メンズ春服コーデ

メンズ夏服コーデ

メンズ秋服コーデ

メンズ冬服コーデ

メンズファッションの基本講座

メンズファッションの上級講座

メンズファッションの応用講座

メンズファッションの特別講座

恋愛テクニック講座

デート服コーディネート

今月の服装コーデ例

ファッションお悩み解決Q&A

オシャレになれるメンズファッションコーデ講座

大人のファッションカレッジについて

チェックシャツの着こなし・コーデ例見せる面積で印象が変わる!

チェック柄シャツは魅せ方で印象が変えられる!メンズコーデと着こなし例

チェック柄 チェックシャツ 印象 着こなし

チェックシャツと言えば男性・女性問わず人気の定番アイテムなので「周りの人とコーディネートが被ってしまった!」なんて経験ありませんか?
チェックの種類や色(カラー)を変えると印象も変化しますが、実はそれ以外にも印象を変えられる方法があるんです。

チェック柄にはギンガムチェック・タータンチェック・グレンチェックなど種類が多く、コーディネートに「柄」という変化を取り込めます。
チェックの種類、色によってはカジュアルシーンだけでなくビジネスシーン(ビジカジスタイル)など様々なシーンに対応出来るため数枚持っていても困らないファッションアイテムですが着こなし方はワンパターンになりがちです。

そこで今回は“見せる面積”を変える着こなしをおすすめします。
アウターのようにカットソーの上から羽織る、インナーとして上からアウターを羽織る、などチェックシャツを見せる面積を変えると印象が変わり、周りの人に差をつける事が出来ますよ。

■目次

周りの人と差をつけるチェックシャツの着こなし方
チェックシャツを見せる面積100%の着こなしとは
チェックシャツの面積100%の着こなし・コーデ例
チェックシャツを見せる面積70%の着こなしとは
チェックシャツの面積70%の着こなし・コーデ例
チェックシャツを見せる面積50%の着こなしとは
チェックシャツの面積50%の着こなし・コーデ例
チェックシャツを見せる面積30%の着こなしとは
チェックシャツの面積30%の着こなし・コーデ例
チェックシャツを見せる面積10%の着こなしとは
チェックシャツの面積10%の着こなし・コーデ例

周りの人と差をつけるチェックシャツの着こなし方

チェックシャツには赤チェックシャツ青チェックシャツギンガムチェックシャツなどたくさん種類があってメンズ・レディースともに人気のアイテムだから二人も何枚か持っているんじゃないかな?

はい♪フランネル素材とか季節で生地感を変えれば一年中着られるし、チェックシャツ大好きです♪

ボクもチェックシャツ大好きです!定番の赤色はよく着るし、今はギンガムチェックが気になってます!
ただ・・・

あれ?ともやくんどうしたの??

簡単にカジュアル感も出せるしたくさん着たいんだけど、周りの人と被るんですよね・・・

確かに・・・。それに、同じ赤チェックシャツでも違うものを着ているのに「また同じ服装?」なんて言われた事も・・・

2人とも安心して!チェック柄の種類や色を変えるだけじゃなくて、周りの人と差をつけるチェックシャツの着こなし方がありますよ♪


チェックシャツ
を探す▲




チェックシャツを見せる面積100%の着こなしとは

え!!どんな方法なんですか?!
いつもコーディネートがワンパターンになっちゃって・・・

それは、【チェックシャツの見える面積を変える】方法です。

チェックシャツの見える面積を変えて、魅せ方を工夫すると印象が変わる

アウターのようにカットソーの上から羽織る、インナーとして上からアウターを羽織る、など一枚のチェックシャツでも着こなし方は様々。
まずはチェックシャツのボタンを閉めて、インナーを見せない【面積100%】です。これはチェックシャツを一枚で着た場合の着こなしね!

