友だち追加

メンズファッションの基本講座

メンズファッションの上級講座

メンズファッションの応用講座

恋愛テクニック講座

デート場所別コーディネート

コーディネート参考書

毎月の服装コーデ例

ファッションお悩み解決Q&A

ファッションカレッジ人気の講座

ファッション用語・コーデ集

大人のファッションカレッジについて

MENZ-SYLE特集

11月19日

セーターコーデでおしゃれなメンズを目指す!秋冬おすすめのカラー別コーデ45例

【セーター・ニット】おすすめのカラー別コーディネートでおしゃれなメンズを目指す!

【セーター・ニット】おすすめのカラー別コーディネートでおしゃれなメンズを目指す!
セーター・ニット
を探す▲

ニット』と『セーター』の違いで迷われる方が多いようですが、セーターとはニット生地で編まれたものをセーターと言います。ニットは生地の元になる素材のことですね♪
セーターには、様々な編み方のものや首回りの形色物柄物などありどんなものを選んだら良いのか迷う方も多いのではないでしょうか。
そんなセーターを選ぶ際のポイントや合わせやすいトップスやボトムス、さらにおすすめのコーディネートをご紹介いたします。

是非、セーターを上手に活用して、秋冬コーディネートの参考にしてみてください。

■目次

秋冬に人気のセーター
着こなしのポイント・選び方
セーターのおすすめカラー
セーターに合わせやすいアウター
セーターに合わせやすいトップス
セーターに合わせやすいボトムス
白セーターコーディネート
グレーセーターコーディネート
ネイビーセーターコーディネート
ブラックセーターコーディネート
ワインセーターコーディネート
ビジネスカジュアルに使えるセーター×シャツコーデ

秋冬に人気ニット・セーター

二重臼ストレッチVネックニットソー

ニットセーター
二重臼ストレッチVネックニットソー
を見る▲

【シャツと一緒でも、1枚でも♪他のニットと差がつく!】

表面に凹凸感を出す『針抜き』と『二重臼編み』という二つの編み方で作ったリブニットは、さりげない色の濃淡が高級感をかもしだします。
細身のサイズでスタイリッシュなデザインは、きれいめからカジュアルまで幅広いコーディネートを楽しむことができます。

人気アイテムを使ったコーディネート|コート×ニット×シャツ

アイボリーコートと合わせ色でメリハリをつけることで、大人っぽさのあるコーディネートが完成! ワインと相性のよいオーリブパンツと合わせれば、味のある着こなしに魅せてくれますよ!!

柄編みVネックアクリルニット

ニットセーター
柄編みVネックアクリルニット
を見る▲

【男らしさを演出してくれる万能ニット♪】

シンプルに見えて、編み方が特徴的な柄編みデザインになっています!
柔らかく着心地の良いアクリル素材を使用しています。 アクリル素材は耐久性があるので、持ちが良くよれにくいんです! 着心地の良さがストレスなくオシャレを楽しめるポイントになりますよ♪

人気アイテムを使ったコーディネート|ジャケット×ニット×デニム

中綿ジャケットを羽織った男らしいスタイル!ニットのブラックカラーとVネックが、さらに男らしさをプラスしてくれるので大人カッコ良くキマります。

編み地切り替えグラデーションVネックニット

ニットセーター
編み地切り替えグラデーションVネックニット
を見る▲

【編み方を切り替えてオシャレ感を高めました!】

同色系の色合いで、上から下に向けてグラデーションデザインにすることでシャレ感とセンスの良さを感じさせるニットとなりました。
グラデーションながら派手さはなく、ジャケットなどのアウターの下に着るだけで簡単コーディネートができる役立ちアイテムです。

人気アイテムを使ったコーディネート|コート×ニット×シャツ

スタンドカラーコートと合わせたキレイめスタイル。
グラデーションニットで大人っぽさを演出し、へリンボーン柄のデザイン性のあるパンツでまとめました。

セーターの選び方・着こなしの4つのポイント

1:サイズ感(シルエット・厚み)

セーターを購入する上で一番気をつけたいのが『サイズ感』です。
どうしてもニット素材のものは着膨れ感が気になりますよね。

わたしも秋冬はセーターを良く着るんですけど、
サイズによっては太ってみえてる気がして…
いつも気にするようにしています。

女の子って大変だねー!
ボクは鍛えた体のラインをみせたいからセーターもピッタリめが自分に合ってると思ってます!!

