メンズ春服コーデ

メンズ夏服コーデ

メンズ秋服コーデ

メンズ冬服コーデ

メンズファッションの基本講座

メンズファッションの上級講座

メンズファッションの応用講座

メンズファッションの特別講座

恋愛テクニック講座

デート場所別コーディネート

今月の服装コーデ例

ファッションお悩み解決Q&A

オシャレになれるメンズファッションコーデ講座

大人のファッションカレッジについて

04月24日

【メンズ】サマーニット 夏の服装をオシャレに見せる大人コーデ

夏の着こなしに差をつけるサマーニットの選び方

夏の着こなしに差をつけるサマーニットの選び方

この記事を最後まで読むと…
周りと被らない着こなし方がわかる
サマーニットの選び方がわかる

夏の服装をオシャレに見せるには素材デザインで周りと被らない着こなしをすることも重要になってきます。

「大人のファッションカレッジ」担任のりぃです。
今回は、サマーニットの特徴や着こなしについて説明します♪

先生コメント
担任:りい先生

カテゴリー別でアイテムを探す▼

夏服メンズファッションは何を着る?夏コーデに絶対役立つアイテム
夏服メンズファッションは何を着る?夏コーデに絶対役立つアイテム夏におさえておきたいアイテムを紹介していきます。

夏の時期におすすめのサマーニット

まずは、この夏におすすめのサマーニットを見ていきましょう。

先生コメント

風通しが良い快適サマーニット!

通気性はもちろんですが生地に工夫を加えることでより清涼感のある着心地を作り出しました。ダラダラと汗をかく真夏でも爽やかな着心地を作り出してくれます!メッシュの涼しさとデザインの良さを最大限に生かすために、インナーはタンクトップに。

このコーデに使用しているアイテム▼

  • 麻混素材5分袖メッシュニット×タンクトップ 2点セット
  • 7分袖ケミカルウォッシュデニムシャツ
  • ベルト付きストレッチクロップドパンツ 2点セット

爽やかな大人の男を作るサマーニット

一般的なボーダーと違いショルダー部分や裾部分に無地のスペースが混在しているのが特徴です!その為、絶妙なバランスのボーダーデザインが爽やかさとシャレ感を演出します。

このコーデに使用しているアイテム▼

  • 麻混素材パネルボーダーVネック半袖サマーニットソー
  • ジャガードデザインダブルジップ5分袖パーカー
  • シャーリング加工PU使いフラップポケットクロップドデニム

生徒コメント
教育実習生:まりちゃん

さっきの人の服装かっこよかったなぁ♪

生徒コメント
教育実習生:ともやくん

あのニットが良かったの?
女の子ってサマーニットがそんなに好きなの?!

ともやくん、サマーニットには女の子に好まれるポイントが満載なの。
まずはサマーニットの基本と、ポイントを学んでいきましょうね。

先生コメント

夏に着るニットとは?

夏に着るニットとは?

サマーニットは、夏の気候に合わせて
通気性、肌触り、吸汗性などを重視した生地で、

網目が大きく作られたり、薄手に作られているのが特長的です。

編み方の違いで印象が変わる

編み方の違いで印象が変わる

サマーニットが涼しさを演出するにのは素材のほかに編み方のデザインも関係してきます。

夏らしくシンプルに見えるものから立体感のあるケーブル編みやメッシュ編みなど様々です。

凸凹感のある立体的な編み込みのサマーニット

サマーニット

ケーブル編みや特殊なエンボス加工を施したサマーニット等があります。

編み込み」というニットらしさと「半袖」という夏らしさの季節感ギャップが感じられ、オシャレな雰囲気を作っています。

シンプルな細かい編み目のサマーニット

サマーニット

編み目の細かいサマーニットは体にフィットするのでスマートに見せたい時に選びたいニットです。

左側は濃淡変化で大人っぽく、右側は部分的にボーダーが立体的に編み込まれており、変化をつけています。

ボーダーデザインでもこのような立体的な変化はニットならではのオシャレポイントといえます。

粗めのザックリとした編み込みのサマーニット

サマーニット

かなり粗めの編み目で作られているニットは、涼しさもあり色っぽさもあるサマーニットです。

網目が大きく薄いので、シルエットもゆったりになる場合が多いです。

ニットの「ゆったり」「ユルさ」の魅力を表現したサマーニットです。

ニットを選ぶ時の3つのポイント

①首元のデザインで印象が変わる

首元のデザイン

VネックとUネックで印象が変わりますね。

Vネックのほうが角度があって凛々しく
Uネックは丸みがあって柔らかい印象です。

Vネックは首元を深く見せることで首を長く頭を小さく見せる効果があり、

鎖骨を大きく見せたUネックも、首元の肌を大きく見せることで、頭を小さく見せる小顔効果があります。

②男らしい印象を作る袖丈

男らしい印象を作る袖丈

半袖ですっきり腕周りが見えると涼しく爽やかに見えますね。

ヒラヒラとした袖や裾を「リブ」状にして「絞る」ことで、全体にメリハリがつき、引き締めて見せてくれます。

腕が大きく見える「絞り」は男らしく見えます。

③コーデバランスを整える裾

コーデバランスを整える裾

裾を長くし、腰の周りになめらかなラインを作ることでカジュアルで、かわいらしい雰囲気を作り出します。

一方で裾丈が短いものはスッキリとした印象で男前に見えますね!

