友だち追加


▲女の子からも定評のある殿堂入りアイテム▲


▲定期購買【5点入って10,000円(税抜)&送料無料!】▲

05月30日

カーディガン着こなしに悩むメンズ必見。コーデ72選

カーディガン着こなしに悩むメンズ必見。コーデ72選

カーディガン着こなしに悩むメンズ必見。コーデ72選
カーディガン
を探す▲

メンズファッションで欠かせないアイテムの一つがカーディガンですよね。
カーディガンにはたくさんのカラーや柄があり、襟の形や素材感によってもかなり違う印象を与えられます。
それだけでなく、最近ではロング丈の物やコートとミックスさせたようなデザインのコーディガンが流行していますね。
いつものコーディネートをワンランク上のオシャレにしたいときに羽織るだけで簡単に色づけできるのがカーディガンの良いところです。
カーディガンはジャケットほど固くなく、パーカーに比べてカジュアル過ぎない万能アイテムで程よく大人っぽい印象を作るときには欠かせないアイテムと言えるでしょう。
今回はそんなカーディガンについて詳しく説明していきますね。

■目次

カーディガンの魅力
秋冬に欠かせないカーディガン
生地は厚手のものを
袖は長袖で決まり
着回しが効く
ジャケットやコートを脱いでもオシャレ
人気カーディガンのカラー
グレー
ネイビー
ブラック
ワイン
人気カーディガンの柄
無地
杢柄
ケーブル編み
ボーダー
グラデーション
オススメカーディガンの種類
定番Vネック
ショールカラー
スタンドカラー
ロングカーディガン(コーディガン)
格好よく見えるカーディガンの着こなしの注意点
暖かい日にはアウターとしておしゃれに
カーディガンに合うインナー
白シャツ
白カットソー
デニムシャツ
チェックシャツ(ネルシャツ)
ジャガードカットソー
黒カットソー
ストライプシャツ
寒くなってきたらインナーとして防寒対策もバッチリ
カーディガンに合うアウター
テーラードジャケット
デニムジャケット
コート
中綿ジャケット
秋カーディガンコーディネート
冬カーディガンコーディネート
春カーディガンコーディネート
夏カーディガンコーディネート

カーディガンの魅力

カーディガンの魅力
カーディガン
を探す▲
先ほども説明しましたが、カーディガンにはたくさんの種類があって様々なコーディネートを楽しめるのはもちろんですが、いつものコーディネートにサラッと羽織るだけで印象をガラッと変えられるのも魅力の一つです。
着脱もしやすく、肩に掛けたり、腰に巻いたり、ボタンを開けて前開けにしたり、前閉じにしたり・・・と着方のバリエーションも豊富です。
さらには秋冬にはオシャレにもなる上に防寒にも役立つ本当に万能アイテムなんです。

秋冬に欠かせないカーディガン

生地は厚手で体にフィットするものを

夏の生地、冬の生地

春夏に活躍するカーディガンは薄手の物ですが、秋冬には肌寒くなるので、厚手のウールやアンゴラなどのニット素材で防寒性のあるカーディガンがおすすめです。
厚手のカーディガンはどうしても着膨れしてしまったり、すっきりした印象を作りづらくなってしまうので、出来るだけ体にフィットするカーディガンを選ぶ事が重要になってきます。
体にフィットするカーディガンを選ぶだけで、アウターを羽織っても必要以上に着膨れすることはなく、スタイリッシュにスタイルよく着こなせるので、厚手のカーディガンでも問題なくコーディネートできるでしょう。

袖は長袖で決まり

五分袖、長袖

秋冬は寒い日が続きます。七分袖や五分袖のカーディガンは腕周りがもこもこせず、重ね着しやすい面もありますが、防寒性には劣ります。
また、上着を脱いだ時に季節感がない・・・なんてことにもなりかねません。
なので、秋冬のカーディガンは長袖のものを選ぶようにしましょう。

確かに冬にどこかお店に入った途端五分袖や七分袖だったら、春夏の服をそのまま着てるのかな?って思っちゃいますね・・・!

え?!ボク、合コンの時、居酒屋に入ったらすぐに半袖になってました!!!

ともやくん、それじゃあせっかく外見はオシャレしてもお店に入った途端台無しじゃない!!

ともやくん、また合コンの話?!

もしかしてまりちゃん、嫉妬してる?!

ともやくん、まりちゃん

着回しが効く

着回し

カーディガンインナーにもアウターにもなるところが他のアイテムにはない魅力です。
また、シャツカットソージャケットコートとの相性も良く、いろいろなアイテムと合わせられるので、一枚持っているだけでコーディネートの幅がグンと広がります。
さらに、サッと羽織るだけで印象がガラッと変わるので、いつものコーディネートに飽きた・・・違う印象にしてみたい・・・なんて方に是非試して頂きたいアイテムです。

ジャケットやコートを脱いでもオシャレ

着回し

秋冬、特に冬場は室内に入った時などにアウターを脱ぐ機会がたくさんありますよね。
そんな時にシャツカットソー一枚になるよりも、カーディガンを羽織っている方が品があり、オシャレな印象にしてくれます。
先ほども説明した通り、カーディガンはアウターにもなるので、羽織っているだけできちんとコーディネートされているという印象になります。