ともやくんは本当に自分の体に自信があるのね・・・。

自分の体にフィットする=おしゃれな着こなしとは限りませんよ!
体にフィットし過ぎたセーターは、全体で見たときに窮屈な印象を与えてしまってアンバランスになる可能性があります。
きちんとトータルコーディネートを意識してセーターのサイズを選ぶことが大切です♪

えー!!!
そうなんですかっ!?
今言われて初めて気づきました・・・!
ボク、セーターのことだけ考えてました!!!

では、そんなともやくんのためにわかりやすく画像で比較してみましょう!

1枚着とインナーにシャツを合わせてる着こなしで
なんとなくサイズ感が違ってみえます!!

いつもサイズを意識してるだけあって
まりちゃん気が付くのが早いわ♪

・セーター1枚で着る場合→インナーに薄手のカットソーを合わせるので、体にあったジャストサイズを選びます。

・インナーにシャツを着る場合→少し余裕のあるセーターを選んで窮屈にならないように計算しているんです♪

なるほどー!
だから全体のバランスも良くみえるんですね!

ともやくんも全体のバランスを考えてセーターを選べるように頑張ってね♪

2:セーターの素材

セーターの素材で最も主流なのが『ウール』素材。
羊毛のことを指し、羊の種類によって毛質が異なります。
(カシミヤ・アンゴラ・モヘヤなどの獣毛も含まれる) ウールのメリットは優れた保温性と型崩れしにくいところです。
弾性が高いのでシワになっても蒸気に当てるとすぐに元通りになり、熱伝導が低いことで冬は暖かく夏は涼しく感じます。
デメリットは毛玉ができやすく、虫食いしやすいところ。
どうしても何回かお洗濯しているうちに毛玉ができやすくなってしますので、手洗いもしくはネットに入れて優しく洗濯してあげましょう。

3:透け感

セーターを着る際に気をつけたいのは『透け感』。
編み目の荒いものや薄いカラーのセーターだとインナーが透けてしまうことも。
中に着ているタンクトップやカットソーがあまりに透けてしまうとせっかく男らしい素敵なコーディネートでもかっこ悪くなってしまいますよね。
必ず試着する際は透けていないかもチェックしましょう。

4:首元のデザイン

セーターの首元で最も人気が高いのはクルーネックVネックタートルネックが人気です。

クルーネック(丸首)は柔らかな印象
Vネックは男らしい印象
タートルネックは大人の高級感を作り出してくれます。

この授業で参考にしたアイテム

セーターのおすすめカラー

白(オフホワイト・アイボリー)


ホワイトニット
を探す▲

王道の白(オフホワイトやアイボリー)は着るだけで上品さや高級感溢れるコーディネートに仕上げてくれます。
1枚で着たい時は透けにくいベージュやアイスグレーなどの淡いカラーのカットソーを合わせましょう。
中にチェックシャツを合わせてあげると可愛らしい小洒落た雰囲気にもしてくれるのでおすすめです。

グレー(灰色)


グレーニット
を探す▲

着こなしやすいグレー白シャツとの相性が抜群
ビジネスカジュアルにも普段使いにも使い回しができるので1枚持っておくと重宝します。
春には明るめのグレーを、秋冬にはダーク系のグレーを合わせてあげるとより季節感のあるコーディネートに仕上がるのでおすすめです。

ネイビー(紺色)


ネイビーニット
を探す▲

おしゃれにも大人っぽくも男らしくも見せてくれる万能カラーのネイビー
インナーやアウターの色を選ばずコーディネートしやすいカラーです。
柄物にも合わせやすいので、千鳥格子やチェックなどの差し色にネイビーを合わせてもまとまりのあるコーディネートに仕上げてくれるのでおすすめです。

ブラック(黒)


ブラックニット
を探す▲

こちらも王道のブラック(黒)
秋冬にはぴったりなカラーで全体をモノトーンでまとめるとシックで大人の男の魅力溢れるコーディネートに仕上げてくれます。
ボトムスやインナーで柄×柄で少し派手めになってしまった時も黒を入れるだけで引き締まるのでそんな時は黒のセーターがおすすめです。

