メンズ春服コーデ

メンズ夏服コーデ

メンズ秋服コーデ

メンズ冬服コーデ

メンズファッションの基本講座

メンズファッションの上級講座

メンズファッションの応用講座

メンズファッションの特別講座

恋愛テクニック講座

デート場所別コーディネート

今月の服装コーデ例

ファッションお悩み解決Q&A

オシャレになれるメンズファッションコーデ講座

大人のファッションカレッジについて

01月01日

おしゃれなシャツの着こなし方とおすすめ

ご購入者様限定、白シャツ使い方紹介ページ

洋服を買ったはいいけど、実際に家で着てみると
ショップで試着した時のカッコよさが再現できない。。。

このシャツにどんなパンツを合わせるとかっこ良くなるの?
襟は少し立てるとかっこいいの?着こなし方がわからない。。。
コーディネートで使う色は何が良いんだろう。。。

そんな悩みを一挙に解決出来るように
“使い方”が全てまるっと分かるページを
特別にご用意させていただきました!

コーディネート、着こなし、お手入れ方法などを
是非マスターして下さい♪

白シャツコーディネート

2枚襟デザイン美シルエットシャツをご購入いただき、
ありがとうございます!!

このページではより
2枚襟デザイン美シルエットシャツをカッコよくオシャレに魅せるコツをご紹介します♪

女の子から、
春デートに男の人が着てきたら、「キュン!」とする服は?
で2位にランクインしている「シャツ」

その中でも一番人気といったら白シャツ
このシャツも「カッコよく着こなし」をしたいですよね。


とはいうものの、


「カッコよく着こなす」とは、なんだろう?


とは、なんだろう?と考えたことはありますか?
自分のなかではカッコよく着こなしているつもりでも、

オシャレに見える人

オシャレに見えない人


この2人が存在する・・・



はっ!と思いますよね。
たしかに存在する。

白シャツはコーディネートが簡単だし、
そこまで悩むアイテムじゃない。


「問題はないコーディネート」
になっているかもだけど、
「オシャレなコーディネート」
にはなっていない。。。



では、オシャレに見える人は何をしているのか?

それは、


「オシャレに見える組み合わせ」


を知っているからなんですね。


その組み合わせを今回はご紹介させていただきますね!

まずはじめに選ぶのは「パンツ」

「え?シャツの次は羽織りものじゃないの??」

と思う人も多いと思います。

もちろんどこから選んでも大丈夫です。
ただ、パンツとの組み合わせ方によって、
羽織りなど、ほかのアイテムとの組み合わせが
決まってくることが多いので、ここではパンツに合わせた
コーディネートを紹介させていただきます。


白シャツだから、どんな色のパンツでも合うのですが、
王道の色、


「ベージュ」

「ブラック」

「カーキ」

「デニム」


この4色をまずはおさえましょう。
というか、この4色の組み合わせをマスターさえすれば、
女の子にほめられるコーディネートはできちゃいます。

オシャレって、難しいことを考える必要はなく、


王道のアイテム

王道のアイテム
の組み合わせ



で他の人よりもオシャレをちゃんとつくれちゃうんです。


街で見かける女の子、
オシャレな子って、別に難しいものを、特別なものを
着ているわけじゃないですよね?

男もまったく同じです。

では、王道の4つの色のパンツと白シャツの組み合わせを
見ていきましょう!!

白シャツ×ベージュパンツコーディネート

白シャツ×黒パンツコーディネート

白シャツ×オリーブパンツコーディネート

白シャツ×デニムパンツコーディネート

おー!
どのパンツとも白シャツはキレイにマッチする。

でも、これは「組み合わせを知っているから」
なんですね。

たとえば組み合わせを知らない場合、
こういうコーディネートになってしまうんです。

悪くない。
ダサくない。

でも、ちょっと物足りないですよね。
メリハリがないんです。

この2つのコーディネートを見比べてみてください。

服はまったく同じ。
でも、濃い色のバッグを持つだけで、右のコーディネートのほうが
全体にメリハリがでますよね。


もう1つ。

こちらはパンツの色を「ベージュ→ネイビー」に変更すると、
トップスは同じなのに、まったく別のファッションをしているように見えますね。


これは「色の法則」なんです。

「色の法則」を詳しく知りたい人はこちらをクリック


トップス「薄い」⇔ ボトム「薄い」
よりも、
トップス「薄い」⇔ ボトム「濃い」
のほうがオシャレに魅せることができる
、ということなんですね。

このように薄い同士を組み合わせるよりも、
薄い×濃いの方がカッコよく見えますよね??



では重ね着の時はどうすればいいか??



