友だち追加

09月11日

デニムシャツコーデに合うインナーとオススメの着こなし35選 春夏秋冬

デニムシャツコーデに合うインナーとオススメの着こなし35選 春夏秋冬

デニムシャツコーデに合うインナーとオススメの着こなし35選 春夏秋冬

春夏秋冬の中で、トップスの定番、デニムシャツ。
デニムジャケットよりも手軽に羽織る事ができ、ライトアウターとしてもパーカーなどのインナーとしても使えるので
重ね着アイテムとしても一枚持っておくと着こなしの幅が広がるアイテムです。
デニムシャツをオシャレに着こなすにはどんなインナーを合わせたらいいのか?
各季節ごとのコーディネートにデニムシャツを取り入れるには?
今回はデニムシャツの着こなしとコーディネートについてご紹介します。

■目次

・デニムシャツが与える印象
・デニムシャツの定番色はサックスとインディゴ
・春夏にデニムシャツと合わせたいインナー
・秋冬にデニムシャツと合わせたいアウター
・春夏にデニムシャツの着こなしで合わせたいパンツ
・デニムシャツ×カットソーの春夏オススメコーディネート
・デニムシャツ×ニットソーの春夏オススメコーディネート
・デニムシャツの秋冬のオススメコーディネート

デニムシャツが与える印象

ねぇねぇまりちゃん。デニムシャツってどう思う?!

メンズでもレディースでも人気よね!春夏のトップスといえば!っていう印象かなぁ♪

ともやくんとまりちゃん、何の話で盛り上がっているのかな??

ゆうみ先生♪デニムシャツについて話していました★

街でデニムシャツを着ている人をよく見かけるので、女の子から見てどういう印象なのかな?と思いまして!

ゆっゆうみ先生・・・!!ちょっと忘れてしまっただけなんです・・・!!

はい、みなさん落ち着いて!今回はおさらいも兼ねてデニムシャツのお勉強をしましょう!

デニムシャツは以前「【デニムシャツ】デニムシャツの魅力・選び方・種類・コーディネート例」でもお伝えした通り
女の子モデル数名に『彼氏に着て欲しいトップスは?』というアンケートを実施した結果、人気の高かったアイテムです。
人気の理由は男らしくてカッコいい、という回答が大多数を占めました。
その生地感や加工から、男らしくワイルドな雰囲気を作る事が出来るデニムシャツ。
デニムジャケットよりも手軽に羽織る事ができ、ライトアウターとしてもパーカーなどのインナーとしても使えるので
春夏秋冬季節を問わず活躍してくれるアイテムです。
デニム=青系の色なので、爽やかな印象を与えてくれるという点や一枚でオシャレな雰囲気を出せるという点から
春夏のコーディネートに取り入れるのにピッタリです。

デニムシャツの定番色はサックスとインディゴ

デニムシャツ

デニムシャツの定番色はサックスとインディゴです。

サックス

薄い色のサックスは青系の中でもより爽やかで清涼感のある色合いなので春夏に合わせやすいカラーです。
サックスのデニムシャツを取り入れるとコーディネートが明るくなり、活動的な印象になります。

インディゴ

インディゴやネイビーなど濃紺色は男らしさや落ち着いた印象の色合いです。

秋冬にはサックスよりもインディゴの方がシックで合わせやすいのでオススメです。
インディゴのデニムシャツを取り入れると男らしくワイルドで頼りがいのある男性を演出します。

【Lesson4-8】格好良く見えるデニムシャツの正しいサイズ感
春夏オススメのデニムシャツ着こなしのコツ・コーディネート例

デニムシャツを着る時に気を付けたいサイズ感やオススメのコーディネートは以前勉強したコチラの記事で確認してみてくださいね♪

春夏にデニムシャツと合わせたいインナー

カットソー・Tシャツ

・白カットソー・Tシャツ

白カットソー・Tシャツ

デニムシャツのインナーに迷った時はこれ!というくらい白カットソーはサックス・インディゴどちらのデニムシャツにも相性抜群です。
季節を問わず白カットソーは使えるので1枚持っておくと便利アイテムです。
清潔感があり、無彩色なのでデニムシャツの男らしさを引き立たせます。