人気のカーディガンのカラー

人気のカーディガンのカラー
カーディガン
を探す▲

グレー

グレー

カーディガン定番カラーの一つと言えばグレーではないでしょうか?
グレーは色の濃い(黒に近い)チャコールグレーから明るい(白に近い)ライトグレーまで様々なカラーがあり、その色合いによって印象を変えることが出来ます。
黒に近い濃いグレーでは大人っぽく男らしい印象に、白に近づいて明るくなるにつれて爽やかな印象がプラスされていくイメージです。
グレーはメンズファッションでは馴染みのあるカラーで、合わせるアイテムを選ばないので、取り入れるのも比較的容易です。
また、グレーはモノトーンカラーなので、どんなカラーとも合わせやすく、コーディネートしやすいという点もあります。
上記の様々な理由から、グレーのカーディガンは圧倒的な人気を誇っています。

ブラック

ブラック

メンズファッションで欠かせないカラーがブラックです。
カーディガンをブラックカラーにすることでコーディネートが引き締まり、男らしい雰囲気もプラスすることが出来ます。
また、落ち着いた大人の雰囲気を演出したい時にも活躍してくれます。
軽いイメージのコーディネートより重厚感を出したコーディネートをした方がより洗練されたオシャレと言った印象になるので、是非取り入れてもらいたいカラーです。

ネイビー

ネイビー

爽やかな雰囲気をプラスしたいという方にオススメなのがネイビーカラーのカーディガンです。
ネイビーには「爽やか」や「清潔感」と言った印象がありますので、暗くなりがちなコーディネートに取り入れるとガラッと雰囲気が変わります。
ネイビーカラーは上品さや知的なイメージもある為、カーディガンの印象と相まって大人の落ち着いた印象を作ることもできます。
秋冬のトレンドカラーでもあるので、季節感もバッチリ演出できますよ。

ワイン

ワイン

ワインカラーはその名の通りワイン色、つまり濃い赤紫のような色の事を言います。
ボルドーやバーガンディ、ワインレッドと言う呼び方もあります。
秋から冬にかけて人気のカラーですが、普段モノトーンが多いという方には少し挑戦が必要なカラーな為、避けている方も少なくありません。
ただ、難しいというイメージとは逆に、簡単なコツさえ掴んでしまえば合わせやすく、アクセントになるので、オシャレ度がグッと上がります。
コツとはただ一つ、合わせる服をモノトーンや基本のカラーにするだけです。簡単ですよね。是非試してみてください。

ワインカラーって季節感が出てオシャレ~!!

本当だ!!!
でもボク、基本的にモノトーンしか着てないから、ちょっと合わせるのが怖いなぁ・・・

ともやくん、それは逆に好都合だわ!
ワイン色はさっきのコツの部分を読んでみて!ともやくんがふだん着ているモノトーンの服が大活躍するのよ!

あ、そうか!
じゃあ、昨日着ていた白いTシャツとジーパンに合わせてみようかな!

そうそう!それでバッチリよ♪

人気のカーディガンの柄

無地

無地

一般的なカーディガンで着回しやすく、抵抗なく着られるのが無地のカーディガンです。
どんな柄とも合わせやすいので、インナーにチェックやボーダーなどを合わせるとよりオシャレになります。
無地でもワンポイントの刺しゅうやラインデザインがあるものもアクセントになり、オシャレ度がグッと上がりますよ。

杢柄

杢柄

無地にはない深い味わいを出せるのが杢柄です。
杢とは木目のように濃い色と薄い色が混ざり合った色の生地の事で、 遠目には1色に見えますがよく見ると濃淡2色が混ざり合っているのが特徴です。
こだわりを感じさせるデザインなので、人は一歩差を付けたいという方にオススメのデザインです。

ケーブル編み

ケーブル編み

ニットの柄でお馴染みのケーブル編みは温かみがあり、秋冬の季節におすすめのデザインです。
立体的に凹凸を出しているデザインの為、厚みがあり、防寒性にも優れています。

ボーダー

ボーダー

人気のボーダーですが、爽やかなイメージがあり、優しそうな雰囲気を演出できます。
無地よりもデザイン性が高く、コーディネートの主役になってくれるので、一枚羽織っているだけでオシャレです。
ただ、ボーダー×柄で合わせてしまうと失敗してしまう事もあるので、慣れない方はなるべく無地を合わせるようにしましょう。

グラデーション

グラデーション

無地よりデザイン性があり、ボーダーほど主張が強くないので、どんなアイテムとも合わせやすく、オシャレに見えるのがグラデーションです。
ボーダーやジャガード柄などの派手すぎない柄であれば相性がいいのでコーディネートの幅が広いところも人気のポイントです。

