友だち追加

大人のファッションカレッジ | メンズファッション通販メンズスタイル 女の子に褒められる洋服の「着こなし」
「コーディネート」が学べて簡単に手に入る

メンズ春服コーデ

メンズ夏服コーデ

メンズ秋服コーデ

メンズ冬服コーデ

メンズファッションの基本講座

メンズファッションの上級講座

メンズファッションの応用講座

メンズファッションの特別講座

恋愛テクニック講座

デート場所別コーディネート

毎月の服装コーデ例

ファッションお悩み解決Q&A

ファッションカレッジ人気の講座

ファッション用語・コーデ集

大人のファッションカレッジについて

メンズコーデ参考書

MENZ-SYLE特集

04月04日

白Tシャツメンズ コーディネート引き立てる着こなしポイント

メンズ白Tシャツの季節別コーデと着こなし

メンズ白Tシャツの季節別コーデと着こなし

一枚着るだけで
清潔感」や「爽やか」が出せるアイテムなので
コーディネートに取り入れている人が多くいます。

種類が豊富な白Tシャツは
選び方や着こなし方に悩む男性も少なくありません。

「部屋着に見える」「下着に見える」
なんて悩みを多く聞きます。

今回はそんな悩みを解決すべく、
白Tシャツを着こなす為のポイントと
コーディネートを紹介していきます。

白tシャツはシンプル過ぎて悩む時がありますよね?
ブランドも沢山あるけど、いまいちわからないし…

確かに定番のアイテムは着こなしに飽きたりするのよね…
ベーシック過ぎて人と全く一緒もいやだし(涙)

僕が着ると変になったりして、
自分に合うように着こなすのは難しいなぁ~

ともやくんが悩んでいる通り、ブランドものから
自分に似合うものを選ぶにも、
どうやって選ぶか悩むわよね。

着こなしやすいからこそ間違えてないかな?って
心配になったり悩む人も多いですよね?

今回は特徴から選び方、相性の良いアイテムを見ていきましょう♪

さすがりい先生!お願いします!
僕も自分に似合う白Tシャツ選び、したいですぅ~っ

■目次

メンズ白Tシャツの特徴
白Tシャツを選ぶ時のポイント
 └シルエット
 └首元のデザイン
 └生地・素材
おすすめの白Tシャツ・カットソー
パンツはこの3つを押さえよう
白Tシャツのコーディネート
 └春夏コーディネート
 └秋冬コーディネート
人気のデニム(ジーンズ)コーデ

メンズ白Tシャツの特徴


白Tシャツ
を探す▲

白Tシャツと言えば
爽やか」「清潔感
シンプルで着回しが効く」といった
オシャレな要素のある印象をもたれるアイテムです。

実際に様々なブランドの店頭で気温が上がるとともに白Tシャツが並びます。
その一方で、白TシャツはYシャツのインナーに着ている下着のイメージを持つ人も少なくありません。

白Tシャツを探す▲

どうでしょうか?
同じ白Tシャツでも全く異なった印象を受けます。
白Tシャツ選びは特に注意しなくてはなりません!