夏の時期におすすめのサマーニット

  • 麻混素材パネルボーダーVネック半袖サマーニットソー
  • 麻混素材5分袖メッシュニット×タンクトップ 2点セット
  • 編み地切り替えグラデーション半袖サマーニット
  • アラン柄Vネック麻混サマーニットソー

季節感を楽しむオススメのコーデ

マリンスタイルコーディネート

ネイビー・ホワイト・「マリンボーダー」と言われるボーダー柄を使った爽やかなマリンスタイルコーデです。

同じ色使いはTシャツなどでも可能ですが、
Tシャツをニットに変えるとゆったり感がでて

「爽やか」の中にも「余裕」や「こなれ」のような雰囲気が加わってきます。

マリンコーデをする時は色のバランスを考えて作りましょう♪

先生コメント

マリンコーデ

マリンスタイルは、ネイビーメインで行くか、ホワイトメインで行くか2通りが考えられます。

①ネイビーをメインに使う場合は、

全体の半分を超えないようにするのがポイントです。

ネイビーは重さのある色なので、ネイビーが全体の半分を超えると、爽やかさや軽さがなくなってきます。

②ホワイトがメインで作る場合も、

ホワイトが3分の2を超えてくると、全体として白が強すぎ、ハイレベルなセンスが必要なコーディネートになってきます。

薄いサックスなど中間の色を入れると、バランスがとりやすくなります。

③マリンスタイルを一部取り入れたい場合などは

ネイビー:ホワイト:サックス以外=
1:2:2のバランスで取り入れると、程よく爽やかさが残り、季節感のあるコーディネートになります。

ブラックとホワイトのワントーングラデーション

大人っぽく見せたいときは、ネイビーを黒やグレーに変えましょう。

色配分もマリンスタイルと同じですが黒がネイビーよりも強い色なので黒が多くなりすぎないようにグレーなどを入れていきたいですね。

ボーダー柄に変化を付けて大人っぽく

境界線のはっきりしたボーダーに比べ杢柄でボーダーを薄めることで落ち着きが出て大人な印象になります。

また編み込みでボーダーをうっすら表現することでも、通常のボーダーとはまた違ったオシャレな印象になります。

マリンスタイルを作るサマーニットはコチラ▽

  • 麻混素材パネルボーダーVネック半袖サマーニットソー
  • 綿麻素材グラデーションボーダー半袖ニットソー
  • グラデーションサマーニット×無地Uネックカットソー 2点セット
  • ボーダーデザイン半袖メッシュニットソー

アイテム別コーディネート

パーカーと合わせ、ゆったり×ゆったりで大人のリラックスカジュアルスタイル

ゆったりとしたサマーニットには、同じくゆったりした印象のパーカーがカジュアルスタイルのベストマッチ。

夏らしいカラーのネイビー・ホワイトには
グレーを合わせると全体がうるさくならず、落ち着いた印象に。

トップスのニット・パンツのカラーに合わせてパーカーの色を選んでいきたいですね。

ホワイトシャツ×サマーニット

シャツでボーダーやネイビーの面積を調整写真のように、ホワイトシャツによってボーダーやネイビーの色を抑え込み、全体を明るくしシンプルに整えています。

カジュアルな印象のボーダーの面積を少なくすることで大人っぽく調整もできますし、ネイビーをホワイトに変え、より涼しげに見せることもできます。

デニムシャツ×サマーニット

サックス×ホワイトの間にサマーニットを挟む

男らしいデニムシャツにサマーニットを合わせたコーディネートは、デニムシャツの男らしさとニットの優しさが加わった、モテる男の必須条件!のような組み合わせです。

また、サックスのデニムシャツは夏の日差しによく似合うアイテム。

淡い色合いなのでマリンスタイルのコーデバリエーションを増やすこともできますね。

その他にもこんなコーデが人気です▽

サマーニットを着こなす時の注意点

着るだけで清涼感を演出するサマーニットですが、素材・編み方から透ける特徴があります。 

一枚だけで着てしまうと地肌がそのまま透けてしまうので必ずインナーを着用しましょう。

【オススメのインナーはタンクトップ】

インナー

サマーニットに合わせるインナーにはタンクトップがオススメです。

サマーニットの透け感を利用し袖の部分の肌見せをすることで更に涼しげな印象を演出することができます。

【カラ―選びも重要】

デザインと同じくらいにカラーのチョイスも大事です。

サマーニットと同じ色、似た色のインナーを選ぶ

サマーニットとは反対色、コントラストが効いた色のインナーを選ぶ

この二つインナー選びの大きなパターンです。

生徒コメント

サマーニットの編み方とデザインほどにインナー選びも大事になってくるんですね♪

インナー選びも重要なポイントです。

ニットのインナーを合わせるのは意外と難しいことから、ニットとインナーのカットソー・タンクトップをセットでデザインしているアイテムもあります。

インナーもニットもレイヤード
(重ね着)を計算して作られているので、

インナーのカットソーを肩や首回りから見せるような絶妙なバランスが必要なものも、簡単に仕上がります。自分で選ぶのに自信がない人にも、オススメです。

【コーディネートの注意点】

パンツによって印象が変わってくる場合があります。
全体的な印象は、パンツに左右されます。

まとめ

サマーニットは夏でも柔らかい
雰囲気を作る最適のアイテムです。

サマーニットの特徴や基本の着こなし方を参考に、
是非、サマーニットを着こなしてくださいね♪

:関連講座

新着講座
NEW

人気講座
PICK UP

講座 COURSE

OTHER CONTENT