チノパン人気ランキング

コレクション: 【Biz】チノパン

チノパン

おすすめのビジネスでも使えるカジュアルチノパン

チノパンコーディネート

Bizfront(ビズフロント)のチノパンのご紹介

ビジネスでもカジュアルでも使えるオンオフ兼用のチノパンを多数取り揃えております。仕事やオフィス、休日にも使えるシンプルで細身の美シルエット、スマートな30代40代男性によく合うチノパンです。

ビジネスカジュアルのチノパンの選び方

ビジネスカジュアルのチノパンの選び方

ビジネスカジュアルで穿くチノパンなら無駄な装飾のないシンプルな作り、程よくストレッチの効いた生地で穿き心地の良さが大切です。膝や、座った時のヒップ周りも楽な曲げ伸ばしが可能でデスクワーク時も快適です。 細身のスマートなシルエットを最大限に活かすため、ディテールは極力シンプルな作りがよいでしょう。 股上は少々ローライズ気味で、脚長効果もありますがヒップ周りはしっかり覆うような作りのチノパンならば、腰周りに不安なくお穿きいただけます。

  • 【毎日履きたくなるやみつき美シルエットストレッチパンツ】
カツラギストレッチベージュスリムパンツ 日本製 Biz
  • 【毎日履きたくなるやみつき美シルエットストレッチパンツ】
カツラギストレッチネイビースリムパンツ 日本製 Biz
  • 【毎日履きたくなるやみつき美シルエットストレッチパンツ】 
カツラギストレッチグレースリムパンツ 日本製 Biz
  • 【毎日履きたくなるやみつき美シルエットストレッチパンツ】
カツラギストレッチ白スリムパンツ 日本製 Biz

ベージュチノパンの選び方とコーデ例

ベージュチノパンの選び方とコーデ例

ベージュのチノパンを使ったジャケパンスタイルは、スーツのビジネス要素にチノパンのアメカジ要素をミックスしたビジネスカジュアルスタイルです。 ベージュは膨張色ですので、極力細身のパンツがおすすめです。細身であってもストレッチが効いているチノパンならば、穿き心地よくご着用いただけます。 ベージュのパンツと相性が良いのはネイビーのジャケットです。ギンガムチェックシャツなどオシャレなシャツでかっこよく決めましょう。

  • ベージュチノパンコーディネート例
  • ベージュチノパンコーディネート例
  • ベージュチノパンコーディネート例
  • ベージュチノパンコーディネート例

グレーチノパンの選び方とコーデ例

グレーチノパンの選び方とコーデ例

グレーのチノパンもネイビーのジャケットと合わせやすい色のパンツです。グレーのスラックのように堅実な印象にまとめることが出来、スポーティなカジュアルさを持たせることが出来ます。 白パンツや黒パンツのように極端な色ではなく中間的な色なので主張し過ぎず、ジャケットやトップスの色を邪魔することがないのでコーディネート色合わせに迷いにくい色のパンツです。

  • グレーチノパンコーディネート例
  • グレーチノパンコーディネート例
  • グレーチノパンコーディネート例
  • グレーチノパンコーディネート例

ネイビーチノパンの選び方とコーデ例

ネイビーチノパンの選び方とコーデ例

ネイビーのチノパンはグレーのジャケットと相性よく着こなせます。ネイビーは濃い色である分、トップスには白やグレーなど爽やかな明るい色と合わせやすくなります。また細身にも見える色ですので、スタイリッシュに見せることが出来ます。 同じ濃い色でも黒ほど強い色ではないので主張し過ぎずコーディネートしやすい色のパンツです。デニムパンツに替わる着こなしが出来ます。

  • ネイビーチノパンコーディネート例
  • ネイビーチノパンコーディネート例
  • ネイビーチノパンコーディネート例
  • ネイビーチノパンコーディネート例

黒チノパンの選び方とコーデ例

黒チノパンの選び方とコーデ例

ビジネスカジュアルのチノパンといえばベージュが基本ですが、黒のチノパンも許容範囲内と言えます。 黒はビジネスカラーのネイビーやグレーに比べて印象が強い色になります。トータルコーディネートで検討されるのが良いと思います。 黒は引き締め効果がありスタイリッシュにまとめられる色でもありますので、服装規定が自由な会社の方は是非ご活用していただきたい色です。

  • 黒チノパンコーディネート例
  • 黒チノパンコーディネート例
  • 黒チノパンコーディネート例
  • 黒チノパンコーディネート例

白チノパンの選び方とコーデ例

白チノパンの選び方とコーデ例

白チノパンツは、ネイビーやグレーのビジネスカラーに比べると最もカジュアルな色のパンツです。 特にネイビーとは相性が良く、ネイビージャケット×ホワイトパンツはフレッシュな印象になり春夏のビジカジスタイルとしては定番になりつつあります。 黒と合わせると印象が強くなりますので、深いブラウンなどを小物に取り入れると落ち着きがプラスできます。 日差しに良く映えるので、夏などは靴やベルトなどに明るいキャメルの積極的に取り入れてもオシャレです。ホワイトパンツはシンプルなコーディネートを心がけていただくと、大人らしく穿きこなせます。

  • 白チノパンコーディネート例
  • 白チノパンコーディネート例
  • 白チノパンコーディネート例
  • 白チノパンコーディネート例

カーキチノパンの選び方とコーデ例

カーキチノパンの選び方とコーデ例

カーキ色はアウトドアやミリタリーカラーなのであまりビジネスシーンにはそぐわない色ですが、テーラードジャケットと合わせることでアウトドアミックスのカジュアルさを取り入れたオシャレなスタイルを作ることが出来ます。 ベージュパンツと同じようなトップス、アウターの色合わせが出来るほか、ベージュのジャケットと合わせるとオシャレです。 秋や冬など秋枯れ色のビジネスファッションで、一味違うビジカジスタイルを作ることが出来ます。

  • カーキチノパンコーディネート例
  • カーキチノパンコーディネート例
  • カーキチノパンコーディネート例
  • カーキチノパンコーディネート例

チノパンのシーズン別コーディネート例

  • 春のチノパンコーディネート例
  • 夏のチノパンコーディネート例
  • 秋のチノパンコーディネート例
  • 冬のチノパンコーディネート例

春におすすめのチノパンは、春らしいネイビージャケットに合わせやすいベージュやグレーのチノパンです。 夏は明るいグレーや白がおすすめです。くるぶしを見せるアンクル丈にまくり上げて爽やかな着こなしもおすすめです。 秋はグレージャケットに合わせやすいネイビーや、秋の雰囲気を出しやすいベージュやグレー、カーキなど枯れ色がおすすめです。 冬は黒のチノパンでモノトーンやシックでスタイリッシュなコーディネートを目指しましょう。

チノパンの体型別コーディネート

チノパンの体型別コーディネート

30代40代になるとおしりやウエスト周りが大きくなりやすくなります。おしりや太もも周りが大きく、足先に向かって細くなるテーパードシルエットのチノパンツがおすすめです。 また、細身であってもストレッチパンツであれば穿き心地も良くなります。 テーパード(Tapered))とは先に向かって細くなるシルエットのことです。腰回りはゆったりして穿きやすく、足先に向かって細くなることで脚長の視覚効果が期待できます。

チノパンとは

チノパンとは

チノパン(Chino pants)とはチノ・クロスと呼ばれる生地で作られたパンツです。デニムに比べて糸の細いカツラギで作られていることもあります。センタープレスのあるスラックスや、センタープレスのないカジュアルパンツ、ストレッチ性のある糸を織り込んでいることもあります。

ビジネスカジュアルの週間人気総合ランキング