×

ダサい服を着ると40代でおじさんに見える?!脱おじさんファッション解説

”ダサい” 40代男性おじさんファッションはこうやって解決する!

女性が思う40代男性の“ダサいファッション”とは?
40代ファッション専門家がつくる人気「40代コーデセット」は画像をクリック

この記事を最後まで読むと…
なにが「ダサい40代おじさんファッション」なのか、理解できる
具体的に何をすると「ダサいおじさん」⇒「清潔感ある40代男性」になれるか分かる
デニム、パーカー、ジャケット、スキニーなど、アイテム別で「おじさん見え」の解決方法が分かる

「どんなファッションがダサいか分からない・・・」

「自分のファッションがダサいと思われていないか不安」

40代になると、いままではオシャレと見られていたファッションが「おじさんファッション」や「痛いファッション」に見られることもありますよね。

イメージ画像

イメージ画像

イメージ画像

昔のように「モテたい」とか、「おしゃれと思われたい」という感覚よりも、「ダサい」「痛いおじさん」と思われたくないですよね。

40代メンズに合った「清潔感あるファッション」に変更したいですよね。

イメージ画像

イメージ画像

イメージ画像

「モテたい」とか「おしゃれと言われたい」というわけではなく、「ダサい」「痛いおじさん」と思われたくない。

「清潔感ある40代ファッション」

これをつくれるようにして、
 「なんかいい感じじゃん」

まわりから評判がよくなるファッション

を今日は手に入れましょうね。

アイテム画像
イタリアンカラージャケットはこちらをclick

アイテム画像
冬⇒春も活躍するニットは画像をclick

アイテム画像
「40代 デニム メンズ ダサい」になりたくない人はコーデ一式買い!

アイテム画像
40代脱おじさんコーデはコチラの画像をclick

40代でダサいメンズファッションになってしまう「3つの理由」

イメージ画像

なぜダサいファッションになってしまうのでしょうか?
40代で「おじさんファッション」と言われるのは、ちょっと辛い。
まだ「おじさん」「おっさん」と言われる年齢じゃないと本人は思っているので(えー、書いている自分も立派な40代メンズですから!)「おじさんファッション」と言われると、「オレ、ダサいのかな、、、」と思ってテンション落ちてしまいます。

40代でダサいメンズファッションになってしまうのは、
大きく分けて3つの理由があります。

40代メンズがダサいファッションに見える3つの理由

1.色

2.シルエット

3.着丈

1つ1つ見ていきましょう。

【色】●●が抜ているとダサい40代ファッションに見られる

イメージ画像

40代ファッションとして、下↓↓のようなコーデがつくれると、もう「ダサいオジサン」と言われなくなりますよね。

イメージ画像

イメージ画像

イメージ画像

目次のところで、色に関して、

「●●が抜ているとダサい40代ファッションに見られる」

と書きましたが、
答えは
濃い色が抜ているダサい40代ファッションに見られる」です

ちょっとNG例を見てみましょう。

イメージ画像

アウターがグレーなどの薄い色になっており、パンツもライトベージュのチノパン。
全部が薄い色になると、
40代ですら、「ダサいおじさんファッション」
に見られます。

では、具体的な行動として、
何をすると、
【脱・ダサい40代】メンズファッション

になるのでしょうか?

それは、
  アウター、
  インナー、
  パンツ、

  どこでもいいので

  濃い色をいれる

ようにしましょう。

「パンツ」に濃い色として黒色いれてみた

比較画像

「アウター」に濃い色として黒色いれてみた

比較画像

「インナー」に濃い色として黒色いれてみた

比較画像

全体が薄い色のコーデになると
ダサい40代ファッションに見えがち。

なので、

  黒色、

  ネイビー色

などの濃い色を1色コーデの中にいれると、

脱・ダサいおじさん

になりますよ。

「デニムって、濃い色?薄い色?」

という疑問がでますよね。

答えから言うと、デニムなら大丈夫ですが、より濃いデニムの色合いのほうが上手なコーデが完成します。

のちほど、

ダサい40代メンズに見えてしまうアイテム別
  デニムがダサい?
のところで紹介しますね。

【シルエット】特に「パンツのシルエット」がダサいとカッコいいの境界線になる

比較画像

40代でダサいメンズファッションになってしまう「3つの理由」の2つ目です。

「ダサい服」って、みんなデザインだけに注目がいきがちですが、
シルエットがダサいと普通に「ダサい服」になります。

例を見てみましょう。
チェックシャツに、
Tシャツに、
デニムパンツ。

よくある40代の定番アメカジファッション。
「40代でアメカジがダサい」
という人もいるかもしれませんが、そしたら50代でもかっこいい俳優ブラピがダサいことになってしまうし、ブランドとして人気の高い「ロンハーマン」もダサいことになってしまいます。
40代でアメカジ、ダサくないです。オススメです。

