メンズ春服コーデ

メンズ夏服コーデ

メンズ秋服コーデ

メンズ冬服コーデ

メンズファッションの基本講座

メンズファッションの上級講座

メンズファッションの応用講座

メンズファッションの特別講座

デート場所別コーディネート

恋愛テクニック講座

今月の服装コーデ例

ファッションお悩み解決Q&A

オシャレになれるメンズファッションコーデ講座

大人のファッションカレッジについて

07月13日

サマージャケット夏の着こなし方とメンズオススメコーディネート特集2020

ジャケット好きによる、ジャケット好きのための、【サマージャケット】をカッコよく着こなすコツ

ジャケット好きによる、ジャケット好きのための、【サマージャケット】をカッコよく着こなすコツ

この記事を最後まで読むと…
サマージャケットをカッコ良く「着こなすポイント」がわかる
ジャケットと他のアイテムの「色の合わせ方」がわかる

インナーの上に羽織るだけで、 ばっちりとコーデがキレイにキマる。

そんなジャケットですが、夏はさすがに暑苦しくなってくる・・・

とはいえ、「ジャケット好き」であれば、夏でもジャケットを着たいですよね。ただ、まわりから暑苦しくみえるのはNGそんなときに役立つのがサマージャケットです。

「大人のファッションカレッジ」担任のりぃです。
女性に人気のアイテムジャケットの着こなし方や、ジャケットにと他のアイテムの色の合わせ方を紹介していきます。

先生コメント
担任:りい先生

カテゴリー別でアイテムを探す▼

コーデにカジュアルさをいれる・・・その前に大事なこと

夏でもカッコよさをつくりあげてくれるジャケットとして、毎年毎年注目が集まってきているサマージャケット。

夏でもカッコよさをつくりあげてくれるジャケットとして、サマージャケットは大きく2つに分けることができます。

・ビジネス用サマージャケット
・カジュアル用サマージャケット

ここでは「カジュアル用」について紹介したいと思います。

サマージャケット

1番重要なことはカジュアルさをどこかにいれることになります。

ジャケットはカッコいい反面、
カッチリ」し過ぎてしまうことがあります。

夏にカッチリしすぎてしまうと、暑苦しく見えてしまう、、、そうならないために、カジュアルさをコーデの中にいれたり、素材の中にいれます。

サマージャケットコーデを作るときの『カジュアルさの入れ方の3つのコツ』を紹介したいと思います。

生徒コメント
教育実習生:ともやくん

サマージャケットのコーデを作るにはどこかにカジュアルさをいれるといいのかぁ~

生徒コメント
教育実習生:まりちゃん

カジュアルとかだと、パーカーとかのイメージ??ちょっと大きめサイズってことかな?

サイズ感

「カジュアルさ」というと、ラフなイメージもあるので、『大きいサイズ』というイメージもありますよね。

大きいサイズはいっさいNGです!!

先生コメント

流行にも「ビッグサイズ」があり、ユニクロさんでもビッグTシャツとか、大きめサイズのものが売っていますが、サマージャケットに限らず、サイズが大きいと、基本的にはダサく見えます。

サイズ感

大きめサイズだけにかぎらず、「流行ファッション」をコーデにとりいれるときにはかなりの注意が必要です。

流行を「とりいれる」とか、「ハズし」が入ったコーデ、という表現を聞くかと思うのですが、

【基本】があって、そこに「とりいれる」のか、「ハズす」のか。なので、基本がない状態で流行ファッションをとりいれるのは危ないんですね。

基本があるコーデだけでも十分カッコいいコーデになります。

サマージャケットで基本に忠実にコーディネートを組むと、こんな感じ。

サマージャケット

サマージャケット

基本をおさえるだけで、十分にカッコいいコーデは作れます。

「大きめサイズ」というのもカジュアルな要素ではありますが、【基本があるコーデ】からはずれるものになり、ダサくなる可能性が多いにあります。

サマージャケット

なので、「カジュアルさをどこかにいれる」と言っても、サイズだけは必ずジャストサイズにしましょうね!

