友だち追加

メンズファッションの基本講座

メンズファッションの上級講座

メンズファッションの応用講座

恋愛テクニック講座

デート場所別コーディネート

コーディネート参考書

毎月の服装コーデ例

ファッションお悩み解決Q&A

ファッションカレッジ人気の講座

ファッション用語・コーデ集

大人のファッションカレッジについて

MENZ-SYLE特集

09月14日

メンズブーツの秋冬コーデ おすすめブーツの種類と選び方

メンズブーツの秋冬コーデ・着こなし例 ブーツの種類と選び方のコツ

メンズ ブーツ コーデ
秋冬おすすめのメンズブーツ
を探す▲

秋冬シューズの定番・ブーツを取り入れたメンズコーディネートと、おすすめブーツの種類、選び方のポイントをご紹介します。
おしゃれは足元から」という言葉もあるほど実はシューズ(靴)はとても重要なアイテム。
あまり見られていないだろう足元にも手を抜かない人は「細かい事にも手を抜かない」という意味で好印象を持たれやすいんです。
周りに与える印象を考えると、しっかりと靴を選びたいですよね!
「どんな種類のブーツがあるのか分からない」「選び方が分からない」という方はぜひ参考にしてみてください。

■目次

メンズにおすすめのブーツの種類
チャッカブーツ
ワークブーツ
エンジニアブーツ
マウンテンブーツ
サイドゴアブーツ
ドレープブーツ
ムートンブーツ・ボアブーツ
スニーカーブーツ
ペコスブーツ
カントリーブーツ
ブーツの秋冬おすすめコーデ15選
雰囲気別ブーツの選び方
【ちょっと豆知識】ブーツとは?

メンズにおすすめのブーツの種類

メンズにおすすめのブーツの種類
秋冬おすすめのメンズブーツ
を探す▲

気温がどんどん低くなり、秋冬のファッションに身を包む人が増えてきました。
流行の移り変わりが激しいレディースはシューズ(靴)の種類もたくさんですが、
メンズはそんなに種類もないし、何でもいいんじゃないの?なんて思っていませんか?
せっかく履くなら自分が気に入るだけじゃなく女の子や友達など周りからの印象も良い方が良いですよね。

メンズ、レディースともに秋冬の定番アイテムであるブーツ。
まずはメンズにおすすめのブーツの種類と選び方種類をご紹介します。

チャッカブーツ

チャッカブーツ
チャッカブーツ
を探す▲

くるぶし丈で2~3組の紐穴がある革靴をチャッカブーツと言います。
19世紀末期に英国でポロ競技の際に使われていたブーツが起源と言われていて、
”チャッカ”とはポロ競技の競技時間の単位、
「chukkar」とはヒンディー語で円環や回転を表す言葉です。
カジュアルすぎず、色々なシーンで使う事が出来るので
コーディネートに困ったらとりあえず、という事も出来るくらい便利なブーツです。

オススメのチャッカブーツはこれ♪

【スリムで着回し力抜群!脱ぎ履きが楽なバックジップデザイン】
ムラスエードデザインチャッカブーツ



ワークブーツ

ワークブーツ
ワークブーツ
を探す▲

ワークブーツとは元々は労働者が作業用に履く丈夫な靴の事です。
激しい労働に耐えうるタフなブーツとして古くから愛用されており、
それがカジュアルなファッションにも用いられるようになりました。
履きやすさはもちろんの事、その男らしさからも人気のブーツです。

エンジニアブーツ

エンジニアブーツ
エンジニアブーツ
を探す▲

エンジニアブーツは1938年に労働者のためにアメリカで生まれました。
工場での作業において、靴紐が巻き込まれないよう排除した安全靴です。
ベルトが甲からくるぶしあたりについているのが特徴です。
男女共にカジュアル派に人気のブーツです。

マウンテンブーツ

マウンテンブーツ
マウンテンブーツ
を探す▲

マウンテンブーツはその名の通り登山用としてデザインされたもので、
防寒性、防水性、歩きやすさなど機能性に優れています。
足首を守れるようにくるぶしを包むようなハイカットになっていて、
ヒモで編みあげるようなデザインなのが特徴です。
コーディネートをワイルドに仕上げてくれます。
デニムと合わせる着こなしがオススメです。

サイドゴアブーツ

サイドゴアブーツ
サイドゴアブーツ
を探す▲

サイドにゴム(ゴア)が入ったアンクル丈のブーツをサイドゴアブーツと言います。
ゴアはゴム糸を織り込んで伸縮性のある生地で作られているので、
ブーツの中ではフィット感があるのが特徴です。
着脱が簡単なのでストレスを感じず、男女ともに人気です。

