友だち追加

大人のファッションカレッジ | メンズファッション通販メンズスタイル 女の子に褒められる洋服の「着こなし」
「コーディネート」が学べて簡単に手に入る

メンズ春服コーデ

メンズ夏服コーデ

メンズ冬服コーデ

メンズ秋服コーデ

メンズファッションの基本講座

メンズファッションの上級講座

メンズファッションの応用講座

メンズファッションの特別講座

恋愛テクニック講座

デート場所別コーディネート

毎月の服装コーデ例

ファッションお悩み解決Q&A

ファッション用語・コーデ集

大人のファッションカレッジについて

03月13日

【メンズ】合わせやすいジャケットの種類と選び方のコツ

メンズ必見!ジャケットの種類を失敗しにくい順に紹介・ジャケットはどう選ぶ?

メンズジャケットの種類を紹介
人気のメンズジャケット
を探す▲


メンズジャケットの種類を失敗しにくい順に紹介します。
定番アイテムのジャケットですが、

種類が多すぎて何を選べばいいの?
とお困りではありませんか?

ジャケットの名前や形だけではなく、“こんなところに注目してほしい”選び方のコツまで
詳しく解説するのでぜひチェックしてください。

■目次

ジャケット選びに困っていませんか?
ジャケットの種類と選び方のコツとは
―【失敗しにくい順】ジャケットの種類一覧―
 └テーラードジャケット
 └ショールカラージャケット
 └イタリアンカラージャケット
 └スタンドカラージャケット
 └ダウン・中綿ジャケット
 └ジージャン・デニムジャケット
 └シャツジャケット
 └キルティングジャケット
 └ライダースジャケット
 └レザージャケット
 └マウンテンジャケット
 └コーチジャケット
 └ミリタリージャケット
ジャケットをかっこよく着るためには?

ジャケット選びに困っていませんか?

ジャケットと言えば、メンズファッションにおいて定番であり女性人気も高いアイテムの一つですよね。
女性に聞いた「春デートで男の人が着ていたら「キュン」とする服は?」というアンケート(ファッションカレッジ調べ)でもジャケットが第一位を獲得しました。

春デートで男の人に着て欲しいアイテム

そんな人気のジャケットですが、

種類が多すぎて何を選べばいいの?
何を基準に選べばいいの?


そんな風に迷ってしまいがちではありませんか?

ジャケットは選び方が難しい

実はボクも、ジャケットって聞くとテーラードジャケットくらいしか思いつかないですね…

テーラードジャケットは一見ビジネススーツと似ている定番のアウターだもんね。
あとはイタリアンカラージャケットとかデニムジャケットとか…

あぁそっか!!ジャケットって一括りにしがちだけど、素材とか生地の違い、襟の形でも呼び方が変わるんだね!

その通り!ジャケットは種類がとても多いので、違いや選び方が難しいアイテムでもあるんです。

ジャケットの種類と選び方のコツとは

メンズジャケットの種類を紹介
人気のメンズジャケット
を探す▲

ジャケットは種類の多さ故に“コーディネートに合わせやすい”ものと“コーディネートが少し難しい”ものが存在します。

えぇっ!!じゃあジャケットを買ってもなかなか着られないかも知れないって事ですか??

大丈夫です!そうならない為にもジャケットを合わせやすい順(失敗しにくい順)に紹介していきます。

選び方のコツもあわせて紹介するので、安心してくださいね♪

メンズジャケットの種類:テーラードジャケット

テーラードジャケット
テーラードジャケット
を探す▲

一般的なスーツのような形のテーラードジャケットは、合わせやすさNo.1
良い意味で襟などに特徴がなくスーツで見慣れた形のため違和感がありません。
シャツ以外にもTシャツやニットとの相性も良いのでジャケットの基本的なアイテムです。

テーラードジャケットの選び方のコツとは?

スーツとの違いをつけるため、シルエットのキレイなものを選ぶのがコツ。
一番の明確な差は「着丈」にあります。

スーツのジャケットは着丈が長めに設定されているものが多いため、
着丈短めのテーラードジャケットを選ぶ事でスーツとの違いを出せるだけでなく脚長効果という嬉しい視覚効果も。
パンツのチャック部分が全て隠れてしまうのは、私服としては長すぎると言えます。

■おすすめカラー(色)
オススメのカラーは【黒】。どんなアイテムを合わせてもキレイめな印象を作る事が出来ます。
黒よりも柔らかい印象のネイビーやグレーも合わせやすい色です。