そのうえで、サマージャケットをカッコよく着こなす「3つのカジュアルさ」を紹介したいと思います。

サマージャケットをカッコよく着こなす「3つのコツ」

サイズはちゃんと「ジャストサイズ」にしたうえで、サマージャケットをコーディネートするときに、「カジュアルさ」をいれていきましょう。

その1:袖を「半端袖」にすることでカジュアルさがでる

サマージャケット

サマージャケット

どちらのほうが、
「なんとなくカッコいい」になりますか?

あとの

サマージャケット

ですよね。

袖まくりをしたり半端袖になると、それだけでカジュアルさが入ります。

「こなれ感」
「よゆうがある」

こんな表現が似合い、サマージャケットという夏の特性をうまく活かした着こなしになります。

これは長袖ジャケットの袖をまくったスタイルでしたが、5分袖、7分袖といった元から袖が短いジャケットでもOK!

サマージャケット

サマージャケット

「ジャケット」という特性上、かっちりしているのに、半端袖にすることで、爽やかさがあり、「こなれ感」がでているコーディネートが出来上がります。

袖まくりの仕方

長袖ジャケットの袖をまくるときに、そのまま、グイっと上にあげるだけだと変にぶよぶよしちゃうこともあります。

袖まくりの仕方

袖まくりの仕方

「サマージャケットの袖まくりの作り方」

①袖のボタンが外れるものは外します。

「サマージャケットの袖まくりの作り方」

②袖は1回の折り返しで一気に上までまくり上げます。

今回は、肘の上辺りのロールアップ(5分袖ロール)を作ります。

肘の上まで袖を引き上げましょう。

(7分袖ロールを作る場合は、肘程度まで袖を引き上げてください。)

「サマージャケットの袖まくりの作り方」

③2回目のロールで、5分袖丈を作ります。

袖が少し出る程度にロールを重ねてください。

④袖の確度を整えましょう。

袖裏にデザインがあったりすると、よりオシャレに見えます。

「サマージャケットの袖まくりの作り方」

「サマージャケットの袖まくりの作り方」

その2:「パンツ」をアンクル丈やクロップドパンツにするとカジュアルさがでる

今度はジャケットじゃなくて、
コーディネートで使用する「パンツ」の丈を短くします。

「パンツ」をアンクル丈やクロップドパンツにするとカジュアルさがでる

右と左、どちらのほうが「こなれ感」がでているでしょうか?

右のコーデのほうですよね。

「パンツ」をアンクル丈やクロップドパンツにするとカジュアルさがでる

ジャケットはメンズの『戦闘服』男らしさが作れます。

とはいえ、カタすぎちゃうとサマージャケットじゃなくてよくなりますよね。

せっかく春とは違うファッションをするためにサマージャケットを選ぶので、カジュアルさをいれて、今までとはちょっとだけ違うコーディネートを楽しみたいですよね。

そのために、ジャケットは長袖のままでも、パンツの丈を短くすることでサマージャケットのカッコいい着こなしになります。

「ジャケット」長袖 ×「パンツ」半端丈という組み合わせで紹介しましたが、

「ジャケット」半端丈 ×「パンツ」半端丈になると、よりカジュアルさがでます。

サマージャケット

サマージャケット

サマージャケット

「ジャケット」と「パンツ」の丈の長さによって、カジュアルさがけっこう変わるので、好きなテイストを見つけてみてくださいね。

!!!!注意点!!!!

膝上の短パンは女の子から印象がめちゃくちゃ悪いです。

「え?なんで短パン?少年じゃないのに、、、」という印象のようです。

グラフ

「なんでそんなに短いの?」
(23歳 保育士)

「20歳越えたら短パンはやめてほしい」
(28歳 銀行勤務)

「ひざ上はやめてほしい。ひざ下で」
(25歳 OL)

女子からのイメージはよくないけど、短パンは涼しいし、好きな人も多いですよね。

なので、「初デート」のときだけは短パンコーデは止めましょう!

その3:麻や鹿の子(ポロシャツ生地)などの夏素材を使う

一般的なテーラードジャケットは「TR素材」「綿素材」が一般的になります。

サマージャケット

その素材を変えるだけでカジュアルさを作り出すことができます。

有名どころでいうと、

麻素材

サマージャケット = 麻素材
というイメージを持っている人も多いと思います。

セレクトショップでも、夏になると麻シャツや麻ジャケットなど、

「夏」=「麻素材」が多く発売されますよね。

サマージャケットでは麻素材が一番有名ですが、他にもいろんな素材があります。

サマージャケット

夏素材にすると、けっこうカジュアル感がでますよね。

いろんな素材を見ていきましょう!!