・黒カットソー・Tシャツ

黒カットソー・Tシャツ

男らしい、クール、大人っぽい印象を与える黒のカットソー・Tシャツは 同じく男らしくてワイルドな印象のデニムシャツによく合います。特に色合いは秋冬にオススメ。

より男らしさを出したい時はインディゴのデニムシャツと黒カットソー・Tシャツの組み合わせがオススメです。

・グレー(チャコール)カットソー・Tシャツ

グレー(チャコール)カットソー・Tシャツ

穏やかで落ち着いた印象を与えるグレー・チャコールは周囲の色を引き立てる調和の色です。

春夏には爽やかな雰囲気に、秋冬はシックな印象にしてくれます。
白よりもシックで大人っぽいコーディネートに仕上がります。

・ピンクカットソー・Tシャツ

ピンクカットソー・Tシャツ

春夏は明るい色に挑戦してみたい!という人はピンクのカットソー・Tシャツはいかがでしょうか。
デニムシャツのインナーとして合わせる事でピンクの印象が中和されコーディネートに馴染みます。
ピンクを着こなせる男性はオシャレという印象を持たれ、顔色もよく見えるのでオススメです。

ニットソー

・サマーニット

サマーニット

こなれ感を出したい時はサマーニットがオススメです。
見た目のオシャレさだけではなく通気性や肌触りの良さに優れたサマーニットは女性ウケも良く
周りの人と差をつけた着こなしがしたい時にぴったりです。

・ボーダーサマーニット

ボーダーサマーニット

マリンテイストのボーダーサマーニットは春夏の季節感を出したい時にオススメのインナーです。
白×ネイビーで配色されたボーダーだとより季節感を出す事が出来ます。

秋冬にデニムシャツと合わせたいアウター

カーディガン

白カットソー・Tシャツ

秋冬の軽い羽織りやインナーとしても大活躍してくれるアイテムの1つの『カーディガン』。

デニムシャツに合わせるなら無地以外にもアーガイル柄やボーダー柄など、柄ものを合わせても悪目立ちせず程よい小洒落感を演出してくれます。
分厚いカーディガンは秋のアウターとして、薄めのカーディガンは冬のアウターの中に着るインナーとして合わせてあげるのがオススメです。

パーカー

黒カットソー・Tシャツ

秋冬だけでなく春先まで大活躍してくれる『パーカー』。

デニムシャツと合わせることでよりカジュアルさがUPします。

季節によって素材や袖の長さが異なるパーカーを合わせるだけでコーディネートの幅もググッと広がり、秋冬はダークカラー、春は少し明るめのカラーのパーカーを合わせてあげると季節感のあるおしゃれなカジュアルコーディネートになるのでオススメです。

ジャケット

グレー(チャコール)カットソー・Tシャツ

大人キレイめな雰囲気漂う着こなしに欠かせない『ジャケット』。

デニムシャツでカジュアルさを取り入れ、アウターにはジャケットと合わせることで綺麗めな大人コーディネートに大変身してくれます。
ジャケットは細身のシルエットのものを合わせるとよりスタイリッシュでおしゃれに魅せてくれるのでオススメです。

ニット

ピンクカットソー・Tシャツ

秋冬のアウターの定番の『ニット』。

前開きのニットはもちろん、プルオーバーのニットとデニムシャツを合わせることで襟元から見えるさりげないデニムシャツが小洒落感を演出してくれます。
前開きニットはボタンを閉めても開けても2通りの異なる雰囲気のコーディネートが作れるので1枚持っておくと便利です。

