メンズ春服コーデ

メンズ夏服コーデ

メンズ秋服コーデ

メンズ冬服コーデ

メンズファッションの基本講座

メンズファッションの上級講座

メンズファッションの応用講座

メンズファッションの特別講座

デート服コーディネート

恋愛テクニック講座

今月の服装コーデ例

ファッションお悩み解決Q&A

オシャレになれるメンズファッションコーデ講座

大人のファッションカレッジについて

男の浴衣 失敗しない柄と色の選び方

男の浴衣 失敗しない柄と色の選び方

男の浴衣 失敗しない柄と色の選び方

夏といえばお祭りや花火大会で、浴衣を着て涼しげな女性の姿を多く見かけますね。
その反面、男性で浴衣を着ている人は少なく感じます。
女性の浴衣とは違い男性の浴衣の着付けは、羽織って帯を結ぶだけなのでとても簡単なんです。
初心者の方はもちろん、少し慣れた方は浴衣の柄に合わせて帯結びのバリエーションを増やして、自分流の着こなしを楽しむこともできます。
年齢問わず楽しめる浴衣で、夏の風情を感じてみてはいかがでしょうか?
今回は失敗しない浴衣の柄や色選び、基本の帯の結び方からオススメの浴衣まで、解説付きでご紹介します。

■目次

女性にモテる男の浴衣とは
失敗しない浴衣の柄と選び方
男の浴衣は基本のシンプルカラーがオススメ
男の浴衣・帯の結び方
メンズにオススメの浴衣5選
男の浴衣・甚平との違い

女性にモテる男の浴衣とは

浴衣デートって、いくつになっても 夏の楽しみの一つですよね!

浴衣は普段着ることがない服装なので、 夏のデートも新鮮な気分で盛り上げてくれますね♪

せっかくだから、男性も浴衣を着てくれると 同じ気分で一緒に楽しめますね♪

女の人は浴衣を着るといつもに増して綺麗になりますよね♪
でも、男の浴衣って何を選んだらいいのか…
ボク自信ありません!!

確かに最近では、男性用の浴衣もデザインが 豊富だから、何を選んだらいいのか迷うのもわかるわね。

せっかくの浴衣も色と柄が似合ってないと もったいないですよね…

似合ってないなんて思われたら、悲しくて 立ち直れないー!!
そんなことになりたくないです!(涙)

そんな時に押さえておきたいのが 失敗しない“”と“”です!
まずは浴衣の柄を知っておきましょう♪

失敗しない浴衣の柄と選び方

今だけ流行っているようなトレンドの柄やトラ柄、豹柄、花柄、チェック柄など 洋服で使われるような柄は浴衣が初心者の方にとって、個性が強過ぎてしまい賛否両論です。
失敗しない浴衣の柄選びとしては、実際に試着をして第三者の意見を取り入れるのも大切ですね。
ここからは、メンズの浴衣にオススメな主力の柄を3パターンご紹介します。

縦縞しじら(たてしましじら)

ちぢみ織の一種で張力を異にした糸を用いて平織にし、ゆるくした糸を縮ませて仕上げたものです。
布の表面が波状になるのが特徴で、絹・綿織物があり清涼感があるので、夏にオススメです。
主張し過ぎない柄なので、安定したシンプルさが大人の雰囲気をかもしだします。

沙綾形(さやがた)

紗綾形の文様構成は「卍」を菱形に少しつぶし、四方に連続文様でつなげたものです。
関西では江戸時代から「綸子形」と言っていたようです。
沙綾形は細かく繊細な柄なので、上品な印象に仕上げることができます。

麻の葉(あさのは)

麻の葉の形を文様化した幾何学模様で、その連続模様は 「麻の葉繋ぎ」ともよびます。
和柄を代表するポピュラーな模様なので、浴衣を着た時の古風な雰囲気を 演出することができます。

柄は大きく大胆なものほど個性的に。
小さい柄は大人びた雰囲気になります。 自分がどんな風に浴衣を着こなしたいのか、今一度考えてみてくださいね♪

男の浴衣は基本のシンプルカラーがオススメ

男性の浴衣の柄って繊細なところが 粋でかっこいいですね!

「粋でかっこいい」だなんて 言われたことないから言われたいなぁ!

