メンズ春服コーデ

メンズ夏服コーデ

メンズ秋服コーデ

メンズ冬服コーデ

メンズファッションの基本講座

メンズファッションの上級講座

メンズファッションの応用講座

メンズファッションの特別講座

デート服コーディネート

恋愛テクニック講座

今月の服装コーデ例

ファッションお悩み解決Q&A

オシャレになれるメンズファッションコーデ講座

大人のファッションカレッジについて

【クロップドパンツ】クロップドパンツの魅力・選び方・種類・コーディネート例

クロップドパンツ


実習生ともやくん

天気予報は今日も夏日・・・暑い・・・。
そうだ!この長パンツをちょっと切ってクロップドパンツにして穿こう!

ちょっとちょっと!ともやくん!
そんな中途半端に切って大丈夫??
クロップドパンツは丈感がとっても大事だから、ちゃんとは穿きこなし方を勉強してからじゃないとオリジナルは危険よ!!


実習生まりちゃん


りいちゃん先生

ともやくん、まりちゃんが言っているようにクロップドパンツは夏らしくてカッコいいアイテムだけど、穿きこなし方がかなり大事よ。

だから今回は着こなしポイントを重点的に学んでいきますよ。
それでは!クロップドパンツの授業を始めていきましょう♪

丈・シルエット感が命!

クロップドパンツは、落ち着いた雰囲気の長パンツとアウトドア向きでカジュアルな印象のハーフパンツのちょうど間の「7分丈」という、絶妙な丈感のパンツです。この絶妙な丈感が気合いを入れたいデートの時やラフに過ごす普段使いの時など幅広く使えるポイントでもあります。
ですが、注意も必要なパンツでもあるんです。クロップドパンツなのに長すぎると長パンツの裾合わせを間違えたかのような中途半端な印象になり、逆に短すぎるとカジュアル色が強くなり、少し幼い印象にもなってしまうのでクロップドパンツの丈感は他のパンツの丈より特に重要なんです。

さらに少しラフさも取り入れながら、大人っぽく着こなすためにはパンツのシルエットも重要なポイント。程よく足にフィットしてくるくらいのシルエットにすることでスマートな印象を作り、歩き姿を大人っぽく演出してくれます。

また、7分丈になっていることで足元にも自然と目がいくパンツになっています。そのため足元のシューズ選びにも手を抜けないですよ!
そのシューズによっても印象が変わるので、その違いについては後ほどご説明しますね。ここだけ見ると『クロップドパンツって何か難しそう』と思うかもしれませんが、そんな事もありません!
しっかりと注意するべきポイントだけ抑えておけば、春夏のデートにも活躍するスマートな大人のスタイルを作る事ができますよ!

クロップドパンツは春夏のデートでも活躍!

デートの時には少しカッチリ感も取り入れたい所。トップスにはカッチリとした雰囲気を作りだすテーラードジャケットや、襟のついたシャツを合わせる事で、ラフすぎない程良い大人のキレイめ感を作る事ができます。
足首を見せることで全体的にすっきりとした印象を作り出し清涼感を与えてくれます!

☆RII☆ʼs COMMENT
長パンツも好きだけど、春とか夏とか暖かい日にはこういうパンツで来てくれると、さわやかでいいですよね。パンツってオシャレの中でも後回しにしがちな部分だと思うんですが、そんなパンツにまで気を使える人ってきっと仕事や私生活でも気を使えるんだろうなぁって事まで私考えちゃうんですよね!考えすぎかな(笑)だから結構頼りがいを感じちゃったり。。。周りの子とも結構そういう話もするので、女の子は皆思っていると思いますよ。アンクレットをしていたら更にオシャレですよね!足首に目がいった時にそんなに目線の行く場所ではないのにそんなところにまで手を抜いていない感じとか!素敵だと思います。

アイテム選びで押さえておくべきポイント

クロップドパンツはシルエット重視で3つのポイントを押さえる

まずはこの3ポイントをしっかりと抑える事で、はいた時にスマートで大人っぽい印象を作る事ができます。ベーシックな7分丈とは、裾が膝下まであり、すねが半分以上見えるくらいの長さが、長すぎず短すぎずの絶妙な長さ。はいたときにくるぶしに向かってスッキリと見せることができスマートな印象を作る事ができます。また、裾がテーパードになっている事で、脚に程よくフィットし、しっかりと"はきこなしている"という印象を作れます。テーパードとは裾に向かって細くなっていくパンツのことで、これもはいたときにシルエットをキレイに見せるポイントです。逆にストレートなどのクロップドパンツだと、はいたときにダボッとしてしまいただはいているという印象になってしまいます。そうなると子供っぽい印象になってしまうので注意が必要です。

〇スマートで大人っぽい

☓ダボッとして子供っぽい

ここで差が付く!着こなしのコツ!