ダウンベスト・ダウンジャケット

サマーニット

秋冬のアウターのナンバーワン人気アイテム『ダウンジャケット』と『ダウンベスト』。

ダウンベストはスポーティでカジュアルな雰囲気を作り出してくれデニムシャツとの相性は抜群。
ボトムスには細身のスキニーなどを合わせてあげるとバランスの良いコーディネートに仕上がります。

ダウンジャケットは綺麗めにも魅せてくれるのでデニムシャツにカーディガンやニットなどを組み合わせてあげるとより大人な綺麗めコーディネートにしてくれます。

春夏にデニムシャツの着こなしで合わせたいパンツ

黒(ブラック)パンツ×デニムシャツ

黒(ブラック)パンツ×デニムシャツ

シンプルでシルエットのキレイな黒(ブラック)パンツはコーディネートを大人の雰囲気に格上げします。

気温が高い日にはクロップドパンツやくるぶし丈のアンクルパンツもオススメです。
革靴はもちろんスニーカーにも合わせやすいので万能アイテムの1つです。

ベージュチノパン×デニムシャツ

ベージュチノパン×デニムシャツ

ベージュチノパンはデニムシャツが持つワイルドさを程よく中和してくれます。

デニムシャツとベージュチノパンの組み合わせは男らしいけど優しそう、そんな印象を与えます。
気温が高い日にはクロップドパンツやくるぶし丈のアンクルパンツもオススメです。
スニーカーや革靴はもちろん、ブーツにも合わせやすいアイテムです。

白(ホワイト)パンツ×デニムシャツ

白(ホワイト)パンツ×デニムシャツ

爽やかで清涼感のあるパンツと言えば白(ホワイト)パンツです。

コーディネートが難しそう…となかなか挑戦できない人は白と相性抜群の青系、
つまりデニムシャツと合わせる事で違和感なく着こなす事が出来ます。
気温が高い日にはクロップドパンツやくるぶし丈のアンクルパンツもオススメです。
スニーカーはもちろん、サンダルにも合わせやすいアイテムです。

カーゴパンツ×デニムシャツ

カーゴパンツ×デニムシャツ

男らしい印象のカーゴパンツは同じく男らしい印象のデニムシャツとよく合います。

シルエットがキレイなカーゴパンツを選べば双方が持つ男らしさを消さずに上品さもプラスする事ができます。
シューズは革靴やショートブーツの相性が抜群です。

春夏にデニムシャツに合うインナーとパンツが分かったら、さっそく着てみたくなったなぁ!

うんうん!女の子の間でもデニムシャツは人気だけど、やっぱり男の人がデニムシャツを着ているのって格好良いなぁ♪

今日勉強した事を踏まえてデニムシャツを取り入れたオススメのコーディネートを見ていきましょう!

デニムシャツ×カットソーの春夏オススメコーディネート

インディゴデニムシャツ×グレーカットソー・Tシャツ×黒(ブラック)パンツ

デニムシャツの男らしさとグレーカットソー・Tシャツと黒(ブラック)パンツの大人っぽさが上手く融合したコーディネートです。

ネイビーデニムシャツ×白(ホワイト)カットソー・Tシャツ×黒(ブラック)パンツ

春夏に大活躍するデニムシャツですが、それだけでは肌寒い日もありますよね。 そんな時はデニムシャツの上からパーカーを羽織れば体温調節が可能なだけじゃなく いつものデニムシャツコーデとはちょっと違った印象を残す事が出来ます。 重たい印象にならないようデニムシャツの下から白(ホワイト)カットソーを覗かせました。

ネイビーデニムシャツ×白(ホワイト)カットソー・Tシャツ×ベージュチノパン

デニムシャツとベージュチノパンに合わせ、ネイビー×キャメルの配色のバッグを選びました。優しい雰囲気漂うキレイめコーディネートです。

インディゴデニムシャツ×黒(ブラック)カットソー・Tシャツ×白(ホワイト)クロップドパンツ

アウターとインナーに濃い色、パンツとシューズに薄い色を持ってきてバランスを取りました。 シンプルなコーディネートになりすぎないようインナーの黒(ブラック)カットソー・Tシャツは うっすらとジャガードデザインの入ったものを選びました。

