30代メンズファッション

40代メンズファッション

50代メンズファッション

20代メンズファッション

春服メンズファッションコーデ

夏服メンズファッションコーデ

秋服メンズファッションコーデ

冬服メンズファッションコーデ

メンズファッションの基本講座

メンズファッションの上級講座

メンズファッションの応用講座

メンズファッションの特別講座

デート服コーディネート

恋愛テクニック講座

今月の服装コーデ例

ファッションお悩み解決Q&A

オシャレになれるメンズファッションコーデ講座

大人のファッションカレッジについて

メンズのベージュコート おしゃれに着こなすコーディネート

ベージュコートで明るく爽やかな着こなし・コーディネート

ベージュコートで明るく爽やかな着こなし・コーディネート
メンズのベージュコート一覧をチェック

ベージュコートは柔らかい色合が親しみやすい雰囲気にしてくれるアイテムです。

ですが明るい色合いはカジュアルさを強めてしまうため、「大人っぽい着こなしをするにはどうしたら良いか分からない」とお悩みの方も多いのではないでしょうか?

「大人のファッションカレッジ」担任のりぃです。
今回はベージュコートに合うアイテムや色だけではなく、着こなし方やコーディネート例も紹介していきます。

先生コメント
担任:りぃ

▼メンズコートを種類別にチェックする

秋服メンズファッション 秋コーデは何を着ればいい?
秋服メンズファッション 秋コーデは何を着ればいい?【メンズ秋服】アウターは?トップスは?おさえておきたいメンズの秋ファッション
冬服メンズファッション 大人の冬服メンズコーデで持っておくべきおすすめアイテム
冬服メンズファッション 大人の冬服メンズコーデで持っておくべきおすすめアイテム冬のメンズ服はキレイめに仕上げる!おさえておきたい冬服アイテム
【冬メンズコーデ】メンズ冬の服装コーディネートと着こなしのコツ
【冬メンズコーデ】メンズ冬の服装コーディネートと着こなしのコツ冬はどんなコーデを着ればいい?メンズ冬コーデの着こなしポイント

ベージュコートの印象・特徴

生徒コメント
教育実習生:ともや

ベージュカラーのコートって中途半端な色じゃないですか?白色や黒色ではっきり分けた方が大人っぽい気がして・・・

生徒コメント
教育実習生:まり

でも街で見かけたベージュコートを着た人は大人っぽくてかっこよかったよ?

生徒コメント

いやいやまりちゃん。それはきっと顔が・・・

いいえ、ともやくん!ベージュカラーのコートって実は大人っぽさがあるのよ?

先生コメント

ベージュコートは他の色では表現できない、優しい雰囲気の大人カジュアルを簡単に作れるのよ♪

先生コメント副担任:ゆうみ

ベージュコート

ベージュ色が与える印象として、やわらかい・ナチュラル(自然体)・落ち着きなどの優しげな印象があります。

そのため、ベージュ色は相手に安心感を与え親しみやすい雰囲気を作ってくれます。明るい色はカジュアルスタイルを作りやすいため、ナチュラルで他のアイテムと馴染みやすいベージュはピッタリな色になります。

さらに落ち着きのある色は自然と大人らしい雰囲気を演出してくれますので、大人カジュアルはベージュコートで簡単に作る事ができます。

デニムパンツスニーカーなどのカジュアルアイテムと合わせると、カジュアルスタイルが作りやすいですよ。

先生コメント

女性からも好印象なベージュコート

  • ストレッチツイル素材ステンカラーコート
  • ストレッチツイル素材チェスターコート
  • ワッフル織りウール混チェスターコート
  • 襟ワイヤー入りフェイクスエードトレンチコート

オシャレに着こなすポイント

生徒コメント

先生!ぼく実はもうひとつ悩みが・・・

あら、ともやくん深刻そうね。

先生コメント

生徒コメント

ベージュコートってサラリーマンなイメージありませんか?!

