友だち追加


▲女の子からも定評のある殿堂入りアイテム▲


▲定期購買【5点入って10,000円(税抜)&送料無料!】▲

06月12日

赤チェックシャツの着こなしとメンズコーディネート55例

赤チェックシャツの着こなしとメンズコーディネート55例

赤チェックシャツ 着こなし メンズ コーディネート
チェックシャツ
を探す▲

メンズ、レディースを問わず人気でたくさんのブランドから発売されているチェックシャツ。
チェック柄は代表的な柄であると同時に羽織り、インナー、腰巻きと様々な使い方ができて便利なので一人一枚持っていると言っても過言ではないほど定番アイテムですが、柄物なのでつい落ち着いた色を選んでしまいがちではないでしょうか?
今回オススメしたいのは赤(レッド)のチェックシャツです。
コーディネートを明るくしてくれる赤チェックシャツは春夏秋冬季節を問わずピッタリのアイテムです。
赤チェックシャツが与える印象、着こなしについてご紹介するので
是非、参考にして赤チェックシャツを取り入れたコーディネートに挑戦してみてください。

■目次

チェックシャツとネルシャツの違い
赤チェックシャツが与える印象
赤チェックシャツと合わせたいインナーは白と黒
赤チェックシャツの着こなしで合わせたいオススメのパンツ
赤チェックシャツの春夏オススメコーディネート25例
赤チェックシャツの秋冬オススメコーディネート30例

チェックシャツとネルシャツの違い

今日は赤チェックシャツについてお勉強していきますが、その前にともやくんとまりちゃんはネルシャツって聞いた事はありますか?

聞いた事はあります!でもどういう意味なのかは何となく理解していただけで・・・

ボクほどのレベルになればもちろん知ってますよ!チェックシャツの別名ですよね?!

実はともやくんと同じようにネルシャツ=チェックシャツと認識している人ってたくさんいるんですよ。

え、違うんですか?!ずっとそうやって信じて生きてきたのに・・・

(相変わらず大袈裟ね・・・)
ではゆうみ先生、ネルシャツの説明をお願いします。

はい、りぃ先生♪二人ともメモの用意はいいかしら??

チェックシャツ=ネルシャツではない

ネルシャツとはフランネルシャツの略で、柔らかく軽い毛織物のシャツの事です。柄や素材の事ではなく、織り方の事を言います。起毛素材なので秋冬によく使われますね。

この生地のシャツ持ってます!という事はネルシャツにはチェックだけではなくて無地や他の柄もあるんですね!

その通り!ネルシャツでもチェック柄が多く使われているので、ネルシャツ=チェックシャツと認識されやすいんです。

全然知らなかったなぁ。ちゃんと覚えておこう!

チェックシャツとネルシャツの違いが分かったところで、赤チェックシャツについて勉強していきましょう!

赤チェックシャツが与える印象

赤チェックシャツは女の子のイメージ?

赤チェックシャツかぁ。赤って聞くと女の子のイメージだなぁ。

そんな事ないわよ。メンズでも赤のアイテムはたくさん売られているし、特に赤チェックシャツは人気でアメカジスタイルでも定番よ。
おしゃれの参考にInstagramやWEARをよく見るけどメンズの赤チェックシャツコーデはたくさんアップされているしね♪
赤は赤でも薄めとか濃いめとか色(カラー)のトーンが変わると印象も変わるよ!

まりちゃん、メンズファッションについてもよく勉強していてえらいですね。

りぃ先生、ありがとうございます!!

