メンズ春服コーデ

メンズ夏服コーデ

メンズ秋服コーデ

メンズ冬服コーデ

メンズファッションの基本講座

メンズファッションの上級講座

メンズファッションの応用講座

メンズファッションの特別講座

デート服コーディネート

恋愛テクニック講座

今月の服装コーデ例

ファッションお悩み解決Q&A

オシャレになれるメンズファッションコーデ講座

大人のファッションカレッジについて

ベージュ・アイボリー・オフホワイトコーデ45選 大人の秋冬色

大人の秋冬カラー ベージュ・オフホワイト・アイボリーのコーディネート45選

ベージュオフホワイトアイボリークリームオートミール等は秋・冬を連想させ、季節感を出せるカラーです。 ベージュもオフホワイト・アイボリーもコーディネートに使えば「甘さ」を感じさせるような、優しく包み込んでくれるような色です。 大人の男性がベージュやオフホワイト・アイボリーをファッションに取り入れることで、女性からも親近感のあるオシャレな印象を持ってもらうことが出来ます。
ここではブラック(黒スキニーパンツ)ネイビー(インディゴデニム)カーキ(カーゴパンツ)ベージュ(チノパンツ)といった代表的なカラーのパンツを軸に、 ニット・ジャケット・コートなどに取り入れたベージュ・オフホワイトが似合うコーデ・着こなしを見ていきましょう。

それではベージュ・オフホワイト・アイボリーのコーディネート例を見ていきましょう。

■目次

・ブラック・スリムパンツと合わせたベージュ・オフホワイトコーディネート
・ネイビー(インディゴデニム)パンツと合わせたベージュ・オフホワイトコーディネート
・カーキ・カーゴパンツと合わせたベージュ・オフホワイトコーディネート
・ベージュ・チノパンツと合わせたベージュ・オフホワイトコーディネート
・【番外編】ホワイトバッグコーディネート
・【番外編】コーディネートに使えるベージュ・オフホワイトアイテム

ブラック・スリムパンツと合わせたベージュ・オフホワイトコーディネート

オフホワイトニットソー×ブラックパンツ

優しい印象のオフホワイトのニットをスリムなブラックパンツで引き締めてスタイリッシュなスタイルを作っています。 オフホワイトやベージュは膨張色で見た目が大きく見えやすい色ですが、ブラックは収縮色で引き締まって見える色です。 このように強弱をつけたコーディネートではブラックは足を細く・長く見せることが出来ます。

ベージュジャケット×ブラックパンツ

ベージュを上着としてジャケットに配色。ベージュのカットジャケットとスリムなブラックパンツのコーディネートです。こちらのジャケットもテーラード生地に比べて柔らかさを感じさせ、 襟も丸みが合って優しい印象になります。

オフホワイトケーブルニットジャケット×ブラックパンツ

オフホワイトのスタンドニットとブラックパンツのコーディネート。首元を包むようなオフホワイトのスタンドニット襟は、温かさも感じさせて女性にも好印象です。

立ち襟オートミールニット×ブルーチェックシャツ×ブラックパンツ

乳白色の優しい色合いのオートミールにブラックパンツのモノトーンコーディネートにブルーのチェックシャツを挟み込んでいるコーディネート。ブルーチェックの面積を抑えて印象を大きく変えています。チェックの面積を小さくし、モノトーンの面積を大きくすることで洗練された印象に。

オフホワイトジャケット×ブラックパンツ

オフホワイトのショート丈ジャケットとブラックパンツのコーディネート。男らしい立ち襟が印象的ですが、ブラックのジャケットに比べて男臭くなり過ぎないのもオ フホワイトの良いところです。

ベージュマウンテンパーカー×ホワイトカットソー×ブラックパンツ

ツイル生地の質感のあるマウンテンパーカーをカジュアルに、それでいてスタイリッシュに着こなすにはホワイトとブラックのシンプルな色合わせがベスト。

ベージュトレンチコート×ブラックパンツ

ベージュのトレンチコートは春はスプリングコートとして、秋はオータムコートと呼ばれる季節感のあるアイテムです。腰回りを絞ることでスタイルよく着こなすこと が出来ます。