サマージャケット夏素材一覧

鹿の子サマージャケット

鹿の子サマージャケット

ポロシャツによく使われる生地になります。

清涼感があり、通気性もよく、「機能性素材」といって、「-3℃」を感じさせてくれるジャケットも多く発売されるようになりました。

鹿の子サマージャケット

パイル生地サマージャケット

パイル生地サマージャケット

タオル生地を使用したものでかなりカジュアルな1枚に仕上がります。

それでいて、「軽い」「着心地がいい」女の子からの評判がめちゃくちゃよく、「さわり心地、すごくいい!!」とすべすべされることが多くなる素材です。

ニット生地サマージャケット

ニット生地サマージャケット

2,3年前から人気になったサマーニット手が透けて見えるくらい薄手になっています。

「ニット」と聞くと、暑苦しくも感じますが、ニット編みなだけであって、サマーニットはすごく涼しい素材になっております。

麻生地サマージャケット

麻生地サマージャケット

サマージャケットの代名詞。

麻の弱点である「シワになりやすい」というのも、夏であればラフに着こなせるのでシワも着こなしの楽しみの1つ

あまりシワを作りたくない、と言う人は綿×麻のMIX素材を選ぶと、シワがあまりできませんよ。

シアサッカー生地サマージャケット

シアサッカー生地サマージャケット

昨年から人気がでて、2020年はブレイクの兆しのあるシアサッカー生地

ユニクロさんでも発売されており、
お手頃価格で手に入れることもできちゃいます。

その際には、「サイズ」に注意してくださいね。

「3つのコツ」のまとめ

サマージャケットを着るときには、「どこかにカジュアルさをいれる」とこなれ感がでるコーデになる。

ということで、「3つのコツ」を紹介してきました。

この要素をいれることが
カッコよく着こなすコツになりますが、次は一番質問の多い、

「何色と何色を合わせれば、
カッコいいコーデができるんだ???」

という色について紹介していきます!!

ジャケットと他のアイテムの「色の合わせ方」

「ネイビー」は白色と相性がいいです。
「グレー」は黒色と相性がいいです。

このように1つ1つ「色の相性」について<紹介するのもいいのですが・・・覚えられない!!

ネイビーとホワイトが相性がよくても、
「アウター」ネイビー「インナー」ホワイトのときは「パンツ」はホワイトはダメなので・・・そのときは「パンツ」はベージュにしましょう!

どんなに色の相性を覚えたとしても、
「アウター」と「インナー」
「トップス」と「ボトム」の
色の組み合わせ方によって変化が起きます。

覚えようと思ったら、すごい数になってしまう・・・

サマージャケットの場合、ネイビー色、グレー色が多いですよね。

他の色まぜても5色しかない。

サマージャケット

サマージャケット

サマージャケット

ベーシックな合わせやすい5色になります。

この5色の「基本コーデの法則」を覚えちゃいましょう!

その1:モノトーンを中心に組むと、コーデが上手に見える

「サマージャケットもモノトーンかぁ・・ま、合わせやすい色だからな」

モノトーンでのコーデに違和感がない人が多いかと思います。

ではでは・・・「合わせにくい色」って、何色なんでしょうか??

