メンズ春服コーデ

メンズ夏服コーデ

メンズ秋服コーデ

メンズ冬服コーデ

メンズファッションの基本講座

メンズファッションの上級講座

メンズファッションの応用講座

メンズファッションの特別講座

デート服コーディネート

恋愛テクニック講座

今月の服装コーデ例

ファッションお悩み解決Q&A

オシャレになれるメンズファッションコーデ講座

大人のファッションカレッジについて

【ポロシャツ】ポロシャツの魅力・選び方・種類・コーディネート例

ポロシャツ


実習生まりちゃん

あれ、ともやくんがちゃんと授業の予習してる!

基本的なポロシャツの生地は鹿の子生地・・・し、シカのこ??


実習生ともやくん

ともやくん!それは「かのこ」って読むのよ!でもちゃんと予習して偉いね!
最近だとポロシャツに使われる素材も色々あって、特に機能性の・・・

ちょ、ちょっと待ってまりちゃん!
ポロシャツはデザインも豊富で覚えることたくさんあるんだから!


りいちゃん先生

今日のテーマのポロシャツはデザインが多くて、機能的にも春夏に使いやすいアイテム。
バリエーションを知っておくっていうのも、オシャレになるためのコツですね。
それでは!ポロシャツの授業を始めていきましょう♪

女の子が好きな夏の大人カジュアルの代名詞、それがポロシャツ

ポロシャツのおさえるポイントはこの3つ!!

ポロシャツは、襟付きで裾までボタンが付いていないタイプのデザインを主としたシャツです。ポロシャツの起源は名前はポロ競技に由来し、ポロのときに着用されたユニフォームのデザインが元になっています。スポーティーかつ上品な雰囲気は夏の着こなしの中でも重宝され、大人のカジュアルスタイルをつくるうえでマストのアイテムとして今でも人気のアイテムとして注目を浴びています。

ポロシャツの男らしさに惹かれる女子は多い

ポロシャツは、大人のカジュアルスタイルを作ってくれる春夏のマストアイテム。
ラフさのあるカットソーとはまた違った雰囲気を持つデザイン・素材感はシーンを選ばず活躍します。シンプルなデザインが多い中でもさらりとした素材感・襟デザインなどが大人っぽいカジュアルスタイルを作るので、デニム・チノパンなどと合わせるだけでお出かけコーディネートが作れます!

上品で大人っぽいポロシャツはやっぱり男性に着てもらいたいアイテムの一つ♪春夏はラフなカットソーもいいですけど、こういう程よくカチッとした着こなしは女性からも好印象ですよ♪

さて、それではそんなポロシャツの基本のデザイン&素材からチェックしていきましょう♪

ポロシャツの基本のカラー・デザイン・生地の種類をおさえよう!

ポロシャツの定番カラーは「ホワイト」と「ブラック」

ホワイト

・清潔感がアピール出来る
・爽やかさが倍増します
・いろんなパンツと合わせやすい

ポロシャツを着るならばまず押さえておきたいのが「ホワイト」
白シャツ同様、ホワイトの清潔感・爽やかさはポロシャツのデザイン・素材感とマッチし、好印象を与える雰囲気をつくります。また、様々なパンツとも相性がいいので、コーディネートが組みやすいのもポイントです。

ブラック

・男らしさがにじみ出る
・シュッとまとまってスタイリッシュに
・カジュアルなのに大人っぽいが作れます

次に押さえておきたいのが、男らしさを感じさせる、「ブラック」
カジュアルなアイテムですが、黒の持つスタイリッシュさ・大人っぽさがホワイトとはまた違う着こなしを作ります。ブラックもホワイト同様、合汎用性が高く色々なボトムスと合うので、もっておくと便利ですよ。

多くのデザインがあるのも魅力の一つ

フェイクレイヤードデザイン

重ね着をしているかのように、襟・袖・裾に別の素材や生地・デザインを合わせたポロシャツです。部分ごとに一体化しているので、簡単に重ね着スタイルが作れます。シンプルになりがちなポロシャツの中でもデザイン性を重視したものが多く、少し変化を加えるのに重宝します。