では部屋着・下着に見えない白Tシャツの選び方のコツと、おすすめのカッコいい着こなしを見ていきましょう♪

白Tシャツを選ぶ時のポイント



白Tシャツ
を探す▲

無地の白Tシャツを着る時にはシルエットにこだわる

Tシャツを着るときは、
シルエット」にこだわりを持つと良いでしょう。

ポイントは身体にフィットするシルエットを選ぶことと、
サイズ感が重要です。

タイトなシルエットを着ることで、
筋肉が強調され男らしい雰囲気になるので
Tシャツを選ぶ時はシルエットにこだわりましょう。

首元のデザイン

【クルーネック】

カジュアルな着こなしにオススメなのが、
クルーネックです。

曲線的な首元のデザインが特徴で、
肌着などのリラックスウエアのほとんどがクルーネックです。

その為「クルーネック=カジュアル
というイメージが強いので、
子供っぽい印象を与えない為には、
細めのシルエットを意識すると大人っぽく着こなせます。

【vネック】

首回りがv字の形をしているもので
スッキリとした印象があり、

首の露出がある為、
顔を小さく・首を長く見せる効果があります。

自然とスタイリッシュで大人の印象を作り出すので、
おしゃれ初心者にもピッタリなアイテムです。

【uネック】

深めな曲線で胸元が開いた形が特長です。
vネックやクルーネックの中間的な形をしていて、
程よくバランスの取れたデザインです。

uネックの深さの違いで詰まって見えたり、
開きすぎて不自然に見えたりするので、
ネックの深さを選ぶ時には注意しましょう。

生地・素材にこだわる

白Tシャツの中でも人気が高いのが「無地」の白Tシャツです。

シンプルでコーディネートを引き立てるアイテムなので
困ったときには六の白tシャツを取り入れることも多くありますよね。

そんな万能な無地の白tシャツを選ぶ際は、
生地にこだわって選ぶのがおすすめです。

白Tシャツの生地・素材でこだわる理由とポイント

①しっかりと厚みのある生地を選ぶ

無地の白Tシャツの薄手の生地では、
それこそ肌着に見えてしまう可能性が高いです。
厚手までいかなくても、
洗濯をしてもヨレない程度のしっかりした生地を選びましょう。

生地を選ぶだけで着た時に差が付きますよ♪

②生地に加工が施されているものを選ぶ

厚めの生地を選ぶ他にも、
生地そのものに加工がされている
白tシャツを選ぶこともオススメです。

パッと見ただけではわからない加工や
一目みて加工が施されているものまで幅広くあります。
いくつか生地に加工を施している白Tシャツをご紹介します。

伸縮性が良く肌触りの良いテレコ素材は、

凹凸のあるリブ織の一種で、
リブの凹凸(表面と裏面)が同じ数になっていて
ハッキリとうねりが解るように織られています。


ブロックチェックの表面の立体感が
上品な印象を与え、
無地にはないオシャレ感を出してくれます。

毛糸を棒針編みで目を交差させることで、
縄のようなねじれた模様を作る編み方。

模様だけでなく、立体的に編むことで厚みを増し、
防寒性を高める効果もあります。

ワンポイントやデザインが施された
白Tシャツを選ぶ

無地の白Tシャツの他に、
ワンポイントが入ったデザインや
全体的にデザインが施された白Tシャツも人気が高いです。

無地の白Tシャツと違う点は、
デザインが施されていることによって下着やインナーに間違われることが少ない点です♪

いかがですか?無地の白Tシャツと比べると、部屋着感・下着感を感じませんね。

確かに、無地の白Tシャツとワンポイントの白Tシャツと全然印象が違いますね!
存在感があるから、ワンポイントは周りと差が付きやすく、
着回しのしやすさで言うと無地の白Tシャツが着回しやすそう!!それぞれに魅力がありますね!

まりちゃん、よく気が付いたわね!
どちらも基本的には着回しやすいけれど、無地の白Tシャツの方が着回しやすいです。
白Tシャツを選ぶ時は、そういった点に気を付けて選ぶことで着こなしを最大に楽しめると思いますよ♪