オススメのカーディガンの種類

Vネック

Vネック

カーディガンの定番の形がVネックデザインです。
胸元キレイなVゾーンが好きな女の子に大人気のデザインで、特にシャツと合わせた時のレイヤードがキレイです。

ショールカラー

ショールカラー

Vネックの次によく見かけるカーディガンがショールカラーカーディガンではないでしょうか?
襟元にボリュームが出るので、男らしさを演出できます。
また、小顔効果も期待できるので、いつものコーディネートとは一味違った雰囲気になりますよ。

スタンドカラー

スタンドカラー

スタイリッシュ・クールと言った印象のスタンドカラーカーディガンは、大人っぽくもあり、程よくカジュアルな印象も与えられます。
サラッと羽織るだけでオシャレな雰囲気を演出できます。

ロングカーディガン(コーディガン)

ロング丈のカーディガンをロングカーディガンと呼んだり、コートとカーディガンをミックスさせたようなアイテムをコーディガンと呼びます。
明確な違いはなく、フード付きの物や前にボタンがあるもの、ないもの、様々なデザインがあり、昨年から大人気のアイテムです。
丈が長い分、通常のカーディガンよりドレッシーな印象で、キレイめなコーディネートを作るときに活躍してくれます。
基本的にはロングカーディガン(コーディガン)はアウターとして羽織るものですが、ロングコートなどのカーディガンより丈の長いアウターなら合わせても問題ありません。

ロングカーディガンとコーディガンの違いってなんだか分かるかい?まりちゃん!

え?!デザインの違い・・・?生地の厚さが違うとか?!

やっぱり知らないか!
(ヤッター!校長先生に聞いといてヨカッター!)

(なんかともやくん喜んでない・・・?)

ともやくんは知ってるの?

任せてください!まりちゃん、よく聞いてね!!(得意気)
最近出ているロングカーディガンやコーディガンには違いがないんだ!
簡単に言うと呼び方の違いだけ!
女性ものだとデザインが違う事が多いんだけど、メンズだとロングカーディガンでもコーディガンでも前にボタンが付いてるものはほとんどなくて、デザインもほぼ一緒なんだ!
他にも「ショール」っていう呼び方もあるんだよ!

ともやくん、すごい!!なんだか見直しちゃったわ!

ともやくんすごいわね!
校長先生にお礼言わなきゃね♪

りい先生、それは言わない約束・・・泣

格好よく見えるカーディガンの着こなしの注意点

カーディガンの一番の着こなしの注意点は、襟の形です。
特にカーディガンは着る際の袖との摩擦で中途半端に着つけてしまうと、だらしなく見えてしまいます。
カーディガンは印象としてカジュアルなパーカーより襟のあるテーラードジャケットに近く、キレイめで清潔感のある印象を持ち合わせているアイテムです。
まずは綺麗に着こなせるように注意して着ましょう。

カーディガンの着こなしの注意点

⇒詳しくは【Lesson5-10】格好よく見えるカーディガンの着こなしの注意点をチェック!

暖かい日にはアウターとしておしゃれに

暖かい日にはアウターとしておしゃれに

・カーディガンに合うインナー

白シャツ×カーディガンの組み合わせは知的さをアピールしたり、真面目な印象になります。 キレイめの組み合わせの王道と言ってもいいでしょう。 清潔感も抜群なので、女の子からも人気です。

白シャツに比べ、カジュアルな印象になります。
程よく胸元を露出できるので、鎖骨のチラ魅せとカーディガンとのレイヤードで女の子の視線を集めること間違いなしでしょう。
白のカットソーなので、清潔感も白シャツ同様、抜群です。

デニムシャツ×カーディガンの組み合わせはカジュアルさが増し、男らしさが引き立ちます。
特にショールカラーカーディガンとのコーディネートはより男らしく、ワイルドなスタイルを作ることが出来ます。

オシャレ度が抜群なのがチェックシャツ(ネルシャツ)×カーディガンのコーディネートです。
アメカジのようなコーディネートをする時にも欠かせない組み合わせです。
カーディガンを羽織ることでチェックシャツの面積も少なくなるので、派手すぎるという事もなく、オシャレな着こなしが出来ます。

無地にはない奥行きがあり、オシャレへのこだわりを感じさせるのがジャガードカットソーです。
シンプルなので、合わせやすいのはもちろんですが、いつもとは違った雰囲気にしてくれるので、オシャレ初心者の方から上級者の方まで幅広く人気があります。

白カットソーも人気ですが、黒カットソーも負けないくらい人気があります。
カーディガンとの相性も抜群で、男らしさがグンとアップします。
引き締め効果もあるので、スタイルがよく見えるというポイントが人気の理由です。

大人っぽく、キレイめだけどいつもと違うコーディネートをしたい・・・と言う時にオススメなのがストライプシャツ×カーディガンの組み合わせです。
ストライプシャツはビジネスシーンでもよく使われる柄で、きちんとした印象があります。
私服で着る時には襟元を少し開けることがポイントで、それだけでカジュアルダウンできます。

寒くなってきたらインナーとして防寒対策もバッチリ

寒くなってきたらインナーとして防寒対策もバッチリ

・カーディガンに合うアウター

一枚羽織るだけで、大人っぽく、キチッとした印象になるテーラードジャケットはカーディガンと合わせると更にしっかりとした雰囲気になります。
キレイめコーディネートには欠かせないのがテーラードジャケットで、特に秋春には主力のアイテムです。