ワイン(ボルドー・レッド)


ワインニット
を探す▲

秋にぴったりのワイン(ボルド・レッド)
モノトーンカラーのコーディネートにワインをプラスしてあげるだけで小洒落感3割増し。
都会風な高級感のあるコーディネートにぜひ使っていただきたいカラーです。

セーターに合わせやすいアウター

ジャケット


ジャケット
を探す▲

春や秋に合わせやすいのはテーラードジャケットや、イタリアンカラージャケットがおすすめ。
冬には中綿ジャケットダウンジャケットなどがおすすめです。
春や秋には薄手のアウターが多いのでインナーに合わせるセーターも薄手のものをチョイスしてあげると良いでしょう。
今年は特にリブニットが流行っているのでおすすめです。

トレンチコート


トレンチコート
を探す▲

春秋にぴったりなトレンチコート
一気に大人っぽく上品なコーディネートに仕上げてくれます。
ちょっと肌寒い日はセーターにマフラーを合わせてあげてもマフラーが差し色になってくれるのでおすすめです。

チェスターコート


チェスターコート
を探す▲

冬に一番おすすめのアウターはチェスターコート
黒やネイビーは大人っぽくより男らしい印象にキャメルは小洒落感ある甘めな印象に魅せてくれます。
スヌードと合わせてあげると小洒落感がよりUPするのでおすすめです。

セーターに合わせやすいトップス

シャツ


シャツ
を探す▲

セーターのインナーとして合わせやすいのが『シャツ』。
無地はもちろんチェックなど柄物も合わせやすいので1枚のセーターで様々な雰囲気のコーディネートを作り出すことができます。
黒やネイビーなど暗めのカラーのセーターには白や柄物など何か差し色になるシャツを、オフホワイトやワインなど明るめのカラーのセーターには黒やグレーなどモノトーンでシックな色や柄を合わせてあげるとバランスの良いコーディネートに仕上がります。

カットソー


カットソー
を探す▲

1枚でセーターを着たい時は薄手のカットソーがおすすめです。
最近では縫い目が響かないものなども最近販売されています。
中に着る際はベージュやアイスグレーなど淡いカラーをチョイスしましょう。

セーターに合わせやすいボトムス・パンツ

スキニーパンツ(黒スキニー)


スキニーパンツ
を探す▲

スタイリッシュな印象を作り上げてくれるのはスキニーです。
王道の『黒』はどんな色のセーターにも合わせやすい万能カラーで一番スタイリッシュにみせてくれます。

デニムパンツ


デニムパンツ
を探す▲

色合いによってはカジュアルにもキレイめにも着こなせるデニム
セーターとの相性も抜群です。
キレイめにまとめたい時は暗めのカラーを、カジュアルにまとめたい時は明るめでウォッシュ加工されているものがおすすめです。
セーターのサイズ感同様デニムもせっかくセーターでサイズ感を調整しているのでダボっとしないようにジャストサイズのものをチョイスしましょう。

チノパンツ


チノパンツ
を探す▲

カジュアルに見せるならチノパンツ
ベージュカラーのチノパンツは白やオフホワイトのセーターと合わせるのがおすすめです。
チノパンツでも美シルエットのものや細身のものをチョイスしてあげましょう。

カーゴパンツ


カーゴパンツ
を探す▲

チノパンツより、よりカジュアルな男らしいコーディネートに仕上げるならカーゴパンツがおすすめです。
カーキのカーゴパンツはネイビーや黒のセーターとの相性が良いのでコーディネートしやすいです。
こちらも美シルエット細身のシルエットのものがおすすめです。

白セーター秋冬メンズコーデ

ニットセーターのメンズコーデ例|白セーター×ネイビーダウンジャケット×ブラックスキニーパンツ×ストライプマフラー

全体のコーディネートを白、黒、ネイビーの落ち着いた色味でまとめることで大人な雰囲気が漂います。
インナーの白セーターがアクセントとして上品さをプラスします。

ニットセーターのメンズコーデ例|白セーター×ブラックネルトンコート×ベージュチノパン

白のケーブルタートルネックニットはベージュパンツとあわせることでリラックスした雰囲気になります。
襟が立ったスタンドカラーのコートを羽織ってきれいめに仕上げてします。