刺繍&ラインデザイン

襟や袖にラインが入り、胸元にワンポイント刺繍が施されたオーソドックスなデザインです。スポーティーさやカジュアル要素もあり、シンプルなので基本的にボトムスを選ばず、いろいろなシーンで使えるのがポイントです。まずは押さえておきたいデザインです。

ワッペンデザイン

胸元にワッペン、肩部分にも大きなデザインを施しているのがポイントのポロシャツです。ワンポイントがアクセントになりつつも配色はシンプルなものが多いので、そこまで派手にならないのもポイントです。少し遊び心を加えた着こなしをしたい時に使えるポロシャツになります。

ボーダーデザイン

爽やかさを押し出した夏らしいデザインがこの「ボーダー柄」のポロシャツ。爽やかな雰囲気を作るのにうってつけのデザインです。一口にボーダーポロシャツと言ってもボーダーの細さに応じて雰囲気も変わるので、複数持っていても色々な雰囲気を作り出せます。マリンテイストな着こなしを作るのに活躍します。

ドットデザイン

細い点を全体に配したものが「ドット柄」。総柄デザインながら、シンプルなポロシャツの中でもアクセントになるポロシャツです。少しカジュアル要素が強いデザインなので、ボトムスにはシンプルなものを合わせるのがベターです。

アーガイルデザイン

総柄デザインの中でもインパクトがあるデザインなのが「アーガイルデザイン」のポロシャツ。はっきりとしたものやうっすらとグラデーションを施したものなど様々な表現が使われております。トップスの主張が強いので、ボトムスは無地系のものを選ぶのがポイントになります。

5分袖・7分袖デザイン

半袖が多いポロシャツの中、袖部分を長くした「5分袖・7分袖」のポロシャツも人気です。さりげなく腕をみせることで、カジュアル過ぎず大人っぽい雰囲気が作れることから、初夏の着こなしで重宝します。

定番の素材は「鹿の子素材」

鹿の子素材とは

鹿の子は表面に凸凹感のある生地のことで通気性が高く涼しさを感じさせてくれる生地のことで夏の暑い時期に快適に着ることができる特徴をもっています。多くのポロシャツが基本的にこの素材を使用して作られています。

テレコ素材

テレコ素材は凸凹のある独特な表情を持たせた生地で、伸縮性にも優れているため動きがストレスなく行えるところも人気です。主にシルエットが細身のポロシャツに使われている場合が多いです。

クール素材

最近では、さらに新しい生地が生まれ、着ているだけで体感温度を下げてくれるクール素材がポロシャツに使用されてきています。通気性がよく吸汗速乾性が高いのも特徴です。

パイル素材

パイル素材はタオルのような生地感で肌触り・着心地抜群。カッチりよりもラフな雰囲気を作るポロシャツによく使われています。

ポロシャツは、他にもこんなパターンがありますよ♪

次はポロシャツのコーディネートパターンごとのポイントを見ていきましょう!

コーディネートポイント解説

これが定番!ポロシャツの着合せポイント

カジュアルなコーデの定番ならデニム

ポロシャツ×デニム

ブラックポロ×デニムで男らしさをアピール! ホワイト×デニムパンツで爽やかに

ポロシャツの定番コーデの一つ、『ポロシャツ×デニム』の組み合わせ。シンプルな合わせが、気取らない自然体なカジュアルスタイルを作り、そのカジュアルな雰囲気は女の子からも好印象を持たれるスタイルです。ホワイトを使うと明るく爽やかな雰囲気に。ブラックのポロシャツを使うとシックで男らしくキマるコーディネートになります。

スマートな印象を持たせる大人びた着こなしなら

ポロシャツ×チノパンツ

レイヤードデザインでこなれ感をプラス ホワイト×ベージュはキレイめ爽やかのテッパン

着こなしにスマートな印象を加えたいなら「ポロシャツ×チノパンツ」の組み合わせ。爽やかに見せるならブラック&ホワイトのポロシャツには「ベージュ」を合わせましょう。より大人っぽくスタイリッシュにするなら「ブラック」のチノパンもオススメです。キレイ要素を加えたコーディネートなので、あらゆるシーンで使えます。

より男らしさを加える着こなしをするなら

ポロシャツ×カーゴパンツ

黒ポロ×細身のカーゴでスタイリッシュに!足元には涼しげなホワイトカラーを 白ポロ×カーキの組み泡絵で爽やか&ワイルドに!