カジュアルにキメたい時にはデニムジャケットがオススメです。
カーディガンは落ち着いた雰囲気があるので、デニムジャケットと合わせることで大人カジュアルを作り出すことが出来ます。

冬のキレイめコーディネートを作るときに欠かせないのがコート×カーディガンの組み合わせです。
特にロング丈のコートは品があり、大人の男を演出できるので、デートなどにもオススメです。

男らしさ・防寒性・スタイリッシュさどれをとっても抜群なのが中綿ジャケットです。
カジュアルな印象ですが、カーディガンやシャツと合わせるとキレイめカジュアルの完成です。
冬の定番アイテムでもあり、オシャレにキメることもできるので、是非試してみてください。

本当に着回し抜群なんですね♪

他にはない着回し力ですよね!!!

そうよ!
今日はたくさんコーディネート例を用意したから、実際の着回し方を見てみてね!

ありがたいです!!

■秋のオススメカーディガンコーディネート

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|ネイビーボーダー6分袖カーディガン×白シャツ×チノクロップドパンツ

爽やかなネイビーとホワイトを合わせたコーディネートです。
クロップドパンツも落ち着いた組み合わせにすれば秋でも活躍します。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|アーガイルグレーカーディガン×白シャツ×デニムパンツ

アーガイル柄が他にはないシャレ感を醸し出すキレイめカジュアルコーディネートです。
ボトムスにはデニムを合わせてカジュアルダウンしました。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|デニムジャケット×グレーカーディガン×ジャガードカットソー×カーゴパンツ

デニムジャケットとカーゴパンツを合わせた男らしさ漂うワイルドな着こなしです。
カーディガンを入れることで落ち着いた優しい印象もプラスされました。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|トラックジャケット×グレーカーディガン×白シャツ×チノパンツ

カジュアルなトラックジャケットもシャツ・カーディガン・チノパンのキレイめコーディネートに合わせれば、大人っぽいスタイルの完成です。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|ワインカーディガン×ジャガードカットソー×カーゴパンツ

季節感漂うワイン色のカーディガンがオシャレなコーディネートです。
秋にはピッタリのカーキ色も合わせてさらにオシャレ感がアップしました。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|テーラードジャケット×グレーカーディガン×白シャツ×デニムパンツ

デートでも活躍するキレイめカジュアルスタイルです。
トップスはキレイめの王道、ジャケット・カーディガン・シャツの組み合わせですが、パンツをデニムにすることで、キメ過ぎず、ちょうど良いデートスタイルが完成しました。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|ネイビーボーダーカーディガン×白カットソー×デニムパンツ

爽やかなネイビーボーダーカーディガンを大人っぽくまとめた着こなしです。
子供っぽく見えてしまう事もあるボーダーですが、ボーダーのピッチが細かいことと、全体をネイビーで揃えていることから落ち着いた印象になりました。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|黒カーディガン×白カットソー×チノパンツ

黒×ベージュのメリハリがあるコーディネートです。
シンプルな組み合わせなので、カーディガンの刺しゅうやラインデザインが引き立っています。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|デニムジャケット×グレーカーディガン×白カットソー×ワインパンツ

デニムジャケットとワインカラーのパンツがひと際目を引くオシャレコーディネートです。
少し派手かなと思うコーディネートでも落ち着いたカラーのカーディガンを入れることで中和してくれる効果があります。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|アーガイルグレーカーディガン×黒カットソー×カーゴパンツ

シンプルながら秋らしいカラーの組み合わせがこだわりを感じさせるコーディネートです。
男らしいカットソーにカーゴパンツのスタイルにアーガイルカーディガンで柔らかさをプラスしました。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|オーロラスエードジャケット×グレーカーディガン×白シャツ×デニムパンツ

男らしいブラックのジャケットがカーディガンとの相性抜群です。
全体を細身でまとめているので、男らしいジャケットもワイルドになりすぎず、程よいカジュアル感です。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|グレーカーディガン×ストライプシャツ×デニムパンツ

襟元から見えるストライプシャツがオシャレな大人の着こなしです。
一見シンプルなコーディネートですが、細かいところまでこだわりを感じるコーディネートです。
カーディガンを前閉じにすることでより襟元から見えるシャツの存在感をアピールしています。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|チャコールグレーショールカラーカーディガン×ブルーチェックシャツ×チノパンツ

カジュアルなブルーチェックシャツもカーディガンを羽織ることで大人っぽいスタイルに変身します。
チノパンのベージュに同系色のシューズを合わせることで脚長効果も演出しました。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|白ショールカラーカーディガン×赤チェックシャツ×カーゴパンツ

アメカジライクなチェックシャツ×カーゴパンツの組み合わせも白カーディガンを合わせれば一気に爽やかな印象になります。
季節感も抜群なので、秋にピッタリです。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|チャコールグレーショールカラーカーディガン×白シャツ×ヘリンボーンパンツ