しっかりと"はきこなす"ための3ポイント

スマートなチノクロップドは裾を1~2回ロールアップするとオシャレ度アップ

ロールアップ無しがNGなわけではないですが、はきこなしている感をだすならクロップドパンツの裾を1回ロールアップすることでオシャレ度もググンと上がりますよ!さらに最近では裏地にチェックやボーダーなどのデザインが入っているものもあり、コーディネートにアクセントを付けたいときには、裾を2回ロールアップしてデザインを強調するのも良いですね。また最初から1回ロールアップされているデザインのクロップドパンツも多く発売されています。

カジュアルなクロップドデニムは裾を引き上げて
クシュッとしたはきこなしでこなれ感を作る

はきこなし方は簡単♪
裾をひざ下までググッと持ち上げればOK!

裾をググッと上げて留めておくことで、パンツをはきこなしている印象が作れます。もし裾が上手く留まらずに下がって来てしまう場合には、ヘアゴムなどで裾を留めてその上からパンツをかぶせてヘアゴムを見えないように隠せば裾を上手く留める事が出来ますよ!

パンツは上げ過ぎず、トップスの裾から少しベルトが見えるくらいの高さではくのがベスト!

シャツ×カットソー×クロップドパンツ

☆RII☆ʼs COMMENT
ベルトはコーディネート全体をオシャレに見せるための重要なアイテムです。パンツの上げすぎもカッコよくないので、できればベルトが少し見えるくらいの高さではくとオシャレに見えますよ。ベルトもアクセの一部だと考えると良いかもしれませんね!

シューズ選びにも手を抜かない!合わせるシューズで雰囲気チェンジ!

クロップドパンツのコーディネートは合わせるシューズによっても印象が変わってきます。スマートな印象でまとめるなら無地でシンプルなデザインのシューズのものを。カジュアルな雰囲気を出すならステッチや素材の切り替えの入ったデザイン性のあるデザインシューズを選ぶと良いと思います。コツとしては、コーディネートの主役がトップスなのであればシューズはシンプルに。(参考:左のコーディネート)全体的にカジュアルな雰囲気を出すならデザイン性のあるシューズにしてクロップドパンツはシンプルなものを選ぶと全体的にバランスの良いコーディネートが作れますよ。(参考:右のコーディネート)

コーディネートのポイント

作りたい雰囲気によって選ぶパンツを変えよう!

大人の雰囲気を作る『チノクロップドパンツ』

シンプルで落ち着きのあるクロップドチノはとても着回しのきくアイテムです。長パンツのチノパンは大人の落ち着いた雰囲気を演出しますが、クロップドチノはそのよさを引き継ぎながらも清涼感を取り入れた、春夏用のチノパンといった感じです。トップスにもジャケットから、シャツ、カットソーまで幅広く合わせることが出来るので、春夏のコーディネートを作る上でかなり活躍してくれるアイテムです!

清涼感のあるクロップドチノコーディネート

落ち着いた雰囲気の長パンツチノコーディネート

テーラードジャケット×クロップドチノ

シンプルでスマートな印象のクロップドチノは、落着きのあるテーラードジャケットとの相性も抜群!春夏の大人の休日スタイルとしてデートコーディネートとして着回すことができます。女の子も胸キュンのコーディネートですね!