インディゴデニムシャツ×白(ホワイト)カットソー・Tシャツ×ベージュクロップドパンツ

デニムシャツの男らしさの中に白(ホワイト)カットソー・Tシャツとベージュクロップドパンツが清潔感、優しさを加えるので 第一印象を良く見せたい出会いの場にオススメのコーディネートです。 ベルトがチラっと見えるくらいの白(ホワイト)カットソー・Tシャツの着丈もポイントです。

サックスデニムシャツ×白(ホワイト)カットソー・Tシャツ×カーゴパンツ

デニムシャツ×カーゴパンツでワイルドな組み合わせですが、武骨な印象になりすぎないよう デニムシャツはサックスを選び、カットソー・Tシャツとシューズは白系にして爽やかさをプラスしました。

サックスデニムシャツ×白(ホワイト)カットソー・Tシャツ×黒(ブラック)パンツ

白(ホワイト)カットソーと黒(ブラック)パンツのシンプルな組み合わせにサックスのデニムシャツをさらっと羽織ったコーディネート。 デニムシャツ、カットソー・Tシャツ、パンツと全てシルエットのキレイなものを選び色もシンプルにまとめているので 着飾っていないのにオシャレ、という印象を与える着こなしです。

サックスデニムシャツ×ボーダーカットソー・Tシャツ×黒(ブラック)クロップドパンツ

デニムシャツ×ボーダーカットソー×クロップドパンツの定番の組み合わせですが、ボーダーカットソーの赤のワンポイントがオシャレ度をぐっと引き上げます。

サックスデニムシャツ×ボーダーカットソー・Tシャツ×白(ホワイト)クロップドパンツ

ボーダーカットソーは定番アイテムですが、杢デザインを施したボーダーカットソーなので周りとは一味違うコダワリを感じます。

サックスデニムシャツ×ボーダーカットソー・Tシャツ×ベージュクロップドパンツ

サックスのデニムシャツ×ブルーのボーダーカットソーが夏らしいコーディネートです。

サックスデニムシャツ×グラデーションボーダーカットソー・Tシャツ×白(ホワイト)クロップドパンツ

サックスのデニムシャツとネイビー×グレーのグラデーションボーダーカットソーが相まって清涼感のあるコーディネートです。 印象を崩さないようパンツは白(ホワイト)のクロップドパンツを合わせました。

デニムシャツ×ニットソーの春夏オススメコーディネート

インディゴデニムシャツ×グレーサマーニット×黒(ブラック)パンツ

全体的に暗めの色合いでワイルドなコーディネートですがインナーをグレーのサマーニットにする事で落ち着いた大人の印象とこなれ感がプラスされます。

インディゴデニムシャツ×グレーサマーニット×白(ホワイト)クロップドパンツ

パンツを白(ホワイト)のクロップドパンツに替えると一気に爽やかに。 インディゴのデニムシャツ→グレーのサマーニット→白(ホワイト)のクロップドパンツ)と グラデーションになっているので、難易度が高く感じてしまう白(ホワイト)パンツも違和感なく着こなせます。

インディゴデニムシャツ×白(ホワイト)ボーダーニットソー×カーゴパンツ

少しレベルを上げて、デニムシャツをニットソーのインナーとして合わせました。 カーゴパンツと首元から覗くインディゴのデニムシャツの武骨さを白(ホワイト)のボーダーニットソーが程よく中和し 優しさの中に男らしさが垣間見えるコーディネートです。

