03月13日

デニム・ジーンズ・ジーパン(細身)のトップス種類別コーディネート例 春夏秋冬

【参考書】メンズファッションのオシャレの基本、細身のデニム・ジーンズ・ジーパンのコーディネート例

細身のデニムパンツはブラックパンツと並んでメンズファッションの基本ボトムスの一つ。ネイビーやインディゴは日本人にもよく合う色合いと言われており、 様々な色に合わせやすく、コーディネートも作りやすくなっています。
また細身のスリムやスキニーシルエットはスマートさもあり、デニムのカジュアルさは親近感もあり、女性からも好印象のスタイルを作ることが出来ます。
呼称として、デニム・ジーンズ・ジーパンなどがありますが、基本的には同じデニム生地のパンツを指します。 「デニム」は生地の生産地(ドゥニーム)のフランス語が語源と言われ、「ジーンズ」は「イタリアのジェノバのフランス語読み」が由来、「ジーパン」は「Gパン」(GI:戦後日本に駐屯したアメリカ軍)が穿いていたパンツが由来と言われています。 ファッション感度が高い人ほど「ジーパン」ではなく「ジーンズ」「デニム」と呼ぶようです。

それではスリム・スキニーデニムのコーディネート例を見ていきましょう。

■目次

・カットソー・ニットソーと合わせたデニム・ジーンズコーディネート
・シャツと合わせたデニム・ジーンズコーディネート
・パーカーと合わせたデニム・ジーンズコーディネート
・カーディガンと合わせたデニム・ジーンズコーディネート
・ジャケット・コートと合わせたデニム・ジーンズコーディネート

カットソー・ニットソーと合わせたデニム・ジーンズコーディネート

デニム・ジーンズ×ホワイトカットソー

デニムパンツと丸首のホワイトカットソーのコーディネート。もっともシンプルな基本コーディネートとして押さえておきたい組み合わせです。 ホワイトとインディゴが爽やかで清潔感のある色の組み合わせです。

デニム・ジーンズ×ブラックカットソー

デニムパンツと丸首のブラックカットソーのコーディネート。もっともシンプルな基本コーディネートの一つですが、黒は収縮色で引き締まった見え方をするためより男らしさが強調されます。

デニム・ジーンズ×プリントTシャツ

シンプルなロゴTとデニムパンツのコーディネート。杢柄のTシャツがコジャレた雰囲気に。

デニム・ジーンズ×長袖ボーダーカットソー

デニムとボーダーカットソーのコーディネート。シンプルな色合いのデニムは様々なボーダーデザインにもマッチ。無地に飽きてきたときにはボーダーにチャレンジするとファッションの幅が広がります。

シャツと合わせたデニム・ジーンズコーディネート

デニム・ジーンズ×ホワイトシャツ

爽やかで清潔感のあるホワイトシャツとインディゴのデニムのコーディネート。シンプルながら外しのない女の子からも好印象のコーディネートです。

デニム・ジーンズ×ホワイトシャツ

こちらのホワイトシャツはニットとの切り替えデザイン。素材の組み合わせが珍しいシャツですが、ホワイトシャツとしての清潔感はそのまま。インディゴとの色合いのコントラストが爽やかです。

デニム・ジーンズ×ホワイトドレスシャツ

襟と前立て、ボタンにブラックのデザインが散りばめられたドレッシーなホワイトシャツも、細身のジーンズにはキレイめにマッチ。

デニム・ジーンズ×グレーシャツ

グレーシャツとデニムのコーディネート。グレーは明るさのあるグレーだと爽やかさも残り、知的な印象に。シンプルなアイテムはシルエットの重要性が増してきますので、小ざっぱ りしたスマートなシャツを選びましょう。

デニム・ジーンズ×赤チェックシャツ

華やかさのある赤チェックシャツとのコーディネート。定番のアカチェックシャツなら王道のアメカジスタイルが作れます。またこのようにちょっとアレンジのあるチェックシャツも 、シンプルで飾り気のないデニムとの組み合わせで引き立たせることが出来ます。

デニム・ジーンズ×ストライプシャツ

チェックシャツの次に人気のあるストライプシャツのコーディネート。ストライプのスッキリした印象が大人っぽさを出します。カラーを使ったカジュアルなストライプもデニムシャ ツがシンプルにまとめてくれます。

