友だち追加

大人のファッションカレッジ | メンズファッション通販メンズスタイル 女の子に褒められる洋服の「着こなし」
「コーディネート」が学べて簡単に手に入る

メンズ春服コーデ

メンズ夏服コーデ

メンズ秋服コーデ

メンズ冬服コーデ

メンズファッションの基本講座

メンズファッションの上級講座

メンズファッションの応用講座

メンズファッションの特別講座

恋愛テクニック講座

デート場所別コーディネート

毎月の服装コーデ例

ファッションお悩み解決Q&A

ファッションカレッジ人気の講座

ファッション用語・コーデ集

大人のファッションカレッジについて

メンズコーデ参考書

MENZ-SYLE特集

10月24日

【メンズ】スエードアイテムを使った季節別おすすめコーデ例

スエードアイテムで大人のおしゃれ 男性の春夏秋冬オススメコーディネート

スエードアイテム
スエードアイテム
を探す▲

素材感が大人のオシャレを作り出す、スエードアイテムを使ったメンズコーデ例をご紹介します。

靴(シューズ)に使われる事も多いスエードは独特の光沢感や高級感があり
見た目よりも丈夫なのでメンズ・レディースともに人気の素材です。
秋冬物の素材と思われがちですが、実は春夏にも使える事をご存知ですか?

今回はよく似た素材のベロア・ヌバックとの違いや、スエードのお手入れ方法についても紹介するので
「スエードアイテムに挑戦したかった」「スエードとベロアの違いが分からなかった」という人も
ぜひチェックしてみてください。

■目次

メンズにおすすめのスエードアイテム
スエードアイテムを使った春夏秋冬メンズコーディネート
春夏のスエードアイテムコーディネート例
秋冬のスエードアイテムコーディネート例
スエードアイテム豆知識
スエード素材とは
スエード、ベロア、ヌバックの違い
スエードのお手入れ方法

メンズにおすすめのスエードアイテム

スエードアイテム
スエードアイテム
を探す▲

まずはメンズにおすすめのスエードアイテムからご紹介します。
スエード初挑戦の方や、新しいスエードアイテムが欲しかった人はぜひ参考にしてくださいね!

【シンプルかつ上品!どんな着こなしにもマッチし足元からシャレ感を作る♪】
シンプルデザインスエードシューズ



【スリムで着回し力抜群!脱ぎ履きが楽なバックジップデザイン】
ムラスエードデザインチャッカブーツ



【圧倒的な存在感!着て歩くだけでオシャレオーラ全開!!】
美シルエットオーロラスエードコート



【大人気!オーロラスエードコートのジャケットVer.♪】
ジップデザインオーロラスエードジャケット



【上品素材が作るゆとりある大人な冬コーデ!】
スエード素材ストレッチ中綿ジャケット



【高級感抜群!上品さと男らしさを兼ね備えたオシャレアウター】
ムラスエードデザインストレッチ中綿ジャケット



スエードアイテムを使った春夏秋冬メンズコーディネート

スエードってかっこいいなぁ~!
靴のイメージが強かったんだけど、ジャケットとかコートとかいろんな服に使われてるんですね!

私もモカシンとかデッキシューズみたいな靴の印象だったけど、大人カジュアルファッションにもキレイめファッションにも使えそうなデザインもあるんですね♪

スエード素材の靴で有名なブランドと言えばUGG(アグ)やMinnetonka(ミネトンカ)だけど、その他にもファストファッションやセレクトショップまでメンズ・レディース問わず人気ブランドから発売されていますね。

スエードアイテムはファッション初心者からオシャレ上級者まで幅広く人気という事ですね。
次は春夏・秋冬のスエードアイテムコーデ例をご紹介します。

春夏のスエードアイテムコーディネート例

スエードアイテム
スエードアイテム
を探す▲

スエードメンズコーデ例|ベージュスエードブーツ×ホワイトカットソー×デニム

ホワイトのカットソー×デニムのシンプルな組み合わせです。シンプルだからこそ、カットソーの着丈やデニムのシルエットにこだわって大人の余裕を感じるスタイルに。

スエードメンズコーデ例|ブラウンスエードベルト×グレーパーカー×デニム

カジュアルな組み合わせですが、チラッと見えるスエードのベルトにこだわりを感じます。小物にも手を抜かない、オシャレさをアピール出来るコーディネートです。

スエードメンズコーデ例|グレースエード靴×ブラックテーラードジャケット×ブラックパンツ

テーラードジャケット×ホワイトシャツ×ブラックパンツのフォーマルな組み合わせにグレーのスエード靴を合わせてカジュアルダウンしています。ラペルチェーンや時計とブレスレットの重ね付けなどさり気ないワザが効いていますね。