ニットセーターのメンズコーデ例|白セーター×ネイビーイタリアンジャケット×青チェックシャツ×ベージュチノパン

ネイビーのジャケットと白セーターの組み合わせが爽やかな雰囲気のコーデです。
ボトムにはベージュチノパンを合わせてナチュラルにまとめています。

ニットセーターのメンズコーデ例|白セーター×キャメル中綿ジャケット×ブラックストレッチパンツ

白セーターと黒のストレッチパンツでスタイリッシュな組み合わせに、肉厚の中綿ジャケットがアクセントになっています。
Yラインシルエットをきれいに演出することでオシャレ度がアップします。

ニットセーターのメンズコーデ例|白セーター×ブラックスタンドカラーコート×ブラックシャツ×ベージュチノパン

Vネックの白セーターに黒シャツをレイヤードしたきれいめな雰囲気です。
アウターのグレースタンドコートがコーデにマッチしています。
大人な落ち着きを感じるスタイリングはデートにもおススメです。

ニットセーターのメンズコーデ例|白セーター×ストレッチデニム

ホワイトの爽やかなタートルネックにストレッチデニムを合わせた大人シンプルコーディネート。
トップスの白が顔周りを明るく魅せてくれ、首元のネックレスで男らしさをプラス。
シンプルなコーディネートでも小物をプラスしてあげるだけで簡単におしゃれ度をググッとあげてくれるのでおすすめです。

グレーセーター秋冬メンズコーデ

ニットセーターのメンズコーデ例|グレーセーター×ブラックテーラードジャケット×デニムカーゴパンツ

大人なジャケパンスタイルに、グレーのタートルネックニットを合わせてきれいめな印象にまとめています。
明るいトーンのグレーセーターは挿し色として、全体を華やかな雰囲気にします。

ニットセーターのメンズコーデ例|グレーセーター×ネイビーチェスターコート×ブラックスキニーパンツ

モノトーンで統一したコーデは男らしい雰囲気に仕上がります。
コートのインナーに着たグレーセーターは、メッシュデザインなのでシンプルさを払拭してさりげないオシャレを演出します。

ニットセーターのメンズコーデ例|グレーセーター×ブラックメルトンコート×ベージュチノパン

首元にボリュームのあるグレーセーターは、ネップ混生地をつかっているので1枚でポイントになります。
ベージュチノパンを合わせたリラックスしたコーデも、スタンドカラーのコートを羽織る事で引き締まります。

ニットセーターのメンズコーデ例|グレーセーター×アイボリーダッフルコート×青チェックシャツ×ブラックスキニーパンツ

青チェックシャツにチャコールグレーのタートルネックニットをレイヤードすることで、上品な印象に仕上がります。
暖かみのあるダッフルコートは、落ち着いた色味のコーデに華やかさをプラスします。

ニットセーターのメンズコーデ例|グレーセーター×ブラックメルトンコート×カーキカーゴパンツ

グレーとカーキの組み合わせで男らしい雰囲気のコーデは、グレーブロッキングセーターをトップスに取り入れてオシャレ度を上げています。
スタンドカラーのコートを合わせてきれいめカジュアルに仕上がっています。

ニットセーターのメンズコーデ例|グレーセーター×デニムジャケット×ブラックスキニーパンツ

グレーと黒でまとめたモノトーンのコーディネートは、デニムジャケットを合わせる事で活発な印象になります。
グレーのクルーニットはケーブル編みになっているので存在感があり、さりげないオシャレをかもしだします。

ニットセーターのメンズコーデ例|グレーセーター×白シャツ×ベージュチノパンツ

アンゴラのような柔らかい風合いのモヘア風Vネックニットに2枚襟のシャツとベージュのチノパンツを合わせた着こなし。
セーターは柔らかな肌触りで女子ウケも抜群。かしこまりすぎずカジュアルダウンさせたい時は美シルエットのチノパンツがおすすめです。

ニットセーターのメンズコーデ例|グレーセーター×キャメルダウンジャケット×カーキカーゴパンツ

キャメルのダウンジャケットにモヘア風Vネックニットとカーキのカーゴパンツを合わせたカジュアルコーディネート。
キャメルやカーキなど秋冬らしいカラーでまとめ季節感のあるコーディネートに仕上げました。
靴やバックは黒の皮で揃えてあげると上品さを出すことができるのでおすすめです。