青色のシャツと白色のシャツ、どちらがコーディネートしやすいでしょうか?白色ですよね。

青色のパンツと黒色のパンツ、どちらがコーディネートしやすいでしょうか?黒色ですよね。

青色はコーディネートが難しい。

こちらの図を見てみましょう

サマージャケット

「原色」である「青色」をどんどん薄くすると、
「パステルブルー色」になり「白色」になります。

「原色」である「青色」をどんどん濃くすると、
「ネイビー色」になり「黒色」になります。

原色から離れれば離れるほど、
「合わせやすい色」になります。

サマージャケット

なので、原色から一番遠いモノトーンは合わせやすくなります。

モノトーンは別名「無彩色(むさいしょく)」と言い、書いて文字のごとく、「色がついていない」という意味になります。

「(原色から)遠くなる」
=「色がついてなくなる」
=「合わせやすい」

なので、
モノトーンは「他の色」と合わせやすいんですね。

だから、まずはモノトーン色を使ったコーデをオススメします。

【モノトーン(白、グレー、黒)「だけ」のサマージャケットコーデ】

サマージャケット

サマージャケット

その2:モノトーン+「1色」がキレイなコーデになる

モノトーン「だけ」になってしまうと、大人モードコーデは作れるけど、ちょっと暗くなりすぎることも。

そこで、法則「その1」にあるようにモノトーンは「中心」にして、モノトーン + 「1色」のコーディネートにしましょう。

この「1色」はさきほどの

「ネイビー」「グレー」「ブラック」「ホワイト(シアサッカー)」「ベージュ」である、「ネイビー」と「ベージュ」にしたほうが合わせやすいです。

サマージャケット

サマージャケット

その3:どこかに「濃い色」をいれる

「よし!じゃあモノトーンをベースに夏だから明るめのコーデにしよう」

と思って、こういうコーデを作ると、なんかメリハリがなくなる。。。

サマージャケット

モノトーン+「1色(ベージュ)」
でルールも守っているのに、なんででしょう??

サマージャケットのコーデに限らず、コーディネートのどこかに「濃い色」をいれると全体にメリハリがついてカッコいいコーディネートは作れます。

なので、さきほどのコーデもジャケットを「黒色(濃い色)」に変えるだけでイメージはガラッと変わります。

サマージャケット

【濃い色】黒色・ネイビー(デニムも)【薄い色】グレー・白・ベージュ

脱線しますが、ジーパンがコーディネートしやすいのは、ジーパンの色自体が濃い色になっているので、トップスに薄い色でも、濃い色でもカッコよくまとめてくれるからなんですね。

「色コーデ」のまとめ

1、合わせやすい色であるモノトーンを中心にコーディネートづくり
2、モノトーン +「1色」におさえること
3、どこかに「濃い色」をいれること

この3つをおさえると、カッコいいサマージャケットコーデが出来上がります。

サマージャケットコーデ 7選

サマージャケットコーデ

このコーデに使用しているアイテム▼

  • 袖裏デザイン5分袖ジャケット
  • ランダムテレコVネック無地Tシャツ 7分袖・半袖
  • 3ジップブーツカットストレッチチノパンツ

サマージャケットコーデ

このコーデに使用しているアイテム▼

  • 袖裏デザイン5分袖ジャケット
  • 麻混素材5分袖メッシュニット×タンクトップ 2点セット
  • ヒゲ加工ストレッチデニムパンツ

サマージャケットコーデ

このコーデに使用しているアイテム▼

  • 裏地デザインスラブパイルイタリアンカラー7分袖ジャケット
  • ランダムテレコVネック無地Tシャツ 7分袖・半袖
  • うっすら千鳥格子ストレッチ9ポケットクロップドパンツ

サマージャケットコーデ

このコーデに使用しているアイテム▼

  • 裏地デザインスラブパイルイタリアンカラー7分袖ジャケット
  • クールマックス素材ドライ加工ボタンダウンシャツ
  • 美シルエット3ジップクロップドチノ

サマージャケットコーデ

このコーデに使用しているアイテム▼

  • 袖裏デザイン5分袖ジャケット
  • ランダムテレコVネック無地Tシャツ 7分袖・半袖
  • ヴィンテージ加工ストレッチテーパードデニム

サマージャケットコーデ

このコーデに使用しているアイテム▼

  • 綿麻素材美シルエット5分袖テーラードジャケット
  • 麻混素材5分袖メッシュニット×タンクトップ 2点セット
  • うっすら千鳥格子ストレッチ9ポケットクロップドパンツ

サマージャケットコーデ

このコーデに使用しているアイテム▼

  • クールマックス素材鹿の子テーラードジャケット
  • ランダムテレコVネック無地Tシャツ 7分袖・半袖
  • 3ジップブーツカットストレッチチノパンツ

まとめ

いかがでしたか?
メンズファッションのコーディネートで欠かせないアイテム「ジャケット

着こなしのポイントと色の合わせ方を抑えてオシャレを楽しみましょう。

:関連講座

新着講座
NEW

人気講座
PICK UP

講座 COURSE

OTHER CONTENT