重ね着の時は


「濃い」 × 「薄い」 × 「濃い」


この組み合わせを作るとバランス良く、カッコよく魅せることが出来ます。

上のコーディネートを今一度見てみましょう。

左のコーディネートは上下ともに薄く、
右のコーディネートは
トップス「薄い」⇔ボトム「濃い」
にすることで全体にメリハリが入っているんですね。

上下の色だけでなく、バッグ1つですら、それは作れちゃうんですね。

「バッグはトータルコーディネートの1つである」

という認識を持っている女の子は、

今日のファッションに合わせてバッグを変える

って、聞いたことありますよね。
でも、メンズはみんな同じバッグを持ってしまう。
トータルコーディネートだと思っていないから。

浴衣×リュック

は変だと思うのに、
通常の服ではバッグのコーデを気にしない。

バッグのトータルコーディネートはまた別の機会に
紹介させていただくとして、、、
話を戻しますね。


上下の濃い、薄いという色の関係のほかに、
上下で色が同じなのも、ちょっと面白みにかけるコーデになるんです。

上下ともに黒色にすると、少しカタい印象をつくり、
スーツのような雰囲気になりますよね。

パンツを違う濃い色に変えてあげる。
これだけで「こなれたオシャレ」
をつくることができちゃうんですね。

では、ここからは実際に4色のパンツに合わせるときに、
どういったポイントがあるのか?紹介していきたいと思います。

「ベージュパンツ」

ベージュパンツは「薄い色」になるので、白シャツも薄く、
アウターには「濃い色」が似合います。

【黒アウター】

【ネイビーアウター】

「ブラックパンツ」

【ホワイト】

【ワイン】

【ネイビー】

なんでも似合うって、ポイントでもなんでもないだろ!
という話なのですが、
本当に幅広い色にマッチさせることができちゃいます。

黒パンツは全体を引き締めてカッコいいコーデを作ってくれる万能アイテムなんです


ここで一つ注意点があるのですが、
さきほども上下の「濃い色」⇔「薄い色」
というものを紹介しました。

白シャツ「薄い」 ⇔ 黒パンツ「濃い」

という図式になっています。

この場合、トップスに薄い色があるので
シャツの上には濃い色のほうがメリハリがつくコーデになります。

こうやって比べてみるとわかりやすいですよね?
色は濃と薄のサンドイッチにすると
組み合わせ上手になっていきます。

「薄」  → 「濃」 → 「薄」 → 「濃」
コート  カーデ  シャツ   パンツ

順番に濃薄を組み合わせるとキレイなコーデは作れるんですね。

「デニム」

デニムも黒パンツ同様、なんでも合わせることができるのが特徴です。

「なんでもいい」

となると、ここで紹介しても面白くないので、
最近人気の「ワントーンコーデ」
について少し紹介しておきましょう。


一時期、「ホワイトパーティ」が人気になりましたが、
あれと時を同じくして、ファッションでも上から下まで
同じ色で統一する「ワントーンコーデ」が人気になりました。

でも、これ、けっこう難しい。
というか、普通にやるとイタイ目にあうコーディネートなんです。

ただ、「セミワントーンコーデ」としてデニムは使えるんですね。

「デニムONデニム」
は外人とイケメン以外、絶対にやってはいけないコーデなのですが、

「ネイビーONデニム」
はけっこうカッコいいんです。

そのままやると、これも少し難しいので、
ネイビーと相性のいい白をとりいれるとけっこうカッコいいんです。
そこで白シャツの登場です♪

女の子が大好きな「清潔感」あるコーデになりますよね。

ここにネイビーの邪魔をしない中間色である「グレー」を
いれるコーデもオススメですよ。

ここではセミワントーンコーデとして、ネイビーの使い方を
紹介しましたが、デニムと白シャツだったら、
さきほどの「サンドイッチ」の色の使い方をすれば
どんな色とも合います。

「今日、デートでハズしたくねー!!」

って思ったときは白シャツにデニムはてっぱんです!

「カーキ」

カーキはネイビーやデニムなどの青系の色といっしょに
コーディネートすると全体が映えます。

なので白シャツコーディネートのときにも、青系の色のものといっしょに
合わせるコーデをオススメします。

4色のパンツとの組み合わせを見てきましたが、



王道のアイテム

王道のアイテム
の組み合わせ



はじめに伝えたものだけで
十分に女の子にほめられるようなコーディネートは
作れそうですよね。



ぜひ「組み合わせ」をマスターしてくださいね!!

ではここからは、白シャツをよりカッコよく魅せる「着こなし術」をご紹介していきますね!