全身をグレーカラーで統一した大人っぽいスタイルです。
キレイなIラインが目を引きます。
あえてシューズをキャメルカラーにすることでアクセントにしました。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|ジャガードグレーパーカー×ショールカラーグレーカーディガン×白シャツ×カーゴパンツ

大人っぽさとカジュアルさをちょうどよく兼ね備えた休日にオススメのコーディネート。
パーカーを羽織って、一見ラフに見える組み合わせですが、シャツ・カーディガンを合わせることで大人っぽい印象に仕上げました。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|ショールカラーグレーカーディガン×ストライプシャツ×ネイビーパンツ

爽やかさとスタイリッシュさを強調したカジュアルスタイル。
明るいグレーとネイビーの組み合わせが女の子に人気の爽やかさを演出します。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|ショールカラーグレーカーディガン×ネイビーチェックシャツ×チノパンツ

チェックシャツが無地にはないオシャレさを演出してくれる大人カジュアルコーディネートです。
シンプルなカーディガンと合わせることでチェック柄をさらに引き立たせてくれます。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|ショールカラーグレーカーディガン×白カットソー×カーゴパンツ

全体をシンプルアイテムでまとめました。
シンプルだからこそ、バッグやアクセサリーが際立ち、オシャレに見せてくれます。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|ショールカラーグレーカーディガン×デニムシャツ×チノパンツ

武骨なイメージのあるデニムシャツもカーディガンと合わせると落ち着いた印象になります。
程よいカジュアル感は女の子ウケもいいので、カフェデートなどにオススメのコーディネートです。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|ショールカラーグレーカーディガン×ジャガードカットソー×チノパンツ

無地のグレーカーディガンがインナーのジャガード柄を引き立てる技ありコーディネートです。
バッグとトップスの色を合わせて統一感も出しました。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|ショールカラー黒カーディガン×赤チェックシャツ×カーゴパンツ

ブラックのカーディガンがワイルドな印象のコーディネートです。
上下共に細身のアイテムなのでスタイリッシュな印象もプラスされています。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|ショールカラーグレーカーディガン×ボーダーカットソー×チノパンツ

襟元のレイヤードとショールカラーが他にはないオシャレな着こなしです。
カーディガンもパンツも明るいカラーなので、爽やかなコーディネートですが、インナーのボーダーが爽やかさを倍増させます。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|ワインカーディガン×白シャツ×チノパンツ

王道のキレイめコーディネートもカーディガンをワインカラーにするだけでガラッと印象が変わります。
暖色、特に赤は魅力的な印象を与えるカラーなので、女の子ウケも期待できます。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|ワインカーディガン×白カットソー×デニムパンツ

ワインカラーとデニムが相性抜群のシンプルコーディネートです。
シンプルながらカーディガンのカラーを変えるだけで不思議とこだわりの着こなしに見えます。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|杢グレーイタリアンカラージャケット×ネイビーカーディガン×白シャツ×ブラックパンツ

モノトーンコーディネートにネイビーカーディガンが映えるキレイめコーディネート。
自然とカーディガンに目が行き、良いアクセントになっています。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|中綿ベスト×黒カーディガン×白カットソー×カーゴパンツ

季節の変わり目にピッタリのカーディガン×中綿ベストを合わせたコーディネートです。
ブラックとカーキの組み合わせが男らしく、女の子ウケも抜群です。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|ジャガードグレーパーカー×ケーブル編み黒カーディガン×白カットソー×デニムパンツ

ラインデザインが印象的なカーディガンとパーカーを合わせたカジュアルスタイルです。
パーカーだけではラフすぎるという時にはカーディガンを挟むだけで大人な印象をプラスしてくれます。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|デニムジャケット×ケーブル編み黒カーディガン×ワインカットソー×チノパンツ

デニムジャケット×チノパンのカジュアルスタイルです。
インナーのブラックカーディガンがよりワインカラーのインナーを引き立たせてくれます。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|テーラードジャケット×ケーブル編みグレーカーディガン×白シャツ×チノパンツ

カーディガンのラインデザインは派手すぎないデザインなので、テーラードジャケットを羽織ったキレイめスタイルとも相性抜群です。
トップスをモノトーンにまとめているので、品の良さと大人っぽさを格上げしてくれます。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|デニムジャケット×ランダムボーダーカーディガン×白カットソー×ブラックパンツ

ボーダーカーディガンはVネックカットソーとも相性抜群です。
ボーダーデザインをいれるときは合わせるアイテムを無地でまとめ、柄×無地を作ることでオシャレな雰囲気が作れます。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|ネイビーショールカラーカーディガン×白シャツ×チノパンツ

ネイビーカーディガンはシンプルなワンカラーなので、着回しやすく、合わせやすいのが嬉しいポイントです。
ベージュのチノパンと合わせれば大人の雰囲気感じるキレイめコーディネートも作れます。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|テーラードジャケット×ポップコーン編みグレーカーディガン×白シャツ×デニムパンツ

シンプルな着こなしにポップコーン編みのデザインが映え、コーディネートをオシャレに華やかな印象に魅せてくれます。
カーディガンのグレーカラーが全体を明るくし、顔色もよく見せてくれます。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|デニムジャケット×ポップコーン編みグレーカーディガン×白カットソー×黒パンツ