ワイルド&男らしさを着こなしに加えるなら、「ポロシャツ×カーゴパンツ」。ポイントはポロシャツの大人カジュアルさを活かすように、シルエットは細身のカーゴパンッを選ぶこと。ダボついたサイズのカーゴパンツだと、ちぐはぐになってしまうので気を付けましょう。色合いは「カーキ」などがベタです。

アクティブさ&季節感を感じさせる着こなしづくりなら

ポロシャツ×クロップドパンツ

シンプルなポロシャツに遊び心あるチェック柄を♪ ホワイト×ベージュの大人爽やかコーデに変身!

季節感あるポロシャツの着こなしを作るなら「クロップドパンツ」は押さえておきたいアイテムです。ハーフパンツほどラフにならずさりげなく足を出す丈感は大人の夏の着こなしにはマストのアイテムになります。トップスがシンプルめなポロシャツには、チェック柄のクロップドパンツや、ジップデザインが入ったベージュのパンツなどが一歩差がつくコーディネートを作ります。

シンプルなポロ×ホワイトパンツで爽やかスポーティーに! 明るめのクロップドデニムを持ってきて男らしさに清潔感を!

夏らしい着こなしを作るうえで大事な要素の一つが「色合い」です。マリンテイスト風の爽やかな着こなしなら「ホワイトカラー」のクロップドパンツがオススメ。男らしさの中に爽やかを加えるなら、明るい「サックスカラー」系統のデニムパンツを合わせることでグッと爽やか&ワイルドなポロシャツスタイルが作れます。

ラフさ×大人カジュアルに魅せる着こなし

ポロシャツ×ハーフパンツ

季節感ある麻のパンツでこなれ感を スウェット地でラフな雰囲気を演出

ラフカジュアルな雰囲気を作り出すアイテムなら「ハーフパンツ」ポロシャツのカジュアル感と上手くマッチするハーフパンツは無地系をさらりと合わせるのがポイント。季節感ある「麻」のパンツやスウェット地などがコーデの雰囲気を変えてくれます。

ポロシャツの定番のコーデポイントは覚えてくれましたか?
このほかのコーデパターンも参考にしてくださいね。

お次はポロシャツをよりカッコよく着こなせる、「着こなしのポイント」を見ていきましょう♪

着こなしのコツを知ろう!

コーディネートを正しく着こなす

襟を立てて男らしさをつくる

通常の着こなしでは襟を寝かせる着こなしが多いですが、ちょっと変化を加えるなら襟を立たせましょう。男らしく見せることもでき、グッと雰囲気がいつもよりも変わるので、同じ着こなしでも与える印象も変わります。襟裏デザインを施しているポロシャツもありますので、ぜひ試してみましょう。

袖裏デザインのポロシャツは折ることでシャレ感をアップさせることができます!

ポロシャツの中には袖の裏に違う柄のデザインを施しているものもあります。もちろんそのまま着こなすのもいいのですが、グッとオシャレな雰囲気を作るなら折り曲げて柄をちらりと見せましょう。折り曲げる際のポイントは折り曲げすぎないことで、あくまで程よくみせることです。

ボタンは1つだけとめる!

前立てデザインの良さを引き出すためにも一番下のボタン1つだけとめるのがポイント!そうすることで前立てを良く見せることができるので、デザインの良さを引き出してくれます。しかもキレイなVゾーンを作り出すことができるので、男の色気を出すこともできます。

♪♪♪キ~ンコ~ンカ~ンコ~ン♪♪♪

はい、今日の授業はここまで!ポロシャツは半袖だけじゃなく、5分や7分袖、クール素材もちゃんと復習しておきたいポイントですよ!



ポロシャツって言っても、思ってたよりデザインの種類が多かった!!

ポロシャツの着こなしポイントもカッコよく着こなすには大切なんですね!小さなポイントでも、大きな差が出そう!



今回もポイント多かったな~。まりちゃん、復習手伝ってよ!

いいけど・・・今度ごはんおごってよね!


その他のアイテムもチェックする▶【メンズファッションアイテム別講座】

:関連講座

新着講座
NEW

人気講座
PICK UP

講座 COURSE

OTHER CONTENT