着こなし術

キレイめシャツ

ポイント Vゾーン

2枚襟デザイン美シルエットシャツを着こなす上で大事なのが胸元のVゾーン。ボタンを3つ開けて胸を開くことが大切なんです!この胸の開き具合で相手に与える印象が違ってくるんです!

重ね着編

さらにはカーディガンやニットと重ね着をするときの着こなし術をご紹介します!!

カーディガンやダブルジップのニットなどとの重ね着をするときは、下のボタンや下のジップを開けて着こなす事をオススメします。裾部分からチラッと白シャツのデザインを魅せる事で、よりオシャレに魅せる事ができちゃいますよ♪

お手入れ術

爽やかな色合いながら、魅力の白シャツ。

実は白シャツは普通に洗濯しているだけでは、
残った汚れが蓄積して、黄ばみ・黒ずみがじわじわと進んでいくことになり
どんどん黄ばんできてしまう可能性が高いんです。

せっかくの白シャツ、できればそこは避けたいところですよね!

なので今回は「白シャツ」の長持ちさせるための洗い方のポイントをご紹介いたします!

白シャツを長持ちさせるための洗い方のポイント

①襟や袖の皮脂汚れは、予洗いで落としておく

洗濯機洗いの前に、特に落ちにくい汚れを落としておく「予洗い」を行うと効果的です。ワイシャツであれば、黄ばみやすい襟や袖の予洗いをしましょう!

②他の色柄物とは分別して洗いましょう

白い衣類にはもっとも色移りしやすいため、他の色柄物とは分けて洗うのが鉄則。水につけると、衣類からわずかながら染料が染み出していきます。特に、新しいブルージーンズや色柄Tシャツ、カラータオルなどは色落ちしやすいので白いシャツと一緒に洗うのは厳禁です。

③洗濯する時はぬるま湯を使いましょう

冷たい水を使用すると皮脂汚れが落ちない可能性が高いので、ぬるま湯で洗濯しましょう。お湯の温度は洗濯絵表示を確認してください。できればすすぎの時もぬるま湯を使うとさらに皮脂汚れがよく落ちます。

白シャツの干す時のポイント

①脱水後はシャツを振りさばいて、両手でたたいてシワを防ぎましょう。

洗濯じわを防ぐため、脱水後はすぐに取り出し、シャツの両肩の部分を持って軽く数回「振りさばき」ます。その後さらに両手でシャツを挟んで軽くたたいて、しわを伸ばしましょう。

②干すときは風通しのよい日陰で干しましょう

シャツの白さは繊維そのままの色ではなく、白い染料を使うことで実現している場合が多くあります。なのでシャツを干すときに強い日光に当てると、光に含まれる紫外線が染料を破壊し、褪色による黄ばみが起きるのです。風通しの良い日陰に干しておくのが最適です。

MENZ-STYLEとLINEで繋がろう!

MENZ-STYLEのLINEでは、毎日オススメ商品の紹介や
キャンペーンの優先告知を行っております。

是非お友達登録して頂けると嬉しいです!

友だち追加

大人のファッションカレッジで学べる内容をチェック

メンズファッション シャツ講座

【メンズ】黒ポロシャツ 上手な選び方と男らしく魅せる着こなし

メンズのシャツコーデがかっこよくなる秘密【男性必見!】

白シャツから透けないインナーの選び方 メンズの透け対策とは

【メンズ】グレーポロシャツ 30代上品な夏コーデの作り方

青シャツをおしゃれに着こなすコツ

【メンズ】シャツで夏でも爽やか!女の子ウケがいいコーデのコツ

【メンズ】白ポロシャツ シンプルだけどオシャレにみせる見せる選び方コーディネート

ポロシャツコーデ30選!メンズ夏の大人のオシャレ

メンズチェックシャツのコーデ例 かっこよく着るためのコツ

メンズ白シャツ大人っぽく見える生地とサイズ感のおすすめアイテム

【メンズ】リネンシャツの大人かっこいいコーデの作り方

春シャツメンズにおすすめ おしゃれなメンズコーデの作り方

【メンズ】デニムシャツはどう選ぶ?かっこいいコーデの作り方

赤チェックシャツの春夏秋冬メンズコーデと着こなしのコツ

細身のシャツでスタイルアップ!メンズにおすすめ春夏秋冬コーデ10選

黒ポロシャツコーデ 大人のメンズ夏の着こなし

30代メンズチェックシャツの選び方&春夏秋冬着回しコーデ

ポロシャツの重ね着で男らしくキメる おすすめアイテムとコーデ例

青チェックシャツの着こなしポイント おすすめ春夏秋冬コーデ例

チェックシャツの種類と選び方 インナーの工夫やコーデ例

白い服で決めるメンズの春コーデ アイテム別おすすめコーデ例

【Lesson4-8】格好良く見えるデニムシャツの正しいサイズ感

テーラードジャケットのおすすめインナー&メンズの春夏秋コーデ10選

メンズシャツの種類別コーディネート着こなし方選び方のポイント  

白シャツのオシャレなメンズの春夏コーデ例!

