メンズ春服コーデ

メンズ夏服コーデ

メンズ秋服コーデ

メンズ冬服コーデ

メンズファッションの基本講座

メンズファッションの上級講座

メンズファッションの応用講座

メンズファッションの特別講座

恋愛テクニック講座

デート場所別コーディネート

今月の服装コーデ例

ファッションお悩み解決Q&A

オシャレになれるメンズファッションコーデ講座

大人のファッションカレッジについて

05月28日

6月の服装メンズ 初夏梅雨の着こなし・コーディネート例

初夏梅雨6月の服装はどんな服装?

初夏梅雨6月の服装はどんな服装?

6月に活躍するアイテムや
着こなし方を紹介していきます。

6月は「初夏」と呼ばれますが
気温が高く暑い日も続くようになります。

同時に梅雨入りの時期です。
雨の日は少し肌寒い一方で、
最高気温が30℃を超える日もあります。

気温差が激しく変わると
着る服に迷いますよね?

季節の様子をしっかり学んで、
初夏6月の服装の準備をしましょう♪

■目次

初夏6月はどんな季節?
初夏6月の服装の目安
オシャレを作るおすすめアイテム
梅雨の時期におすすめスポット・デート服
お買い物に行く前に!
初夏6月のファッション業界・お店の動き

初夏6月はどんな季節?

気温や季節の流れは、服を準備する際の大切なポイントです。
知識としてもしっかり学んでおきましょう。

東京の気温

東京平均気温:22.6℃
平均最高気温:26.2℃
平均最低気温:19.7℃

6月は梅雨の季節ですね。
ジメジメした湿度と気温が高く
不快な印象を持たれてる方もいると思います。

通気性や肌触りの良い素材や、
半袖、半端袖など初夏に合わせた服を
コーディネートしましょう。

7月に向かって気温がグングンあがり
一年のうちで昼の時間がもっとも長い
季節であるのでオシャレの時間も
楽しみたいですよね。

それでは、6月の服装の目安について紹介していきます。

初夏6月の服装の目安

6月は梅雨の季節で雨が多く、
湿気の多い季節です。

梅雨の晴れ間などは
気温が急激にあがり、

雨の日には下がったりと
気温差が激しい季節です。

気温の高い時は、半袖シャツ・気温が低い時は、長袖のシャツ を使い分けると良いですね。

脱着がしやすい薄い羽織りものがあると梅雨寒の日でも便利です。

左 晴れの日ファッション 右 雨の日ファッション

雨の日の服装についてはコチラを参考にしてください▽

雨の日ファッションも手を抜かない!メンズの春夏秋冬コーデ

6月の服装は何となくわかったけど、どんなアイテムを選んでどんなコーデをすればオシャレに見えるのかな?

季節感を演出する色合いや初夏らしい素材・アイテムを選ぶのがおすすめです。詳しく見ていきましょう。

季節感を出す色・素材

■色:
【モノトーン・無彩色】
□ホワイト グレー
【深みのある有彩色】
ネイビー
【明るく薄い有彩色】
ベージュサックス
【明るく発色の良い有彩色】
グリーンイエロー

汗をかいても張り付かない 麻・綿麻素材 

通気性が良く、吸水・吸湿性にも優れており
汗をかいても肌に張り付かず
暑い時期でも快適に過ごせます。

サラリとしたソフトな肌触りのクール素材

特殊な繊維により、
汗や湿気といった水分を繊維に

素早く取り込み拡散、乾燥させるので
体を涼しくドライな状態に保ってくれます。

通気性が良く吸汗乾性が高いのが特長です。

夏になる通気性の良い素材に変えると6月らしい服装になります。

汗ばむ時期におすすめのアイテム

5月までは、デニムジャケット→6月からはデニムシャツ

6月に入ると気温も上がり、
ジメジメする季節になります。

アウターとして着ていた
デニムのアイテムなど

薄手の生地を使ったアイテムを選びましょう。

暑い季節には、チェックシャツから麻・リネンシャツ

コーディネートに合わせていたシャツも
チェックシャツから季節感を演出できる
素材を使った麻・リネンシャツに
変えると清涼感を感じさせる
6月らしい着こなしになります。

