洋服を選びに行く

03月01日

春3月の服装例 着こなしコーディネートポイント

春3月の服装はどんな着こなしコーディネートをすればよい?

3月は春らしい季節が続くようになり、新しい季節が巡ってきてワクワクする気持ちになれる季節ですね。 3月は春のイベントもたくさんあります。卒業や就職、部署移動。それに伴った引越しや歓送迎会。 春になって服装の幅が広がり、オシャレも楽しめる季節ですね。
3月の季節を詳しく学んで、春3月の服装の準備をしましょう。

■目次

・春3月はこんな季節(気温や暦)
・春3月のイベント例・祝日
・春3月のファッション業界・お店の動き
・春3月の服装の目安と季節感を出すポイント(色・素材)
・春3月の服装・コーディネート例
・春3月の服装 まとめ

春3月はこんな季節(気温や暦・祝日)

気温や季節の流れは服を準備する際の大切なポイントです。知識としても、しっかり学んでおきましょう。

東京の気温

東京平均気温:10.0℃
平均最高気温:14.3℃
平均最低気温気温:6.4℃

二十四節気

啓蟄(けいちつ)(3月6日頃)大地が暖まり、冬眠していた虫が春の訪れを感じ穴から出てくる季節と言われています。まだまだ寒い季節ではあるものの、一雨ごとに春を感じる季節です。春の嵐、春雷があることでもあります。
春分(しゅんぶん)(3月21日頃)この日は昼と夜の長さがほぼ同じになります。年によって20日や21日の場合があります。この日から夏至に向かって昼がだんだんと長くなります。桜の開花情報もこのころから聞かれるようになります。

祝日

春分の日 3月20日か3月21日

春3月のイベント例

月のイベントも、服を選ぶ際にはポイントになりますね。3月のイベント例を見ていきましょう。

3月3日はひな祭り、3月14日はホワイトデーと女性にとってはドキドキする楽しい日が続きます。
暖かい日にはピクニックに出かけるなど、アウトドアなお出かけも楽しみになってきますね。 3月は卒業式入学準備入社準備就職など生活が変わるシーズンでもありそれに伴った 引越し などの準備や歓送迎会など慌ただしくもこれからの新生活に胸躍る季節でもありますね。
3月の後半からは学生は春休みになって平日にも学生の姿も良く見かけられるようになるのではないでしょうか。
またお花見の季節でもあります。最近では都内の夜桜のライトアップなどが盛んにおこなわれ、桜の下で宴会だけでなく、仕事帰りのデートコースなど、楽しみ方の幅が増えていますね。

春3月のファッション業界・お店の動き

服を準備する前に、ファッション業界やお店の動きを見ておきましょう。
お店に今どんなアイテムが並んでいるかはもちろん、アパレルのバイヤーの動きも知っておくと、よりオシャレを深く学ぶことができますよ。

店頭の動き

店頭では4月からの新生活、春に向けた準備で春物が真っ盛りになります。 一方で七分袖や半袖など、夏物が並び始めます。ゴールデンウィーク・連休に向けた初夏の服を探す人に向けて夏物も少しずつ出てきます。

バイヤーの動き

3月はまだまだ寒い日もありますが、テレビCMや雑誌や街頭広告などでも「新生活」の告知ある時期です。 そうなると人も心が春になってくるもの。 お店のバイヤーもジャケットやシャツ、カーディガンやパーカーなどの直近の春物の準備に一番忙しい時期になります。 そして裏方では夏物の最終準備をする時期でもあります。

春3月の服装の目安と季節感を出すアイテム・色・素材等

今月の服装の目安と季節感のある服装についてみていきましょう。 季節感を出すには、季節に合った、もしくは少しだけ先取りした色、素材やアイテムを取り入れることがポイントです。

春3月の服装の目安

3月は朝夕の寒暖差が大きな季節でもあります。
お花見の季節でも日中は汗ばむような陽気を感じますが、 寒の戻りで朝夕や雨が降った場合などは一気に冷え込むことがあります。 薄手のコートや、場合によってはマフラー、手袋が必要な日もあります。 ジャケットの下のインナーにはセーターやカーディガンなどがあると調節しやすいですね。
・長袖ジャケット
・長袖シャツ
・長袖Tシャツ・カットソー
・ニットアウター
・カーディガン
・パーカー

季節感を出す色・アイテム・素材等

■色:
【モノトーン・無彩色】
□ホワイト グレー ■ブラック
【深みのある有彩色】
ネイビー
【明るく薄い有彩色】
ベージュ ライトピンク ライトグリーン サックス
【明るく発色の良い有彩色】
控えめに