ピンクシャツで優しい印象を取り入れる・メンズの春夏秋冬コーデ9選

ニット+シャツの重ね着スタイルでワンランク上のおしゃれ!メンズの春秋冬コーデ

シャツ×カーディガンの重ね着できれいめメンズコーディネート

シャツジャケット人気コーデ&おしゃれな着こなし方

夏の7分袖 大人の着こなしのコツ

チェックシャツメンズの秋冬コーディネートでオシャレレベルアップ

ダサく見せない赤チェックシャツの着こなしのコツ

チェックシャツメンズの春夏コーディネートでオシャレレベルアップ

イタリアンカラーシャツでキレイめコーデ!メンズ着こなし25例

ネイビーシャツコーデは女の子ウケ抜群!できる男の着こなし方

オックスフォードシャツはメンズの定番!上手な着こなし方&春夏秋冬コーデ10選

防寒着でおしゃれな着こなし・メンズの秋冬コーデ

ギンガムチェックシャツ メンズおすすめの着こなしと季節別コーデ例

タートルネック+シャツでドレッシーな着こなしを演出!メンズの秋冬コーデ7選

ネルシャツメンズ|特徴や選び方・着こなす為のポイント

グレーシャツで上品なオシャレを作る!メンズの春夏秋冬コーデ

【スキッパーシャツ】リラックスした大人の雰囲気 特徴とコーデ例

白シャツの選び方【メンズ必見】女の子に好印象を与える条件

黒シャツコーデで男らしさをアップ!おすすめアイテム&人気のコーディネート

ドレスシャツメンズにおすすめのアイテム&人気のコーデ

柄シャツをおしゃれに着こなす方法&メンズの春夏秋冬コーデ10選

パイル地アイテムでメンズファッションを涼し気に!春夏おすすめコーデ10選

ミリタリーシャツで男度を上げる!メンズの春夏秋おすすめコーデ10選

【メンズ40代】秋に合う日本製シャツ

白ポロシャツのメンズコーディネート37選&オシャレに着こなすポイント

チェックシャツの着こなし・コーデ例見せる面積で印象が変わる!

【Lesson4-9】格好良く見えるチェックシャツの正しいサイズ感

デニムシャツ×黒・白パンツの春夏服オススメコーディネート30例

メンズにオススメ 春夏のデニムシャツコーデ例と着こなしのコツ

白シャツの黄ばみと黒ずみの原因 予防と汚れの落とし方

ストライプシャツで爽やかなメンズに!春夏秋冬おすすめコーデ10選

7分袖シャツメンズの着こなし術&春夏おすすめコーデ10選

形態安定シャツで男度を上げる・メンズにおすすめのシャツ&春秋冬コーデ10選

【Lesson5-8】格好よく見えるシャツの着こなしの注意点② Tシャツと合わせてよいシャツ・いけないシャツ 首元から見えるインナー・透けるインナー

【Lesson5-7】格好よく見えるシャツの着こなしの注意点① ホワイト・白シャツの清潔感はどうやって出す?

【Lesson4-5】格好良く見える着丈のシャツとカットソーの比較 外さないコーデの絶対領域

【Lesson4-4】格好よく見えるシャツの正しいサイズ感① ホワイトシャツ、インナーで着るシャツ

【Lesson3-5】外さないコーディネート ホワイトシャツのコーディネートパターン

ストライプ柄で上品に!メンズにおすすめの春夏秋冬コーデ25選

デニムシャツの選び方・種類・コーデ例と魅力

30代メンズ必見!シャツコーデをカッコ良く着こなす方法とは?

メンズ20代夏の白シャツの着こなし方

40代メンズ人気の秋シャツ

【メンズ】秋オシャレを格上げするシャツコーデ

半袖リネンシャツのおすすめと春夏のメンズコーデ例

メンズ30代白シャツが褒められる理由!

【ポロシャツ】ポロシャツの魅力・選び方・種類・コーディネート例

30代メンズチェックシャツで女の子ウケ抜群

メンズシャツコーデをカッコ良くする方法とは?

知らなかった!メンズシャツの種類とシチュエーション2019

:関連講座

新着講座
NEW

人気講座
PICK UP

講座 COURSE

OTHER CONTENT