友だち追加

07月10日

【Lesson5-10】格好よく見えるカーディガンの着こなしの注意点

【Lesson5-10】格好よく見えるカーディガンの着こなしの注意点

今回はシャツやカットソーの上に羽織ったり、ジャケットなどアウターの下に着たりと使い勝手のよいカーディガンの着こなしの注意点を見ていきましょう。
カーディガンにも襟の形によって種類があったりしますが、今回はシンプルな襟のないノーカラーカーディガン(Vネックカーディガン)を中心に見ていきますよ。

ノーカラーのカーディガンはこんな感じのカーディガンですよね♪

まりちゃんはカーディガン好きそうね。

そうですね!私服でもカーディガンは良く着ますよ!今も着てますけど、グレーは上品な雰囲気もあっていろいろ合わせやすいし。
ちなみに今私が着ているカーディガンは首元の形から「クルーネック」カーディガンっていうんですよね。

襟の形だと、他にもショールカラー(へちま襟)やスタンドカラー(立ち襟)カーディガンなんてのもありますね。

カーディガンの襟の形による種類

ノーカラー/ショールカラー/スタンドカラー カーディガン

カーディガンはたくさん種類があって着こなしを考えるのは大変そう。

カーディガンは襟の種類だけでなく、ニットなど生地の織り方、糸の種類、サイズ感や色柄など、とっても種類が豊富なアイテムです。
でも着こなしの注意点はそれほど多くないから、まずはシンプルなグレーのノーカラーカーディガンを見てみましょう。

よくあるカーディガンの着こなしの失敗例とカッコいい着こなしの直し方

カーディガンの一番の着こなしの注意点は、襟の形です。
特にカーディガンは着る際の袖との摩擦で中途半端に着つけてしまうと、だらしなく見えてしまいます。
カーディガンは印象としてカジュアルなパーカーより襟のあるテーラードジャケットに近く、キレイめで清潔感のある印象を持ち合わせているアイテムです。
まずは綺麗に着こなせるように注意して着ましょう。

あれ、同じカーディガンなのに全然違う・・・なんでこうなっちゃうんだ?

そうですね。カーディガンを着るシーンを最初から見ながら、注意すべきポイントを探ってみましょう。

カーディガンを正しく着るポイント

① カーディガンに片腕を通す。無理せず片腕ずつ通しましょう。

② もう片方の腕をカーディガンに通す。

③ カーディガンを肩で着る。

④ カーディガンのボタンを留める

ストップストップ!!!先生、ボタンを留める前からもう着崩れちゃってます!!

そうですね、カーディガンを綺麗に着こなすには、
袖をしっかり通した後に、「しっかり肩を合わせる」ことが大事なんですよ。
それではカーディガンの袖を通したところからもう一度見てみましょう。

③ カーディガンを肩で着るように、袖や肩をしっかり通す。
  袖をだぶつかせない。

④ カーディガンを肩に合わせ、しっかり着る

良い例は綺麗にバランスよく着こなせていますが、悪い例は襟のラインが崩れ、腕先がだぶついてしまっています。

横から見ると、悪い例はカーディガンの前身頃が背中側に引っ張られ、斜めになってしまっています。

後ろから見ると、悪い例はカーディガンの前身頃が背中側に引っ張られ、崩れてだらしなく見えてしまっています。

カーディガンは着る時に崩れやすいので注意ですね♪

カーディガンの前開けスタイルはシルエットに気を付ける

カーディガンは前のボタンを閉じた着こなしだけでなく、ボタンを開けた着こなしも出来ます。
ボタンを開けたときに比べてラフな印象になってカッコ良さもありますが、崩れやすいのも事実です。
カーディガンの前身頃がめくりあがったようにならないように注意しましょう。

崩れやすい前開けスタイルも、綺麗な着こなしが出来るよう、襟のXのラインを意識して左右のバランスをとりましょう。

前閉じのスタイルも、カーディガンの裾を少し開けると、
くびれが強調されスタイルよく見える。

カーディガンの襟と裾でXのラインを作ると、くびれが強調されます。

裾までしっかり閉じたスタイルは、少し詰まった印象になります。裾を開けたほうがコジャレた印象になります。

カーディガンの裾をちょっと開けたスタイルの方が、着こなしてるって感じのオシャレな雰囲気がありますね!

