メンズ春服コーデ

メンズ夏服コーデ

メンズ秋服コーデ

メンズ冬服コーデ

メンズファッションの基本講座

メンズファッションの上級講座

メンズファッションの応用講座

メンズファッションの特別講座

恋愛テクニック講座

デート場所別コーディネート

今月の服装コーデ例

ファッションお悩み解決Q&A

オシャレになれるメンズファッションコーデ講座

大人のファッションカレッジについて

08月19日

朝の時間を有効活用してよりデキる人間に~朝活のススメ~

朝の時間を有効活用してよりデキる人間に~朝活のススメ~

朝活でもっと魅力的な人間になろう

みなさん、こんにちは。
メンズスタイルの人事、じょーじです。

今回お届けしましたるは、朝活について。
なんとも爽やかかつポジティブなテーマですね。

朝活と言えば言うまでもなく早起きして勉強したり、趣味にあてたりする時間ですね。
2008年ごろから広まり始めた言葉のようです。
朝の時間を上手に使う事で、計画的かつ生産性の高い、余裕のある1日を送る事が出来る、 とってもステキな活動です。
だからこそデキるヤツは朝が早いってのも良く言われる事ですね。

朝強い人、素敵ですよね。(採用するとしても朝強い人の方がグッときますよね)

そんなステキな朝活ですが、イマイチ定着しない理由はこれだと考えられます。

起きられない

由々しい問題です。
眠気が私たちの成長意欲を妨げてやみません。

しかし今回はそんな眠気に打ち勝つべく、本来朝が全く得意でない私が一石を投じます。

眠気に打ち勝って朝を有効に活用できれば、いままで見えていなかった世界が見えてくるはずです。

では早速行ってみましょう!

1日の時間をより有効活用する方法

朝の時間を有効活用してよりデキる人間に~朝活のススメ~

1日にはゴールデンタイムという時間がある

さっそくですがみなさん、朝強いですか?

改めて言いますが、本来私は朝が全く得意ではありません。

私はケタ外れの低血圧嵐のような漫性鼻炎という朝の天敵スペックを保有してしまっており、早起きは得意ではない、というかものすごく苦手です。
毎朝ベットから出るために想像を絶する戦いを強いらていることは言うまでもありません。

が、こんな私でも朝活、というとおこがましいですが、
早起きして何かをする事はギリギリ続けられています。

最初は「朝早いとなんか生産性高い日になった気がするなー」
ぐらいにしか思ってませんでした。

で、続けてみるやっぱり何だかモチベーション高い日が多いんです。
何でなのか気になって調べてみると、脳にはあったんですね。
ゴールデンタイム」が!

ゴールデンタイム

このなんともゴキゲンな響きのゴールデンタイムがいつなのかというと、
夜10時から2時の時間だったり、就寝1時間前だったり諸説あるようです。
この時間はその日に得た情報をサクサク整理してくれる時間だそうですね。
なので夜寝る前の勉強も効果的。

と、もう一つ。

起床してから2~3時間の事も言うんですって!
夜に脳が一生懸命情報をお片付けしてくれたおかげで、
朝一の脳は整理整頓されたゼロの状態なんだそうです。

頭が整理された状態で本を呼んだり勉強したり、 その日のTODOを考えたりすればとっても効果的
余裕を持って1日を送る事ができますし、知識の吸収も効率的です。
スマートですね。

朝のゴールデンタイムをよりゴールデンにする方法(朝ご飯)

朝の時間を有効活用してよりデキる人間に~朝活のススメ~

ゴールデンタイムのゴールデンっぷりをご紹介しましたが、
朝のゴールデンタイムをよりゴールデンにするために、欠かせない事があります。
それは…

朝食

朝ご飯ですね。
栄養をあげないと、せっかく自分は朝早く起きてやる気になっていても、脳もしょんぼりしてしまいます。

起きたばかりの体はブドウ糖がとっても足りない状態。
ブドウ糖と言えば脳を活性化させてくれる主たる成分ですね。
寝ている間の情報整理にブドウ糖をいっぱい使ってしまいますので、朝にはブドウ糖が欠乏状態に。

