友だち追加

03月27日

お花見デートで着て欲しい男性の服装~女子が選ぶ春デート服

お花見デートおすすめの服装・モテる男のお手本コーディネート【タイプ別 20選】

お花見デートでは、野外で長い時間過ごすことが多いため、女の子は普段よりも男性に「エスコートしてほしい」という気持ちが強まるようです。
混雑や天候などの影響を受けやすいため、臨機応変に対応できる男性は、ポイントアップにも繋がります。
お花見デートの服装を、オシャレに見せるポイントとしては、季節感を大事にすることです。
女の子のファッションは、季節感に敏感なので、明るく軽やかな気分の春に、男性が全身真っ黒コーデだと気分まで重く暗い雰囲気になってしまいます。
顔の近くにくるカットソーやニット、シャツなどのトップスは明るい色をセレクトすると、春らしく華やかな印象になります。
また、お花見の場所によっても服装を考慮するように心がけましょう。
公園や話題スポットの桜並木、夜桜など様々な場所で着こなし方を気遣うことで、ワンランクアップのモテるコーデを手に入れることができます。
今回はお花見デートで必ず押さえておきたい、お手本コーデを20選ご紹介します。

■目次

・昼間のお花見デート カジュアル編(公園・レジャーシート・お弁当) 
・昼間のお花見デート きれいめ編(川沿い・並木道・出店) 
・夜桜デートのポイント 
・夜のお花見デート【カジュアル編】 
・夜のお花見デート【きれいめ編】 

昼間のお花見デート カジュアル編(公園・レジャーシート・お弁当)

公園でレジャーシートを敷いて、靴を脱いでお花見をゆっくり満喫したいなら、動きやすさを重視した清潔感と程よいリラックス感のある服装がマストです。
ゆったりとした空気感のなか、ジャケットなどのかっちりした服装にしてしまうと、女の子からは「頑張り過ぎている…」という印象をもたれる可能性が高いです。
お花見をする場所の雰囲気にマッチするような、カジュアルで動きやすいスタイルがお手本コーデです。

中綿ベスト×パーカー×Vネックカットソー×ジョガーパンツ

全身をグレーでまとめた、カジュアルなコーディネートに、インナーのホワイトカットソーが清潔感を演出してくれます。
チェックのジョガーパンツは、コーディネートの主役になってくれるので、シンプルさを払拭してくれます。

デニムシャツ×パーカー×Vネックカットソー×スキニーパンツ

イエローのデニムシャツが、軽やかな春の季節にマッチしたコーディネートです。
また、インナーのホワイトカットソーとパンツのコントラストが、スタイリッシュで男らしい印象に仕上がります。
淡いイエローは、桜のピンクとバランスも良く、写真映えするお手本コーデです。

デニムジャケット×パーカー×ジャガードカットソー×カーゴパンツ

おしゃれの基本の3色コーデを上手に組み合わせているので、色味の相性が抜群のコーディネートです。
カーゴパンツのカーキと、インナーのブラックが落ち着いた印象なので、明るめのトーンのデニムジャケットを羽織ると、一気に春らしい爽やかな雰囲気に変わります。

MA-1ジャケット×Vネックカットソー×スキニーパンツ

ホワイトとブラックのメリハリのあるスタイリングに、襟元がスッキリしたMA-1を羽織ることでシルエットに角がない、リラックスした優しい印象に変わります。
また、カーキ色をチョイスすることで、秋の季節を先取りしたオシャレ感も演出できます。

デニムジャケット×グラデーションニット×チノパン

上半身をブルーでまとめ、ベージュのチノパンと組み合わせた、清涼感が引き立つコーディネートです。
パーカーとデニムジャケットがカジュアル感を演出しているので、羽織を脱いでもリラックスできる、公園のお花見デートにピッタリのコーデです。

昼間のお花見デート きれいめ編(川沿い・並木道・出店) 

川沿いや、並木道に咲いた桜を2人で眺めて歩くだけで、いつもと違ったデートを楽しめる唯一の季節です。
また、桜が見えるレストランで食事を楽しむなど、リッチな雰囲気も味わえますね。
そんなお花見デートにぴったりの服装は、きれいめカジュアルスタイルです。
例えば、いつも着ているパーカーをトレンチコートに変えるだけで、きちんと感がでてきれいめな印象に仕上がります。

ステンカラーコート×シャツ×チノパン

ホワイトのパーカーとベージュのチノパンが、清潔感と柔らかい雰囲気をかもしだしています。
ネイビーのコートは、細身なので体のシルエットがきれいに見え、大人な印象を与えます。

デザインシャツ×ジャガードカットソー×デニムパンツ

Vネックのジャガードカットソーは男らしい印象に仕上がり、ホワイトのシャツで上品さをプラスしています。
デニムパンツで動きやすさにも気を使っているので、街中の桜を眺めたあとは、おしゃれなレストランへのデートにもマッチする、モテるコーデです。