そんな着こなしができたら 毎年浴衣で出かけるのが楽しみに なりますね♪

そこで重要なのが“基本の色”です。
一緒にいる女の子とのバランスを 考えた色選びは外せないポイントですね!

写真のようにネイビーグレーの浴衣は一見、無難でシンプルに思えるかもしれませんが、 伝統的な雰囲気の男性の浴衣には、大人で落ち着きを感じるモノトーンがオススメです。

確かに、この3色なら 女の子の色鮮やかな浴衣とも 相性が良さそうですね!

男性と女性では、浴衣の持つ印象が 違うので引き立て合うこともできますね♪

よーし!
今年の夏はいろんな場所で浴衣を着て みんなから粋な男と呼ばれるようになります!!
なってみせます!

いろんなところで
みんなからって・・・
ともやくん欲張ったわね。

男の浴衣・帯の結び方

きりっとした浴衣姿には、角帯で結ぶ貝の口の帯結びがおすすめです。
ここでは簡単な帯の結び方を紹介します。

1.帯の片方の端を30cmほど二つ折りにしてをつくります。
たれを下にして持ちます。

2.通常は三重ほど腰に帯を巻けると思いますが、個人差があるので 様子をみて巻いてください。

3.余ったたれ(細く2つ折りにしていない方)を内側に折り込みます。
だいたい右腕を軽くのばしたくらいの長さが残れば大丈夫です。

4.たれの方を上からかぶせ、下から引き抜きます。
帯が緩まないようにしっかりと斜めにひっぱっておきます。

5.たれと手を一度たてにします。

6.たれを下におろして、五角形を作るように内側に三角に折りあげます。 そして出来た輪の中に手を入れてひっぱります。

7.しっかりと引いて結び、形を整えます。

8.帯が崩れないように、両手で持ち左から右へ、結び目を後ろにまわします。
結び目の位置は、背中の中心より少し右側にずらしたら完成です。

メンズにオススメの浴衣5選

紺・縦縞しじら(たてしましじら)

日本人に最も愛されてきた色「紺」が落ち着きのある雰囲気と凛とした印象を作り上げています。
清涼感漂う『しじら織り』でつくられた浴衣は、シンプルかつ洗練されたお洒落さを感じます。

黒・縦縞しじら①

細さが異なる縦縞しじら模様を描いた黒の浴衣は、紺に比べてより大人びた印象を作り上げています。
女の子の華やかな浴衣と並ぶとお互いの良さを引き立て、大人の色気を感じさせます。

黒・縦縞しじら②

控えめで細やかな縦縞しじら模様が、より繊細な雰囲気を作り出しています。
黒の色を主張したデザインは、帯も同じ色味で合わせ統一感を出すと古風にまとまります。

沙綾形(さやがた)

明るいトーンのグレーに沙綾形の模様が施された浴衣は、品の良さを感じさせる仕上がりです。
見た目にも爽やかな装いなので、縁日などのお祭りでも他の人と差のある着こなしが楽しめます。

麻の葉(あさのは)

麻の葉の幾何学模様のようなデザインは黒を選ぶことで、存在感を放ちます。
日本人らしい和柄の浴衣は黒い帯で引き締めて、男らしさも演出します。

男の浴衣・甚平との違い

甚平は浴衣に比べ、子供も大人も簡単に着ることができるので リラックスした印象を持たれています。
また、甚平はセパレートタイプなので、下は短いパンツで 浴衣よりも動き安く、通気性も良いので快適さが異なります。

しじら絣甚平

「シボ」と言われる凹凸が特徴のしじら織りに、 絣(かすり)技法が施された生地は高級感ある仕上がりです。
華奢なストライプデザインは、甚平の活発なイメージを 払拭し、クールな着こなしが楽しめます。

まとめ

男の浴衣・失敗しない柄と色の選び方はいかがだったでしょうか?
・失敗しない浴衣の柄3パターン
・基本のシンプルカラー
しっかり押さえて浴衣選びも楽しんでみてくださいね!
お祭りや花火大会、女の子から「浴衣で着て」誘われた時は、もう安心です♪

:関連講座

新着講座
NEW

人気講座
PICK UP

講座 COURSE

OTHER CONTENT