・・・話を戻しますね。

デニムのみ、「A」のファッションをストレートのシルエットにしてみます。
つまりトップスは同じです。

比較画像

AとBはまったく同じコーデ。
違うのは1つだけ。パンツのシルエット。

好みはいろいろありますが、「清潔感」の観点でいうと、多くの人が「B」のコーデを選ぶかと思います。

比較画像

40代で清潔感があるファッション = まわりから評判がいい40代

芸能人でいうと、玉木宏さん、藤木直人さん、妻夫木聡さんのイメージですね。

彼らの服装もダボダボしたものじゃないことが多い。
シルエットをキレイにすると、脱・ダサいおじさんファッションにできますよ。

では、具体的な行動として、
何をすると、
【脱・ダサい40代】メンズファッション

になるのでしょうか?

「おしゃれさんになる!」のような意気込みではなく、
「なんかいい感じじゃん!」とまわりから評判よくなるのであれば、
40代メンズの場合、

パンツは以下の3種類を選ぶようにしましょう

テーパードパンツ

スキニーパンツ

スリムパンツ

「いや~、最近お腹も出てきちゃったから、細いパンツは無理で・・・」

そういう人も多いですよね。

多くの人が勘違い
しているのですが、

ウエストが大きくても、シルエットがキレイ

に作れるのが
ストレッチの効いたテーパードパンツ なんです。

ストレートパンツとテーパードパンツ、
これ、同じウエストの大きさの写真なんですね。

比較画像

上の写真のように、
40代がストレートパンツをはくと、清潔感がなく見えます。

ウエストを大きくするのにしたがって、
サイズが大きくなり、全体が大きくなる
すると、左のコーデのような服装になります。

選びたいのは、

ウエストは大きいんだけど、
ストレッチがしっかりと効いているテーパードパンツ

こちらの2つのカーキ色のパンツ、ウエストは同じなんですね。
1つはテーパードパンツ、
1つはストレートパンツ

比較画像

ウエストは同じだけど、形が違う2つのパンツ

ウエストが同じなんだけど、はいてみると・・・こんなに違う・・・

パンツ比較

40代でダサいメンズファッションになってしまう「3つの理由」
の1つ目で色で「脱・おじさんファッション」になれたので、
2つ目のシルエットで失敗しないようにしましょうね。

おすすめの40代テーパードパンツ、スキニーパンツを見てみる

【着丈】着丈気にせず買うと、痛いファッション完成する

イメージ画像

若い頃は着丈が長くても、おしゃれに見えます。
特にいまは流行はオーバーサイズなので。

ただ、40代がオーバーサイズを着こなすのは難しいです。

というのも、流行って、10代20代のために存在します。ファッションもしかり。
自分たちが10代だったころに流行のど真ん中だった
「ルーズソックス」

「ルーズソックスを

    40代がはいてたら、

        痛くないですか???」

それと同じです。

40代メンズで痛いファッションにならないようにするには
流行は追いかけないようにしましょう。

ちゃんと定番でカッコよくなれます。

ちなみに、オーバーサイズが悪いのではなく、
コーデ全体を理解せずにオーバーサイズになるのが問題です。

今回は1番気を付けたいのが「着丈」です。
自分としては定番を買ったのに、ダサい40代メンズファッションになることは普通にあります。

イメージ画像

定番なのに、なんかおじさんっぽい。

「あ!濃い色が抜けている!」

これに気づいた人、
ちゃんと説明を読んでくださっていて、
大変嬉しいです!!!!