6月からは袖の長さを意識しよう

暑くなり始める6月からは
袖にも注目してみましょう。

普段着ていたアイテムの長さを
5分袖や7分袖に変えることで
6月らしい着こなしができます。

夏本番に向けて暑くなってくるので、生地を厚いものから薄いものに変えたり、袖の長さを変えるのがおすすめなんですね。

オシャレを作るおすすめアイテム

大人っぽいコーデにはポロシャツがおすすめ

ポロシャツには襟が付いているので
カジュアル感はのこしつつも
キレイめで大人っぽいコーデができます。

Tシャツと比べると
ポロシャツの方が上品になりますね。

涼し気な印象のサマージャケット

長袖のジャケットに比べて
程よく肌が露出できる

7分袖のジャケットは
爽やかで涼し気な印象を与えます。

初夏らしいアンクルパンツ・クロップドパンツ

丈の違うパンツを合わせると
涼し気な初夏らしいコーディネートができます。

6月のおすすめアイテム

梅雨の時期におすすめスポット・デート服

6月は梅雨のイメージが強く、
お出かけもちょっと億劫に、

という方もいらっしゃるかもしれませんが、
梅雨ならではのイベントもあります。

梅雨の時期に映える花といえば
紫陽花(あじさい)」ですね。

関東近県で紫陽花で有名なのは
鎌倉の長谷寺の紫陽花ではないでしょうか。

紫陽花は5月下旬から色づき始め、
見頃は6月上旬から中旬です。

また、梅雨時期は室内の
アミューズメントもおススメです。

映画館や水族館は天候に左右されず
おすすめのデートスポットですね。

コチラを参考にしてみてください▽

初夏6月のファッション業界・お店の動き

服を準備する前にファッション業界や
お店の動きを見ておきましょう。

お店に今どんなアイテムが並んでいるかはもちろん、
アパレルのバイヤーの動きも知っておくと、
よりオシャレを深く学ぶことができますよ。

店頭の動き

6月は夏物が主軸となる品揃えで、
半袖などが出回ります。

一方で、梅雨寒を感じられる方も
パーカーやカーディガン、
ジャケットなども動きます。

また、6月の第三日曜日は父の日と言うこともあり、
父の日ギフトなどのイベントの準備をします。

イベントに合わせた夏用の紳士服
(ジャケット・シャツ・ネクタイ)などが良く見られます。

父の日にプレゼントするおすすめのアイテム

バイヤーの動き

6月には、
秋物のサンプルがあがってきます。

気温は20度を越え、
半袖になってくる時期に

秋物の長袖を着て
サイズチェックをしたりしています。

バイヤー業務は、
半年季節がずれるので、みんなが暑い!

と言っているときに
冬の防寒の服を、風が冷たい!

と言っているときに夏の半袖や
短パンを着てサイズチェックをしています。

関連記事

まとめ

初夏6月の服装はいかがでしたか?

もう夏の香りが感じる時期で、
梅雨明けや本格的な夏が待ち遠しい
季節かもしれませんね。

夏の準備をしつつ、6月の季節ならではの
オシャレやイベントも楽しんでくださいね。

:関連講座

新着講座
NEW

人気講座
PICK UP

コーデセット買い

  • ★セット買い★コート×ニット×パンツの3点セット DE
  • ★セット買い★コート×ニット×パンツの3点セット FR
  • ★セット買い★中綿ジャケット×ニット×シャツの3点セット A43
  • ★セット買い★コート×ニット×シャツの3点セット A44
  • ★セット買い★コート×ジャケット×パンツの3点セット FS
  • ★セット買い★コート×ニット×パンツの3点セット FQ

講座 COURSE

OTHER CONTENT