スエードメンズコーデ例|グレースエード靴×ブラックポロシャツ×ホワイトクロップドパンツ

ポロシャツとクロップドパンツの爽やかな組み合わせに、定番のスニーカーやサンダルではなくスエード靴を合わせました。カジュアルすぎず、周りと差が付くコーディネートです。

スエードメンズコーデ例|ネイビースエード靴×ブラックリネンシャツ×ベージュクロップドパンツ

ブラックのシャツもリネン(麻)素材を選べば重くなりません。インナーにボーダーカットソーを合わせてより夏らしく。ネイビーの靴が大人っぽさをプラスするのでクロップドパンツの元気さが程よく中和され大人のカジュアルスタイルに。

スエードメンズコーデ例|パーカー×スエードウエスタンシャツ×カットソー×デニムパンツ

パーカーとデニムのシンプルカジュアルコーディネート。
スエードのベージュのシャツがコーデ全体をマイルドにしてくれ、春らしいコーディネートに。

スエードメンズコーデ例|スエードシャツ×カットソー×カーゴパンツ

ベージュのアイテムは組み合わせによっては子供っぽくなりがちな印象ですが、オリーブのカーゴパンツが大人の雰囲気を醸し出し、スエード調のシャツが品を出してくれ、全体的に大人っぽいコーデになりました。

スエードメンズコーデ例|スエードシャツ×カットソー×デニムパンツ

スエードシャツとデニムパンツのカジュアルコーデ。
ベージュとネイビーの相性は抜群でまとまりのあるコーデの完成です。

スエードメンズコーデ例|デニムジャケット×スエードシャツ×カットソー×カーゴパンツ

スエードシャツとカーゴパンツの組み合わせのみでもシンプルにかっこよくキマりますが、デニムジャケットをプラスするだけでオシャレ感が一層増します。

秋冬のスエードアイテムコーディネート例

スエードアイテム
スエードアイテム
を探す▲

スエードメンズコーデ例|キャメルスエードシャツ×ワンウォッシュデニム×ベージュ靴

秋らしいカラーと素材のシャツをメインにコーディネートしました。デニムのファスナー部分や靴を同系色で揃え、シンプルながらも統一感のある着こなしに。

スエードメンズコーデ例|ベージュスエードブーツ×ブラックシャツ×デニム

ブラックのシャツとネイビーカラーのデニムで引き締め効果が期待できます。重たくなってしまわないようインナーはホワイトに。足元はベージュのスエード靴で色を入れる事で季節感をプラスしています。

スエードメンズコーデ例|ベージュスエードブーツ×ブラックスタンドカラーコート×デニム

シャツ×カーディガン×デニムの定番の組み合わせにスタンドカラーのコートを羽織り大人の雰囲気をプラス。首元のベルト、バッグの持ち手、靴が同系色なので統一感があります。

スエードメンズコーデ例|ブラックスエードコート×アイボリーニットソー×ベージュチノパン

パンツと靴を同系色でまとめ脚長効果が期待できるコーディネート。淡い色合いの組み合わせなので、ブラックのコートで引き締めています。

スエードメンズコーデ例|スエードコート×ブラックニットソー×レッドチェックシャツ

存在感のあるホワイトのコートは他のアイテムを暗めのカラーにしてバランスを取っています。コートを脱いだ時に寂しい印象にならないようニットソーの首元からレッドのチェックシャツを覗かせています。

スエードメンズコーデ例|スエードコート×カーディガン×チェックシャツ×チノパンツ

キレイめなスエードコートとカジュアルなチェックシャツを組み合わせたキレカジコーデ。
デザインがめずらしいスエード調のコートは着るだけでオシャレに見えますね。
全体的に明るめのコーディネートです。

スエードメンズコーデ例|スエードコート×ニットソー×チェックシャツ×チノパンツ

落ち着いた大人な雰囲気を醸し出してくれるブラックカラーのスエードコート。
レイヤードスタイルにアウターとしてきればバッチリコーディネートの〆として全体を作り出してくれます。

スエードメンズコーデ例|スエードコート×カットソー×カーゴパンツ

メリハリのあるキレイめコーディネート。
オリーブのパンツが季節感を、インナーにシンプルなカットソーを入れることにより黒のコートがより目立ちますね。

スエードメンズコーデ例|スエード中綿ジャケット×タートルネック×デニムパンツ

メリハリのあるキレイめコーデ。
インナーに黒ボーダータートルネックを着ることでスエードコートをよりカッコよく引き立たせ、シーンによってフードを取り外すことも可能です。

