メンズ春服コーデ

メンズ夏服コーデ

メンズ秋服コーデ

メンズ冬服コーデ

メンズファッションの基本講座

メンズファッションの上級講座

メンズファッションの応用講座

メンズファッションの特別講座

デート服コーディネート

恋愛テクニック講座

今月の服装コーデ例

ファッションお悩み解決Q&A

オシャレになれるメンズファッションコーデ講座

大人のファッションカレッジについて

足が細くてもパンツをかっこよく着こなす貧弱に見せないコツ

Q.足が細すぎて、パンツがかっこよく穿けません。
細さを強調してしまうのでスキニーなど細いパンツを避けています。
細身の服装が好きなのに貧弱に見られたくなくて…諦めるしかありませんか?

足が細いと悩む人におすすめのパンツ
メンズパンツ
を探す▲

足(脚)が細すぎてパンツをかっこよく着こなせない男性におすすめのパンツと足の細さをカバーするコツを紹介します。
女性からしたら羨ましい悩みでも、当の男性にとっては深刻。
「女の子よりも細いんじゃ…?」そんな風に思われたらなんだか貧弱みたいで悲しいですよね。

そんな男性でもパンツをかっこよく着こなす方法があるんです。
ぜひ参考にして、ファッションを楽しんでくださいね!

■目次

足(脚)の細さが気にならないパンツとは
足の細さをカバーする着こなしのコツ
 └サイズ感
 └シルエット
 └色(カラー)
足が細い男性=細身パンツは穿けない?

足(脚)の細さが気にならないパンツとは

「足が細すぎて…」って女の子からしたら羨ましい悩み!

いや~男からしたら結構深刻な悩みだよ。
友達も悩んでたけど、細身のパンツなのに生地が余っちゃったり女の子から「うわー細い!!ちゃんと食べてる?」とか言われるって。

なるほどね。たくさん食べたり鍛えても太れない人っているもんね。
足が細い人も足が太い人も、テーパードパンツなら足が気にならないよ!


テーパードパンツ
を探す▲

テーパードパンツとは、腰回りはゆったりとしていて裾に向かって細くなるシルエットのパンツのこと。
太もも部分はゆったりと、ふくらはぎ辺りはスッキリとしているので「太ももが細くて…」と悩んでいる人でも足が気になりにくいです。

さり気ないテーパードシルエットがおすすめ

はっきりとテーパードシルエットが分かるデザインだと、足が細い人はダボっとしすぎてキレイなシルエットが出ない可能性があるのでさりげなくテーパードになっている細身のパンツの方がかっこよく穿けます♪

美脚シルエットパンツ


美脚シルエットパンツ
を詳しく見る▲

ふくらはぎが気になる人はブーツカットパンツ

「太ももは普通なのにふくらはぎが細くて…」そんな人には膝下から広がるデザインのブーツカットパンツがおすすめです!

3ジップブーツカットストレッチチノパンツ


3ジップブーツカットストレッチチノパンツ
を詳しく見る▲

細身の体型を気にして大きめの洋服を着る人もいますが、ダボっとしたサイズ感は子供っぽく見えてしまうし服に着られているような印象に。
足が細い人も細身のパンツの方がかっこいいメンズファッションとしては◎です♪

足の細さをカバーする着こなしのコツ

質問にも「細いパンツを避けている」ってあったけれど、先述の通り細身ファッションの方がかっこよく着こなせます
細いパンツを穿かないのではなく、細く見えない工夫をしましょう♪

着こなしのコツ【1】サイズ感

足(脚)の細さを誤魔化そうとして大きめサイズを選ぶと余計に細さが目立ってしまう可能性があります。

分かりやすいように、半袖を着た腕のイラストで説明します。

イラストを見ると分かるように、腕が細い人が細さを隠すために大きめサイズのTシャツを着ると袖が余って余計に細さが強調されてしまいます。

足も同じで、細い人が大きめサイズのパンツ(ズボン)を穿くと余る部分が多く足の細さを強調してしまうんです。

サイズ選びは難しいですが、重視してほしいポイントです!

着こなしのコツ【2】シルエット

メンズ・レディース問わず洋服をきれいに着こなすコツとして、「Yライン」「Iライン」「Aライン」の3つのシルエットが存在します。

痩せている体質の人はどのシルエットでもOKですが、“足の細さを目立たせない”ためにはIラインかAラインがおすすめです!


痩せすぎさん向けのコーディネートバランス
を詳しく見る▲

上半身にボリュームが出るYラインは足の細さを強調してしまう恐れがあります。
足の細さを活かしたスタイルであればOKですが、足を細く見せない事を重視する場合は避けておきましょう。

冬にダウンジャケットなどボリュームのあるアウターを着る時は特に注意ですね!

Aラインシルエットの写真は分かりやすいように大きめのパンツを穿いているけれど、先述の通り大きめサイズのパンツではなく細身サイズを選ぶようにしましょう♪

また、靴選びにもポイントがあります。
ボリュームのある(ゴツめ)靴は、足の細さがより強調されてしまうためすっきりとしたデザインの靴(シューズ)の方が足の細さを誤魔化せます。

足の細さを活かしたコーディネートであればボリュームのある靴を選ぶのもいいですね!

着こなしのコツ【3】色(カラー)

色には膨張色と収縮色があります。
膨張色:明るい色や薄い色。暖色系は膨張して見えやすい
収縮色:暗い色、濃い色、寒色系などが含まれ引き締まって見える

膨張色と収縮色の例

黒やネイビーなど暗めの色の方が大人のファッションとしてはおすすめですが足の細さが気になる人はパンツの色を少し明るくするのも手です!

もしくは、パンツは収縮色のままで上半身に膨張色のアイテムを合わせて視線を上に集中させるのもおすすめ!

暗い色よりも明るい色の方が目立つため、左のコーデのように上半身(トップスやアウター)に明るい色を合わせ人の視線を上にそらす事で下半身を目立たなくさせます。

色の効果以外にも、帽子をかぶったりメガネをかけたりと上半身にポイントを作る方法はぜひ覚えておいてください♪

足が細い男性=細身パンツは穿けない?

質問にもあったけれど、足が細くて細身パンツが穿けないっていう男の人って多いよね。

レディースのパンツを穿けちゃうくらい足が細い男性っているよね。
でも、足が細い男性の方が細身パンツは似合います

黒スキニーを代表に、メンズファッションでは細身のパンツが人気です。
足が細い方が細いパンツ(ズボン)をキレイに着こなす事が出来るので、自信を持って細身のパンツを穿いて大丈夫です。

どうしても気になる…という人は足の細さをカバーする着こなしのコツを試してください!

スキニーパンツも素敵だけれど、ちょっと若いイメージになるので30代からは少しゆとりのあるサイズ感のパンツが良いですよ!
スキニーパンツもブランドによってサイズ感が違うので、色々と試着してみるのがおすすめです♪

細身パンツの方が良いけど“細身すぎるパンツ”は要注意!
テーパードパンツ
ブーツカットパンツ
細すぎないスキニーパンツ
この辺りのパンツを要チェックです!



この記事で紹介したパンツはこちら

【コーデをカッコよく仕上げるパンツ】
美脚シルエットパンツ



【抜群の"美シルエット"でデキる大人の雰囲気を演出♪】
3ジップブーツカットストレッチチノパンツ



【関連記事】

:関連講座

新着講座
NEW

人気講座
PICK UP

講座 COURSE

OTHER CONTENT