ポロシャツ×クロップドチノ

トップスにポロシャツを合わせれば、すっきりとした印象と少しスポーティーさも感じさせるコーディネートを作る事が出来ます。ポロシャツはもともとはポロというスポーツで着用されていたシャツですが、その後はテニスやゴルフでも使われるようになりました。その為少しスポーティーさや上品な男らしさを感じさせるアイテムです。クロップドパンツにポロシャツを合わせるとそんなデキる男の雰囲気を演出してくれます。

左のポロシャツはフェイクレイヤードになっていてシャツと重ね着をしているかのようなデザインになっています。右は袖や襟元の裏地にドットのデザインが入っているポロシャツになっていて、それぞれ少しだけデザイン性のあるポロシャツになっていることで、目を引くポイントのあるコーディネートに仕上がっています。

他にはこんな組み合わせも

ニット×クロップドチノ パーカー×クロップドチノ

トップスがデザイン性のあるニットやパーカーであれば、シンプルなクロップドチノがよりトップスを引き立てる脇役的な存在になってくれます!

カジュアルな印象を作る、ニットやパーカーのトップスにシンプルで落ち着きのあるクロップドチノを合わせる事で、上品さをプラスした大人のカジュアルスタイルを作る事が出来ます。トップスにデザイン性のあるアイテムを合わせるのであれば、パンツにはクロップドチノのような落ち着いたデザインを合わせることで、トップスのデザイン性をより引き立てるコーディネートが作れ、全体がバランス良くまとまります。

カジュアルコーディネートなら『デニムクロップドパンツ』

カジュアルなコーディネートを作る上で押さえておきたいのがデニム。そんなデニムパンツをクロップドパンツとしてもはきこなしましょう。男らしさを感じさせるので少しワイルドさを取り入れたいときに活躍してくれるアイテムです。デニムパンツの良さって長年はいて付いたひげや色落ちなどですよね。クロップドパンツにも最初から少しヴィンテージな加工をされたパンツも多く発売されています。

パーカー×クロップドデニム

全体的にカジュアルにまとめるならトップスにはパーカーをあわせたコーディネートで!バーベキューや買い物など、アクティブに動き回るデートの時にはカジュアルコーディネートが良いですね。

【OK】裾はベルトあたりに

【NG】裾が長い!

たまに見掛けるのが大きいサイズのパーカーを合わせてしまっている人。特に裾の長さはベルトが隠れるか隠れないかくらいの長さのものを選ぶようにしましょう。トップスが大きすぎるとだらしない印象になってしまうので注意です。

カーディガン×クロップドデニム

カジュアルさの中に大人の落ち着いた雰囲気をプラスするなら、トップスにはカーディガンを。シンプルなデザインのカーディガンを合わせることで上品さを演出することが出来ます。特にグレーとホワイトのトップスの組み合わせは爽やかさと清涼感も感じさせてくれます。

清潔感を感じさせる『ホワイトクロップドパンツ』

女の子も胸キュンしてしまう爽やかさと清涼感を作ってくれるホワイトクロップドパンツ!『爽やかさ』は女の子ウケを狙う上では抑えておきたいキーワードですよね。

シャツ×ホワイトクロップドパンツ

シャツスタイルをより爽やかに見せてくれるのがホワイトクロップドパンツ!清潔感と清涼感のあるスタイルが女の子ウケを誘います。オシャレなカフェデートなどにはホワイトクロップドパンツを使った爽やかなコーディネートで行きたいですね。

パーカー×ホワイトクロップド

爽やかにカジュアルさも取り入れたいときには、トップスにはパーカーをあわせたコーディネートで!パンツがホワイトになっていることで、清潔感のあるカジュアルスタイルを作る事が出来ます!海デートの時にはパーカーをさらっと羽織ったコーディネートがおすすめです。

♪♪♪キ~ンコ~ンカ~ンコ~ン♪♪♪

はい、今日の授業はここまで!

クロップドパンツの穿きこなし方、色々あったけど大丈夫だったかな?これで夏も涼しく爽やかにカッコよくファッションを楽しめますね!



はい先生!クロップドパンツって、こんなに穿きこなし方が大事だったんですね!
パンツを一本ダメにせずに済みました!!

そうね、クロップドパンツを穿いた時には必ず思い出してチェックしてくださいね!
もし忘れてたら、これでオシリペンペンですよ!!



先生!チェックポイントを忘れないように、一回やってもらっていいですか!?

ともやくん!こら~~!!!


その他のアイテムもチェックする▶【メンズファッションアイテム別講座】

:関連講座

新着講座
NEW

人気講座
PICK UP

講座 COURSE

OTHER CONTENT