メンズ春服コーデ

メンズ夏服コーデ

メンズ秋服コーデ

メンズ冬服コーデ

メンズファッションの基本講座

メンズファッションの上級講座

メンズファッションの応用講座

メンズファッションの特別講座

恋愛テクニック講座

デート場所別コーディネート

今月の服装コーデ例

ファッションお悩み解決Q&A

オシャレになれるメンズファッションコーデ講座

大人のファッションカレッジについて

08月05日

デートでバーを探す前に知っておきたい3つの基礎知識

元バーテンダーが語る、失敗しないお店選び

元バーテンダーが語る、失敗しないお店選び

こんにちは
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

今回お届けする内容は、
「女の子とのデートでバーを探すときに知っておくと、役に立つかもしれない予備知識」
コレです。

しがない人事である私がなぜこんな内容を書いているのかというと、
実は私、4年ほどバーテンダーをしていたんです。

「せっかくのデートで失敗したくない…
「女の子にステキだと言われたい…

そんな誰しもが痛烈に胸に抱く美しい想いに応えるべく、妙にたくさんのお店やお客様を見てきた私が粉骨砕身の勢いでキーボードを叩いております。

少しでもお役にたてれば嬉しいです。

【基礎知識①】 BARってたくさん種類があるんです

元バーテンダーが語る、失敗しないお店選び
そもそもみなさん、バーって行きますか?

「女の子にバー行ってみたいって言われたけど、どこに行ったらいいのか分からないよ」

よくこんな声を頂きます。
そうですよね、最初は私も分かりませんでした。

実はバーって分類すると、もーのすごいたくさん種類があるんですよ。
ざーっと書いてみると、、

オーセンティックバー、ショットバー、ジャズバー、ロックバー、ピアノバー、レゲエバー、ソウルバー、ダーツバー、アメリカンバー、スポーツバー、アイリッシュパブ、スペインバル…

などなど挙げはじめるとキリがありません。もっともっとあります。

さらにワイン専門やウイスキー専門、犬を連れていけたり出会い目的だったりマジックショーがあったり、専門性に特化したお店もいーっぱい。
カフェに負けず劣らず種類がとっても豊富なんです。

「じゃあどうすればいいんだよ」

おっしゃるとおりです。
余計よく分からなくなりますね。

私が思うバーを選ぶポイントは至ってシンプル。

「何を楽しみに行くか」

これだけです。

【基礎知識②】目的に応じて選ぼう

元バーテンダーが語る、失敗しないお店選び
バーは、
お客様の感性、目的に合った非日常の空間を楽しんでもらう事
を目的としているのかなって思うんです。

なのでざっくりと「こんな楽しみ方できて、こんな雰囲気のお店ないかなー」って探すだけでいいんですよね。

はい。
当たり前といえば当たり前ですね。

ポイントは「何を楽しみたいか」が明確に見えているかどうか。

なんとなーく敷居が高そうで、
「バーってこんな感じでしょ」ってイメージから
実際はいっぱいあるバリエーションってあんまり見えなかったりすることも。

よほどアクロバティックな楽しみ方を求めなければ、
間違いなくニーズに合ったお店はあります。
あれだけ種類あればありそうですよね。

珍しいお酒が飲みたい、スポーツ見ながらワイワイしたい、じっくり趣味の話したい、とりあえず話し相手が欲しい、むしろ静かに飲ませてほしい、などなど何でもOK。

一人ではもちろん、デートで行く時はなおさらです。

相手がバーで一緒に飲んでくれる理由はなんでしょう?
せっかくバーに行くんなら「期待している事」があるはずなんです。
お酒かもしれませんし、雰囲気かもしれません。

相手が好きそうな空間、お酒、ご飯があるお店にエスコートできれば、
好感度が上がりますよね。

それがより非日常を体験させてくれる空間なら、さらに効果はバツグンです。
好きなものがあるお店なら、共通の話題も豊富で会話も弾みますしね。

あらかじめ好きな事や、好きなお酒を聞いておくとグッドです。

【基礎知識③】自分勝手に気を付けて

元バーテンダーが語る、失敗しないお店選び
ここでちょっとだけ気を付けたい例を…

バーで働いていた時、「女性に対していい恰好をしたい」という理由でバーに来る方ももちろん多くいらっしゃいました。
もちろんそれ自体は大きく間違ったことじゃありません。

しかしその思いが強ければ強いほど、自分の話が多くなる傾向にあるようです。

面白いことにそんな皆さんに共通していた点があったんです。
何だと思いますか??

会話が続かないんです

ある程度仲良くなってから訪れているはずの場所でこんな事態が発生します。

自分がカッコ良く見えればいい、だから自慢話が多くなります。
居心地がいい場所なだけに話の窮屈さが目立ってしまうんですね…。

もとから仲がいいとか、ものすごい話術があるとかなら別ですが、
コレ」をやってしまうとだいたいデートは違和感を残すものになってしまいがち。

バーって想像した時、対面の席じゃなくて横並びの席を想像しませんか?
横並びの席って、よりリラックスして話せるそうです。
共感もしやすく、親密になりやすいんですって。

せっかくのんびり仲良くなれる空間なのに、「コレ」をやってしまうと
だいぶもったいないですよね。

スマートさは思いやりから

元バーテンダーが語る、失敗しないお店選び
はい、これはもう名言ですね。

相手は何が好きなんだろう?

デートでバーを選ぶとき、バーで楽しむ時、
自分に投げかける質問はこれだけでいいんじゃないかなって思います。

うわべだけのスマートさなら、おそらく女の子は何度も目にしたことがあるでしょう。
それよりも心からの、何気なくて小さい気遣いが響いたりするんだそうです。

相手目線の優しい態度をより引き立たせてくれるのもバーの良い所のひとつ。

お互いが好きな空間で、一緒にくつろぎながらお酒を楽しめたら最高ですよね。

まとめ


長々と書きましたが、最後におさらいです。
今回お伝えしたいのはこの3つ。

① バーって実は種類がたくさんあるよ
② バーは目的に応じて使い分けられるよ
③ デートで使うときは相手の事をしっかり考えよう

割と当たり前かもしれませんが、
へーって思える部分が少しでもあれば嬉しいです。

さてさて今回はここまでにしておいて、
また今度、もう少し具体的にバーでのマナー、控えたい事などを書いてみようかなーと思います。

お付き合いいただき有難うございました(´ω`)

つづく

じょーじが選ぶ本日のコーディネート

シンプルで品のある、ちょっぴり大人色なお出かけスタイル。
リラックスしてバーで気兼ねない会話を楽しむ、スマートな男を感じさせます。
小粋なジョークを軽快に飛ばしながらカクテルグラスを傾けるにはうってつけのコーディネートです。

:関連講座

新着講座
NEW

人気講座
PICK UP

講座 COURSE

OTHER CONTENT