おすすめのテーラードジャケットはこちらです。

ラペルチェーン付き裏地ぺイズリーテーラードジャケット



シルエットにとてもこだわった、普段使い専用のテーラードジャケット。
ベルトがちょうど隠れる着丈に設定されていて、
ウエストラインも身体のラインに沿ってスッキリとしているのでスタイルが良く見えます。
シンプルなデザインなので着回しやすさも魅力の一つ。

難易度が上がるテーラードジャケット

難易度が高いテーラードジャケット

同じテーラードジャケットでも、無地の物と比べて柄がハッキリとしているデザインのものやホワイトカラーは存在感があって目立つので難易度がぐっと上がります。
このようなアイテムはコーディネートに合わせるアイテムも限られてきます。
コーディネートにはジャケットを主役にして、そのほかのアイテムは無地や落ち着いたカラーを選びましょう。

メンズジャケットの種類:ショールカラージャケット

ショールカラージャケット
ショールカラージャケット
を探す▲

ショールカラーとは「糸瓜(へちま)カラー」「糸瓜衿(へちまえり)」とも呼ばれる襟の名前で、
ショール(肩掛け)を掛けたようになっているタキシードでお馴染みの襟型です。
テーラードジャケットに比べると襟に特徴がありますが、
カチッとしたテーラードジャケットに比べこなれ感が増し周りにちょっと差をつける事が出来るかも知れません。

ショールカラージャケットの選び方のコツとは?

襟があまり大きくないものを選ぶのがコツです。
襟に丸みがあるため大きすぎると男らしさが半減してしまう恐れが。
ショールカラージャケットを着る時は前のボタンを全開けか一番上のボタンを外して
首回りをスッキリさせるとより格好よく着こなせます。

■おすすめカラー(色)
【黒】【ネイビー】【グレー】などベーシックな色が使いやすくておすすめです。

カラー(collar)とは英語で襟・衿のこと。
ファッション用語としてよく登場するのでぜひ覚えておいてください♪

メンズジャケットの種類:イタリアンカラージャケット

イタリアンカラージャケット
イタリアンカラージャケット
を探す▲

別名「ワンピースカラー」とも呼ばれているイタリアンカラージャケットは
襟に台衿がなく第一ボタンから襟先にかけて立ち上がったスタンド襟が特徴的です。
襟に特徴はありますが、男らしいエレガントな印象で首元にボリュームが出るので小顔効果も期待出来ます。

イタリアンカラージャケットの選び方のコツとは?

ジャケットの襟を立てた着こなしはカッコいいですが、“頑張っちゃっている感”が出やすいという面も。
イタリアンカラージャケットの選び方のコツは襟の大きさです。
小さすぎるとイタリアンカラーの良さが減ってしまうし、
大きすぎると襟が目立ちすぎて頑張っている感の原因にもなります。

■おすすめカラー(色)
【黒】【グレー】【ネイビー】はベーシックで他の色との相性も良いのでおすすめです。
イタリアンカラーのコートも人気で大人っぽくキマります。

おすすめのイタリアンカラージャケットはこちらです!

杢スラブ地イタリアンカラージャケット



襟の大きさはもちろんのこと、しっかりと襟を立たせるため硬さ、
それでいてボディ部分は着心地抜群の柔らかさにこだわったジャケット。
日本人の体型を研究してシルエットにもこだわっているのでデザインも機能性も抜群の一着です。

難易度が上がるイタリアンカラージャケット

難易度が高いイタリアンカラージャケット

大きく柄の入ったジャケットはコーディネートの主役になるので難易度は高めになります。
ウインドウペンチェックはデザイン性が高く上品な雰囲気とオシャレな雰囲気を併せ持った柄なので、
コーディネートに組み合わせるアイテムも清潔感があってスマートな印象の物を選びましょう。

メンズジャケットの種類:スタンドカラージャケット

スタンドカラージャケット
スタンドカラージャケット
を探す▲

別名「マオカラー」とも呼ばれるスタンドカラーはその名の通り襟が立っているのが特徴。
テーラードジャケットなどに比べて襟に特徴があるため合わせづらいと感じる人もいるかも知れません。
しかし、襟を立てる着こなしは男らしいイメージもあり小顔効果も!

スタンドカラージャケットの選び方のコツとは?

スタンドカラーはビジネスコートとしても人気のデザインです。
そのため、ビジネス用と思われてしまわないために
着丈短めカットソーのような柔らかい素材を選ぶのがおすすめ。

コートであれば着丈長めでももちろんOKですが、
シャリ感のある生地だとビジネスコートのように見えてしまうかもしれません。

■おすすめカラー(色)
【ネイビー】【黒】【チャコールグレー】など落ち着いたカラー。
スタイリッシュな着こなしに仕上がります。

こちらのスタンドカラージャケットがおすすめです!