ニットセーターのメンズコーデ例|グレーセーター×スエードジャケット×ベージュチノパン

アイボリーのスエードジャケットに杢スラブのVネックニットとベージュのストレッチチノパンツを合わせたシンプルすぎず派手すぎない上品コーディネート。
ボトムスのベージュのチノパンツが男らしく、さらには刺し色になりまとまりの良いコーディネートにしてくれるのでおすすめです。

ネイビーセーター秋冬メンズコーデ

ニットセーターのメンズコーデ例|ネイビーセーター×ブラックダウンジャケット×ベージュチノパン

ボリュームのあるダウンジャケットは、ネイビーセーターとコーディネートすることで軽やかさがプラスされます。
ボトムは青と相性の良いベージュチノパンを合わせてバランスをとっています。

ニットセーターのメンズコーデ例|ネイビーセーター×アイボリーダッフルコート×ブラックスキニーパンツ

鮮やかなネイビーセーターとアイボリーダッフルのコントラストがはっきりしているので、バランスの取れたオシャレな印象を与えます。
バックもコーデと同じ色を使うことで全体に統一感がでます。

ニットセーターのメンズコーデ例|ネイビーセーター×アイボリースエードコート×チャコールストレッチパンツ

白、グレー、ネイビーで冬の季節を感じさせるコーデはシンプルな印象ですがネイビーのケーブルニットがさりげなく主張し、大人のおしゃれを感じさせます。

ニットセーターのメンズコーデ例|ネイビーセーター×ブラックメルトンコート×グレーパーカー×カーキカーゴパンツ

ネイビータートルネックニットとカーキカーゴパンツで男らしいミリタリーテイストなコーデです。
コートのインナーにはグレーパーカーをレイヤードすることで、カジュアルさをプラスしています。

ニットセーターのメンズコーデ例|ネイビーセーター×チャコールカットジャケット×ベージュチノパン

ネイビーのボーダーセーターはベージュチノパンでシンプルに合わせたコーディネートのアクセントとして活躍します。
そこに、チャコールのカットジャケットを羽織る事で秋らしい雰囲気が増します。

ブラックセーター秋冬メンズコーデ

ニットセーターのメンズコーデ例|ブラックセーター×ブラックテーラードジャケット×ベージュチノパン

上半身を黒で統一することで大人の落ち着きをかもしだします。
黒タートルネックニットはきれいめな印象になるので、ボトムに合わせたベージュチノパンでシンプルさを演出しています。

ニットセーターのメンズコーデ例|ブラックセーター×キャメル中綿ジャケット×チャコールグレーストレッチパンツ

チャコールグレーのパンツと黒タートルネックニットでスタイリッシュなコーデです。
そこにボリュームのあるキャメルの中綿ジャケットを羽織ってYラインシルエットが綺麗に演出されています。

ニットセーターのメンズコーデ例|ブラックセーター×グレーロングコート×デニムカーゴパンツ

黒タートルネックニットにデニムパンツを合わせて、ロングのコートを羽織る事できれいめカジュアルな雰囲気にまとまります。
すっきりとした首元はクールでスタイリッシュな印象も与えます。

ニットセーターのメンズコーデ例|ブラックセーター×デニムジャケット×カーキカーゴパンツ

黒のニットパーカーにデニムジャケットを合わせたカジュアルなコーデです。
ボトムはカーキカーゴパンツにすることでミリタリーテイストもプラスされます。

ニットセーターのメンズコーデ例|ブラックセーター×アイボリースエードコート×白シャツ×ブラックスキニーパンツ

モノトーンでまとめたコーデは黒セーターに白シャツをレイヤードすることで、かっちりした印象になります。
Vネックの黒セーターは杢柄になっているので、程よい主張がオシャレ度を上げてくれます。

ニットセーターのメンズコーデ例|ブラックセーター×ウィンドペンロングコート×白シャツ×グレーストレッチパンツ

上品なウィンドウペンチェックのロングコートにグラデニットとシャツを合わせたレイヤードコーディネート。
上品なウィンドウペンチェックと上品なグラデニットは相性抜群。
ボトムスはヘリンボーン素材のストレッチパンツでカジュアルダウンさせ普段使いしやすいコーディネートに仕上げました。