ドレープブーツ

ドレープブーツ
ドレープブーツ
を探す▲

ドレープブーツの“ドレープ”とはたるみやヒダの事です。
ファッション性の高いブーツによく見られる加工で、
周りと差を付けたい、いつもと同じはつまらない、という時にオススメのブーツです。

オススメのドレープブーツはこちら♪

【女性店員さんにほめられたから、作っちゃいました(笑)】
グレンチェックチラ魅せベルトデザインドレープブーツ



ムートンブーツ・ボアブーツ

ムートンブーツ・ボアブーツ

ムートンブーツとは羊の毛皮で作られたブーツを指し、
フランス語ではムートン(Mouton)、英語ではシープスキン(Sheepskin)と呼びます。
最近では内側がボアになっているボアブーツの事も
“ムートンブーツ”と呼んだりしますが、正式には別のシューズです。
ムートンブーツは内側が上質な羊の毛で覆われていて、
冬は暖かく、夏は涼しく足元を保つことができます。
ボアブーツはお手頃な値段で購入できて、見た目はムートンブーツとあまり変わらないので
ちょっと挑戦してみたい、という方はボアブーツがオススメです。
カジュアルな着こなしに取り入れてみては。

スニーカーブーツ

スニーカーブーツ
スニーカーブーツ
を探す▲

その名の通り、スニーカーのようなブーツです。
革のブーツよりも通気性が良く、履きやすいのが特徴的です。
ブーツが苦手、でも普通のスニーカーじゃつまらない、という方にオススメです。
見た目がスニーカーのようなので、コーディネートに取り入れやすいです。

ペコスブーツ

ペコスブーツとは丸いトゥ(つま先)と広いソール(靴底)、着脱を楽にする為に
サイドにプルストラップが付いたハーフ丈のブーツのことです。
元々は農作業をするのに適したブーツとして作られたと言われています。
また、「ペコス」というのはレッドウィング社での商品名でしたが現在はその名称が広く使われています。

カントリーブーツ

イギリスでは古くから確立されたスタイルのカントリーブーツ。
イギリスの上流階級の人たちの間では、都会の喧噪を離れ緑豊かな田舎(カントリー)で
ハンティングをする文化が受け継がれており雨の多いイギリスの気候を反映し、
水たまりやぬかるみの多い田舎道を散策するための実用性の高い靴として生まれたのがルーツです。
防水性と耐久性に優れていて、メダリオンと呼ばれるつま先部分の穴)は排水溝の役割があります。

ブーツの秋冬おすすめコーデ15選

ブーツ×シャツ×カーゴパンツ

大人の雰囲気漂うネイビーのシャツにカーゴパンツを合わせた秋の始まりにおすすめのコーディネート。 アイテム自体はシンプルなので、ドレープブーツでアクセントを作りました。

ブーツ×チェックシャツ×デニム(ジーンズ)

男らしさ溢れるブラックアイテムコーディネートです。 インナーのチェックシャツの赤がブラックに映えますね。 焦がし加工されたエンジニアブーツも男らしさをアップしています。

ブーツ×パーカー×カットソー×黒パンツ

パーカー、カットソー、黒パンツのシンプルでカジュアルなコーディネートにはスニーカーを合わせたくなりますが あえてブーツを合わせる事で“ラフだけどちゃんとおしゃれ”に仕上がります。 ワークブーツがカジュアルな印象なのでしっかりマッチします。

ブーツ×パーカー×カットソー×黒パンツ

シューズだけワインカラーのチャッカブーツにチェンジしました。チャッカブーツはカジュアルすぎず、装飾も少ないのでスマートな印象になります。 ワインカラーに挑戦したいけど洋服だと抵抗あるという方はブーツで取り入れてみてはいかがでしょうか。

ブーツ×コート×カーディガン×チノパン

鮮やかなブルーが目を引くコーディネートです。ブーツとチノパンの色味を合わせ、脚長効果も抜群です。

ブーツ×コート×ダウンベスト×チェックシャツ×デニム

チェックシャツとデニムを合わせたアメカジコーディネート。 カジュアルなシューズではなくチャッカブーツを合わせて大人っぽさを演出しています。

ブーツ×ジャケット×ニットソー×シャツ×チノパン

こんなキレイめコーデもブーツとの相性は◎。スマートなデザインのブーツを選びましょう。

ブーツ×ジップアップニット×シャツ×パンツ

ワインカラーのジップアップニットが主役のコーディネートは他のカラーを落ち着かせてバランスを取りましょう。

ブーツ×チェックシャツ×メッシュニット×デニム

カラーやウエスタンデザインが男らしいチェックシャツにメッシュニットとデニムを合わせました。 デニムはカーゴパンツデザインで、周りの人とはちょっと違う小技の効いたコーディネートです。