モノトーンコーディネートがデニムジャケットをよりかっこよく見せてくれます。
グレーはホワイトとブラックの中間色なので、グレーのカーディガンを重ねるとコーディネートにまとまりができ、こだわりのある着こなしを演出できます。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|中綿ベスト×グレーカーディガン×ジャガードカットソー×デニムパンツ

カットソー×中綿ベストだけでももちろんかっこよくきまりますが、カーディガンを入れることで大人っぽさを演出しました。
それぞれのアイテムはシンプルですが、よく見ると切り替えデザインやラインデザイン・ジャガード柄等こだわりを感じます。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|ケーブル編み切り替えデザイングレーカーディガン×ジャガードカットソー×カーゴパンツ

カーディガンのケーブル編みデザインがアクセントとなりコーディネートをオシャレにキメてくれます。
ジャガードカットソー、カーゴパンツと合わせて男らしくまとめました。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|中綿ベスト×ショールカラーボーダーカーディガン×メッシュニット×カーゴパンツ

ネイビーボーダーカーディガンは男らしいアイテムとの相性も抜群なんです。
シンプルな着こなしにボーダーデザインがアクセントになってくれます。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|中綿ベスト×ショールカラーネイビーカーディガン×白シャツ×チノパンツ

大人っぽいカーディガン、シャツ、チノパンの組み合わせにカジュアルな中綿ベストを羽織った大人カジュアルスタイルです。
どこか優しい印象を与えます。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|グラデーションネイビーカーディガン×白シャツ×ブラックパンツ

グラデーションカーディガンでワンランク上のキレイめコーディネートの完成です。
通常の無地カーディガンでは表現できないこだわりとオシャレ感を演出してくれます。

■冬のオススメカーディガンコーディネート

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|PUレザー中綿ジャケット×グレーカーディガン×白シャツ×ヘリンボーンパンツ

冬に欠かせないアイテムと言えば中綿ジャケットはカジュアルなイメージですが、シャツやカーディガンと合わせれば大人っぽくコーディネートすることもできます。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|スタンドカラーコート×グレーカーディガン×白シャツ×ネイビーパンツ

落ち着いたカラーでまとめた冬にピッタリのキレイめコーディネートです。
モノトーンだけでなく、ネイビーのパンツを合わせることでオシャレ感が増します。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|オーロラスエードコート×グレーカーディガン×白シャツ×チノパンツ

明るいカラーを組み合わせたキレイめ爽やかコーディネートです。
冬になるとブラックなど暗い色ばかりのコーディネートになってしまいがちですが、ホワイトやベージュを組み合わせるだけでこんなにも爽やかコーディネートになるんです。
シューズにはブラックを合わせて引き締めました。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|ステンカラーコート×グレーカーディガン×白シャツ×チノパンツ

ステンカラーコートとシャツと合わせたキレイめスタイルです。
カーディガンをはさむ事でシャレ感が3割増しになります。
シルエットの良いチノパンを合わせてスタイリッシュにキメました。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|PUレザー中綿ジャケット×ネイビーボーダーカーディガン×デニムパンツ

ボーダーカーディガンと中綿ジャケットを合わせたカジュアルコーディネートです。
インナーをシャツにすることでカジュアル過ぎることなく、大人っぽく決まります。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|杢グレーイタリアンカラージャケット×アーガイルグレーカーディガン×白シャツ×ヘリンボーンパンツ

モノトーンでまとめたキレイめコーディネートです。
少しさみしく感じることのあるモノトーンコーディネートですが、カーディガンをアーガイルにすることで、物足りなさを感じさせません。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|メルトンスタンドコート×グレーカーディガン×白シャツ×チノパンツ×マフラー

スタンドコート・カーディガン・白シャツ・チノパンは王道のキレイめコーディネートです。
そこにマフラーをプラスすれば防寒性やシャレ感もかなりアップします。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|オーロラスエードコート×グレーカーディガン×青チェックシャツ×チノパンツ

シルエットの良いコートと合わせた美シルエットコーディネートです。
カーディガンを入れることで明るい雰囲気と大人っぽさが増しました。
チェックシャツがアクセントになりこなれ感も演出できます。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|カルゼコート×白ショールカラーカーディガン×赤チェックシャツ×カーゴパンツ×マフラー

ライトグレーと相性抜群の白カーディガンを組み合わせた大人カジュアルスタイルです。
赤やカーキのカラーを取り入れることでオシャレ度がアップします。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|PUレザー中綿ジャケット×チャコールグレーショールカラーカーディガン×白シャツ×ヘリンボーンパンツ

濃いグレーでまとめたコーディネートにキャメルカラーの中綿ジャケットを合わせたスタイルです。
アウターとシューズの色を合わせてこなれ感を演出しました。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|スタンドカラーコート×白ショールカラーカーディガン×メッシュニット×デニムパンツ

爽やかな白カーディガンと大人っぽいコートを合わせた爽やかカジュアルスタイルです。
オレンジのバッグがアクセントになり、よりオシャレなコーディネートになります。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|メルトンスタンドコート×チャコールグレーショールカラーカーディガン×青チェックシャツ×チノパンツ