濃い色も正解。
でも、もう1つミスがあるんですね。
それが着丈の長さです。

コーディネート
コーディネート

こんな感じで大きいんです。

着丈もかなり長いんです。

コーディネート
コーディネート

パンツの股上がほとんど隠れちゃうくらいの着丈の長さになっているんです。

タートルネックに限らず、
かっこいいコーデをつくるには、

着丈が長すぎると

ダサく見えます。

コーディネート

この画像でも、
パンツの股上が隠れる長さになっていますね。

コーディネート

着丈の長さを
ベルト下程度にすることで
かっこいいコーデ

を作れるようになります。

コーディネート

ジャケット、
シャツ、
ロンT、
といろんなトップスで長い着丈になってしまっています。

着丈が長いと清潔感がなくなり
「ダサい服」
に見られるので、注意しましょうね!

ダサいメンズファッションを「残念コーデ」⇒「正解コーデ」にするコツだけでなく、40代男性が「年齢に合ったカッコよさ」がでるコツを毎週配信中です。

登録無料なので、登録してみてくださいね
秋冬コーデのコツ

着丈が40代メンズに「ちょうどいい」ジャケット紹介

アイテム画像
定番ほど大事に!ジャケット詳細は画像をclick

アイテム画像
冬のイタリアンカラージャケットは画像をclick

アイテム画像
春のイタリアンカラージャケットは画像をclick

アイテム画像
冬⇒春に活躍するニットジャケットは画像をclick

着丈が40代メンズに「ちょうどいい」シャツ紹介

アイテム画像
アメカジファッションの定番は画像をclick

アイテム画像
累計4億円以上売れている定番シャツは画像をclick

アイテム画像
無地だからこそ「日本職人の技」を画像をclick

着丈が40代メンズに「ちょうどいい」ロンT紹介

アイテム画像
10年以上のロングセラー!着丈改良5回以上!

アイテム画像
「Vネック×ジャケット」コーデをお手軽に!

アイテム画像
ダサいVネックジャケットコーデと差がつく!

持っている服と「着丈」を気にして比較してみてください。
違いが分かりますから。

ダサい40代メンズに見えてしまうアイテム別

40代メンズがダサいファッションに見える3つの理由

1.色

2.シルエット

3.着丈

40代メンズがダサいファッションに見える3つの理由を見てきました。
この3つをちゃんと守れば「脱・おじさんファッション」になります。

ここからはアイテム別で
「ダサい服」に見える例を見ていきましょう。

【デニム】40代メンズのデニムがダサい?

イメージ画像

40代 デニム メンズ ダサいになる理由の多くは、さきほどの「ダサくなる3つの理由」の2番目ストレートパンツをはいていることでダサいデニムファッションになります。

イメージ画像

裾に向かってキレイなシルエットになっていくテーパードパンツだと、
裾でのダボつきがなく、
スタイリッシュな印象を作れます。

イメージ画像

キレイな裾まわりのデニムパンツを選ぶと、
ダサいと思われていた40代のメンズデニムコーデもこうなります。

アイテム画像
ダサい40代 デニム メンズになりたくないから
このコーデを一式、全身買いするなら画像をclick

※ジャケットLサイズは3月中旬入荷予定

【スキニー】スキニーパンツがおじさんに見えてダサい?

イメージ画像

40代でスキニーパンツが「ダサい おじさん」と言われるようになるのは、

パッツパツのスキニーを選ぶ

  「ダサい おじさん」
  「痛いおじさん」


に見られることも多くなります。

イメージ画像

スキニーパンツでも、さきほど紹介したテーパードの効いたスキニーを選ぶと、太もも部分は少しゆったりして、ふくらはぎもパッツパツにはならないパンツになりますよ。

ちゃんとストレッチ効いている、ほどよいスキニー

【パーカー】1番ミスしやすい!おっさん パーカーが40代メンズは痛い?

イメージ画像

パーカーが1番「おっさん」に見られるファッションになりがちかもしれません。

秋葉原 = チェックシャツ、パーカー

のイメージがあるように、
パーカーもおしゃれなのに、

「40代で痛いファッションしている人って、パーカー多いよね」

という認識をしている人も。

なぜこういうイメージがついちゃうのでしょうか?

それは、さきほどの
40代でダサいメンズファッションになってしまう「3つの理由」
2番目、シルエット、
3番目、着丈
の理由によります。

パーカーが1番、
この2つをミスしやすいんです。

なぜか?

ロングパーカーは聞いたことあるけど、
ショートパーカーって、聞いたことないですよね?

