友だち追加

03月17日

春のホワイトカットソー・白Tシャツコーディネート例

【参考書】春のホワイトカットソー・白無地Tシャツコーディネート例

メンズのコーディネートのなかでも定番アイテムとなっている「無地の白Tシャツ・カットソー」。
シンプルな服ですが、様々な着こなしに合わせやすいので、コーディネートの幅が広がる優秀なアイテムなんです。
そんな無地の白Tシャツを「かっこよく着こなしたい」そう思ったことはありませんか?
白Tシャツは自分に合ったサイズ感をしっかり着こなせば、シンプルでクールなうえに、女の子からの好感度も高まります。
そこで、今回は春におすすめしたい白Tシャツの服装(アイテム)を、合わせるコーディネート別にご紹介します。

白Tシャツ(カットソー)が似合う季節

カットソーは生地を裁断(Cut)して、縫った(Sewn)ものを総称してカットソーと呼びます。
なかでもホワイト無地のカットソーは様々なアウター、トップス、パンツのカラーとも相性がよく、コーディネートの基本になるアイテムです。
清潔感と爽やかな印象が特徴的な白のTシャツは、特に春と夏の季節にはぴったりです。

1:春の着こなし

春は白Tシャツにジャケットやシャツを羽織ることで、それぞれ違った雰囲気になるので、アイテムの組み合わせで おしゃれなコーディネートを、自分好みのスタイルで楽しむことができます。

2:夏の着こなし

夏は半袖の白Tシャツを1枚でコーディネートする機会が増えるので、一歩間違えると「下着」や「部屋着」に見えてしまいがちです。
そんなときは、原則として”濃いカラーを組み合わせる”事でラフさを回避できます。
また、柄のTシャツと2枚重ねてレイヤードコーディネートすると、透け感を防ぐ+おしゃれ度もアップします。


では、ここからは春におすすめのコーディネート20選を画像付きでご紹介します。

■目次

白無地Tシャツ×ジャケットコーディネート
白無地Tシャツ×シャツコーディネート
白無地Tシャツ×パーカーコーディネート
白無地Tシャツ×カーディガンコーディネート

白無地Tシャツ×ジャケットコーディネート

ジャケットといえば、かっちりした男らしさが魅力の服装です。
春は白Tシャツと組み合わせることで、適度なカジュアルさも演出できるのでおすすめです。

カーキMA-1ジャケット×白無地Tシャツ×ブラックスキニーパンツ

Vネックの白Tシャツが男らしい印象を与え、黒のスキニーパンツでスタイリッシュなコーディネートです。
カーキのMA-1と組み合わせるとカジュアルに仕上がるので、少し崩した着こなしがオシャレ度を上げてくれます。

デニムジャケット×白無地Tシャツ×ベージュスキニーパンツ

無地の白Tシャツに、薄い色味のスキニーパンツが清潔感を演出しています。
そこに、デニムジャケットを羽織ると爽やかさがプラスされます。
春の清々しい気候にぴったりなコーディネートです。

ベージュマウンテンパーカー×白無地Tシャツ×ブラックスキニーパンツ

体のラインにぴったりフィットした白のカットソーは男らしさを感じます。
そこにゆったりめのマウンテンパーカーを組み合わせると、柔らかい印象に変わります。
ブラックのパンツで全体を引き締めると、バランスの取れたコーディネートに仕上がります。

ブラックテーラードジャケット×白無地Tシャツ×チェック柄カーゴパンツ

チェックのカーゴパンツと白のカットソーをコーディネートすると、可愛らしいイメージに仕上がり安心感を与えます。
そこにあえて、かっちりしたテーラードジャケットを羽織ると、メリハリがでて落ち着いた大人な雰囲気をかもしだします。

ホワイトスエードジャケット×グレーダブルジップパーカー×白無地Tシャツ×ブラックストレッチパンツ

全体をグレーと白の淡い色味でコーディネートしているので、優しい印象になります。
2つのカラーを重ねて組み合わせているので、シンプルながらも気品を感じます。
Vネックのカットソーを選ぶことで、すっきりとした首元のシルエットが際立ちます。

白無地Tシャツ×シャツコーディネート

軽くて着心地のいい長袖のシャツは、白Tシャツにそのまま羽織ったり、腰巻や肩から掛けてコーディネートしたりと、いろんな着こなしが楽しめます。
春から夏にかけての季節にぴったりの服装です。

カラーデニムシャツ×白無地Tシャツ×ベージュチノパン

デニム素材のピンクシャツは桜を連想させる、春らしい雰囲気に仕上がります。
白のカットソーがシャツの色を引き立て、絶妙なアクセントとして活躍します。
チノパンとの色の相性も抜群なので、春に挑戦したいおすすめのコーディネートです。

赤チェックシャツ×白無地Tシャツ×デニムパンツ

暖色のチェックシャツは温かみもあって、優しい印象を持ちます。
白のテレコカットソーは薄手の柔らかい素材なので、シャツとの相性も抜群です。
デニムパンツと組み合わせると、男らしいアメリカンカジュアルスタイルに仕上がります。