男らしい色合いで決めた大人キレイめコーディネートです。
チャコールのカーディガンから見えるブルーのチェックがクールさを漂わせます。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|オーロラスエードコート×ワインカーディガン×白シャツ×黒パンツ

キレイめコーディネートも、ワインカラーが差し色になり、大人っぽさとちょっとした遊び心を感じさせてくれます。
モノトーンコーディネートにワインカラーを入れるだけで、オシャレ度が一気にアップします。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|PUレザー中綿ジャケット×グレーショールカラーカーディガン×ブルーチェックシャツ×デニムパンツ

冬でも爽やかに決めたいときにオススメのコーディネートです。
ブルーのチェックシャツとグレーのカーディガンが明るく爽やかでオシャレに決めてくれます。
中綿ジャケットで防寒性も抜群です。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|メルトンスタンドコート×ワインカーディガン×ジャガードカットソー×デニムパンツ

ブラック×ワインの大人の色気漂うスタイルです。
色気と言ってもボトムスをデニムにすることでカジュアルさもプラスされ、いやらしさのないコーディネートになりました。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|フェイクムートンダッフルコート×青ショールカラーカーディガン×ストライプシャツ×デニムパンツ

爽やかコーディネートと言えばブルー×ホワイトで決まりです。
インナーのストライプシャツが大人っぽさをプラスします。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|メルトンコート×グレーショールカラーカーディガン×白シャツ×デニムパンツ

シャツ×カーディガン×コートで作ったレイヤードスタイルです。
大人の上品さを作りだすコートを羽織り、周りとオシャレの差がつく着こなしに格上げします。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|オーロラスエードコート×黒ショールカラーカーディガン×赤チェックシャツ×カーゴパンツ

シルエットのキレイなコートにメリハリを付けるブラックのカーディガンを合わせました。
インナーにチェックシャツを入れる事で挿し色効果を発揮し、シャレ感が3割り増しになります。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|フェイクムートンダッフルコート×グレーショールカラーカーディガン×赤チェックシャツ×黒チノパンツ

白・グレー・黒のグラデーションをうまく取り入れたコーディネートです。
インナーのチェックシャツが際立つカジュアルでオシャレな雰囲気になりました。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|メルトンスタンドコート×ワインカーディガン×白シャツ×チノパンツ

ワインカラーのカーディガンは他にはない深みとシャレ感を演出します。
目立つカラーなので、合わせるアイテムをモノトーンやベージュなど、主張の少ないものにするとバランスのいい着こなしが出来ます。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|オーロラスエードコート×ケーブル編み黒カーディガン×白シャツ×デニムパンツ

ホワイト×ネイビー(デニム)の女の子ウケのいい組み合わせに引き締め効果のあるブラックのカーディガンを合わせました。
シルエットのキレイなアイテムと引き締め効果が合わさり、スタイリッシュなコーディネートです。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|ネイビーイタリアンカラージャケット×ケーブル編み黒カーディガン×白カットソー×カーゴパンツ

ネイビージャケットとカーキのカーゴを合わせたオシャレ度抜群のコーディネートです。
インナーにブラックカーディガンを入れることでバランスの良いきれいなIラインが完成しました。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|中綿ベスト×杢ケーブル編みショールカラーカーディガン×ワインカットソー×チノパンツ

杢柄のカーディガンが存在感を発揮するカジュアルコーディネートです。
襟から覗かせるワインカットソーと中綿ベストがオシャレ感を増します。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|PUレザー中綿ジャケット×杢ケーブル編みショールカラーカーディガン×白シャツ×デニムパンツ

キャメルの中綿ジャケットのインナーとしてカーディガンとシャツを合わせたキレカジスタイルです。
男らしいアウターから覗く、シャツとカーディガンのキレイめコーディネートが絶妙な品のあるキレカジスタイルを作り上げてくれます。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|オーロラスエードジャケット×グレーラインデザインカーディガン×ジャガードカットソー×カーゴパンツ

スタンドカラージャケットとラインデザインカーディガンを合わせた男らしさのあるコーディネート。
カーディガンがアクセントとなりシャレ感を作り出してくれます。バッグを持つことで大人の着こなしが完成。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|デニムジャケット×ケーブル編み切り替えデザイングレーカーディガン×白シャツ×チノパンツ

デニムジャケットとカーディガンを合わせたカジュアルスタイル。
シャツ×カーディガンをインナーに入れる事でカッコ良いレイヤードスタイルの完成。
シルエットの良いチノパンと合わせてスタイリッシュにキメました。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|デニムジャケット×ショールカラーボーダー白カーディガン×ジャガードカットソー×黒パンツ

柔らかく優しい雰囲気をより演出してくれるホワイトカラーは、合わせるアイテムの色味を抑えることで落ち着いた大人の着こなしを作ってくれます。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|オーロラスエードジャケット×ショールカラーボーダー黒カーディガン×デニムパンツ