パーカーは大きめのものは見たことあるけど、
「タイトなパーカー」って、見たことない。

この関係でどうしてもパーカーは「痛いおっさん」に見られやすい。

イメージ画像

このパーカーの着丈を短くして、こう着こなしたい

比較画像

もう少し説明すると、

比較画像
比較画像
比較画像
比較画像

40代メンズが「痛い」「おっさん」と言われない着丈のパーカー

【ジャケット】イタリアンカラージャケットがダサい?

「襟立たせているのはダサいよ」

と聞くこともあります。

あれ、正確には、



襟を立たせる設計じゃないジャケットの襟を立たせるから、ダサいように見える

です。

なので、

「襟を立たせる設計」ジャケットって、なんだ??

と言われると、

イタリアンカラージャケット

スタンドカラージャケット

なんですね。

襟を立たせたときにカッコいい

を作っているので、こうなります。

ダサい?
カッコイイ♪

アイテム画像
イタリアンカラージャケット。ダサい襟とはおさらば

アイテム画像
冬のイタリアンカラージャケットコート

アイテム画像
春のイタリアンカラージャケット

アイテム画像
春のイタリアンカラージャケット

【Vネック】Vネックをジャケットに合わせるとダサい?

イメージ画像

ジャケットにTシャツを合わせて

ダサくなるわけがない

・・・いや、ダサい!!!!!

そんな衝撃を受けてもらった写真ですが、ここまで見てくださった読者さんなら

なぜ上の「ジャケット×VネックTシャツ」がダサいコーデになってしまっているか?理解できますよね。

そう、VネックTシャツの着丈が長すぎなんです。

ちゃんと Tシャツの着丈の長さを短くして
ダサい「ジャケット×Tシャツ」ファッションから卒業しましょう。

比較画像

着丈が40代メンズに「ちょうどいい」ロンT紹介

アイテム画像
10年以上のロングセラー!着丈改良5回以上!

アイテム画像
「Vネック×ジャケット」コーデをお手軽に!

アイテム画像
ダサいVネックジャケットコーデと差がつく!

「Vネックなんて40代50代のおじさんしか来てないよ。
 Vネックをジャケットに来ている時点で痛いんじゃないの?」

大丈夫。

キムタクも着ています。

ベッカムも着ています。

反町隆史さんも着てます。

さきほど書いたように、

Vネックは流行ファッションではありません。

なので20代の人にVネックTシャツはおすすめしませんが、
40代メンズは

「男らしさ」がでるVネックTシャツ

ジャケットに合わせて着こなしましょうね。

40代のVネックジャケットコーデ
~コーデ一式、1クリックでカゴに入る!VネックTシャツのジャケットコーデを面倒なく買える~

  • コーディネート
  • コーディネート
  • コーディネート
  • コーディネート
  • コーディネート
  • コーディネート
  • コーディネート
  • コーディネート
  • コーディネート
  • コーディネート
  • コーディネート
  • コーディネート
  • コーディネート
  • コーディネート
  • コーディネート
  • コーディネート
  • コーディネート
  • コーディネート
  • コーディネート
  • コーディネート

40代メンズの「残念コーデ」⇒「正解コーデ」にするコツだけでなく、40代男性が「年齢に合ったカッコよさ」がでるコツを毎週配信中です。

登録無料なので、登録してみてくださいね
秋冬コーデのコツ

おすすめの40代メンズコーデセット

おすすめの40代コーデセット

おすすめの40代春メンズコーデセット

おすすめの40代メンズ春服

おすすめの40代夏メンズコーデセット

おすすめの40代メンズ夏服

おすすめの40代秋メンズコーデセット

おすすめの40代メンズ秋服

おすすめの40代冬メンズコーデセット

おすすめの40代メンズ冬服

おすすめの40代メンズおすすめファッション

おすすめの40代流行り・トレンド

おすすめの40代きれいめカジュアル

おすすめの40代アメカジ

おすすめの40代アウター

おすすめの40代ジャケット

おすすめの40代コート

おすすめの40代パーカー

おすすめの40代Tシャツ

おすすめの40代ポロシャツ

おすすめの40代パンツ・ズボン

おすすめの40代バッグ

おすすめの40代セットアップ

コーディネート人気ランキング