おすすめの白Tシャツ・カットソー

ランダムテレコ編みVネックカットソー
【1枚で“男らしさ”が作れる「ランダムテレコ」デザインって?】


ランダムテレコ編みVネックカットソー
を見る▲

おすすめアイテムコーデ|ジャケット×カットソー×デニムパンツ

ランダム編みテレコVネック7分袖カットソー
【シンプルかっこいいを作りだすさり気デザイン】


ランダム編みテレコVネック7分袖カットソー
を見る▲

おすすめアイテムコーデ|ジャケット×カットソー×パンツ

インナーとパンツをモノトーンにまとめることで
大人な雰囲気を作ります。
デニムジャケットのカッコ良さを引き立て
男らしさを演出するコーディネートです。

主な着用アイテム

パンツはこの3つを押さえよう

白Tシャツを着る時は、
合わせるボトムスも大切になってきます。

シンプルな白Tシャツは、
ボトムスを変えるだけで雰囲気をガラッと
変える事ができるので
コーディネートを楽しむ事が出来るのが嬉しいポイントです♪

ベージュのチノパンツ


ベージュチノパンツ
を探す▲

チノパンツ=キレイめで大人の雰囲気

大人なスタイリングにしたい時には
チノパンツをチョイスしましょう。
チノパンツには様々なカラーがありますが、定番のベージュがオススメです。

ベージュカラーが
一番キレイな印象を与える事が出来ますし、
ドレスコードでも良く使われる色です。
シャツを合わせるとさらにキレイでしっかりとした印象になります♪

ベージュチノパンの着こなしかたについては、コチラをご覧ください▽
チノパンの選び方と着こなしポイント メンズの定番!春夏秋冬コーデ

デニムパンツ(ジーンズ)


デニムパンツ(ジーンズ)
を探す▲

デニムパンツ=カジュアル

カジュアルスタイルにしたい時には、
デニムパンツをチョイスしましょう。
パーカーを合わせるとさらにカジュアルな印象になりますよ♪

デニムパンツの着こなしかたについては、コチラをご覧ください▽
デニムパンツ ジーンズをおしゃれに着こなす秘訣&おすすめコー デ【春夏秋冬】

黒パンツ


黒パンツ
を探す▲

黒パンツ=スタイリッシュで男らしい

モノトーンスタイルをたのしみたい時には、
黒パンツをチョイスしましょう。
白・黒でシンプルなモノトーンスタイルが完成します。
パンツはスキニ―などのすっきりしたものを選ぶとスタイリッシュな印象になります♪

黒パンツの着こなしかたについては、コチラをご覧ください▽
黒パンツでスタイリッシュに決める・メンズの春夏秋冬コーデ63例

白Tシャツのコーディネート

春夏のオススメコーディネート

着こなし方の次には白Tシャツのおすすめの季節別コーディネートをみていきましょう
まずは春服です。
気温の差が激しい春には、アウターで脱ぎ着できると便利ですよね。
様々なアウターに合わせやすい白Tシャツは大活躍します。

春夏のメンズコーデ例|黒ジャケット×白Tシャツ×黒クロップドチノパンツ

黒のジャケットと白Tシャツ合わせた男らしさ漂うスタイル!
クロップドパンツがメリハリ感を出し、こなれた雰囲気を演出するコーデに仕上がっています。

主な着用アイテム

春夏のメンズコーデ例|グレーパーカー×白Tシャツ×黒クロップドパンツ

パンツが暗い色だと全体に安定感がありますね。
スッキリしたシルエットのパンツやモノトーンのスタイリッシュさと、パーカー、クロップドパンツのカジュアルさがあってオシャレになります。