男らしい印象のブラックカラーはデニムと合わせると男らしくカジュアルな着こなしを作ることができます。
ホワイトのカットソーとの組み合わせがオススメです。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|デニムジャケット×ポップコーン編みグレーカーディガン×白カットソー×黒パンツ

デニムジャケットを羽織ったカジュアルスタイル。
グレーはホワイトとブラックの中間色なので、グレーのカーディガンを重ねるとコーデにまとまりができ、こだわりのある着こなしを演出できます。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|オーロラスエードジャケット×ポップコーン編み黒カーディガン×白シャツ×チノパンツ

ブラックカーディガンはカジュアルにもキレイめにも着こなすことができます。
柔らかい印象のコーデにメリハリを出すことができます。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|PUレザー中綿ジャケット×ショールカラーネイビーカーディガン×白カットソーヘリンボーンパンツ

シンプルで使いやすいデザインのニットカーディガンなのでキャメルカラーのアウターとも相性抜群です。
アウターを脱いでも男らしさを演出することができます。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|オーロラスエードコート×グラデーション黒カーディガン×白カットソー×デニムパンツ

冬の着こなしにはコートの下にカーディガンを入れることでメリハリ感を演出しました。
上品さと男らしさを両立した着こなしです。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|メルトンスタンドコート×グラデーションネイビーカーディガン×白シャツ×黒パンツ

モノトーンコーディネートにネイビーのカーディガンを合わせて男らしく爽やかな着こなしになりました。
ここにブラックのコートを合わせるだけでカーディガンが程よくコジャレ感を上げ、大人のカッコよさを上げてくれるんです。

■春夏のオススメカーディガンコーディネート

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|ベージュカーディガン×カットソー×白クロップドパンツ

カットソーの上にカーデを羽織ったカジュアルコーデです。トップスを無地×柄にするこでシンプルながらもオシャレ感の漂う着こなしに。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|ジャケット×ベージュカーディガン×シャツ×デニムクロップドパンツ

ベージュのカーデとジャケットと合わせたキレイめコーディネート!重ね着コーデながらも綿麻素材の風合いが、爽やかな印象にしてくれます。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|グレーカーディガン×ストライプシャツ×白クロップドパンツ

ストライプシャツとホワイトパンツと合わせた夏らしく爽やかな着こなしに! シンプルなデザインのためストライプの柄が入ったシャツと合わせてもしっかりとマッチしてくれて コジャレ感漂う雰囲気を演出してくれますよ♪

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|ジャケット×ベージュカーディガン×シャツ×デニムクロップドパンツ

ベージュのカーデとジャケットと合わせたキレイめコーディネート!重ね着コーデながらも綿麻素材の風合いが、爽やかな印象にしてくれます。

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|グレーカーディガン×黒ポロシャツ×白クロップドパンツ

ブラックポロシャツとホワイトパンツと合わせメリハリのあるコーデに仕上げました!! ポロシャツと合わせることで大人の落ち着いた雰囲気を演出! シーン問わず活躍してくれるオススメコーデです!!

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|グレーカーディガン×白シャツ×ベージュチノクロップドパンツ

ホワイトのシャツとベージュのパンツで合わせた大人キレイめスタイル! 存在感のあるグレーのカーディガンが爽やかな色合いで、こなれた雰囲気を演出する仕上がりになっています!

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|黒カーディガン×白カットソー×チェック柄クロップドパンツ

ホワイトカットソーとチェックパンツと合わせたモノトーンコーデに! チェックパンツにデザイン性がある分トップスはシンプルにまとめることでバランスを取ることができます!

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|黒カーディガン×メッシュニット×白クロップドパンツ

グレーのカットソーとホワイトのパンツで合わせた着こなし! ホワイト、ブラック、グレーなどモノトーンカラーで合わせることで、まとまり感生まれ、こなれ感のあるコーデに仕上がっています!

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|白カーディガン×黒カットソー×ベージュチノクロップドパンツ

ブラックのカットソーと合わせることでホワイトのカーディガンを着たてる着こなしに!また、清潔感のあるベージュのパンツが大人の印象をプラスし、こなれた雰囲気を演出するコーデに仕上がっています!

カーディガンのメンズ着こなしコーデ例|青カーディガン×杢カットソー×白クロップドパンツ

ホワイトのパンツとグレーのカットソーで合わせた大人ラフスタイル!絶妙な色合いの着こなしに、ホワイトのパンツが爽やかな印象を与え、シャレ感を演出するコーデに仕上がっています!

まとめ

カーディガンコーディネートはいかがでしたか? 着回しが抜群で、オシャレなカーディガンは服装に悩んだ時に是非羽織って頂きたい一枚です。 色・柄・形なども様々なので、ご自身に合ったカーディガンを選んで、季節に応じてオシャレを楽しんでくださいね! ↓カーディガンの基礎知識をもっと知りたい方はコチラ↓
【カーディガン】カーディガンの魅力・選び方・種類・コーディネート例

【関連記事】

公式LINE@にお友達登録してお得な情報を手に入れよう!

オシャレなコーデが【簡単・お得】に揃う

恋愛テクニック講座&デート場所別コーデ

OTHER CONTENT