ブルーストライプシャツ×白無地Tシャツ×カーキカーゴパンツ

白のカットソーにきれいめな印象になる細いストライプ柄のシャツを羽織ることで清潔感が増します。
ボトムはあえて、ゆったりめのカーゴパンツをカジュアルに組み合わせると、大人の余裕を感じます。

ネイビーチェックシャツ×白無地Tシャツ×ブラックストレッチパンツ

グレーのパンツと、ブルーのチェックシャツで爽やかな印象を統一したコーディネートです。
そこに、白のカットソーが全体のワンポイントとなり、着こなしにハリを与えます。

カーキミリタリーシャツ×白無地Tシャツ×ベージュストレッチチノパン

カーキのシャツとベージュのチノパンのアースカラーでコーディネートした、穏やかな印象のオシャレな組み合わせです。
白のVネックカットソーを合わせることで、春らしい清潔感がプラスされ、全体のトーンを明るくしてくれます。

白無地Tシャツ×パーカーコーディネート

シンプルな白Tシャツにパーカーの組み合わせは、王道のカジュアルスタイルです。
また、シンプルだからこそ組み合わせるカラーや小物で楽しめるのも、パーカーコーディネートの魅力です。

ワイン色テレコパーカー×白無地Tシャツ×デニムパンツ

落ち着いたワイン色のパーカーが、白のカットソーと組み合わせることでコントラストがはっきりするので、オシャレな印象に仕上がります。
足元には柔らかい印象のベージュをチョイスすると、コーディネートに抜け感を出せます。

ブラックダブルフードパーカー×白無地Tシャツ×ブラックストレッチパンツ

全体をモノトーンでまとめたスタイリッシュなコーディネートです。
パーカーの裏地がさりげなくチェック柄になっているので、白のカットソーと組み合わせるとカジュアルさがプラスされます。

グレースラブ裏毛パーカー×白無地Tシャツ×ベージュチノパン

凹凸のあるスラブ生地で存在感のあるパーカーです。
1枚でコーディネートの主役になるので、インナーには白のニットソーが活躍します。
パーカーのグレーとパンツのベージュは馴染む色なので、さし色として白のニットソーを使うとオシャレ度が上がります。

ブルーボーダーデザインパーカー×白無地Tシャツ×ブラックスキニーパンツ

ボーダーのパーカーと白のカットソーの組み合わせは、清涼感あふれるコーディネートです。
ボトムを黒のスキニーパンツで引き締めると、おしゃれの基本のYラインができ、綺麗なシルエットに仕上がります。

グレーダブルジップパーカー×白無地Tシャツ×カモフラージュ柄パンツ

白のカットソーとグレーのパーカーでカジュアルなコーディネートです。
ダブルジップのパーカーは通常のパーカーとくらべてボリュームがあるので、シンプルな着こなしでも、もの足りなさを感じさせません。
また、ボトムには柄のパンツを組み合わせると、さりげないオシャレで上級者感を演出できます。

白無地Tシャツ×カーディガンコーディネート

リラックス感ときれいめな印象を与えるカーディガンは、ニットの厚みでも印象が変わります。
白Tシャツと組み合わせると、カーディガンを引き立て、バリエーションが広がるので様々な雰囲気でコーディネートを楽しめます。

グレーライン入りカーディガン×白無地Tシャツ×ブラックスキニーパンツ

薄手のカーディガンはボタンを閉めると、体にフィットしたシルエットが影響してきれいめな印象になります。
ちらっと見える白のカットソーは、レイヤード効果でオシャレ感があります。

ネイビーイタリアンカラーカーディガン×白無地Tシャツ×カーキカーゴパンツ

ネイビーのカーディガンは、襟が立っているデザインなので、カジュアルな白Tシャツと組み合わせてもかっちり感が残る、大人なコーディネートです。
少しゆったりしたカーゴパンツで、リラックスした雰囲気ともバランスがとれています。

グラデーションショールカーディガン×白無地Tシャツ×ベージュチノパン

柔らかい印象のグラデーションカーディガンも、白のカットソーと組み合わせるとメリハリが生まれます。
ボトムはベージュのチノパンを選ぶことで、コーディネート全体の清潔感が増します。

ホワイトスタンドカラーニットカーディガン×白無地Tシャツ×カーキカーゴパンツ

カーディガンは丈感もジャストサイズで、ぴったりしたシルエットがきれいめな印象を与えます。
トップスは白×白の組み合わせで、おしゃれなトレンド感と、清潔感を両方兼ね備えています。

ネイビーボーダーカーディガン×白無地Tシャツ×デニムパンツ

ボーダー柄がカジュアルな印象なので、あえて前のボタンを閉めて着こなすとすっきりしたきれいめな印象になります。
全体がブルーのコーディネートなので、レイヤードで見せる白のカットソーがワンポイントとしてバランスがとれています。

まとめ

白のTシャツ・カットソーは合わせる服装が違うだけで、全く違う印象になるので、コーディネートの幅が広がります。
シンプルで着回し力の高い白Tシャツは、すぐにでも真似できるオシャレの救世主です。
人気の定番アイテムをかっこよく着こなして春を爽やかに楽しみましょう♪

もっとオシャレになるためのお役立ち情報をお届け

登録フォーム

メールアドレス
メールアドレス(確認用)
お名前

恋愛テクニック講座&デート場所別コーデ

OTHER CONTENT