生徒コメント

うーん・・・確かにどこか野暮ったくみえちゃう時はあるかも・・・。

生徒コメント

サラリーマンっぽくならないように、カジュアルさを強めようとしたら今度はカジュアル感が強くなりすぎちゃって・・・

なるほど、それでベージュコートに抵抗があったのね。でも大丈夫!着た時のシルエットや合わせるアイテムの種類や色に気をつけるだけで印象が変わるのよ!

先生コメント

コートを着た時のシルエットに気をつける

コートを着た時のシルエットに気をつける

ベージュコートが野暮ったくみえてしまう原因として、ベージュカラーは膨張色なところにあります。ですが、ベージュコートのサイズ感を自分に合わせることで、野暮ったさがなくなりスタイリッシュな雰囲気にしてくれます。

トレンチコートの場合には、ベルトの結び方を変えるだけでも印象が変わります。

【Lesson5-6】様々な形のジャケットの着こなしの注意点
【Lesson5-6】様々な形のジャケットの着こなしの注意点それぞれのアウターの着こなしの注意点を紹介するので気になるアウターがあったらぜひチェックしてくださいね!

他にもベージュ色が肌の色に近いと、色の主張ができずぼんやりとした印象になってしまうこともあるので、ベージュの色合いに気をつけてみるのもおしゃれのポイントになりますよ。

先生コメント

ベージュコートに合う色

ベージュコートに合う色

ベージュとひとくちに言っても、色の濃さも様々なものがありますよね。ベージュとは本来黄色に近い茶色のことを指します。色が濃く、茶色(キャメル)に近いのものは、フレンチベージュと呼ばれています。

そこで今回はどの濃さにも合わせやすい色を紹介していきます。

先生コメント

白、黒、グレーのモノトーンは男らしい印象を与える色なので、ベージュを合わせる事でかっちりした雰囲気を優しく緩和します。優しい印象のベージュと無彩色のモノトーンは異なる印象なので、組み合わせる事でお互いの印象を引き立て合うことが出来ます。

ベージュ×寒色系カラー

青系はベージュとの相性がよく、大人の上品さをかもしだすことができます。寒色系カラーは落ち着いた雰囲気なのでベージュが潜在的に持つ大人な雰囲気に馴染みます。

他にはカーキ色ワイン色なども相性がいいですね。カーキ色は男らしさをプラスして、ワイン色は同じ落ち着きのある暖色なので合わせやすいですよ。ポイントとして、有彩色はベージュの他は1色を目安にすると大人らしい着こなしになります。

先生コメント

季節感をアップさせる【マフラー】

コートに合うマフラー
マフラー
を探す▲

冬のおしゃれアイテムとして欠かせないのがマフラーです。マフラーは防寒や首回りのボリュームを作るだけではなく、結び方でさまざまなおしゃれを作ることができます。

【メンズ】マフラー・ストールの簡単・定番・アレンジ巻き方まとめ
【メンズ】マフラー・ストールの簡単・定番・アレンジ巻き方まとめいつもの巻き方を変えてみませんか?男性におすすめのマフラーの巻き方

ベージュコート×マフラー×オリーブカーゴパンツ

コートの前部分を閉めた時に、首回りのボーリュームをマフラーで作ると顔まわりをスッキリとした印象にみせてくれます。黒色(ブラック)などのダークカラーを選ぶとさらに男らしさも上げてくれます。

ベージュコート×マフラー×グレーニット×ネイビーデニムパンツ

明るいベージュコートにマフラーを合わせると、コートを着た時に顔まわりがぼけた印象になるのを防いでくれます。メリハリをつけるために、濃い色やダークカラーを合わせるとよりおしゃれに着こなせます。

ベージュコート×マフラー×黒カットソー×ネイビーデニムパンツ

フードなどがついたコートの場合には、マフラーをゆるく結ぶことでゆったりとしたスタイリッシュな雰囲気を作ることができます。首回りの窮屈さもなく、防寒にもなるのでおすすめです。