チェックシャツの面積100%の着こなし・コーデ例

レッドチェックシャツ×ネイビーデニム

カジュアルな印象のあるチェックシャツも1枚で着ると“ちゃんとしている”感が出てキレイめな印象に。だらしなく見えないよう細身のサイズを選ぶことがポイントです。
デニムを合わせてアメカジスタイル。シルエットのキレイなデニムと上品なシューズが相まってチェックシャツを大人の雰囲気にアップグレード。

レッドチェックシャツ×ブラックパンツ

パンツをブラックのスキニーに変えるとより大人に。ブラックパンツに白シャツを合わせるとドレッシーな印象ですが、チェックシャツなので程よくカジュアルダウン。

レッドチェックシャツ×ホワイトクロップドパンツ

爽やかなホワイトのクロップドパンツに合わせてシューズも爽やかなネイビーに。シャツは腕まくりをしてこなれ感を。

ネイビーチェックシャツ×ベージュチノパン

ネイビーを選べばカジュアルさはそのままに知的さやクールな印象がプラス。ネイビーはハッキリとした色味なので、パンツとシューズは同色でまとめチェックシャツを目立たせて。

ネイビーチェックシャツ×カーキカーゴパンツ

落ち着いたネイビーのチェックシャツとカーキのカーゴパンツで大人のカジュアルな秋コーディネート。

チェックシャツを見せる面積70%の着こなしとは

次はチェックシャツのボタンを開けてインナーを見せる【面積70%】の着こなしです。
ライトアウターのように、カットソーなどの上から羽織っているのを想像してね。
【面積100%】の着こなしに比べてラフなスタイルになりますよ♪

チェックシャツの面積70%の着こなし・コーデ例

レッドチェックシャツ×ホワイトカットソー×ベージュチノパン

全く同じシャツでもインナーに何を選ぶのかで印象が変わるのでコーディネートの幅が広がります。
インパクトの強いチェックシャツにはインナーをホワイトの無地カットソーにしてヌケ感を。暖色系のレッドとベージュが暖かい印象を作ります。

レッドチェックシャツ×ブラックカットソー×デニム

インナーをブラック、パンツをデニムに替えて男らしさを。情熱の色であるレッドと相まって勝負事に強い頼れる男性に見えるかも。

ネイビーチェックシャツ×ホワイトカットソー×ブラックパンツ

ネイビーのチェックシャツとブラックのパンツでクールにまとめたコーディネート。重たく見えてしまわないようにシャツは前開きでホワイトカットソーを覗かせて。

ネイビーチェックシャツ×グレーニット×カーキカーゴパンツ

チェックシャツ×カーゴパンツのカジュアルな組み合わせにはニットを合わせて大人の要素をプラス。グレーのニットを選べば男らしさを消しません。

チェックシャツを見せる面積50%の着こなしとは

次はチェックシャツを見せる【面積50%】の着こなしです。

だんだん分かってきました!50%ってことはチェックシャツを半分だけ見せるって事ですね!

まりちゃん正解♪50%は主にダウンベストなどを羽織ったコーディネートを想像してね!

チェックシャツの面積50%の着こなし・コーデ例

レッドチェックシャツ×ネイビーベスト×ブラックパンツ

上からベストを羽織り、チェックシャツを半分見せるとこなれた印象に。
ベストから裾が出すぎているとだらしなく見えるのでバランスが重要です。
パンツがブラックなのでベストはネイビーを選び重くならないようにしています。ベストの着丈も短めなので、スタイルが良く見えます。

レッドチェックシャツ×ブラックベスト×カーキカーゴパンツ

レッドのチェックシャツとカーキのカーゴパンツを合わせたアメカジスタイル。ダウンを羽織る事で男らしさと季節感がプラスされています。

ブラックチェックシャツ×ブラックベスト×ベージュチノパン

ブラックのチェックシャツは主張しすぎないので使いやすいアイテム。ブラックとベージュの2色でまとめてシンプルかつ男らしく。

チェックシャツを見せる面積30%の着こなしとは

さっきの面積50%は袖も見えていたから・・・面積30%は袖のチェックシャツも隠しちゃうんですね?!