ニットセーターのメンズコーデ例|ブラックセーター×グレンチェックロングコート×カーゴデニムパンツ

大人の男の雰囲気溢れるグレンチェックのコーディネートのインナーにはタートルネックがおすすめです。
ケーブル編みのタートルネックを着ることで小洒落感を演出してくれます。
ボトムスにはカーゴデニムパンツを合わせキメすぎずナチュラルにカジュアルダウンさせました。

ニットセーターのメンズコーデ例|ブラックセーター×グレースタンドカラーコート×カーゴデニムパンツ

取り外し可能のフードがついたスタンドカラーコートにグラデデザインのタートルネックを合わせたコーディネート。
タートルネックやフードで首元にボリュームを出すことでより男らしさ溢れるコーディネートに仕上げてくれます。
トップスにボリュームがあるのでボトムスは美シルエットのデニムを合わせスタイリッシュにまとめました。

ニットセーターのメンズコーデ例|ブラックセーター×中綿ベスト×青チェックシャツ×デニムパンツ

スクリューネックが特徴的なケーブル編みのニットはインナーのシャツとの相性が抜群。
中からチェックシャツをチラ見せすることで小洒落感を演出できます。
まだ春の肌寒い日は中綿ベストが大活躍間違いなし。
カジュアルなデニムでまとめてあげると良いでしょう。

ワインセーター秋冬メンズコーデ

ニットセーターのメンズコーデ例|ワインセーター×ブラックメルトンコート×白シャツ×ベージュチノパン

深い色のワインセーターは白シャツをレイヤードすることでメリハリのあるコーディネートに仕上がります。
ベージュチノパンで全体を明るくすることでバランスの取れたコーデになります。

ニットセーターのメンズコーデ例|ワインタートルネックニット×ブラックメルトンコート×デニムカーゴパンツ

ワインのタートルネックニットはデニムパンツと合わせて冬らしい季節感とラフさを演出します。
スタンドカラーのコートを羽織ることで大人の落ち着きをかもしだします。

ニットセーターのメンズコーデ例|ワインタートルネックニット×アイボリースエードコート×ベージュチノパン

ベージュチノパンとワインタートルネックニットでオシャレな雰囲気のコーデです。
そこにアイボリーコートをあわせることで洗練された印象がプラスされます。

ニットセーターのメンズコーデ例|ワインセーター×ブラック中綿ベスト×グレーパーカー×カーキカーゴパンツ

中綿ベストにカーキカーゴパンツを合わせたカジュアルなコーデです。
ワインセーターを取り入れることで挿し色としてアクセントになります。

ニットセーターのメンズコーデ例|ワインセーター×キャメル中綿ジャケット×ブラックストレッチパンツ

すっきりした印象のブラックパンツとVネックのワインセーターでバランスの取れたコーデです。
そこに肉厚の中綿ジャケットを合わせる事でカジュアルな雰囲気をプラスします。

ニットセーターのメンズコーデ例|ワインセーター×白シャツ×デニムパンツ

ウエスト周りを細めのサイジングで仕上げたVネックニットに2枚襟シャツとデニムを合わせたカジュアルコーディネート。
着膨れ感が出やすいニットもこのニットならスタイリッシュに仕上げてくれるので重ね着もしやすくおすすめです。
ワインカラーのニットには暗めのカラーのデニムをチョイスすると上品さを出せます。

ビジネスカジュアルに使えるセーター×シャツコーデ

ニットセーターのメンズコーデ例|ブラックセーター×チェスターコート×ジャケット×白シャツ×ブラックスラックス

高級感のあるブラックのチェスターコートにシャツとセーターを合わせたレイヤードスタイル。
セーターは伸縮性のあるリブ編みニットなのでインナーにシャツを入れても窮屈感もなくスタイリッシュに見せてくれます。
普段使いはもちろんディナーデートにもおすすめコーディネートです。

