上げる

ジャケットに形が似ていて、ジャケット程カッチリしていないカーディガンTシャツやシャツの上からさっと羽織ると大人の余裕を感じさせます。
ラクに脱ぎ着できるので気温差が激しい秋の気候にも対応出来ます。

主な着用アイテム

50代メンズにおすすめの秋コーディネート

  • 50代メンズにおすすめの秋コーディネート
  • 50代メンズにおすすめの秋コーディネート
  • 50代メンズにおすすめの秋コーディネート
  • 50代メンズにおすすめの秋コーディネート

冬の50代メンズファッション

細身コートでシュッとした大人の雰囲気のコーディネートに仕上げる

寒いからと防寒性重視のモコモコしたコートを着てしまうと着膨れ(着太り)してオシャレには見えません。
コートは冬のコーディネートで最も占める面積が広いので、細身コートを合わせることでスマートでシュッとした大人の雰囲気に。

主な着用アイテム

50代メンズにおすすめの冬コーディネート

  • 50代メンズにおすすめの冬コーディネート
  • 50代メンズにおすすめの冬コーディネート
  • 50代メンズにおすすめの冬コーディネート
  • 50代メンズにおすすめの冬コーディネート

50代メンズにおすすめのアイテム

50代メンズにおすすめ①ジャケット

大人の雰囲気を出せるジャケットは、年を重ねて大人の魅力が増した50代の男性によく似合います。
ただ、ジャケットはカッチリとしたフォーマルなアイテムです。
スラックスなどカッチリしたアイテムと合わせてしまうと、スーツ姿とのギャップが出せません。

50代の男性が全身カッチリしたコーディネートをすると、大人に見えすぎる=老けて見えてしまう恐れも。
ジャケット+シャツならパンツはジーパンにするなど、カジュアルに着こなしましょう!

先生コメント
副担任:ゆうみ

50代メンズにおすすめのアイテム①ジャケット
右のコーディネート詳細をチェック

生徒コメント
教育実習生:まり

ジャケットが似合う男性ってかっこいいですよね!
カジュアルに着崩す「きれいめカジュアルスタイル」は女性から人気だと思います♪

【メンズ】合わせやすいジャケットの種類と選び方のコツ
【メンズ】合わせやすいジャケットの種類と選び方のコツ失敗しにくいジャケットの種類 メンズ必見のジャケットの選び方

50代メンズにおすすめ②シャツ・ポロシャツ

ワイシャツをイメージすると分かりやすいように、襟のついた洋服は紳士的で爽やかな印象を与えます。
清潔感を感じさせるので、普段からぜひ取り入れてほしいアイテムです。

若さ溢れる爽やかさで勝負できるのは10代20代まで。
年を重ねる事で得た魅力を活かしつつ、シャツ・ポロシャツで爽やかさを手に入れましょう!

先生コメント

メンズシャツをかっこよく着こなすおすすめの着こなし方とアレンジ方法
メンズシャツをかっこよく着こなすおすすめの着こなし方とアレンジ方法かっこよさの秘密とは?メンズシャツの選び方と着こなしのコツ
ポロシャツの重ね着で男らしくキメる おすすめアイテムとコーデ例
ポロシャツの重ね着で男らしくキメる おすすめアイテムとコーデ例メンズにおすすめ!ポロシャツの重ね着の仕方&コーディネート

50代メンズにおすすめ③細すぎないパンツ(ボトムス)

体型を気にしてダボっとしたサイズ感のパンツ(ボトムス)を選んでいませんか?
実はそれは逆効果。身体の細い部分が見えないので逆に太って見えたり、オシャレに無頓着に見えてしまいます。
場合によってはだらしなく見えてしまい清潔感にも欠けるので注意が必要です。

50代メンズにおすすめのアイテム③細すぎないパンツ(ボトムス)
右のコーディネート詳細をチェック

かと言って、ぴちっとした細すぎるサイズ感は50代の男性には若すぎます。
太もも周りはややゆったり、裾に向かって細くなる“テーパードシルエット”のパンツがおすすめです。

先生コメント

生徒コメント
教育実習生:ともや

自信がない部分は隠してしまえばいいと思っていました・・・テーパードパンツなら脚を隠しつつもキレイに見せてくれるんですね!