デニム・ジーンズ×七分袖ブラックプロシャツ

七分袖のブラックポロシャツと合わせたコーディネート。肘より下の腕の肌が露出することでよりカジュアルな印象になります。腕まくりなどの男らしいカジュアルな腕魅せスタイルもデニムのカジュアルさ、力強さが引き立たせてくれます。

デニム・ジーンズ×七分袖ブラックシャツ×ボーダーカットソー

ブラックのポロシャツとブラックのボーダーカットソーとのコーディネート。ブラックシャツの男らしさに対し、ボーダー柄がカジュアルな印象を作っています。

デニム・ジーンズ×七分袖パステルピンクシャツ×ボーダーカットソー

パステルピンクの麻シャツを羽織った明るさのあるコーディネート。季節感のある色合いのパステルカラーは女性にも人気のカラー。男性が着ることでオシャレ度が増します。

デニム・ジーンズ×七分袖ストライプシャツ

こちらもパステルカラーを使ったストライプシャツのコーディネート。七分袖は長袖の腕まくりに対してよりスッキリとしたスマートなシルエットを作ることが出来ます。

パーカーと合わせたデニム・ジーンズコーディネート

デニム・ジーンズ×グレーパーカー

グレーパーカーのカジュアルさとデニムのカジュアルさがマッチしたコーディネート。 カジュアルなだけに清潔感のあるスマートな印象を作りたいコーデ。 スッキリした細身のアイテムを選びましょう。

デニム・ジーンズ×ワインレッドパーカー

ワインレッドのカーディガン、ホワイトカットソー、インディゴのデニムのコントラストがオシャレな大人の雰囲気。シンプルながらワインレッドのパーカーが珍しいですね。このカラーをパーカーに持ってくるところにオシャレセンスを感じさせます。

カーディガンと合わせたデニム・ジーンズコーディネート

デニム・ジーンズ×チャコールグレー立ち襟カーディガン

チャコールグレーのスタンドニットとインディゴデニムの組み合わせ。フレッシュな印象のある細身のデニムに男らしいスタンド襟。 ただし厚みのあるニットは野暮ったくなりがちなので、裾のボタンは1,2個外すとインナーのホワイトが見えて明るさを取り入れられ、フレッシュさが維持できます。

デニム・ジーンズ×Vネックグレーカーディガン

ベーシックなグレーカーディガンは外さないコーディネートの組み合わせの一つ。シャツの爽やかさを活かした襟なしのVネックカーディガンでストライプシャツも綺麗に映えています。

デニム・ジーンズ×ホワイトカットソー×ワインレッド・ボルドースタンドニットカーディガン

ワインレッド、ホワイト、インディゴブルーの3色を使ったコーディネート。ワインレッドは一見合わせずらそうな色のように思いますが、深い色合いがデニムのインディゴとよくマッ チする色です。

デニム・ジーンズ×ホワイトカーディガン×グレーニット

デニムとホワイトカーディガンのコーディネート。ホワイトカーディガンはカーディガンとしては珍しい色合いですが、ホワイトシャツ、ホワイトカットソーとともにインディゴはホワイトとよく合います。

デニム・ジーンズ×ホワイトショールカラーカーディガン

爽やかなインディゴジーンズとホワイトショールカラーカーディガンのコントラストが印象と着なコーディネート。トリコロールデザインが襟元に配されてスポーティな雰囲気。

ジャケット・コートと合わせたデニム・ジーンズコーディネート

デニム・ジーンズ×ホワイトカットソー×ブラックテーラードジャケット

ブラックのデーラードジャケットとホワイトカットソーとの最もシンプルなコーディネート。黒・白・青と色のバランスも良く、デニムのテッパンのコーディネートと言えます。

デニム・ジーンズ×グレーカットソー×ブラックテーラードジャケット

ブラックのデーラードジャケットとグレーカットソーを合わせたコーディネート。インナーをグレーにするとホワイトに比べ落ち着きがあり、大人っぽい雰囲気を出すことが出来ます 。