りぃ先生、僕も褒めてほしいな~♪

さぁ、話を赤チェックシャツに戻しましょう。
まずは赤チェックシャツが与える印象についてお話します。

(りぃ先生、スルーしたわ・・・)

赤チェックシャツはコーディネートにポイントを作ってくれる

「赤」(レッド)自体には情熱的、活発、闘争心のような印象を与える効果があります。
また、決断が速い、行動力がある、といった印象も与えるので実は男らしい色でもあるんです。
赤(レッド)は人に注目されやすく、記憶に残りやすい色なのでコーディネートに取り入れる事でアクセントになります。

赤チェックシャツの前ボタンを閉めて一枚で着る、前ボタンを開けて羽織りとして着る、
あえて腰巻きにしてコーディネートの差し色として使う、など着用方法は様々。
赤チェックシャツを取り入れたコーディネートは“差し色使いが上手な人”という印象を与えるので
是非、一枚持っておきたいアイテムです。

赤チェックシャツはアメカジスタイルの定番だからこそ上手く着こなしているとオシャレな人、という印象になります。
同じチェック柄のシャツでも、青(ブルー)チェックシャツと印象が変わるのも面白いですよね。

チェックシャツをキレイめに着こなしたい時は【ギンガムチェックシャツの着こなしと季節別コーデ例】をチェックしてください♪
余談ですが、赤色には時間を早く感じさせる効果もあるそうですよ。

何だって?!という事は合コンに着ていけば女の子たちが「楽しくて時間が過ぎるのが早く感じる♡」なんて事に・・・!!

まったく。そんな事ばっかり頭が働くんだから!

赤チェックシャツと合わせたいインナーは白と黒

爽やかに仕上げるなら白カットソー・Tシャツ


白カットソー
を探す▲

清潔感のある白カットソー・Tシャツはコーディネートに明るさをプラスします。
赤チェックシャツの前ボタンを開けて羽織りとして着る時はインナーに白カットソー・Tシャツを選ぶと爽やかな印象に仕上がります。

男らしい雰囲気を作るなら黒カットソー・Tシャツ


黒カットソー
を探す▲

黒は男らしい、クール、大人っぽい印象を与える色です。
黒色には周囲の色を引き締めて目立たせる効果があり、他の色に与える影響が大きいので
赤チェックシャツを目立たせるだけでなく一般的に女性のイメージがある「赤」も
男らしい印象に仕上げる事ができます。

赤チェックシャツを取り入れたコーディネートのポイント

コーディネートのポイントは、羽織るシャツがチェック柄のシャツなので、
・インナーには無地のカットソー・Tシャツを合わせる
・襟元が開いているVネックやUネックのカットソー・Tシャツを合わせる

この2つです。



赤チェックシャツの着こなしで合わせたいオススメのパンツ

赤チェックシャツにはどんなパンツを合わせたらいいんでしょうか?

ともやくん、赤チェックシャツに興味が湧いてきたみたいですね!
それでは赤チェックシャツの着こなしで合わせたいおすすめのパンツをご紹介します♪

デニムパンツ(ジーンズ)×赤チェックシャツ


デニムパンツ
を探す▲

アメカジの定番デニムパンツはカジュアルで、男らしい印象を与える事ができます。
濃い色のデニムならより男らしく武骨な印象、薄い色のデニムならよりカジュアルで爽やかさも感じるコーディネートに仕上がります。

黒(ブラック)パンツ×赤チェックシャツ


黒パンツ
を探す▲

シンプルな黒パンツは赤チェックシャツを引き立たせます。
カジュアルな赤チェックシャツも大人のコーディネートに格上げしてくれます。

ベージュチノパン×赤チェックシャツ


ベージュパンツ
を探す▲

清潔感や優しい印象を与えるベージュチノパンは赤チェックシャツが持つ強い印象を中和してくれます。
優しくて頼れる男性を演出できます。春夏など暖かい時期はクロップドパンツやくるぶし丈のアンクルパンツもオススメです。

白(ホワイト)パンツ×赤チェックシャツ


白パンツ
を探す▲

無彩色である白のパンツはハッキリとした色合いの赤チェックシャツともよく合います。
爽やかで清涼感があるので春夏のコーディネートに是非合わせたいパンツです。
春夏など暖かい時期はクロップドパンツやくるぶし丈のアンクルパンツもオススメです。

カーゴパンツ×赤チェックシャツ


カーゴパンツ
を探す▲

カジュアルなカーゴパンツは同じくカジュアルな赤チェックシャツとの相性抜群です。
シルエットがキレイなカーゴパンツを選べば双方が持つ男らしさを消さずに上品さもプラスする事ができます。

こんなにたくさんの種類のパンツと相性が良いなんて赤チェックシャツって万能ですね!