それにブドウ糖は体内にたくさん貯めておけないんですって。
補充してあげないと脳に元気が出ません。
そうなるとせっかく早起きしても集中できずにタイムアップです。

これを聞いてから、「朝ご飯なし派」だった私も、
「朝ご飯食べる派」にシフトチェンジしました。
おかげで何だか健康になった気もします。

起きたら朝ご飯を食べて、朝活をよりゴールデンな時間にしましょう。

なかなか続かない朝活の続け方

朝の時間を有効活用してよりデキる人間に~朝活のススメ~

とは言っても早起きを継続するのは実際難しいですよね。
まず簡単な目標だけ立ててみましょう。
例えば…

・本を読む
・散歩しに行ってみる
・まずシャワーを浴びる
・なかなかできない趣味の時間を作る
・勉強する
・朝活イベントに参加してみる
・起きたらとにかくツイッターでつぶやく
 などなど…

わざわざ並べる必要あるのかってぐらいシンプルですね。
朝起きたら絶対これをする!って決めておくのが大事。
毎日起きる理由を作る事が出来れば、あとはもう「根性」ですね。

早起きする動機は何でも、どんな些細な事でもいいんです。
そして起きた後の朝の時間をプログラム化してみましょう。

「明日起きたらこれと、これをやろう」

夜のゴールデンタイムに翌日のスケジュールを考えておけば、
脳が「朝活フォルダ」に寝ているうちに整理しておいてくれます。

工夫して起きる理由を絶やさないようにすること、大切な行動ですね。

朝活で得られる力

朝の時間を有効活用してよりデキる人間に~朝活のススメ~

朝活がなにやら効果的ってことは何となーく理解できました。
でも疲れる事がいっぱいなこのご時世、
もっと寝かせてよ
こんな声が出てくるのは当然です。

「疲れているから」、「やる意味が見いだせない」、「そもそもそんな時間がない」
こんな意見を良く聞きます。
気持ちはよーーーーーく分かります。

ほんと朝活って続かないんです。
三日坊主になりがちです。

朝早く起きる事、それがどれだけキツイ事か、低血圧×鼻炎の私には死ぬほど良く分かります。

早起きを継続する。
とっても大変です。
もっと寝たい自分に毎日打ち勝たなくてはなりません。

しかし朝活の重要な点は「継続する事」にあります。

大げさかもしれませんが、早起きを継続することで「自分を律する力」も磨かれるんですね。
すなわち仕事に直結する姿勢がどんどん養われるんです。

早起きを目的を持って継続するなんて、並大抵のことではありません。

有名な話ですが、成功者、高年収な層ほど朝活を行っているようです。
大なり小なり自分に毎日打ち勝ち続け、学習を続けてきた、だからこそ仕事で成功できるのは納得がいきます。

デキるヤツは朝が早い

理由があったんですね。

朝活をする事はもちろん、
朝の時間を作り出した過程、行動も大事なんです。

あ、ちなみに二度寝は脳に余計な負担をかけるようです。
朝二度寝しそうなとき思い出すといいかもしれません。

まとめ

朝の時間を有効活用してよりデキる人間に~朝活のススメ~

さあまとめです。
ゴールデンタイムを活かそう!
そのために朝ご飯はちゃんと食べよう!
朝活は継続がとっても大事!

脳のコンディションが良好な朝、1時間ほど何かを行ったとしましょう。
もし1か月継続できれば30時間以上、年間で考えれば300時間以上。
なかなかの時間ですね。

ちなみに2時間の早起きを1年間継続すれば、
1年間が1ヶ月増える事になります。

それぞれのライフスタイルがあるので、必ずしも朝活が正しいというわけではありません。
ですが、世の中で輝いている人の多くが朝活を行っている事も事実。

まずは一か月、継続して早起きに慣れる事をオススメします。
最初はきついですが、途中からあんまり気にならなくなってくるものです。

人がある物事を習慣化するには100日かかると言われています。
三ヶ月継続すればもう朝活は習慣となって、成功への道の力強い武器になってくれるはずです。

朝から前向きな気分になれれば、いい一日のスタートを切れますよ。

朝活でいい一日を積み重ねて、もっともっと充実した日々を送りましょう!

じょーじが選ぶ本日のコーディネート

早起きしてちょっとお勉強。
朝ご飯にはこんがり焼けたトーストにコーヒーを。
柔らかい朝の光と香りが似合う、ゆったりお部屋着スタイルです。

:関連講座

新着講座
NEW

人気講座
PICK UP

講座 COURSE

OTHER CONTENT