メンズベージュコート合わせたいアイテム【パンツ】

簡単にカジュアルスタイルをつくるなら【デニムパンツ】

デニムパンツ
デニムパンツ
を探す▲

カジュアルスタイルが上手く作るのが難しい時は、デニムパンツを合わせると簡単にカジュアルコーディネートを作ることができます。デニムパンツの色合いを濃い色にすると大人っぽくなり、明るい色にすると爽やかさを演出します。

スマートな大人らしさを表現するなら【スキニーパンツ】

スキニーパンツ
スキニーパンツ
を探す▲

コートのラインスタイルを意識するならスキニーパンツがYライン、Iラインを作りやすいためおすすめになります。黒色のスキニーパンツは大人らしいだけではなく、ベージュコートとの色合いのメリハリをつけることができます。

男らしくキメるなら【カーゴパンツ】

カーゴパンツ
カーゴパンツ
を探す▲

カジュアルの中にも男らしさが欲しい時には、カーゴパンツを合わせると良いですね。カーキ色などの有彩色のカーゴパンツを合わせる場合には、インナーはモノトーンを選ぶと全体の色合いのバランスが良くなります。

ベージュコートのコーディネート一覧

ベージュコート×黒ニット×インディゴデニムパンツ

チェスターコートはシンプルなデザインのものが多く、羽織るだけで大人らしい雰囲気にしてくれます。デニムパンツでカジュアルさをプラスしています。

ベージュコート×黒ニット×インディゴデニムパンツ

上画像のコーディネートからコートの種類を変えたものになります。コートの形が変わるだけでかなり雰囲気が変わってきますね。ダッフルコートは優しげな印象があり、親しみのあるカジュアルスタイルにしてくれます。

ベージュコート×グレーニット×白カットソー×インディゴデニムパンツ

ベージュのメルトンコートの襟を立てると、おしゃれ上手な印象を与えてくれます。ニットはグレーカラーを選ぶと柔らかな雰囲気をただよわせます。

ベージュコート×グレーカーディガン×白シャツ×黒パンツ

ベージュコートも杢デザインにすると、飽きのないデザインが周りとおしゃれの差をつけてくれます。杢ベージュのダッフルコートはカジュアルな印象があるため、他のアイテムはキレイめなものを合わせても大人カジュアルなスタイルになります。

ベージュコート×黒ニット×黒パンツ

ベージュのイタリアンカラーコートを合わせた大人らしいスタイルのコーディネートです。ベージュ色と黒色のツートーンカラーにすることで、シンプルながらもおしゃれな印象を与えてくれます。

ベージュコート×黒+白ニット×白シャツ×オリーブカーゴパンツ

かわいらしい印象のライトベージュのダッフルコートに、男らしさのある黒色のマフラーとカーゴパンツを合わせたギャップ性あるコーディネートです。さらにレザーバッグがカジュアルさと大人らしさをプラスしています。

ベージュコート×グレーニット×インディゴデニムパンツ

ライトベージュコートのインナーにグレー色のニットを合わせて優しげな雰囲気を作っています。ボトムスには濃い色のデニムパンツを合わせて、カジュアルさのプラスと色合いのバランスを整えます。

ベージュコート×ネイビーニット×グレーパンツ

ライトベージュコートのインナーにネイビー色のニットを合わせた爽やかさのあるコーディネートです。爽やかさを維持するために、ボトムスには柔らかな印象のグレー色のパンツを合わせました。

ベージュコート×白セーター×ネイビーデニムパンツ

ベージュコートにダークカラーのデニムパンツを合わせると、カジュアルなビジネススタイルを作ることができます。パンツがダークカラーなので、インナーにはライトカラーの白色のセーターを合わせてメリハリをつけています。

ベージュコート×ワインニット×黒カットソー×黒パンツ

リラックスした大人カジュアルスタイルには、ベージュのコーディガンがぴったりです。落ち着きのある暖色のワイン色のニットを合わせることで、頼れる大人な雰囲気を作ります。

まとめ

ナチュラルな色合いのベージュコートは有彩色として取り入れやすいアイテムです。重いコーディネートになりやすい冬場にはピッタリですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

:関連講座

新着講座
NEW

人気講座
PICK UP

講座 COURSE