主な着用アイテム

春夏のメンズコーデ例|黒ジャケット×グレーパーカー×白Tシャツ×ベージュクロップドパンツ

大人な雰囲気を持つジャケパースタイル!
シンプルな色使いながらもさりげなく見えるジャガードデザインが、シャレ感の漂うコーディネート。

主な着用アイテム

春夏のメンズコーデ例|グレーカーディガン×白Tシャツ×ベージュクロップドチノパンツ

グレーカーディガンと白Tシャツとベージュチノとの組み合わせ。
カーディガンは流すように前開けスタイルで着ると白Tシャツの面積が増えて爽やかです。

主な着用アイテム

春夏のメンズコーデ例|ネイビージャケット×白Tシャツ×ベージュクロップドチノパンツ

ネイビーと白とベージュが安定感抜群の色合わせのコーディネートです。
立ち襟スタイルのジャケットもオシャレですね。

主な着用アイテム

春夏のメンズコーデ例|サックスデニムシャツ×白Tシャツ×黒クロップドパンツ

デニムシャツと白Tシャツで爽やかさを、黒のクロップドパンツで男らしさをそれぞれ出したコーディネート。
大人な印象を持たせたい時にオススメなコーディネート。

主な着用アイテム

春夏のメンズコーデ例|白Tシャツ×黒スキニ―パンツ

シンプルにまとめるならこの組み合わせがオススメです。
タイトめな白Tシャツと黒のスキニ―パンツでキレイめなシルエット。大人な雰囲気漂うコーディネートの完成です。

主な着用アイテム

春夏のメンズコーデ例|グレーカーディガン×白Tシャツ×インディゴクロップドデニム

白Tシャツの爽やか×男らしさのあるシャーリング加工のデニムを合わせたコーディネート。
デニムのクロップドパンツは少しカジュアルになってしまう時があるのでカーディガンで大人っぽさをプラスしてバランスを整えています。

主な着用アイテム

春夏のメンズコーデ例|黒ジャケット×白Tシャツ×ネイビーデニムパンツ

ジャガード柄の白Tシャツとシンプルなデニムパンツでカジュアルな組み合わせに
黒のジャケットで大人なキレイめコーデ。

主な着用アイテム

春夏のメンズコーデ例|グレーパーカー×白Tシャツ×ネイビーデニムパンツ

シンプルな白Tシャツとシンプルなデニムと合わせたコーディネート。
白TシャツのVネックが男らしさをプラスしているポイントです。

主な着用アイテム

春夏のメンズコーデ例|白Tシャツ×インディゴクロップドデニム

シンプルな白Tシャツとデニムのクロップドパンツのコーディネートです。
パンツにはフラップポケットやシャーリング加工が施されボリューム感が合って男らしい印象を作っています。

主な着用アイテム

春夏のメンズコーデ例|黒ジャケット×白Tシャツ×青クロップドデニムパンツ

黒のジャケットと白Tシャツ、デニムの組み合わせです。
黒ののジャケットが男らしさを出しているコーディネートです。

主な着用アイテム

春夏のメンズコーデ例|グレーシャツ×白Tシャツ×インディゴクロップドデニムパンツ

グレーシャツと白Tシャツ、デニムの組み合わせです。
グレーシャツの爽やかな印象がありますが、腕の黒リブが引き締め効果もあり、全体がぼやけずにまとまっています。

主な着用アイテム

春夏のメンズコーデ例|グレーパーカー×白Tシャツ×インディゴクロップドデニムパンツ

ボーダー柄を散りばめたグレーパーカーがカジュアルで爽やかな印象です。
薄い色合いのグレーは爽やかなコーディネートを作り上げることが出来ます。
こちらも濃い色のボーダーがグレーと白を引き締めています。

主な着用アイテム

春夏のメンズコーデ例|ネイビーパーカー×白Tシャツ×インディゴクロップドデニムパンツ

白Tシャツにネイビーのパーカーを合わせたリゾート感のあるコーディネートです。
全体的にネイビーの面積が大きくなっていますが、パーカーの前を開けることで、白色の面積を確保しています。

主な着用アイテム

春夏のメンズコーデ例|白Tシャツ×グレーチェッククロップドパンツ

シルエットのスマートな白Tシャツとチェッククロップドパンツの組み合わせです。
チェックパンツを使う場合は、トップスは柄や色に注意してシンプルなコーディネートが好まれます。

主な着用アイテム

春夏のメンズコーデ例|グレーカーディガン×白Tシャツ×グレーチェッククロップドパンツ

グレーカーディガンを流し着したスタイル。
モノトーンコーデでリラックス感もあり、キレイめに仕上がっています。

主な着用アイテム

春夏のメンズコーデ例|インディゴデニムシャツ×白Tシャツ×グレーチェッククロップドパンツ

デニムシャツとグレーチェックパンツのコーディネートです。
寒色を使ったコーディネートなので、涼しさも感じます。インディゴはメリハリもある色なので使いやすい色ですね。