オフホワイトコート×ブラックパンツ

ホワイトのミドル丈コートとニットのコーディネートです。こちらもウエスト部分をベルトで絞ることでスタイルよく着こなすことが出来ます。 暗くなりがちな秋冬に、ベージュやオフホワイトは明るさや華やかさを取り入れることが出来るので、使う頻度が増えるブラックパンツにもよく合うアイテムです。

オフホワイトコート×ワインレッド・ボルドーセーター×ブラックパンツ

オフホワイトとブラックのシンプルなモノトーンコートスタイルのインナーに艶やかなワインレッド・ボルドーを入れ込んでいます。コートの裏地とも色を合わせて、オシャレさが出ていますね。

オフホワイトコート×グレーカーディガン×ホワイトシャツ×ブラックパンツ

モノトーンのシャツ・カーディガン・パンツの組み合わせにオフホワイトのコートで優しく包む洗練されたコーディネートです。

ベージュチェスターコート×ボルドーニットセーター×ブラックネイビースラックス

ベージュのチェスターコートとボルドーワインレッドのニットセーターがリッチな雰囲気を作り出しているスマートカジュアルなコーディネートです。

ベージュダッフルコート×ホワイトチェックマフラー×ブラックパンツ

ベージュのジャケットにホワイトのチェックマフラーを巻いて甘い雰囲気を出しているコーディネート。ダッフルコートのトグルやチェック柄はパンツと合わせたブラックが散りばめられており、アクセントになっています。

オフホワイトコート×グレーパーカー×ブルーチェックシャツ×ブラックパンツ

大人っぽいコートでもインナーにチェックシャツやパーカーを合わせることで男らしく、カジュアルな雰囲気になります。

ネイビー(インディゴデニム)パンツと合わせたベージュ・オフホワイトコーディネート

ベージュテーラードジャケット×ホワイトシャツ×ジーンズ

ベージュのテーラードジャケットとホワイトシャツ、ジーンズのコーディネート。テーラードジャケットの定番色はブラックですが、 ベージュは優しい雰囲気もあり、センスのあるオシャレさを感じさせます。

ベージュピーコート×ジーンズ

ベージュのピーコートとジーンズのコーディネートです。ピーコートはブークレー生地で素材感があります。ショート丈でスタイルもいいアイテムなので、細身のジー ンズとよく合います。

オフホワイトスタンド襟ニット×ジーンズ

オフホワイトのスタンド襟ニットとネイビージーンズとのコーディネートです。インナーにブラックを持ってきて、オフホワイトの優しさとともにブラックの男らしさ も垣間見えるコーデですね。

オフホワイトショールカラーニット×ジーンズ

ショールカラーのニットのボーダーラインとジーンズがスポーティで爽やかな印象を作り上げているコーディネートです。

ベージュメルトンコート×ジーンズ

立ち襟のベルト付きコートとジーンズのコーデ。インナーにホワイトやグレーを使い、ネイビーのジーンズと合わせることで、ベージュコートの甘い雰囲気に加えて爽 やかさのあるコーディネートになっています。

アイボリーショート丈ダッフルコート×ジーンズ

トグルボタンとファーフードがかわいらしいダッフルコートをショート丈とジーンズに合わせてカジュアルなコーディネートにしています。 ダッフルの優しい印象がダメージジーンズとの組み合わせで男らしさも加わっています。

オフホワイトスエード中綿ジャケット×タートルニットセータージーンズ

オフホワイトのスエードジャケットとブラックに縞模様のタートルネックセーターのコントラストが印象的なコーディネートです。 ジャケットの素材感やタートルネック、モノトーンの色合いなどは冬らしさを出せるポイントです。

ベージュライダースメルトンジャケット×ストライプマフラー×ジーンズ

ライダースジャケットと言えば黒が多い中、スッキリとしたデザインはそのままに冬らしくメルトン素材にしたジャケットです。色もベージュでライダースジャケットに明るさを取り入れられるコーディネートです。

オフホワイトコート×ジーンズ

ブラックのニットにオフホワイトのコートを羽織った冬の重ね着コーディネートに。オフホワイトのコートを羽織ることで色の印象をガラッと変えることが出来ます。

ホワイトコート×ネイビージャケット×ホワイトカットソー×ジーンズ

全体をホワイト系とネイビー系の2色を使い、折り重なるように組み合わせたハイセンスコーディネートです。 コートとジャケットは立ち襟で小顔効果。裾に向かって広がるラインがスタイリッシュさを出しています。