PUレザーベルト付きスタンドカラーカットジャケット



首元のPUレザーベルトがアクセントになっているこのジャケットは
裏地がボーダーになっていたり美シルエットになるようサイジングされていたりと
シンプルなデザインながらこだわりが詰まっています。
肌触りのいい柔らかい生地を使っているので着心地も抜群です。

メンズジャケットの種類:ダウン・中綿ジャケット

ダウン・中綿ジャケット

防寒性に優れ、男らしい雰囲気のダウン・中綿ジャケットはメンズファッションの冬アウターの定番です。
定番ではありますが着膨れしてしまいがちなため“大人のオシャレ”として着こなすのが少し難しい面もあります。

総称して「ダウンジャケット」と呼ぶお店もあるようですが、実は「ダウンジャケット」と「中綿ジャケット」には違いがあります。
ダウンジャケット:ダウンフェザー(羽根毛、羽毛)を詰めた保温性に優れたジャケット
中綿ジャケット:ダウンフェザーの代わりにポリエステルなどが入っており、ダウンに比べ重いが型崩れしにくいメリットがある

ダウン・中綿ジャケットの選び方のコツとは?

ダウン・中綿ジャケットは暖かい分着膨れしやすいというデメリットも。
そのため、シルエットがキレイに見えるデザインを選ぶのがコツです。
防寒性だけを重視してしまうと、もこもこしてあまりかっこよくない着こなしに。

■おすすめカラー(色)
【ブラック】【ネイビー】などの落ち着いたカラーや、
表面がレザー調であれば【キャメル】【ダークブラウン】などもおすすめです。

こんなアイテムがオススメです♪

湿式PUレザージャケット



“暖かいのにスタイルが良く見える”
身体にフィットするから暖かく、なのに動きやすい嬉しいジャケットです。
逆三角形がキレイにできるよう設計されているので男らしさは抜群。
湿式PUレザーという生地を使用しているのでPUなのに本革のような質感が楽しめます。

メンズジャケットの種類:ジージャン・デニムジャケット

ジージャン・デニムジャケット
ジージャン・デニムジャケット
を探す▲

メンズファッションの定番パンツ、デニムパンツ(ジーパン)と合わせられないという事や
カジュアルになり過ぎる可能性がある事からこの紹介順ですが、
ジージャン・デニムジャケットといえば春秋に大活躍するライトアウターの一つ。
男らしさも表現できる、一枚は持っておきたいジャケットです。

ジージャン・デニムジャケットの選び方のコツとは?

どのブランドやショップからも発売されていると言っても過言ではないほど
定番のジージャン・デニムジャケットですが、サイズ感が大きめのものが主流。
カジュアルになり過ぎる原因の一つに“サイズ感”があります。
また、生地が硬く動きづらいというデメリットもあるため、
スマートに見えるサイズ感と動きやすい生地のものを選ぶのがコツです。

■おすすめカラー(色)
オススメのカラーは【インディゴ】。
どんなアイテムにも合わせやすくて、初めてデニムジャケットを購入する場合はまずはインディゴを選びましょう。

こんなデニムジャケットはいかがですか??

フェイクレイヤードストレッチデニムジャケット



着丈、身幅などスマートに見えるサイズ感にこだわったデニムジャケット。
それでいてストレッチ素材なので、デニム地なのに動きやすく着心地も◎。
こなれ感のあるヴィンテージデザインや、取り外し可能なフェイクパーカー付きなので
一枚で二通りの着こなしが楽しめます。

難易度が上がるジージャン・デニムジャケット

難易度が高いジージャン

全体にブリーチ加工を施した存在感のあるデニムジャケットはオシャレ感が強いので上級者向きです。
こちらも、コーディネートには出来るだけモノトーンなどシンプルなもの、ネイビー、カーキなどブリーチ加工を邪魔しない色合いを取り入れましょう。

メンズジャケットの種類:シャツジャケット

シャツのような生地を使用してジャケットに仕立てたアウターをシャツジャケットと言います。
アウターのような感覚で羽織る事の出来るシャツをシャツジャケットと呼ぶ場合もあります。
シャツジャケットの良いところを合わせたアイテムです。

シャツジャケットの選び方のコツとは?