ニットセーターのメンズコーデ例|ブラックセーター×チェックコットンパンツ

今年大人気の『リブ編み』のタートルネックにおしゃれ感漂うグレンチェックのコットンパンツを合わせたコーディネート。
リブ編みは一般的なセーターよりもシルエットを引き締めスタイリッシュにみせてくれます。
ジャケットなどのアウターとの相性も抜群なので春だけでなく秋冬も着まわしできる優秀アイテムです。

ニットセーターのメンズコーデ例|グレーセーター×サックスボタンダウンシャツ×ブラックスラックス

ミドルゲージでゆったりと編まれたフィッシャーマンニットセーターにボタンダウンシャツとスラックスを合わせたコーディネート。
ボタンダウンシャツを合わせることで余裕のある大人のコーディネートに仕上げてくれ、サックスカラーがコーディネートのアクセントになってくれます。

ニットセーターのメンズコーデ例|白セーター×ブラックテーラードジャケット×ブラックスラックス×ストライプマフラー

ネイビースーツスタイルにワッフル編みのラウンドネックセーターとマフラーを合わせた秋冬コーディネート。
レッドのマフラーがコーディネートのアクセントになり秋冬っぽさ3割増に。
ビジカジなどの通勤スタイルにおすすめです。

ニットセーターのメンズコーデ例|白セーター×ベージュチェスターコート×ジャケット×ブラックスラックス

ベージュカラーの小洒落感漂うチェスターコートにジャケット×スラックスとオフホワイトのタートルネックを合わせた爽やかな秋冬セーターコーディネート。
オフホワイトのタートルネックは爽やかにも上品にも見せてくれ、様々な雰囲気のコーディネートに合わせやすいのでおすすめです。

ニットセーターのメンズコーデ例|白セーター×ギンガムチェックシャツ×グレースラックス

柔らかなオフホワイトのセーターにチェックシャツとスラックスを合わせた大人キレイめカジュアルスタイル。
セーターのアラン柄は上品で知的な印象を与えてくれ、さらに襟元から見えるチェックシャツは小洒落感を演出してくれます。
休日のデートコーディネートにもおすすめです。

ニットセーターのメンズコーデ例|ワインセーター×白2枚襟シャツ×ブラックスラックス

ワインカラーのセーターのインナーには白シャツが相性抜群でおすすめです。
ボトムスには大人の魅力溢れるネイビーのスラックスをチョイス。
ネクタイをつけて仕事着のビジネスカジュアルとしても着まわしできますよ。

ニットセーターのメンズコーデ例|ブラックセーター×白シャツ×ブラックストレッチチノパン

ラウンドネックのニットセーターにボタンダウンシャツを合わせた春のキレイめコーディネート。
セーターの肩から脇にかけて『ヘラシ編み』という編み方で凹凸を作らずキレイなラインが出るようになっているので着膨れして見えにくいのがポイント。
ボトムスにはストレッチの黒のチノパンツをチョイスし全体をモノトーンでシックにまとめました。

ニットセーターのメンズコーデ例|白セーター×ネイビーテーラードジャケット×サックスシャツ×ネイビースラックス

上下ネイビーでまとめたジャケットスタイルにシャツとオフホワイトのセーターを合わせたビジカジ風スタイル。
シックな中にオフホワイトの柔らかな色合いが清潔感のある大人の雰囲気を作り出してくれます。
普段着はもちろん結婚式の2次会やちょっとしたレストランでのディナーデートにおすすめコーディネートです。

ニットセーターのメンズコーデ例|白セーター×ベージュチェスターコート×ジャケット×カーキスラックス

キャメルのチェスターコートにジャケットやシャツやセーターを合わせたレイヤードスタイル。
チェックシャツがコーディネートのアクセントとなり脱いでも小洒落感を保ったままおしゃれに魅せてくれます。
冬に大活躍のマフラーはコートやボトムスに合わせ暖色のマフラーで合わせました。

まとめ

秋冬に着たいメンズのセーターはいかがだったでしょうか?

着こなしのポイント
・サイズ感
・素材
・透け感
に注意しながら季節感のあるセーターコーディネートを楽しみましょう。

【関連記事】

公式LINE@にお友達登録してお得な情報を手に入れよう!

オシャレなコーデが【簡単・お得】に揃う

恋愛テクニック講座&デート場所別コーデ

講座 COURSE

OTHER CONTENT