前回のパーカーと同じく裾のボタンを外すすことでシルエットを良く見せることが出来るんですね!

ちょっとした工夫だけど、これだけでスタイルよく見えるんだから嬉しいですよね。

確かに!

なぜだろう、まりちゃんの「確かに」が心なしか力強いのは・・・・それはスタイルを維持するために最近フィットネスジムに通おうか、それとも間食をやめようか迷う女心の表れなのかもしれない・・・・なんてことは口が裂けても言えない・・・・。

ともやくん、心の声が漏れてるわよ!!!

しまった!でもほら、カーディガンの着こなしを学んだからどっちもやらなくてもスタイル良くなるから良かったじゃん!

しまったじゃないわよ!ともやくんも学んだからと言って実践出来る自信はあるの??

それじゃ、このレッスンの総仕上げとして、次回はともやくんの着こなしを再チャレンジしてみましょう!

次の授業へ進む▶
【Lesson5-11】正しい着こなしで清潔感を身に付ける【実践編】

◀前の授業に戻る
【Lesson5-9】格好よく見えるパーカーの着こなしの注意点

このLessonで学べる内容をチェック!

【Lesson5】外さないコーディネートのための正しい着こなし

【Lesson5-1】外さないコーディネートのための正しい着こなし 着こなしとコーディネートの違い

【Lesson5-2】テーラードジャケットの着こなしの注意点 よくある残念な着こなし例を正しい着こなしに整え、格好良く見せる

【Lesson5-3】格好の良いテーラードジャケットの着こなし 格好の良い袖まくり・腕まくり・ロールアップ

【Lesson5-4】色々な素材のテーラードジャケットの着こなし 袖まくり・腕まくり・ロールアップの着こなしが似合うジャケット

【Lesson5-5】様々な形ジャケットの着こなしの注意点 5分袖7分袖・半端袖ジャケット

【Lesson5-6】様々なジャケット形の着こなしの注意点 イタリアンカラージャケット チェスターコート トレンチコート ピーコート

【Lesson5-7】格好よく見えるシャツの着こなしの注意点① ホワイト・白シャツの清潔感はどうやって出す?

【Lesson5-8】格好よく見えるシャツの着こなしの注意点② Tシャツと合わせてよいシャツ・いけないシャツ 首元から見えるインナー・透けるインナー

【Lesson5-9】格好よく見えるパーカーの着こなしの注意点

【Lesson5-10】格好よく見えるカーディガンの着こなしの注意点

【Lesson5-11】正しい着こなしで清潔感を身に付ける【実践編】

大人のファッションカレッジ

×

ようこそ!大人のファッションカレッジへ!

大人のファッションカレッジは女の子に褒められる洋服の「着こなし」「コーディネートが学べる」オンライン学校です。

このページはお役に立ちましたか?

役に立った
役に立たなかった

お役に立ててよかったです♪ 他に興味があるのはどれでしょうか?

もっと他のコーディネートを見たい
オシャレを基本から知りたい
もっとオシャレな服を見たい

そうですか…残念です…しくしく

ほんとうはもっと、お役に立ちたかったです…(T_T)

服の着こなしに迷った時は

また来てくださいね。

もしよかったら、私たちとお友達になってください

それなら「コーディネート参考書」がオススメですよ♪

「コーディネート参考書」を見る

それなら私達と一緒に オシャレの基本を学べる「ファッションカレッジ」の講座をチェックしましょう♪

ファッションカレッジの講座をチェック

それなら私達がオススメする メンズファッション通販ショップ「MENZ-STYLE」でオシャレな服をチェックしてみましょう♪

MENZ-STYLEを見てみる

オシャレなコーデが【簡単・お得】に揃う

恋愛テクニック講座&デート場所別コーデ

OTHER CONTENT