シャツジャケットなので、シャツとしてもジャケットとしても使えるようなデザインのものを選ぶのがコツです。
一枚でシャツとしても、上からアウターを羽織っても、もちろんジャケットとしても使えると
一枚で何通りもの着こなしが出来るので重宝します。

■おすすめカラー(色)
オススメのカラーは【ブラック】【ネイビー】【ホワイト】。
ジャケットでは難しいホワイト(白)も、シャツジャケットなら挑戦しやすいのでは?

メンズジャケットの種類:キルティングジャケット

キルティングジャケットは全面にステッチが施され、中綿入りのジャケットの事を指します。
ダイヤの形にキルティング加工された“ダイヤキルト”をよく見かけますね。
キルティング加工をする事で中綿特有の着膨れをする事なく程よいボリューム感がスマートなシルエットを作り出します。

キルティングジャケットの選び方のコツとは?

ビジネスシーンから私服まで幅広く活躍するキルティングジャケット
数多くのブランド・ショップから発売されていますがその多くが着丈長めで大きめのサイズ感のもの。
アイテム自体はとてもおしゃれですが、合わせるのは難しく上級者向け
着丈短めで細身のデザインのものを選ぶと、キルティングデザインの良さはそのままに
難しくなくコーディネートに取り入れる事が出来ます。

■おすすめカラー(色)
オススメのカラーは【グレー】【ネイビー】【ブラック】のベーシックなカラーで、
レザー調のアイテムであれば【キャメル】もオススメです。

メンズジャケットの種類:ライダースジャケット

ライダースジャケット
ライダースジャケット
を探す▲

無骨でハードな印象があるライダースジャケットは
なかなか挑戦しづらいという人も多いかもしれません。
ライダースジャケットには「シングルライダース」と「ダブルライダース」の2種類が存在します。
シングルライダース:襟元が重なっていないシンプルなライダースジャケット
ダブルライダース :襟元がピーコートのように重なっているライダースジャケット

ライダースジャケットの選び方のコツとは?

シングルライダースよりもダブルライダースの方がより男らしく無骨な印象のため
男らしいワイルドな雰囲気を出したい人はダブルライダース
男らしさは欲しいけれどもう少し柔らかく、気軽に着たい人はシングルライダース、など選び方を変えても良いですね。

ライダースジャケットはインパクトが強いため、
サイズ感が大きめだと“着られている感”が出やすいという点が。
細身のサイズ感で、尚且つ装飾が多くないシンプルなデザインを選ぶ事をおすすめします。

■おすすめカラー(色)
オススメのカラーは【ブラック】と【キャメル】。
ライダースジャケットは主にレザーまたはPUレザーですが、
より気軽に着られるようにメルトン生地などカジュアルな素材も発売されており
その場合は【アイボリー】など淡いカラーでも挑戦しやすいです。

メンズジャケットの種類:レザージャケット

その名の通り、レザー(革)を使用したレザージャケットは高価格で販売されている本革製と、比較的安価で手に入る合成皮革製があります。
既出のライダースジャケットが代表的なデザインなように、ハードな印象もあるため“合わせやすい順”とするとハードルは高めのアイテムです。

レザージャケットの選び方のコツとは?

ライダースジャケットと同様、生地の質感からも大きめのサイズは要注意。
自分の身体に合ったサイズ感を選ぶようにしましょう。
また、本革と合成皮革(PUレザー)にはそれぞれメリット・デメリットがあるため
自分が何を重視するか?で選ぶのもおすすめです。

【本革】
メリット :お手入れ次第では何年も使える、本革ならではの味が出てくる、など
デメリット:価格が高い、お手入れが大変、重たい、など
最も多く見られるカウスキン(牛革)、軽くて手触りが柔らかいラムスキン(羊革)、手触りは柔らかいが丈夫なゴートスキン(山羊革)など種類が豊富

【合成皮革(PUレザー)】
メリット :お手入れが簡単、価格が安い、軽い、など
デメリット:気を付けて保管していても3年ほどで経年劣化してしまう

■おすすめカラー(色)
オススメのカラーは【ブラック】と【キャメル】。
ブラックだとワイルドな雰囲気に、キャメルは優しい雰囲気になります。

メンズジャケットの種類:マウンテンジャケット

マウンテンジャケットとは登山やトレッキングで使用する山岳用のフード付きジャケットです。
機能性やデザイン性が高く、街で着られる“タウンウェア”としても人気です。
カジュアルでラフな要素が強く、手抜き感が出てしまいやすいので少し上級者向けかも知れません。
マウンテンパーカーとも言われています。

マウンテンジャケットの選び方のコツとは?