ネイビーデニムシャツ×ボーダーニットソー×カーゴパンツ

男らしい色合いの中にキャメルが入る事でパッと目を引き、オシャレな印象です。

サックスデニムシャツ×白(ホワイト)ボーダーニットソー×ベージュクロップドパンツ

全体的に淡い色合いでまとめ、ニットソーのボーダーが季節感をより表してくれるコーディネート。 カジュアルなのに清潔感があってキレイめにまとまっています。

サックスデニムシャツ×ネイビーボーダーニットソー×ベージュクロップドパンツ

インナーのボーダーニットソーの配色をネイビー多めに替えると印象も変わります。 ネイビーが身体を引き締めて見せてくれるのでスタイルアップを期待できます。

サックスデニムシャツ×ネイビーサマーニット×白(ホワイト)クロップドパンツ

男らしさ、清潔感、爽やかさ、こなれ感、季節感、全てを兼ね備えたコーディネート。 女の子の「好き」の要素を詰め込んでいます。

サックスデニムシャツ×グラデーションニットソー×黒(ブラック)クロップドパンツ

黒(ブラック)クロップドパンツとグラデーションのサマーニットが大人っぽい着こなしにサックスのデニムシャツを羽織ると爽やかで春夏らしい季節感をプラスできます。

サックスデニムシャツ×グレーサマーニット×白(ホワイト)クロップドパンツ

サックスのデニムシャツのシワ加工や白(ホワイト)クロップドパンツのマリンリボンなど小技が効いた着こなしです。 グレーのサマーニットと黒(ブラック)のトートバッグで印象を引き締めています。

デニムシャツの秋冬のオススメコーディネート

カーディガンver

カーディガン×デニムシャツ×ストレッチパンツ

デニムシャツにアーガイル柄のカーディガンとヘリンボーン素材のストレッチパンツを合わせた綺麗めカジュアルコーディネート。アーガイル柄が秋冬らしさ溢れる雰囲気を作り出し、ヘリンボーン素材のパンツが小洒落た大人の綺麗めスタイルを作り出してくれます。
カーディガンのボタンを何箇所か外すことで裾や襟元から見えるデニムシャツがおしゃれさを引き立たせてくれるのでオススメです。

ボーダーカーディガン×デニムシャツ×中綿ベスト×カーゴパンツ

スタンドカラーのボーダーニットとデニムシャツにスラブ生地の中綿ベストを合わせた秋にオススメのコーディネート。グレーやブラックなどのシックな色合いにカーゴパンツのカーキが秋らしい差し色になってくれます。
中綿ベストなどトップスにボリュームが出る時はボトムスは細身で美シルエットのアイテムを選ぶとスタイリッシュに魅せてくれるのでオススメです。

パーカーver

パーカー×デニムシャツ×カーゴパンツ

デニムシャツにカーゴパンツ、そしてジャガード柄が施されたパーカーを合わせた大人のカジュアルなコーディネート。パーカーのさりげないジャガー柄が小洒落感を演出してくれます。
胸元はネックレスを合わせることで男らしさが漂う着こなしになるのでオススメです。

パーカー×デニムシャツ×カットソー×スキニー

デニムシャツにスキニーを合わせた王道カジュアルスタイル。濃いめの色合いのデニムシャツに裾や胸元からチラ見えする白のカットソーが男らしさをググッと引き立たせてくれます。
スキニーにスエードの靴を合わせるだけで秋冬らしいスタイリッシュなコーディネートに仕上げてくれます。

パーカー×グラデデニムシャツ×チノパンツ

ジャガード柄のパーカーにグラデーションがかったデニムシャツを合わせた個性的なおしゃれコーディネート。1色のデニムシャツにはないおしゃれさがあり、グラデーションであることでコーディネートに奥行きができます。
ボトムスには美シルエットのチノパンツを合わせスタイリッシュにキメてみました。

ジャケットver

ジャケット×デニムシャツ×ストレッチパンツ

オーロラスエード生地のジャケットにデニムシャツを合わせたカジュアルスタイル。ジャケットのアイボリーの色合いが爽やかさを演出してくれます。
ボトムスにヘリンボーン素材のストレッチパンツを合わせることで高級感のある大人カジュアルスタイルに仕上げてみました。