主な着用アイテム

春夏のメンズコーデ例|白Tシャツ×クロップドパンツ

無地の白Tシャツと爽やかなネイビーの色合いのクロップドパンツを合わせた大人な雰囲気が漂うコーディネート。
シンプルにまとめた爽やかコーディネートです。

主な着用アイテム

春夏のメンズコーデ例|白Tシャツ×黒クロップドパンツ

メンズのファッションとしてはベーシックな、白Tシャツ×黒パンツの組み合わせです。
胸元のワンポイとがアクセントになった着こなしは、男前な雰囲気を感じます。

主な着用アイテム

春夏のメンズコーデ例|黒ジャケット×白Tシャツ×ベージュクロップドチノパンツ

大人の男らしく黒のジャケットを羽織った中に見える、白Tシャツの大きなロゴから遊び心を感じるコーディネートです。
ベージュのチノパンを合わせることで、大人らしさがメインに感じられます。

主な着用アイテム

春夏のメンズコーデ例|サックスデニムシャツ×白Tシャツ×黒クロップドパンツ

カジュアルさと男らしさをバランスよく取り入れたメンズ コーディネート。
淡い色合いのデニムシャツと白Tシャツが清潔感を感じさせる組み合わせです。

主な着用アイテム

秋冬のオススメのコーディネート

ベージュやカーキ、ボルドーなどの彩度が低い落ち着いたカラーを取り入れる事が多くなる秋服ですが、
インナーに白Tシャツを合わせるだけでトーンを明るくしてくれるので、暗くなりすぎないバランスが作れます。

秋冬のメンズコーデ例|黒シャツ×白Tシャツ×ネイビーデニムパンツ

黒のミリタリーシャツが男らしい雰囲気を出している中に、
デニムパンツが加わる事でカジュアルさも出しています。
中に合わせた白Tシャツが全体的に暗い色合いにならないように明るさを出してくれています。

主な着用アイテム

秋冬のメンズコーデ例|グレーパーカー×黒シャツ×白Tシャツ×ネイビーデニムパンツ

先ほどのコーディネートにグレーのパーカーを羽織ったコーディネート。
パーカーをプラスするだけでカジュアルさが更にプラスされるので、
キメすぎたオシャレをしたくない時などにオススメです。

主な着用アイテム

秋冬のメンズコーデ例|黒シャツ×白Tシャツ×ベージュチノパンツ

ミリタリー感のあるシャツにチノパンツを合わせた男らしさとキレイめさを兼ね備えたコーディネートです。
ベージュのチノパンツを履く時にカーキのミリタリーアイテムを合わせると、全体的にぼやっとした印象になる事がありますが、
黒のミリタリーシャツにする事で悩みを解消しています。

主な着用アイテム

秋冬のメンズコーデ例|アイボリージャケット×グレーパーカー×白Tシャツ×黒カーゴパンツ

アウターにアイボリーのジャケットとインナーに白Tシャツを合わせることで、柔らかい雰囲気になります。
白Tシャツとジャケットの間に濃い色のパーカーを着ることで、明るい色同士を合わせた時のぼやけた印象もなくなりますね。

主な着用アイテム

秋冬のメンズコーデ例|グレーコート×白Tシャツ×オリーブカーゴパンツ

全体的に彩度の低い、落ち着いた色合いのコーディネートです。
インナーを白Tシャツにすることで、コートなどが暗めの色でも、重くない印象を作ることができます。

主な着用アイテム

秋冬のメンズコーデ例|キャラメルコート×ワインニット×白Tシャツ×オリーブカーゴパンツ

ちらりと見えるインナーの白Tシャツがおしゃれなコーディネートです。
冬はレイヤードスタイルが多くなる季節なので、インナーに迷ったら着合わせのしやすい白Tシャツを着てみましょう。

主な着用アイテム

秋冬のメンズコーデ例|黒コート×白Tシャツ×ベージュチノパンツ

白Tシャツをインナーにすることで、マフラーのデザインを目立たせることができます。
白Tシャツをインナーにすると、他のアイテムにも自然になじむので、アウターや小物をメインにしたい時にぴったりですね。