マウンテンジャケットはレディースファッションでの流行もあり
多くのブランドから様々な色で発売されていますが、
カジュアルな雰囲気のジャケットのため落ち着いた色を選ぶのがコツです。
また、シンプルなデザインのものを選ぶ事で大人らしく着こなす事が出来ます。

■おすすめカラー(色)
【黒】【ネイビー】などの落ち着いた色や、【ベージュ】【カーキ】など着回しも効く色がおすすめです。

メンズジャケットの種類:コーチジャケット

アメカジコーディネートに良く取り入れられるナイロン製のジャケットをコーチジャケットと呼びます。
襟が付いていて、袖口がゴムで絞られているのが特徴です。
カジュアルなデザインで、流行の影響もあってゆったりしたサイズ感の物が多いため
かっこよく着こなすのは上級者向けかもしれません。

コーチジャケットの選び方のコツとは?

カジュアルなアイテムのため、流行通りのゆったりしたサイズ感を選ぶと
カジュアル感が増して子供っぽく見えてしまう可能性が。
着丈や身幅など、自分に合ったサイズを選ぶ事で大人でも着こなせます。

また、総柄や大きな柄がデザインされたコーチジャケットも発売されていますが
シンプルなデザインの方が着回しもしやすくおすすめ。
柄でもグレンチェックなど上品な柄であれば〇です。

■おすすめカラー(色)
オススメのカラーは【ネイビー】。
どんなアイテムを合わせても子供っぽくならず、汎用性があります。

メンズジャケットの種類:ミリタリージャケット

ミリタリージャケット
ミリタリージャケット
を探す▲

ミリタリーとは軍隊を意味する言葉で、軍服や軍隊テイストのジャケットをミリタリージャケットと呼びます。
ミリタリージャケットの特徴はミリタリーカラーと呼ばれる立ち襟、肩章、カーキ色、迷彩、フラップポケットなど。
代表的なミリタリージャケットはMA-1やM-65。MA-1はレディースでも人気がありますね。

男らしくてかっこよく、人気のアイテムですが
そのワイルドなイメージから合わせづらさを感じる人も多いようです。

ミリタリージャケットの選び方のコツとは?

ワイルドな印象が強いため、本格的な装飾がついているものはその印象をより強めてしまいます。
シンプルなデザインを選ぶ事で普段のコーディネートにも合わせやすくなります。

■おすすめカラー(色)
オススメのカラーは【カーキ】。少しくすんだカーキの方が浮かないので失敗しにくいです。
また、【黒】も合わせやすいカラーです。

ジャケットをかっこよく着るためには?

ジャケットにもたくさん種類があるんだなぁ~!!

名前だけは聞いた事があってもどんなものなのか分からなかったからジャケット選びも困らなくなりそうです!

でもね、最後にまだお伝えしておきたい事があるんです!

それは、これまでにも何度か説明していましたが【サイズ感】についてです。

ジャケットをかっこよく着られるかどうかはサイズ感が重要

ジャケットにはたくさんの種類がある事を紹介しましたが、
どのジャケットにも共通で“ジャケットをかっこよく着られるかどうかはサイズ感が重要”です。

ジャケットのサイズ感

どちらも黒のジャケットに白Tシャツ、デニムパンツのコーディネートです。

左と右を見比べると、左の方がかっこいいコーディネートですよね。
でも、二つのコーディネートで違うのは「ジャケットのサイズ感」のみなんです。

ジャケットのサイズ感

着丈の違いだけでこんなに変わっちゃうんですね…!

それから、ボディラインに沿うようなキレイなシルエットのジャケットを選ぶ事もおすすめします。

ジャケットのサイズ感

左のジャケットはボディラインに沿ったシルエットのため脇の部分に空間が空いていますが
右のジャケットは脇の部分に空間がありません。

この工夫があるか無いかで
・スーツのジャケットに見えない
・ジャケットに“着られている感”が出ない
・子供っぽく、もしくはおじさんっぽく見えない

など、見た目に大きく影響が出てきます。

ジャケットを選ぶ時は、それぞれのジャケットの特徴の他にサイズ感にも注目してみてくださいね!

まとめ

合わせやすいジャケットの種類と選び方のコツはいかがでしたか?

ジャケット(ジャンパー)にはまだまだたくさんの種類が存在しています。
定番のジャケットは色や素材、ボタンのデザインなどにも注目して選ぶと周りと差をつけられます。
みなさんのお気に入りのジャケットが見つかりますように♪

【関連記事】

:関連講座

新着講座
NEW

    人気講座
    PICK UP

    チェックしたアイテム

      講座 COURSE

      OTHER CONTENT