これなら僕でも挑戦できそうな気がします!

一つ注意したいのは赤チェックシャツと白パンツを合わせる場合、 白の面積が広い赤チェックシャツだとぼやけてしまうので赤以外に青や黒が多く配色されたチェックシャツがオススメですよ♪

赤チェックシャツの春夏オススメコーディネート25例

赤チェックシャツ×デニムジャケット×グレーカーディガン×黒スキニーパンツ

まだ外は寒いけどコーディネートに色を入れたい!という時には明るめの色味の赤チェックシャツはいかがでしょうか。グレーのカーディガンが防寒性を高めるだけでなく赤チェックシャツの見える面積を抑えるので赤を強調しすぎません。大人感もあるカジュアルコーディネートです。

赤チェックシャツ×杢チャコールパーカー×デニム

定番のカジュアルスタイルですが、パーカーのフードを立てたりダボッとしないようシルエットに気を付けているので“さらっとパーカーを羽織っただけ”なのにおしゃれなコーディネートの完成です。

赤チェックシャツ×ベージュチノパン

赤と黒で配色された赤チェックシャツなら赤に抵抗がある男性も挑戦しやすいはず。ベージュのパンツで明るさを取り入れつつ、さり気なくバッグの持ち手とシューズの色をリンクさせました。

赤チェックシャツ×デニムジャケット(ジージャン)×ホワイトカットソー×黒スキニーパンツ

男らしい色落ち加工のワンウォッシュジージャンに合わせてインナーには赤と黒で配色されたチェックシャツを選びました。 ボトムスやシューズ、バッグなどの小物も黒系で合わせ統一感がありますが、チェックシャツのボタンを少し開けてホワイトのカットソーをチラ見せすると明るさも取り入れられるのでやり過ぎ感が出ません。

赤チェックシャツ×杢チャコールパーカー×ホワイトカットソー×ダメージデニム

赤×黒で配色されたチェックシャツにダメージデニムを合わせてちょっとロックテイストなコーデです。長袖のパーカーは温度調節に最適なので春に重宝します。

赤チェックシャツ×黒パーカー×ホワイトカットソー×ベージュアンクルパンツ

パンツをベージュにすると一気に優しげな印象に。アンクルパンツでくるぶしを見せて抜け感を出しました。

赤チェックシャツ×黒ストレッチパンツ

カジュアルな赤チェックシャツとドレス要素のパンツで、シンプルだけどバランスの取れたコーディネートです。

赤チェックシャツ×白カットソー×ベージュクロップドパンツ

白カットソーとベージュクロップドパンツの夏らしい組み合わせに、赤チェックシャツを羽織りました。チェックシャツの明るめの赤が映えますね。

赤チェックシャツ×ベージュチノパン×ベージュシューズ

赤チェックシャツの第二ボタンまで開けて抜け感を出した着こなし。 シンプルなコーディネートはサイズ感は重要です。 着丈が短めの赤チェックシャツなので足長効果もあります。

赤チェックシャツ×黒パンツ×ベージュシューズ

ベージュのチノパンから黒パンツに替えると大人の雰囲気になります。 黒パンツとベージュシューズの組み合わせも赤チェックシャツを合わせる事で 程よくカジュアルダウンできます。