ブーツ×ミリタリーパーカー×ニットソー×カーゴパンツ(ブラック)

秋らしいミリタリーパーカーにグラデーションがおしゃれなニットソーを合わせました。 パンツはカーゴパンツですがブラックなので、ワイルド・カジュアルさはそのままに上品さがプラスされています。

ブーツ×中綿ジャケット×ニットソー×スキニーパンツ

ネイビーのニットソーとアイスグレーのスキニーパンツが大人っぽさと清潔感を演出します。

ブーツ×コート×デニム×マフラー

コートがアイボリーなのでインナーやパンツを濃い色にして印象を引き締めました。 ベージュのブーツが暖かみを感じさせます。

ブーツ×ダッフルコート×ニットソー×シャツ×デニム

上品で大人の色気を感じるワインカラーのニットソーに白シャツを合わせたレイヤード(重ね着)スタイルです。 アイボリーのダッフルコートが親しみやすさを与えます。

ブーツ×ダウンジャケット×ニットソー×シャツ×デニム

カジュアルなイメージのダウンジャケットも合わせるアイテムによって大人に着こなせます。 チャッカブーツのスタイリッシュなデザインも大人のポイントです。

ブーツ×ウールコート×デニム×マフラー

フードにインパクトのあるコートは他アイテムをスッキリとまとめましょう。 デニムが薄めのカラーでカジュアルなので、シューズは大人っぽいカラーリングながらカジュアルテイストのブーツを合わせました。

雰囲気別ブーツの選び方

雰囲気別ブーツの選び方
秋冬おすすめのメンズブーツ
を探す▲

レディースのブーツは種類が多いなぁって思ってたけど、メンズもこんなにたくさん種類があるんですね!!

エンジニアブーツとかムートンブーツってレディースでも定番だけど、デザインだけでそう呼んでたから意味を知って納得!

普段デザインだけで選びがちだけど、誕生したきっかけを知ると用途に合わせて選びたくなりますよね!

これだけ種類があるとコーディネートに迷ってしまうから、雰囲気別の選び方も紹介するわ。
なりたい雰囲気に合わせてブーツを選んでみて!!

【スマートな雰囲気】

スマートな雰囲気を作るなら装飾が少なくシンプルで上品なものがオススメです。
そんな時にはチャッカブーツサイドゴアブーツカントリーブーツを選びましょう。
クールでスマートな足元が作れます。

【カジュアルな雰囲気】

カジュアルな雰囲気を作るならワークブーツドレープブーツスニーカーブーツがオススメ。
少し大きめでインパクトのあるデザインがカジュアル感を演出します。
ムートンブーツ・ボアブーツも可愛らしいカジュアルな印象なので、
近寄りやすさをアピール出来るかも知れません。

【ワイルドな雰囲気】

男らしくワイルドな雰囲気を作るなら、エンジニアブーツマウンテンブーツ
ペコスブーツがオススメ。少し武骨な雰囲気が男らしさを高めてくれます。

【ちょっと豆知識】ブーツとは?

ブーツについて紹介してきたけど、そもそもブーツってどんな意味だか知ってる?

言われてみればブーツの本当の意味って知らないかも・・・

秋冬用の靴くらいにしか思ってなかったけど、春でも履いている人はいますもんね。

そうね。ブーツは簡単に言うと靴の一種で、直訳すると長靴という意味なのよ。
現代では一般的に長靴と言うとゴム製の雨具(レインブーツ)を指す事が多いわね。
ブーツの用途によって作りやデザインが変わってくるし、ファッションでも合う合わないが出てくるから今は本当にたくさんの種類が発売されているわ。

さっき紹介したように、昔は乗馬用、登山用、労働者用、など用途によってブーツが誕生しました。
今は用途ごとに使い分ける人は少ないだろうけど、そのブーツが誕生したきっかけが作りやデザインに表れているから
ブーツと一言にいっても種類によってそれぞれ雰囲気が変わりますよ♪

おしゃれは足元から、って言うしファッションにおいて靴は重要ですもんね♪

まとめ

「メンズブーツの秋冬コーデ おすすめブーツの種類と選び方」はいかがでしたか?
ブーツのコーディネートに困っていた方、これからブーツを買おうと思っていた方は
ぜひ参考にしてください♪

【関連記事】

公式LINE@にお友達登録してお得な情報を手に入れよう!

オシャレなコーデが【簡単・お得】に揃う

恋愛テクニック講座&デート場所別コーデ

講座 COURSE

OTHER CONTENT