デニムジャケット×タートルネック×ストレッチパンツ

デニムジャケットとストレッチパンツで、一見カジュアルに仕上がったコーディネートですが、首元を折り返したホワイトのタートルネックは、フォーマルできれいめな印象を引き立てます。
また、小物にシンプルなネックレスをセレクトするとワンポイントにもなるのでオススメです。

デニムジャケット×Vネックニットソー×チノパン

イタリアンカラーのデニムジャケットは、通常の襟デザインに比べて、顔周りをつつんでくれるのでスッキリした印象になります。
ホワイトとベージュの、ナチュラルな色味の組み合わせは、柔らかく清潔感あるお手本コーデです。

ツイルコート×Vネックニット×シャツ×デニムパンツ

グラデーションになったボーダーのニットは、春コートのインナーからさりげなく主張していてオシャレ度があがります。
インナーのシャツと、コートの立ち襟がきれいめな印象のアクセントになっています。

夜桜デートのポイント

春は「花冷え」という言葉があるように昼間の気温は高くても夜になるとグッと冷えてくることがあります。
「春だし…」と気持ちが盛り上がり、つい薄着になりがちですがきちんと寒さ対策をしましょう。
昼間のコーディネートに、ジャケットや春コートを羽織る事で、ライトアップされた桜の幻想的な景色も安心して楽しむことができますね。

夜のお花見デート【カジュアル編】

カルゼコート×Uネックカットソー×シャツ×デニムパンツ

ワイン色のボーダーニットが温かみと穏やかさを感じさせるコーディネートです。
フードの付いたアウターと、スニーカーがカジュアル感を演出しています。
プラス1枚の防寒対策には、動きやすさを考慮した薄手のコートがオススメです。

中綿ベスト×スタンドカラーニット×Vネックカットソー×カーゴパンツ

カーキ、ブラック、ホワイトでミリタリーテイストに仕上げ、季節を先取りしたオシャレ感溢れるコーディネートです。
カーゴパンツで動きやすさも重視し、ベストのインナーとしては、脱いでも寒くならないように厚手のニットをINしています。

スタンドコート×パーカー×グラデーションニット×デニムパンツ

きれいめな印象のスタンドコートも、パーカーと一緒にコーディネートすることでカジュアルに仕上がります。
また、明るいトーンのデニムパンツと靴のベージュで、春らしさを演出しています。

デニムジャケット×ニットパーカー×カーゴパンツ

カジュアルな厚手のニットパーカーがポイントのコーディネートです。
重めな印象のブラックのニットも、デニムジャケットを羽織ることで、爽やかな印象になります。
男らしさと、爽やかさをMIXしたお花見デートにオススメのコーデです。

Pジャケット×スタンドニット×シャツ×デニムパンツ

取り外し可能のフード付のジャケットは、フリース素材なので夜のお花見でも動きやすさを保てます。
ワイン色のスタンドニットが、コーディネートのポイントになり、アウターを脱いでも寂しい印象になりません。
また、ストライプのマフラーは女の子へのひざ掛けとして使うと、モテるポイントも更に上がります。

夜のお花見デート【きれいめ編】

イタリアンカラージャケット×Vネックニットソー×シャツ×ストレッチパンツ

全体的に体にピッタリフィットするデザインなので、シャツを合わせたコーディネートとの相性も抜群です。
ストレッチパンツも光沢があり、きれいめな仕上がりなので、仕事終わりのお花見デートにもピッタリな着こなしです。

スタンドコート×Uネックカットソー×シャツ×デニムパンツ

ボーダーのニットとデニムパンツでカジュアルスタイルに仕上がったコーデです。
あえて、シャツとスタンドコートできれいめにシフトしたテクニックが際立っています。
落ち着いた色味が、夜桜の幻想的なイメージにマッチします。

スエードコート×スタンドカラーニット×シャツ×デニムパンツ

ホワイトの春コートが際立つ、爽快感溢れるコーディネートです。
シャツをINした、スタンドカラーのニットがコーデを引き締めてくれます。
ボトムは、デニムパンツを組み合わせることで、歩くことも考えた計算されたコーデです。

スエードコート×Uネックカットソー×シャツ×チノパン

ブルーのカットソーにシャツをINした、正統派なイメージのきれいめスタイルです。
ベージュのチノパンとブルーのカットソーが春らしく、爽やかな印象です。
羽織のスエードコートは、丈が長めなのでスマートに見える効果があり、大人なデートにぴったりのコーデです。

テーラードジャケット×ニットパーカー×シャツ×デニムパンツ

上半身を落ち着いたトーンでまとめると、それだけできれいめな印象に仕上がります。
シャツを襟元からちらっと見せることで、かっちり感も演出しています。
季節感を意識して、デニムパンツで明るさを出したオシャレの気配りを感じます。

まとめ

お花見デートといっても、行く場所や時間によって服装もガラッとかわりますね。

今回の【カジュアル編】【きれいめ編】を参考に、1年に一度の桜を、オシャレをしておもいっきり楽しんでみてください♪

もっとオシャレになるためのお役立ち情報をお届け

登録フォーム

メールアドレス
メールアドレス(確認用)
お名前

恋愛テクニック講座&デート場所別コーデ

OTHER CONTENT