オフホワイトニットセーター×ブラックコート×マフラー×ジーンズ

ブラックコートとストライプマフラーのインナーにオフホワイトのニットセーターを合わせ、明るさを取り入れたコーディネート。パンツのデニムは同系色のシューズと合わせて脚長効果。

ベージュコート×白シャツ×グラデーションニット×ジーンズ

インナーにはモノトーンのシャツ・ニットで合わせて落ち着いた雰囲気に、アウターはシューズと色を合わせて全体的にまとまりのあるコーディネートに仕上げました。

カーキ・カーゴパンツと合わせたベージュ・オフホワイトコーディネート

ベージュカットジャケット×赤チェックシャツ×カーキカーゴパンツ

ベージュのカットジャケットとカーキのカーゴパンツの組み合わせはナチュラルカラーの優しい印象になります。 ナチュラルカラーは全体的にくすんだ色合いになりますが、赤のチェックシャツが挿し色として効いていてオシャレにまとまっています。

ベージュピーコート×赤チェックシャツ×カーキカーゴパンツ

ベージュのピーコートとカーゴパンツのコーデです。上半身は上品なアイテム、下半身は男らしいアイテムのギャップをうまく合わせたコーディネートです。

アイボリーニットダッフルコート×赤チェックシャツ×カーキカーゴパンツ

ゆったりとしたアイボリーのニットダッフルがかわいらしい印象にまとまったコーディネートです。ナチュラルな色合いとリラックス感のあるサイズ感がオシャレな雰 囲気を作っています。

オートミールケーブル編みニットカーディガン×ホワイトカットソー×カーキカーゴパンツ

優しい印象のオートミールのインナーはホワイトで清潔感を加えより優しい印象に。パンツのカーゴの男らしさとのギャップにくすぐられるカラーコーディネートです。

ベージュシャツ×グレードンキー襟ジャケット×カーキカーゴパンツ

ブラウンに近いベージュのシャツとカーキのカーゴパンツを合わせたアースカラーのナチュラルコーディネート。秋冬にある優しい色合いを作り出しています。

オフホワイトニット×ブラックカットソー×カーキカーゴパンツ

優しい印象のオフホワイトのニットのインナーにブラックのカットソーを合わせたコーディネートです。体の中心にブラックを持ってくることで軸を作り、 男らしい印象を作ることが出来ます。

オフホワイトニット×ブラックカットソー×カーキカーゴパンツ

フロントを開くことのできるニットでは、インナーのブラックの面積を調節することで印象を変えることが出来ます。よりブラックの面積が大きくなると引き締まった 男らしい印象にすることが出来ます。こちらはカーゴパンツのワイルドな印象も加えたコーデとなっています。

オフホワイトニット×ワインレッド・ボルドーボーダーニットセーター×カーキカーゴパンツ

ホワイトのニットとカーキのカーゴパンツにワインレッドのボーダーカットソーを合わせたコーディネート。カーキとワインレッド・ボルドーは相性がいい色の組み合わせなのですが、濃くなり過ぎると重たくなりがちです。ホワイトを取り込んで面積を調整するとオシャレです。

オフホワイトニット×赤チェックシャツ×カーキカーゴパンツ

オフホワイトとカーキは色が馴染みやすい相性のいい色合いですが、そこに赤チェックシャツを挟んで襟元と裾からチラリと見せる挿し色柄がオシャレなコーディネートになっています。

フェザーヤーンVネック長袖ニットソー×カーキカーゴパンツ

ふんわりとしたフェザーヤーンのニットセーターが優しい印象で、男らしい細身のカーゴパンツとギャップが好印象のコーディネートです。

ベージュメルトンコート×ワインレッドニット×カーキカーゴパンツ

ベージュのコート、カーキのパンツに、ワインレッドのニットの3色を合わせたコーディネートです。ナチュラルな落ち着きのある色合いの組み合わせながら印象の異 なる3色を合わせたセンスのある色のコーディネートになっています。

ベージュ・チノパンと合わせたベージュ・オフホワイトコーディネート

オフホワイトニット×デニムシャツ×ベージュチノパン

オフホワイトのニットとベージュチノパンの同色系の色の組み合わせでコーディネートの洗練度が高い組み合わせです。 インナーにインディゴのデニムシャツを入れることで爽やかさを取り入れています。