スエードメンズコーデ例|スエード中綿ジャケット×カットソー×シャツ×ストレッチパンツ

ブラックとホワイトのメリハリコーデ。
インナーのワインレッドのボーダーが挿し色になり、コーデ全体がバランスよくまとまります。
前閉じでもかっこよく、スエード調のジャケットは防寒性にも優れます。

スエードメンズコーデ例|スエード中綿ジャケット×カットソー×デニムパンツ

カッチリ感を兼ね備えたジャケットもデニムパンツを合わせればカジュアルな雰囲気も出ます。
マフラーをプラスするだけでオシャレな雰囲気をアピールできるコーディネートです。

スエードメンズコーデ例|スエードジャケット×チェックシャツ×カットソー×チノパンツ

男らしいスエードジャケットをカジュアルなチェックシャツで崩したキレイめカジュアルコーディネート。
細身のチノパンと美シルエットのジャケットを合わせればスタイルのいいコーデの出来上がりです。

スエードメンズコーデ例|スエードジャケット×カットソー×スキニーパンツ

ニットカットソーの上に着こなしたスタイル。
スエードジャケットは生地が珍しく全体的にシンプルコーデでも着ているだけで圧倒的なオシャレオーラを放ってくれます。

スエードメンズコーデ例|スエードジャケット×ニット×ストレッチパンツ

アイボリーカラーのスエードジャケットは色が明るめなので、インナーにダークトーンのアイテムを着た時に引き立て役にもなる優れものアイテムです。

スエードメンズコーデ例|スエードジャケット×カーディガン×シャツ×スキニーパンツ

シャツとカーディガンを合わせた鉄板のレイヤードスタイル。
全体的にモノトーンで秋冬感漂う印象に仕上げました。
白黒のメリハリあるコーディネートです。

スエードアイテム豆知識

スエードアイテム
スエードアイテム
を探す▲

最後は、知っているときっと役に立つスエードの豆知識をご紹介します。

【豆知識1】スエード素材とは

スエードアイテム
スエードアイテム
を探す▲

スエード(スウェード)とは、加工した皮革(レザー)・合成皮革(PUレザー)の一種で、表面が毛羽立っているのが特徴的です。

元は「スウェーデン」を意味していて、「gants de Suede(スウェーデン手袋)」という言葉から
製法を意味するようになったと言われています。

独特の光沢感があり、見た目よりも丈夫なので靴(シューズ)に使われる事も多いスエード。
雨など水濡れに弱いですがお手入れすれば長く使え、
高級感もあるのでメンズ、レディースともに人気の素材です。

【豆知識2】スエード、ベロア、ヌバックの違い

【スエード】
主に子羊や子牛の皮の裏面を起毛させたもので、毛足が短くソフトなものほど上質なものとされています。

【ベロア】
スエードと製法は同じですが、スエードよりも粗く毛足の長いものを指します。

【ヌバック】
皮の表面を目の細かいペーパーを使って起毛させたもので、毛足が短いのが特徴です。

【豆知識3】スエードのお手入れ方法

スエードアイテム
スエードアイテム
を探す▲

スエードアイテムを長く愛用できるよう定期的なお手入れをオススメします。

先述の通り、スエードは雨など水濡れに弱いので先に撥水スプレーや防水スプレーをかけてあげると
水や油、汚れが付きにくくなってお手入れがしやすくなります。
撥水スプレー・防水スプレーにも種類があるので、スエード素材に対応したものを選びましょう。

スエードのアイテムに汚れが付いてしまった場合は汚れやホコリ、
塵を外に掃き出していくイメージで全体を専用のブラシでブラッシングします。
毛並みを整えるようにブラッシングするとより効果的です。

専用の消しゴムで表面を薄く削り取る方法もありますが、
削りすぎると下の生地が見えてしまうので注意が必要です。

それでも汚れが取れない場合はスエード用のスプレークリーナーを
全体に均等になるようにスプレーし適度に湿らせたタオルで丁寧にしっかりと拭き取ります。
特に汚れが染みついている部分は叩くように拭き取ると汚れが落ちやすくなります。
汚れを拭き取り終わったら必ず乾燥させることがポイント。
その後、ブラッシングして毛足を整えます。

まとめ

スエードアイテムを使った季節別おすすめコーデ例はいかがでしたか?

スエードって靴だけじゃないの?と思っていた方も多いのではないでしょうか。
一言に靴と言ってもビジネスシューズやカジュアルシューズ、ブーツなど種類は様々。
また、レディースに比べ種類は少ないもののメンズでもシャツやコートなど
スエードアイテムが発売されているんです。

いつものアイテムをスエード素材にするだけで印象も変わるので
是非チャレンジしてみてくださいね。

【関連記事】

新着講座
NEW

    人気講座
    PICK UP

    チェックしたアイテム

      講座 COURSE

      OTHER CONTENT