友だち追加
  • 杢スラブ地イタリアンカラージャケット
  • ラペルチェーン付き裏地ぺイズリーテーラードジャケット
  • 3ジップブーツカットストレッチチノパンツ
  • フェイクレイヤードダブルフードパーカー
  • 2枚襟デザイン美シルエットシャツ

▲ファッションカレッジ推薦アイテム▲

04月08日

【Lesson5-8】格好よく見えるシャツの着こなしの注意点② Tシャツと合わせてよいシャツ・いけないシャツ 首元から見えるインナー・透けるインナー

【Lesson5-8】格好よく見えるシャツの着こなしの注意点② Tシャツと合わせてよいシャツ・いけないシャツ 首元から見えるインナー・透けるインナー

シャツを探す
シャツ

前回はシャツの清潔感のある着こなしをするためのコツを中心に見てきましたが、
今回は、シャツの着こなしの注意点として、ホワイトシャツとそのインナーに着るTシャツ・カットソーの関係から見ていきましょう。
シャツのインナーにはTシャツやカットソーを着ることがありますが、ホワイトシャツが活きるかどうかはインナーにかかっていますよ。

この授業で参考にしたアイテム

はい先生!ボクも襟シャツとTシャツの組み合わせは良くしますよ!

ともやくんはどんなTシャツ着るの?

まあTシャツはホワイトはもちろんですが、ブラックも着ますし、カラーTシャツやプリントTも柄物も着ますよ。Tシャツはとにかく種類が多いですからね、ボクもいっぱい持ってますよ!だから、いつも使っている白シャツとも合わせることも多いかな??

ブラック 丸首(Uネック) 
半袖 シンプルなロゴ

サックス 丸首(Uネック) 
半袖 中央にプリントデザイン
裾にタグデザイン

そうね、Tシャツ・カットソーは色々なデザインがあるから、私も結構いろいろ買っちゃうのよね~。この二つも比較的シンプルで着やすそうなTシャツね♪

(ともやくんの最初のアレはなんだったのかしら・・・。)


【Lesson1-1】当時のともや君

黒Tシャツもロゴはシンプルでモノトーンコーディネートを作りやすいし、サックスのTシャツもたくさん色が入っているわけではないので、コーディネートも作りやすいTシャツですね。 それでは、このTシャツを白シャツと合わせてみましょう。

ホワイトシャツ+ブラックTシャツ・カットソー+ブラックパンツ

ふむふむ、白と黒のスタイリッシュなモノトーンスタイルですね。

…。

ホワイトシャツ+サックスTシャツ・カットソー+ブラックパンツ

ふむふむ、こちらも爽やかなコーディネートですね。どうしたんですか二人とも?まるでペンとリンゴを串刺しにしたときのような顔をして。

…。この白シャツとTシャツの組み合わせ、う~ん、悪くはないけどどこか変ね。Tシャツを着ていない場合と比べてみましょう。

インナーに丸首のカラーTシャツを着ている着こなしと着ていない着こなしの比較

あっともやくん!首周りに注目してみて!インナーのTシャツはほとんど見えなくなって、首周りにちょっと出ているだけなのに、首が短く見えて、首周りが詰まって見えるわ。

ほんとだ。詰まって見えるせいか、ちょっと爽やかさもダウンしている気が・・・。

それに・・・そもそもTシャツがシャツから透けてない?これは透けることを計算して敢えて見せているのかな・・・

そんな計算してるわけないじゃん。まりちゃん、そんな計算ばかりしてるから恋人できないんだよ!