主な着用アイテム

デニム(ジーンズ)を合わせた白Tシャツのおすすめコーディネート

白Tシャツはカジュアルなイメージを持つ方が多いと思います。
カジュアルなパンツといえばデニム(ジーンズ)が思い浮かびますね。
そこで、白Tシャツと相性の良いデニム(ジーンズ)のコーディネートもみていきましょう。

デニムと白Tシャツのメンズコーデ例|白Tシャツ×ネイビーデニムパンツ

白Tシャツにデニムのみを合わせたシンプルなコーディネートです。
白Tシャツとの相性が良い彩度の高いデニムを合わせることで、爽やかな印象になりますね。
シンプルなコーデなので、アクセサリーを付けるとオシャレ度が上がります。

主な着用アイテム

デニムと白Tシャツのメンズコーデ例|黒パーカー×白Tシャツ×ネイビーストレッチデニムパンツ

白Tシャツにパーカーとデニムを合わせたカジュアル度の高いコーディネートです。靴や小物にはベージュを取り入れることで、色合いのバランスが良くなりますね。

主な着用アイテム

デニムと白Tシャツのメンズコーデ例|黒テーラードジャケット×白Tシャツ×グレーパーカー×ネイビーデニムパンツ

白Tシャツにジャケットを合わせるとキレイめな印象を出せます。ジャケットの下にパーカーを合わせることで、カジュアルな雰囲気も出せるので、自然に着こなせますね。デニムパンツもカジュアル要素のポイントです。

主な着用アイテム

デニムと白Tシャツのメンズコーデ例|赤チェックシャツ×白Tシャツ×ネイビーデニムパンツ

白Tシャツはアウターに柄物を合わせやすいのが特徴ですね。彩度の高いチェックシャツとデニムを合わせると印象の強いカジュアルコーデになります。

主な着用アイテム

デニムと白Tシャツのメンズコーデ例|黒パーカー×白Tシャツ×インディゴデニムパンツ

裏地のチェックがかわいらしいパーカーを合わせたコーディネートです。
ですが、男らしさも出したいので、濃いめの色のデニムパンツと白Tシャツを合わせた大人カジュアルな感じにしてみましょう。

主な着用アイテム

デニムと白Tシャツのメンズコーデ例|黒コーディガン×白Tシャツ×インディゴデニムパンツ

英文字がプリントされているおしゃれな白Tシャツをインナーとして合わせたコーディネートです。
アウターを着る場合は、白Tシャツのプリントが映えるように、暗めの色を選ぶのが良いですね。

主な着用アイテム

デニムと白Tシャツのメンズコーデ例|白Tシャツ×インディゴクロップドデニムパンツ

シンプルな白Tシャツにはデザイン性の高いデニムを合わせるとバランスが良くなります。
白Tシャツにもデザイン性のあるものを合わせるとさらにおしゃれ上手にみられますね。

主な着用アイテム

カーキミリタリーシャツパーカー×白Tシャツ×ネイビーストレッチデニム

ミリタリー感のあるパーカーと濃いめのネイビーのデニムでワイルドな印象のあるコーディネートです。
インナーに白Tシャツを合わせることで、爽やか感がプラスされ、バランスの良いカジュアルコーデになります。

主な着用アイテム

白Tシャツまとめ

メンズファッションでの人気は、
Hanes(ヘインズ)やChampion(チャンピオン)などの有名ブランドからも、
白Tシャツの定番と言われるモデルが登場しているほどです。

白Tシャツを選ぶ時に重要なポイント
・無地の白Tシャツの時は「生地感」「シルエット」にこだわる
ワンポイントや全体にデザインがされている白Tシャツを選ぶ
パンツを変えてコーディネートの雰囲気を変える

これらのポイントに気を付けて下着や部屋着に間違われない白Tシャツのかっこいい着こなしをしてくださいね!

白Tシャツの他にも人気の黒TシャツグレーTシャツネイビーTシャツも、別ページで紹介しています。
白Tシャツの着こなしをチェックしたら見てくださいね♪

【関連記事】

新着講座
NEW

    人気講座
    PICK UP

    チェックしたアイテム

      講座 COURSE

      OTHER CONTENT