■アイテム:デニムジャケット

■アイテム:ホワイトシャツ

■アイテム:テーラードジャケット

■アイテム:デニムシャツ

■アイテム:チェックシャツ

■素材:
デニム素材

春3月の服装・コーディネート例

色、アイテム、素材を確認したところで、春3月の服装・コーディネート例を見ていきましょう。

デニムジャケット×グラデーションニットセーター×ブラックスキニーパンツ

インナーはブラック・グレー・ホワイトのグラデーションセーター。シャツとパンツも白黒のモノトーンで合わせたシンプルスタイル。 アウターには爽やかなデニムジャケット。冬と春の狭間の時期に保温性と春らしさの両方を取り入れられるコーディネートです。

イタリアンカラーツイルコート×グラデーションニットセーター×ストレッチデニム

ブラック・グレー・ホワイトのグラデーションセーターとネイビーのジーンズにベージュのイタリアンコートが男らしくも爽やかに決ったコーディネートです。 冬のモノトーンに徐々に色を付けていくのが春のコーディネートのポイントですね。

ネイビースラブ地裏毛イタリアンカラージャケット×ホワイトVネック綿ニットソー×ベージュチノパン

素材感のあるスラブジャケットとホワイトの綿ニットソーが春らしさを感じさせるコーディネートです。 ベージュと合わせて春らしい爽やかな色合わせになっています。

ブラックテーラードジャケット×グレーカーディガン×ホワイトシャツ×ネイビージーンズ

ネイビーデニムで爽やかなキレイメコーディネート。トップスはモノトーンながら優しいグレーを杢柄で入れることにより淡い春を感じさせる雰囲気にしています。

ネイビージャケット×グレーパーカー×ホワイトカットソー×ブルージーンズ

ネイビーとブルーの春の爽やかな空を感じさせる色合いを取り入れたコーディネート。まだ肌寒い朝夕のタイミングではインナーにパーカーを重ねたレイヤードスタイルが重宝されます。

ネイビーデニムジャケット×グレーパーカー×ホワイトカットソー×グレーパンツ

ネイビーのデニムジャケットが季節感を出してくれます。ストレッチの効いたデニムジャケットは動きやすさも良く、春になって体を大きく動かしたい時でも着心地良く使用できます。

インディゴデニムジャケット×ホワイトシャツ×ブラックスキニーパンツ

ネイビー・ホワイト・ブラックの寒色を中心にした爽やかなコーディネート。デニムジャケットのインナーにスッキリした印象のホリゾンタル襟のホワイトシャツを合わせています。ジャケットを脱いでもほのかにサックスの色合いが襟元に残るストライプシャツです。

ネイビーイタリアンカラージャケット×ブラックセーター×グレーパンツ

ネイビーにブラック、グレーと深めのモノトーンにまとめたコーディネート。精悍な雰囲気で第一印象アップに効果的です。

ホワイトショールカラーケーブル編みニット×ネイビージーンズ

ニットアウターもホワイトで明るく爽やかに。トリコロールデザインでスポーティな印象もあり、行動力を感じさせる色の組み合わせが好印象を与えます。

赤チェックシャツ×中綿ベスト×ネイビージーンズ

春の明るさを取り入れたレッドのチェックシャツにちょっとした防寒とオシャレさを上乗せした中綿ベストを合わせたコーディネート。気温差が激しい3月にぴったりのアウターコーディネートです。

ブラックテーラードジャケット×ホワイトブラックボーダーセーター×ベージュチノパン

出会いの季節にピッタリのブラックテーラードジャケットを使った上品なカッチリ&カジュアルスタイル。爽やかさと上品さ、カジュアルさがうまくマッチされたジャケット×ニットコーディネートは男女問わず人気のコーディネートです。

ベージュテーラードジャケット×パーカー×ネイビージーンズ×ネイビーバッグ

ベージュのテーラードジャケットとホワイトカットソー、パーカーフードが優しく甘い雰囲気。インディゴのデニムと合わせてカジュアルさも程よく出し、春らしい開放感と遊び心のあるコーディネートになっています。

ネイビーデニムジャケット×ベージュスエードシャツ×カーキカーゴパンツ

ネイビー・ベージュ・カーキとアースカラー3色を使ったコーディネート。どれも落ち着きのある色合いで使いやすいアイテム。春を感じさせる明るめのアースカラーを取り入れるのがポイントです。

アイボリーコート×ネイビーセーター×ネイビージーンズ

インナーのニットとパンツに爽やかなネイビー。3月と言ってもまだまだ寒い日があり、風の強い日などにはコートも必要。防塵もでき、明るさも取り入れられるアイボリーのコートと合わせて春を感じさせる清涼感のあるコーディネートです。

春3月の服装 まとめ

春3月の服装はいかがでしたか?
本格的な春に向けた準備期間の季節ではありますが、新しい出会いの予感がある季節。しっかりとオシャレも準備して春のイベントを楽しんでください♪

参考

人気の連載講座

みんなのオシャレアンケート

その他のアンケートはこちらから♪


OTHER CONTENT