イタリアンカラージャケット×デニムシャツ×カットソー×スキニー

デニムシャツにVネックの白のカットソーで抜け感を演出。アウターにイタリアンカラーのジャケットを合わせることで上品で清潔感のある男の雰囲気を作り出してくれます。
ボトムスにはシンプルなブラックのスキニーを合わせカジュアルすぎない綺麗めなコーディネートに仕上げました。

カットジャケット×ニットソー×デニムシャツ×チノパンツ

少しくびれたシルエットのカットジャケットとニットソーのインナーにデニムシャツを合わせた大人キレイめスタイル。ニットソーのジャガード柄がさりげなく小洒落感を演出してくれています。
ジャケットとボトムスのジップデザインがアクセントとなり他のジャケットにはないかっこよさを引き立たせてくれます。

ニットver

スタンドニット×デニムシャツ×チノパンツ

秋にぴったりなワインカラーのスタンドニットにデニムシャツを合わせたコーディネート。スタンドニットは立ち襟とスタイリッシュなシルエットがカジュアルすぎず大人な雰囲気を作り出してくれます。
ボトムスに明るめなベージュを合わせることで全体が華やか印象になります。

スタンドニット×デニムシャツ×カーゴパンツ

黒のスタンドニットにデニムシャツを合わせたキレイめ×カジュアルな着こなし。ボトムスはカーゴパンツを合わせ大人の余裕のあるラフさをプラス。
あえて前を閉めて袖や襟元から見えるデニムシャツが小洒落感を演出してくれます。

スタンドニット×デニムシャツ×チノパンツ

オフホワイトのスタンドニットをデニムシャツに合わせるだけで冬の柔らかなキレイめコーディネートに。
トップスにボリュームが出やすい秋冬はボトムスにはスキニーや美シルエットのチノパンツなどを合わせるとシュッとスタイリッシュに魅せてくれるのでオススメです。

ダウンベスト・ダウンジャケットver

ダウンベスト

中綿ベスト×デニムシャツ×ストレッチパンツ

黒の中綿ベストにデニムシャツを合わせたカジュアルスポーティコーディネート。中綿ベストのPUレザー切り替えデザインが高級感を作り出してくれます。
ボトムスには白のストレッチパンツを合わせ爽やかな秋冬コーディネートに仕上げました。

中綿ベスト×デニムシャツ×デニム

裏地がカモフラ柄の中綿ベストにデニムシャツを合わせ中のからチラ見えする白のカットソーが抜け感を演出してくれています。
秋冬らしくデニムも暗めなカラーをチョイスし全体的に落ち着きのある印象を作り出しました。

ダウンジャケット

ダウンジャケット×デニムシャツ×チノパンツ

高級感のあるダウンジャケットにデニムシャツを合わせた冬のカジュアルスタイル。湿式PUレザーがより床みのある落ち着いた雰囲気を作り出してくれます。
スキニーではなく黒のチノパンツを合わせてよりラフなカジュアルさをプラスしました。

ダウンジャケット×カーディガン×デニムシャツ

ウール混ダウンジャケットにカーディガンやデニムシャツを合わせたシンプルなコーディネート。さりげないカーディガンのパイピングデザインがアクセントに。
ウール混ダウンジャケットはPUレザーとは違い落ち着きのあるシンプルさがデニムシャツと合わせやすく使い回ししやすいアイテムなので秋冬1着あるとコーディネートの幅が広がるのでオススメです。

いかがでしたか?
「すでにデニムシャツを持っているけど春夏にどんなインナーを合わせたらいいのか分からない」という方も
「デニムシャツが欲しいけどどうやって着たらいいかの分からない」という方も
今年はデニムシャツを取り入れて男らしくて爽やかなコーディネートを完成させてください♪

【関連記事】

もっとオシャレになるためのお役立ち情報をお届け

登録フォーム

メールアドレス
メールアドレス(確認用)
お名前

恋愛テクニック講座&デート場所別コーデ

OTHER CONTENT