友だち追加

メンズファッションの基本講座

メンズファッションの上級講座

メンズファッションの応用講座

恋愛テクニック講座

デート場所別コーディネート

コーディネート参考書

毎月の服装コーデ例

ファッションお悩み解決Q&A

ファッションカレッジ人気の講座

ファッション用語・コーデ集

大人のファッションカレッジについて

MENZ-SYLE特集

03月08日

【Lesson2-4】ベージュ・カーキのボトムス(パンツ)をベースにした色の組み合わせ

【Lesson2-4】ベージュ・カーキのボトムスをベースにした色の組み合わせ

ベージュパンツを探す
ベージュパンツ

カーキパンツを探す
カーキパンツ

次は、ボトムスにベージュ・カーキをベースに、
外さない色6色(ブラック・ホワイト・グレー・ベージュ・カーキ・ネイビー)の組み合わせの相性を見ていきましょう!
ベージュとカーキはアースカラーの代表格ですね。黄味がかったベージュと緑味がかったカーキは女性もコーデの定番色ですが、コーディネートの際には注意が必要な色なので、しっかり見ていきましょう!

前回のブラック・ネイビーのボトムスの時と同じで、
相性の度合いはこの4段階です♪

【相性の度合い】
 女の子も認めるテッパンの組み合わせ
 問題なしの無難な組み合わせ
 外してしまうかもしれない組み合わせ
 やっちゃダメな組み合わせ ダメ、ゼッタイ。

■ベージュのボトムスと外さない6色の相性

 トップスは外さない6色 /

実際にコーディネートしてみると・・・

ベージュはホワイトほど明るくなく、赤や緑などの原色よりも色が強くない色なので、程よく明るさも取り入れられてコーディネートには使いやすい色です。ですが、コーディネートにはよく使われる一方で、曖昧な色合いなので注意が必要です。ベージュは黒や濃いネイビー(下の図)などと合わせるとメリハリがつくのですが、グレーやカーキ(下の図)と合わせると、少しぼやっとします。

ベージュとグレー・カーキとの合わせの場合、淡い色合いで優しく洗練されたオシャレの印象になりますが、明るい髪色の場合は余計に全体がぼやけてしまいます。グレーと合わせた右図の場合、頭髪の色が「黒」など濃い色であるので○というところです。

ベージュとベージュの合わせは、やはりかなり洗練された色合わせになる組み合わせですので、現段階では避けるべき色の組み合わせですね。ベージュとカーキの組み合わせは、メリハリが付くように髪色や小物に注意が必要ですが、オシャレな印象になりますね。ベージュとネイビーとの合わせはブラックよりも濃すぎず、爽やかさもあるので◎です。

“   ベージュのボトムスと外さない6色の相性   
                         まとめ                         ”

ベージュに合う色の組み合わせは、ベージュ×ブラック、ベージュ×グレー、ベージュ×グレー、ベージュ×ネイビー。ベージュは寒色(青など)やブラックなど濃い色と相性よく着こなせます。ベージュを淡い色合いと合わせるときにはアクセントとなる濃い色を散りばめるとよいでしょう。ベージュをパンツに使うことで、女の子からは明るく品のある印象を持ってもらうことが出来ます。ベージュは全体的に似たような色の濃さや明るさにならないように、濃い色合いをコーディネートに取り入れてメリハリをつけることが大切です。

最後は、ボトムスがカーキの場合の
コーディネートの組み合わせを見ていきましょう。

■カーキのボトムスと外さない6色の相性

 トップスは外さない6色 /

実際にコーディネートしてみると・・・

カーキはアースカラーの代表的な色です。緑がかった色合いで、ベージュと同じく中間的な色です。カーキはベージュと違って明るさというよりは暗さ、重たさのある色で、パンツに使うことでコーディネートに安定感を持たせることが出来ます。それほど強すぎることのないカーキはトップスに濃い色のブラックやネイビーを合わせても相性よく、薄い色のグレーやベージュと合わせても合いやすい色です。ただ、カーキはカーゴパンツでよく使われていることから、ミリタリーや作業着などの特定の印象もあり、男らしく合わせることもできますが、アイテムや色合いによっては印象が強すぎてしまうこともあるので注意が必要と言えます。

左上のホワイトカットソーにブラックのトップスを合わせた場合、ホワイトがブラックを中和してくれているので、重たくなり過ぎず、男らしさを感じさせる組み合わせになりますね。

今のところ、どのボトムスと合わせても、
トップスがホワイト×インナーホワイトの時は△だな~

カーキ×カーキは全体的にミリタリー調になりすぎる場合があるのと、単色で統一感があるため、レベルの高い組み合わせのため現時点では×です。一方でカーキのベージュとの組み合わせはアースカラーのナチュラルさが出ている組み合わせで、上半身も軽く、バランスのいい組み合わせですね。ネイビーとの組み合わせはブラックとの組み合わせはよりも爽やかさが出ていますね。ここでもインナーのホワイトがカーキとネイビーの組み合わせをうまく調整しています。

“   カーキのボトムスと外さない6色の相性   
                         まとめ                         ”

カーキに合う色の組み合わせは、カーキ×ブラック、カーキ×グレー、カーキ×ベージュ、カーキ×ネイビー。カーキはベージュと同じく中間色ですが、濃い色合いなのでボトムス(パンツ)に使うと安定感があります。男らしくワイルドで頼もしい印象を女の子に持ってもらえます。カーキは男らしい印象を出すことが出来る一方で、ミリタリーなど特定の印象もあります。汚れが目立たない色ではありますが、清潔感が損なわれると女の子からの評価は下がってしまいます。注意してくださいね。カーキを使ったコーディネートはホワイトの面積が小さくなると重たくなる傾向にあるので注意してください。

ボトムスの4色とそれぞれの色の相性を見てきましたが、どうでしたか??

組み合わせやすい色と、そうでない色が良くわかりました!トップスとボトムスを同じ色で合わせたコーディネートがかなり難しくなっちゃうんですね。。。

そうね、上下が同じ色になると、トータルコーディネートが必要になってくるから、「オシャレ過ぎる」感じになってしまう場合があって、注意が必要よ。今のところは避けておいた方がいいわ。

あと、ホワイトのインナーを使うと、どれも清潔感が感じられますね。重たくなり過ぎないのもいいですね!

でも、どのボトムスでもトップスがホワイト×ホワイトになってしまうと△でしたね。たしかにトップスが白だけだとぼやけちゃいますよね。
女の子でも淡い色合いでコーディネートしようとするとちょっと全体がぼやけちゃうので、コーディネートに悩んじゃいますね。

トップスとインナーが白×白だと、爽やかさも清潔感もあるけれど、コーディネートとしては難しいですね。
では次はこの△のコーディネートを○に持っていく外さない色のコーディネートのコツを見ていきましょう!

次の授業へ進む▶
【Lesson2-5】微妙な”△”の色の組み合わせを、問題なしの”○”にするコーディネートのコツ

◀前の授業に戻る
【Lesson2-3】ブラック・ネイビーのボトムスをベースにした色の組み合わせ

公式LINE@にお友達登録してお得な情報を手に入れよう!

オシャレなコーデが【簡単・お得】に揃う

恋愛テクニック講座&デート場所別コーデ

講座 COURSE

OTHER CONTENT