赤チェックシャツ×白カットソー×黒パンツ×ベージュシューズ

赤チェックシャツの前ボタンを開けて羽織りとして着たラフな着こなし。 先程のコーディネートとアイテムは同じですが、カジュアルさがアップしていますね。

赤チェックシャツ×白ニットソー×デニム

王道のアメカジスタイルです。シルエットのキレイなデニムを合わせればカジュアルの中に清潔感をプラスする事ができます。

赤チェックシャツ×白カットソー×デニム

赤チェックシャツとデニムの色味を暗めにするとぐっと男らしく。インナーの白がキレイに映えますね。

赤チェックシャツ×白カットソー×カーゴパンツ

赤チェックシャツとカーゴパンツを合わせたワイルドなコーディネート。 インナーの白カットソーは身体に沿うようなサイズ感なのでキレイに着こなせます。ミリタリー要素のカーゴパンツもシルエットがきれいなので無骨すぎません。

赤チェックシャツ×黒カットソー×デニム

赤と黒で配色された赤チェックシャツ、インナーの黒カットソー、デニムが男らしさを演出します。 情熱の色である赤と相まって勝負事に強い頼れる男性に見えますね。

赤チェックシャツ×黒カットソー×ベージュチノパン

赤チェックシャツと黒カットソーの組み合わせは同じですが、チェックシャツの色味を明るく、パンツもベージュにチェンジしたので優しい雰囲気になりました。

赤チェックシャツ×黒中綿ベスト×デニム

上からベストを羽織り、赤チェックシャツの見える面積を抑えたこなれ感のある着こなし。 肌寒い日のデートやお花見にオススメのコーディネートです。

赤チェックシャツ×アイボリーニットソー×ベージュチノパン

ニットソー(セーター)の襟元から赤チェックシャツを覗かせた着こなしは こだわりを持っているオシャレな人、という印象を与えます。 全体的に淡い色の組み合わせですが、赤チェックシャツとオレンジのバッグが ハッキリとした色合いなので印象がぼやけません。

赤チェックシャツ×白カットソー×ベージュチノパン×ベージュシューズ

パンツとシューズを同系色にすると目の錯覚で同化して見えるので脚が長く見える効果があります。 そこに赤チェックシャツをプラスして上半身に注目を集め、インナーの白カットソーも着丈が短めなのでスタイルアップを狙えます。

赤チェックシャツ×白カットソー×黒パンツ

赤チェックシャツを腰巻きした着こなし。定番の着こなしなので、白カットソーと黒パンツは細身のサイズ感のものを選べば 「暑くて脱いだシャツを腰に巻いている」印象ではなく「あえて腰に巻いた」オシャレを分かっている人、という印象を与えます。

赤チェックシャツ×ベージュチノパン

オフィスカジュアルにはギンガムチェックシャツがオススメです。 赤チェックシャツが目を引くので、シューズ・ベルト・バッグはブラウンで統一しています。 ネイビーのネクタイにはさり気なく赤のドットが入っており、赤チェックシャツと色をリンクさせた着こなしです。

赤チェックシャツ×白クロップドパンツ×ネイビーシューズ

赤、白、青で配色された赤チェックシャツに白パンツとネイビーのシューズを合わせて統一感を出したコーディネート。 赤チェックシャツは腕まくりをしてこなれ感のある着こなしです。

半袖赤チェックシャツ×白パンツ×白シューズ

半袖の赤チェックシャツに白のパンツとシューズを合わせ爽やかに仕上げました。

半袖赤チェックシャツ×グレーカットソー×ベージュクロップドパンツ×グレーシューズ

半袖の赤チェックシャツの前ボタンを開けて羽織りとして使用した着こなし。 全体的に薄い色味のコーディネートなのでバッグは黒を合わせて引き締めました。 インナーとシューズをグレーで合わせて統一感を出しています。