細身パンツの合わせ方 メンズの細身パンツコーデで大人のかっこよさを
細身パンツの合わせ方 メンズの細身パンツコーデで大人のかっこよさを人気の細身パンツ、コーデは?靴は?男性がかっこよく着るためのポイント
足が太いと悩む男性へ スッキリ見せてパンツをかっこよく着こなすコツ
足が太いと悩む男性へ スッキリ見せてパンツをかっこよく着こなすコツ「スタイルが良くないからかっこよく着こなせない…」もうそんな風に悩まなくて大丈夫です。

50代メンズにおすすめ④シンプルなシューズ(靴)

ある程度ちゃんとした服装が求められる50代の男性ですが、ブランド物の“良い靴”を履かなくても大丈夫です。
シンプルなデザインの靴はそれだけで大人の雰囲気があり、清潔感も出す事が出来ます。
もちろん、汚れていたり履き潰してボロボロになっているのはNG。きちんとケアしましょう。

男性に人気のスニーカーもシンプルなデザインを選ぶようにしましょう!

先生コメント

【メンズ】知っておきたい靴の種類と選び方
【メンズ】知っておきたい靴の種類と選び方知っておきたい靴の種類を解説!メンズシューズはどう選べばいい?

50代メンズファッションのポイント

・サイズ感が合っていない
・若く見せようとしすぎている
・きっちり着すぎている

サイズ感が合っていないとおじさんくさく見える

50代メンズはサイズ感が合っていないとおじさんくさく見える
すっきり見えるジャケットを探す

ジャケットを例とすると、サイズ感の合っていないジャケットはスーツのジャケットのように見えてしまいおしゃれなファッションとは言えません。
「体型が気になるから」「中に着こむから」と大きめサイズを選んでしまいがちですが、
身体の細い部分が見えないので寸胴に見えてスタイルが悪く見えてしまいます。

サイズ感の合っていないファッションは「おしゃれに無頓着なのかな?」というイメージも・・・
逆に言えば、どんなにシンプルなファッションもサイズ感がバッチリであればおしゃれな印象になります!

先生コメント

【Lesson4】メンズ服 サイズ感の基本
【Lesson4】メンズ服 サイズ感の基本洋服自体はかっこいいのに何故かキマらない・・・その原因、サイズ感にあるかも知れません。

若く見せようとしすぎると「痛い」印象に・・・

50代メンズは若く見せようとしすぎると「痛い」印象に・・・
爽やかな印象に見せるシャツを探す

顔周りをスッキリと見せようとして、シャツのボタンをたくさん開けたりしていませんか?

爽やかに見えると思っている男性もいるかも知れませんが、男性の肌が見えすぎている服装は女性からは不人気です。
若作りで痛い・・・と思われてしまう可能性が高いのでやめておきましょう!

先生コメント

その他、派手な色や柄の服装も50代男性の大人のファッションとしては若すぎます。
子供服をイメージするとカラフルなデザインが多いように、落ち着いたベーシックな色・柄は大人っぽく、清潔感を出す事もできます。
明るい色の洋服を着たい場合、差し色程度に留めておきましょう。

【Lesson7】メンズ服 色の上手な使い方
【Lesson7】メンズ服 色の上手な使い方モノトーン(白・黒・グレー)以外の洋服を上手にファッションに取り入れるには?

きっちり着すぎは“おじさんくさい”の代表的ファッション

50代メンズのきっちり着すぎは“おじさんくさい”の代表的ファッション
右:ウエスタン長袖チェックシャツ

代表的なのはシャツをパンツ(ズボン)にしっかりINしたスタイルです。
だらしなく見えないよう着崩さずにちゃんと着るという男性も多いのではないでしょうか。

着丈が短めのトップスは裾を出していてもだらしなく見えません。
スーツ着用時やドレスコードのあるようなお店に行く時以外は、“きっちり着すぎ”に注意しましょう!

先生コメント

50代のメンズファッションまとめとあわせて読みたい関連記事

見た目や体型の変化が気になる50代の男性も、
アイテム選びとちょっとした事に気を付けるだけでグッとおしゃれになります。
服装に困ったら「ジャケット」「シャツ・ポロシャツ」「細すぎないパンツ」「シンプルなシューズ」をチェックしてみてください。
先生コメント

:関連講座

新着講座
NEW

人気講座
PICK UP

講座 COURSE

OTHER CONTENT