ともやくんはちょっと黙ってて。

ヒィィィィΣ(゚Д゚)

それになんだか白シャツを前閉じして首元から丸首のTシャツが出ている着こなしって・・・学生っぽいイメージが・・・。

ホワイトのドレスシャツはカラーTシャツをインナーに着てはいけない。
ホワイトのドレスシャツは丸首のTシャツをインナーに着てはいけない。
ホワイトのドレスシャツは前開けの着こなしはしない。前閉じの着こなしをする。

キレイに着るシャツ(ドレスシャツ)や、それに近い薄手のシャツは、透けやすいのでカラーTシャツと合わせないようにしましょう。
また丸首のTシャツとも合わせないようにしたほうがいいですね。
同じように、ドレスシャツは前開けの着こなしはしないようにしましょう。

このような着こなしをしてしまうと、せっかくのキレイめなシャツの良さが台無しになってしまいますね。
このようなカラーTシャツをシャツと合わせる場合は、白シャツならもっとカジュアルなホワイトシャツと合わせましょう
またはデニムシャツのようなカジュアルシャツと合わせるといいですよ。

ホワイトシャツで前開けをする着こなしをする場合は、カジュアルなホワイトシャツにする


ホワイトシャツ

Tシャツのデザインを邪魔せず透けない、デニムシャツなどのカジュアルシャツを選ぶ


デニムシャツ

確かに、こんなカジュアルなTシャツには、ドレッシーな白シャツより、カジュアルな白シャツや、デニムシャツの方が合うね。

白シャツに防寒・吸汗のためにインナーを着たい場合は
①首からインナーが出ないUネック・Vネック、袖が透けにくい長袖のカットソーを着る

UネックやVネックなら、首周りからインナーが見えません。また、ホワイトカットソーでも長袖ならば腕が透けることもなく、シャツが綺麗に見えます。

白シャツに防寒・吸汗のためにインナーを着たい場合は
②グレーやベージュなど、透けにくい色のインナーを選ぶ

肌色に最も近いベージュは最も透けにくい色です。またグレーもベージュの次に透けにくい色合いです。

折り返しの段差がないので、ホワイトでも透けにくい下着もある

またインナーとして一般的なホワイトも、首・袖・裾の折り返しがなく、段差のないカットオフタイプもあります。袖や首回りの生地の折り返しによる色が濃くならず、段差が出にくいため、より透けにくくなっています。

へ~ベージュのインナーは知っていたけど、グレーのインナーも透けにくいんですね。

女の子も、下着の色とかラインが出ないようにベージュとかグレーのキャミソールを着たりするわ。

男性は、シャツの下になにも着ない人も多いけど、ちゃんとした下着を着ることでシャツがより綺麗にみえたりしますね。
ただ、襟元からインナーが見えてしまうのは、女性的にはNGなので気を付けましょうね。

次の授業へ進む▶
【Lesson5-9】格好よく見えるパーカーの着こなしの注意点

◀前の授業に戻る
【Lesson5-7】格好よく見えるシャツの着こなしの注意点① ホワイト・白シャツの清潔感はどうやって出す?

このLessonで学べる内容をチェック!

【Lesson5】外さないコーディネートのための正しい着こなし

【Lesson5-1】外さないコーディネートのための正しい着こなし 着こなしとコーディネートの違い

【Lesson5-2】テーラードジャケットの着こなしの注意点 よくある残念な着こなし例を正しい着こなしに整え、格好良く見せる

【Lesson5-3】格好の良いテーラードジャケットの着こなし 格好の良い袖まくり・腕まくり・ロールアップ

【Lesson5-4】色々な素材のテーラードジャケットの着こなし 袖まくり・腕まくり・ロールアップの着こなしが似合うジャケット

【Lesson5-5】様々な形ジャケットの着こなしの注意点 5分袖7分袖・半端袖ジャケット

【Lesson5-6】様々なジャケット形の着こなしの注意点 イタリアンカラージャケット チェスターコート トレンチコート ピーコート

【Lesson5-7】格好よく見えるシャツの着こなしの注意点① ホワイト・白シャツの清潔感はどうやって出す?

【Lesson5-8】格好よく見えるシャツの着こなしの注意点② Tシャツと合わせてよいシャツ・いけないシャツ 首元から見えるインナー・透けるインナー

【Lesson5-9】格好よく見えるパーカーの着こなしの注意点

【Lesson5-10】格好よく見えるカーディガンの着こなしの注意点

【Lesson5-11】正しい着こなしで清潔感を身に付ける【実践編】

公式LINE@にお友達登録してお得な情報を手に入れよう!

オシャレなコーデが【簡単・お得】に揃う

恋愛テクニック講座&デート場所別コーデ

OTHER CONTENT