半袖赤チェックシャツ×ネイビーデニム

白の面積が広い赤チェックシャツなのでネイビーのデニムを合わせてバランスを取っています。 デニムがくるぶしの見える丈なので、清涼感もありますね。

赤チェックシャツの秋冬オススメコーディネート30例

赤チェックシャツ×黒Vネックカットソー×デニムカーゴパンツ

全体的に暗めのトーンでまとめ、季節感を出しました。秋に着たいシンプルで男らしいコーディネートです。

赤チェックシャツ×杢チャコールパーカー×黒パンツ

少し肌寒くなったらさらっと羽織れるパーカーが便利です。インナーをチェックシャツにすればパーカーを脱いだ姿もオシャレに決まります。

赤チェックシャツ×黒パーカー×デニム

ラインテープデザインがおしゃれな黒パーカーと赤チェックシャツに配色された黒が統一感があってバランスが取れていますね。

赤チェックシャツ×黒ニットソー×デニム

大人の雰囲気漂う黒ニットソーは首元から赤チェックシャツを覗かせて遊び心を演出します。春夏から一転して服の色が暗くなりがちな季節なので季節感を出しつつ色をプラスしたおすすめ秋コーデです。

赤チェックシャツ×黒ライダースジャケット×カーゴパンツ

無骨な印象のあるライダースジャケットにも赤チェックシャツはよく合います。

赤チェックシャツ×ワインスタンドニット×ベージュチノパン

トップスとボトムスで色を合わせた統一感のあるコーディネート。 ワインのスタンドニットが秋らしく、大人の雰囲気漂います。

赤チェックシャツ×黒ニット×ベージュチノパン

赤チェックシャツでカジュアルさを出しつつも、着丈が短めのニットや足長効果のあるパンツを合わせ スタイルアップを図ったコーディネートです。

赤チェックシャツ×デニムジャケット×黒パンツ

カジュアルファッションの定番、デニムジャケットとチェックシャツの組み合わせには 黒のスキニーパンツを合わせればカジュアルになりすぎず、キレイさもプラス出来ます。

赤チェックシャツ×デニムジャケット×ベージュチノパン

パンツをベージュのチノパンに替えてもコーディネートがキマります。ベージュカラーが優しげですね。

赤チェックシャツ×白カーディガン×カーゴパンツ

赤チェックシャツとカーゴパンツを合わせたワイルドなコーディネートもアウターとして白のカーディガンを合わせると清潔感がプラスされます。

赤チェックシャツ×黒パーカー×デニム

パーカーとデニムを合わせたカジュアルなコーディネートです。インナーには赤のチェックシャツを入れて、オシャレ度をアップさせました。 足元はベージュカラーのシューズを合わせて大人要素をプラスする事でカジュアルさを抑えています。

赤チェックシャツ×アイボリージャケット×グラデーションニットソー×黒パンツ

黒×白のグラデーションデザインが施されたニットソーとアイボリーのジャケット、黒のスキニーパンツを合わせた大人のモノトーンコーディネートです。 シンプルで素敵ですが、少し物足りないと感じたらインナーに赤のチェックシャツを入れて顔周りを明るくすると印象も華やかになります。

赤チェックシャツ×黒スエードコート×グレーカーディガン×カーキカーゴパンツ

大人の雰囲気漂うセミロング丈の黒のスエードコートは意外にもカジュアルなコーディネートにも合うのでおすすめです。さっと羽織るだけでセンスの良さを格上げします。

赤チェックシャツ×黒メルトンライダースジャケット×ベージュチノパン

男らしい印象のライダースジャケットもメルトン素材でカジュアルダウンされているのでどんなコーディネートにもマッチします。インナーに合わせたチェックシャツの赤(レッド)が映えますね。

赤チェックシャツ×ネイビージャケット×黒カーディガン×ベージュチノパン

杢スラブ地がオシャレなネイビーのジャケットはブラックカラーが混ざっているので深みのある色合いです。キレイめになりすぎないよう赤のチェックシャツを合わせて程よくカジュアルダウンしたジャケットスタイルです。