デニム・ジーンズ×ブラックニットテーラードジャケット

ブラックのテーラードジャケットもニット素材になると柔らかい印象に変わってきます。

デニム・ジーンズ×ホワイトカットソー×ネイビーカットジャケット

杢がかったネイビーとインディゴのデニムにホワイトカットソーがまぶしい清潔感のあるコーディネート。2色使いながら細かい色の濃淡が合ってオシャレですね。

デニム・ジーンズ×ホワイトカットソー×グレーカットジャケット

杢がかったグレーのジャケットを羽織ったスタイル。トップスが薄い色なので軽やかさがありますね。薄いグレーで杢柄を使っているので派手派手しくならず落ち着いたオシャレにな っています。

デニム・ジーンズ×ベージュイタリアンカラーコート×ボーダーセーター

ベージュのイタリアンカラーのコートとネイビーのジーンズで優しい雰囲気と活発な雰囲気を組み合わせている大人のコーディネートを作っています。

デニム・ジーンズ×グレーカーディガン×ブラックスタンドカラーコート

インナーをグレーに、アウターにブラックのスタンド襟コートを合わせたスタイル。トップスはホワイトシャツなどドレッシーな印象ながら、 細身のデニムが品の良さを壊さずスマートな印象を作っています。

デニム・ジーンズ×ブラックテーラードジャケット×グレーパーカー

ブラックテーラードジャケット、グレーパーカーとシンプルな組み合わせながら、組み合わせることで別の面白みが出てきてオシャレなジャケパースタイル。ホワイトカットソーとジーンズで爽やかに仕上げています。

デニム・ジーンズ×ヘリンボーンスタンドカラーコート

こちらはスタンド襟コートがオシャレなヘリンボーン柄で杢がかって見えるタイプ。細身のシルエットに作られているトップスに合わせてパンツも細身にすると脚長効果もあります。

デニム・ジーンズ×ブラックライダースジャケット

ブラックのシングルライダースジャケットとデニムのコーディネート。薄型のシンプルなライダースはシルエットを主張したいアイテム。細身のデニムはカジュアルさもも残せる好相性のアイテムです。

デニム・ジーンズ×ブラックメルトンライダースジャケット

ライダースデザインのブラックショートコート。フードのデザインもありカジュアルな雰囲気に仕上げているブラックコートです。 冬場はトップスに厚みが出てくるので、スリムに見せるにはパンツ選びが重要になりますね。

デニム・ジーンズ×キャメル中綿ジャケット×ワインレッドニット

しっかりとした厚みのある中綿ジャケットが男らしい印象。綺麗に着こなせるデニムなら男臭くになり過ぎずキレイめシャツやニットなど清潔感のあるアイテムと合わせてカジュアルな着こなしに仕上げることが出来ます。

デニム・ジーンズ×ダイヤキルティングデザイン中綿ジャケット×赤チェックシャツ

真冬には暖かな中綿ジャケット。ダイヤキルティング生地で着ぶくれ感を緩和。赤チェックシャツがチラリと見えてオシャレカジュアルなジーンズスタイルです。

デニム・ジーンズ×フードデザインチャコールコート

大きめなフードデザインが特徴的なチャコールコート。ダブルの前合せコートは上品な雰囲気に見えます。 パーカーのカジュアルな雰囲気も取り込んだコーディネートです。

デニム・ジーンズ×中綿ベスト×ラインデザインケーブル編みニット

中綿ベストと両腕のラインデザインがスポーティな雰囲気のコーディネート。細身のデニムとよく合います。

まとめ

デニムパンツはトップスにデニムシャツ、デニムジャケットを合わせる以外はほとんどすべてのアイテム、色合いに合うアイテムです。 ダメージの強すぎるもの、極端に太いデニムは、女の子からの印象が良くないので、清潔感のあるスリムなデニムがおススメです。
一年を通して使いやすく、穿きやすいパンツですが、いつもデニムになり過ぎないよう注意してオシャレを楽しんでください。

参考 【Lesson2-3】ブラック・ネイビーのボトムスをベースにした色の組み合わせ

【女の子に褒められるメンズコーディネート参考書集】

人気の連載講座

みんなのオシャレアンケート

その他のアンケートはこちらから♪


OTHER CONTENT