その通り!【面積30%】は上からアウターを羽織り、チェックシャツをインナーとして使う着こなしです。

チェックシャツの面積30%の着こなし・コーデ例

ブラックチェックシャツ×ブラックジャケット×ベージュチノパン

チェックシャツはアウターとして使う人が多いので、インナーとして使えばオシャレ度がアップ。
チェックシャツが映えるよう羽織るアウターは無地がオススメです。
ジャケット×チノパンの定番の組み合わせもインナーをチェックシャツにするとよりオシャレな印象に。ジャケットが浮いてしまわないようパンツもキレイめを。

ブラックチェックシャツ×グレースタンドニット×デニム

ブラックのチェックシャツ、グレーのスタンドニット、デニムを合わせたコーディネート。ニットのざっくり感とチェックシャツの風合いが相まって大人のリラックススタイルの完成です。

ネイビーチェックシャツ×ブラックコート×カーキカーゴパンツ

可愛い印象のあるダッフルコートもネイビーのチェックシャツとカーキのカーゴパンツを合わせて男らしい冬スタイルに。黒縁のメガネもアクセントになっています。

チェックシャツを見せる面積10%の着こなしとは

最後はアウターやニットの中にチェックシャツを差し込み襟や裾から覗かせる【面積10%】の着こなしです。
チェックシャツがあまり目立たないけれど、レイヤード(重ね着)のテクニックが必要になってくるからコダワリを持っているオシャレな人、という印象になりますよ♪

チェックシャツの面積10%の着こなし・コーデ例

レッドチェックシャツ×ホワイトニットソー×ベージュチノパン

ホワイトニットとベージュチノパンの組み合わせに襟元からチェックシャツを。全体的に淡い色ですが、ハッキリとした色のチェックシャツをプラスする事で印象がぼやけません。

レッドチェックシャツ×ネイビーダウンジャケット×ベージュニットソー

ネイビーのダウンジャケット、ベージュのニットソー、カーキのカーゴパンツの組み合わせはそのままだと少し寂しい印象。襟元からチェックシャツを覗かせて温かみをプラスすればオシャレ度もアップしますね。

レッドチェックシャツ×ブラックスタンドカラーニット×ブラックパンツ

ブラックのスタンドカラーニットとパンツで作るスタイリッシュな組み合わせにレッドのチェックシャツをプラスしてメリハリを。襟元と裾からチェックシャツをチラ見せしてこなれ感を演出しています。

ネイビーチェックシャツ×ブラックコート×カーキカーゴパンツ

知的な印象のコーディネートもシャツをチェックシャツにすれば遊び心がプラスされます。シルエットがキレイなカーゴパンツを合わせているので“男らしいのに上品”なスタイルです。

ダイヤキルティング中綿ジャケット×ウエスタンレッドチェックシャツ×デニム

オシャレなダイヤキルティングデザインの中綿ジャケットの首元と裾から赤チェックがチラリ。男らしさとオシャレを融合させた冬のチェックシャツコーディネートです。

ともやくん、まりちゃん。
チェックシャツの魅せ方の工夫は何となく理解出来ましたか??

チェックシャツの見える面積を変えて、いつもと同じチェックシャツの魅せ方を変える・・・
何だかかっこいい!!おしゃれ上級者って感じですね!!

これだけ着こなし方のバリエーションがあれば、定番のチェックシャツも気兼ねなく着れちゃいますね♪♪

人気アイテムが故に周りの人と被ってしまいやすいチェックシャツ。
「いつもと同じコーディネートになってしまう」という人はチェックの種類、色(カラー)だけではなくチェックシャツの見せる面積を変えてコーディネートの幅を広げてくださいね。

【関連記事】

:関連講座

新着講座
NEW

人気講座
PICK UP

講座 COURSE

OTHER CONTENT