赤チェックシャツ×黒スエードコート×黒スタンドカラーニット×デニム

全体的に暗めの色でまとめたコーディネートは部分的に赤チェックシャツをチラ見せして色使いの上手なオシャレな人をアピール出来ます。

赤チェックシャツ×アイボリースエードジャケット×デニム

赤チェックシャツとデニムのカジュアルな組み合わせにアイボリーのスエードジャケットを羽織りました。 チェックシャツの赤の印象が抑えられるので、挑戦しやすいのでは。

赤チェックシャツ×黒中綿ベスト×杢チャコールパーカー×黒パンツ

中綿ベストとパーカーを重ね着して防寒対策もバッチリなコーディネートは秋冬のテーマパークデートにいかがでしょうか。

赤チェックシャツ×黒ニット(セーター)×アイボリースエードコート×ネイビーデニム

存在感のあるアイボリーのコートは他のアイテムの色を落ち着かせる事でコーディネートに馴染みます。 それだけではつまらないという人は首元に赤チャックシャツで色を入れれば周りと差を付けられます。

赤チェックシャツ×アイボリーニットソー×黒コート×ベージュチノパン

知的な印象のコーディネートは真面目になりすぎないよう一部分に柄を取り入れましょう。雰囲気を壊さずにオシャレ度をアップ出来ます。

赤チェックシャツ×アイボリーダッフルコート×黒パンツ

気温が低い日はアウターのボタンを全て閉める事もありますよね。そんな時オシャレは出来ないと思っていませんか? 赤チェックシャツをインナーに使えばアウターのボタンを全て閉めても首元から覗く赤がシャレ感を演出します。

赤チェックシャツ×黒ダッフルコート×ストライプマフラー×デニム

柄のマフラーしかないという時でも、カーディガンでチェックの面積を狭くすれば柄×柄の印象が強くなりません。

赤チェックシャツ×黒ダウンジャケット×カーゴパンツ

黒のダウンジャケットは男らしくて格好良いですが、少し近寄りがたい印象もあります。 赤チェックシャツで色を入れて、武骨さを和らげましょう。

赤チェックシャツ×キャメルメルトンコート×カーゴパンツ

赤チェックシャツが目を引くので、アウターは暗めの方が良いと思っていませんか? 女の子ウケがいいキャメルのコートをメインに、他を男らしいアイテムでまとめてデートにオススメのコーディネートが完成です。

赤チェックシャツ×ネイビーダウンジャケット×ベージュニットソー×カーゴパンツ

ネイビーのダウンジャケット、ベージュのニットソー(セーター)、カーキのカーゴパンツの組み合わせはそのままだと少し寂しい印象。 襟元からチェックシャツを覗かせたレイヤード(重ね着)スタイルで温かみをプラスすればオシャレ度もアップしますね。

赤チェックシャツ×黒スタンドコート×グレーカーディガン×ベージュチノパン

赤チェックシャツはこんなキレイめコーデとも相性◎。赤の印象が強くなりすぎないようグレーのカーディガンを挟みました。

赤チェックシャツ×キャメル中綿ジャケット×デニム

赤チェックシャツとデニムの王道アメカジスタイルにキャメルの中綿ジャケットとベージュのブーツを合わせました。 暗い色を使いがちな冬に明るい色が映えますね。

赤チェックシャツ×黒メルトンジャケット×チャコールグレーパンツ

全体を黒でまとめたブラックコーディネートのインナーに赤チェックシャツをプラスする事でアクセントが生まれます。全体をシックにまとめてより男らしい雰囲気を演出です。

赤チェックシャツ×ネイビーダウンジャケット×チャコールグレーパンツ

男らしいアイテムや色合いのコーディネートですが、ダウンジャケットのネイビーが清潔感をプラスしています。

赤チェックシャツ×黒ダウンジャケット×カーキカーゴパンツ

黒のダウンジャケットはボリュームがある分印象も強くなってしまうので赤チェックシャツを合わせて緩和しました。小技が効いた冬のメンズコーデです。

赤チェックシャツはいかがでしたか?
赤チェックシャツ=アメカジの印象が強いという方も多いと思いますが
色味やサイズ感、合わせるアイテムによって印象が大きく変化するので是非参考にして赤チェックシャツを取り入れてみてください♪

【関連記事】

公式LINE@にお友達登録してお得な情報を手に入れよう!

オシャレなコーデが【簡単・お得】に揃う

恋愛テクニック講座&デート場所別コーデ

OTHER CONTENT