オフホワイトニットパーカー×ブラックテーラードジャケット×赤チェックシャツ×ベージュチノパン

オフホワイトのニットでフードつきなので、かわいらしい印象を取り入れることが出来ます。爽やかな色合いに赤チェックシャツが挿し色になっていますね。

オフホワイトコート×ワインレッドニット×ベージュチノパン

ベージュ系の色合いに包まれたワインレッドとのツートーンコーディネートです。大人の色っぽさを表現するような色の組み合わせになっています。

オフホワイトコート×アーガイルチェックカーディガン×ベージュチノパン

ベージュ系の色の組み合わせのコーディネートにアーガイルチェックの柄を挿入。インナーにアクセントになるような色や柄を持ってくることで派手になり過ぎないオ シャレを作ることが出来ます。

オフホワイトニットセーター×ブラックコート×ベージュチノパン

オフホワイトとベージュの膨張する明るい色合いをブラックのコートで引き締めてシルエットがくっきりしたスタイリッシュなコーディネートにしています。

【番外編】ホワイトバッグコーディネート

ホワイトボディバッグ×チャコールニット×デニムパンツ

秋冬は寒くなるにしたがって黒っぽい色使いのアイテムがどうしても増えてしまう時期でもあります。 そういう時はバッグにホワイトを使うとコーディネートにとても映え、良いアクセントにすることもできます。 ホワイトのボディバッグはチャコールのニットの背面を飾るオシャレアイテムになりますね。

ホワイトトートバッグ×ブラックテーラードジャケット×グレーパーカー×デニムパンツ

面積の大きいトートバッグは、秋冬のコーデとしてもインパクト大。フォーマルな雰囲気のテーラードジャケットにも、カジュアルな雰囲気のパーカーにも使いやすいアイテムです。

ホワイトトートバッグ×ブラックテーラードジャケット×グレーパーカー×デニムパンツ

立体的に大きな荷物の入るホワイトのボストンバッグもコーディネートの雰囲気を換えられるアイテム。ちょっと荷物が必要なときのお出かけ時にはいつもとバッグを換えると雰囲気も変わってきますね。

ホワイトトートバッグ×ブラックテーラードジャケット×ホワイトカットソー×デニムパンツ

一般的なトートバッグに比べて底が浅く高級感を感じさせるホワイトバッグ。鞄自体にすこしカチッとした雰囲気も持っているので、着る服のコーディネートは少しラフな印象にカジュアルダウンするのが全体をうまくまとめるコツ。カットソー&テーラードや、デニムなど、少し砕けたスタイルに合わせると、品が良過ぎるイメージにならずオシャレなコーデになります。

その他のコーディネートに使えるベージュ・オフホワイトアイテム

ベージュニットキャップ

秋冬だけでなく春先まで使えるベージュのニットキャップ。柔らかい印象を作り出すニット素材と相まって優しい雰囲気に。アースカラーの組み合わせのワンポイントとして使えます。

ベージュマフラー

ベージュとキャメルが裏表になったマフラー。首回りに優しい印象を取り入れられるアイテムです。

ベージュバッグ

バッグにベージュを取り入れることで秋冬の季節感をコーディネートにプラスすることが出来ます。オシャレな人ほど季節に合わせてバッグを換えるようですね。

まとめ

ベージュ・オフホワイトのコーディネートは、パンツのカラーとの組み合わせで印象が変わってきますね。
ベージュ・オフホワイトの上着にブラックパンツを合わせるとスタイリッシュでスマートな印象に。
ネイビーやインディゴのジーンズと合わせるとカジュアルで爽やかな印象に。
カーキ・カーゴパンツと合わせるとナチュラルな印象に。
ベージュのチノパンと合わせると色のトータルコーディネートで洗練されたセンスのある印象になります。
コーディネートのパンツに変化を付けて、ベージュ・オフホワイトのコーディネートバリエーションを増やしてみましょう。
また今回のコーディネートで多く紹介しているベージュの靴・ブーツは、多くのパンツ色に合わせやすい色でもあり、トップスやアウターにベージュを取り入れたとしても合わせやすい色です。
色を散りばめて面積を調整することでオシャレな色合わせになりますので、ベージュの靴もコーディネートアイテムの一つとしてセレクトしてみてください。

【関連記事】

:関連講座

新着講座
NEW

人気講座
PICK UP

講座 COURSE

OTHER CONTENT