30代メンズファッション

40代メンズファッション

50代メンズファッション

20代メンズファッション

春服メンズファッションコーデ

夏服メンズファッションコーデ

秋服メンズファッションコーデ

冬服メンズファッションコーデ

メンズファッションの基本講座

メンズファッションの上級講座

メンズファッションの応用講座

メンズファッションの特別講座

デート服コーディネート

恋愛テクニック講座

今月の服装コーデ例

ファッションお悩み解決Q&A

オシャレになれるメンズファッションコーデ講座

大人のファッションカレッジについて

【浅草デート】おすすめの服装と地元民が考える観光コース

浅草デートコーデと地元民が教える観光コース 彼女・友達に喜ばれる浅草観光

【浅草観光】彼女・友達に喜ばれる浅草観光~良く知ってるね!と褒められる観光コースを地元民が考えました!~

男性にオススメの浅草デート服と浅草地元住民が考えた観光コースをご紹介します。
「よく知ってるね!」と褒められる観光コースで彼女・友達を喜ばせちゃいましょう!

一年を通して賑わっている浅草は日本各地以外にも海外からの観光客も多い日本を代表する人気の観光名所です。
彼女や気になっている女性とのデートはもちろん、家族や友人など相手を問わず楽しめる浅草ですが
観光スポットが満載すぎてルートを決めるのに困った事はありませんか?

今回は浅草出身・浅草在住の地元住民が考えた“地元の人ならでは”の観光スポットをご紹介します。
浅草でデートする時に男性が参考にできるような王道の観光名所だけではなく
地元の人がおすすめしたいご飯屋さんまで情報盛りだくさんです♪

■目次

浅草デートにおすすめの服装
浅草を満喫しよう
地元民が考える浅草観光コース
10:00 待ち合わせ
10:20 仲見世通りと本堂を観光
11:20 浅草でランチ
12:30 馬道と観音裏を散策
14:00 花やしき・ホッピー通りを探索
15:30 伝法院通りと浅草公会堂を見る
16:30 新仲見世をひたすら歩く
18:00 浅草で夜ご飯
20:00 浅草観光終了
さいごに

浅草デートにおすすめの服装

浅草の観光コースも大切ですが、コーディネートも重要です!
完璧なルートで回っても服装がカッコ悪ければ女子からのポイントは下がってしまいます。

浅草の観光スポットと言えば人で混雑していてお店も多いので
厚着をしすぎたり大きな荷物を持っていると十分に楽しめない可能性が。
自分だけではなく周りの人にも配慮した服装を心掛けましょう。

の浅草デートおすすめコーディネート

デニムジャケット×チェックシャツ×スキニーパンツ

デニムジャケットの青色が春らしいカジュアルコーディネート。
黒のスキニーパンツとベージュのチャッカブーツで大人らしさをプラスしつつキメすぎないキレイめカジュアルファッションは浅草デートにもぴったりです。

の浅草デートおすすめコーディネート

ジャケット×カットソー×クロップドパンツ

涼しげな白のクロップドパンツにネイビーのジャケットを合わせて大人っぽく仕上げました。
ネイビーと白が清潔感を感じさせるスタイルです。

の浅草デートおすすめコーディネート

スタンドニットジャケット×シャツ×デザインパンツ

チャコールグレーが大人の落ち着きを感じるスタンドニットジャケットはニットのケーブル編みがおしゃれです。
いろんなお店に立ち寄るであろう浅草デートではアウターを脱ぎ着できるアウターが重宝します。

の浅草デートおすすめコーディネート

チェスターコート×タートルネックニット×デニム

冬らしく、黒のチェスターコートとインディゴデニムでシックな色合いにまとめました。
黒メインのコーデにホワイトカラーのタートルネックニットが映えて顔色が明るく見えますね。
防寒性は確保しながらもスッキリとした服装なので、人混みやお店でもストレスなく楽しめます。
大人の男性はスマートな振る舞いが大切です。

ここからは、浅草出身・浅草在住の友人から教えてもらった“地元の人ならでは”の観光スポットをご紹介します。
浅草デートの参考にしてみてくださいね!

浅草を満喫しよう

浅草は回るところがとても多いので、一日で浅草の名所全てを回るのは難しいです。
厳選したスポットを巡っていくと、満足感のある観光ができます。

デートで浅草を訪れる時、特に意識してほしいのが「一日のスケジュール」です。

グダグダしないでスムーズに案内できた方が「できる男」を演出できますし、
しっかりとその日の事を考えてくれたというプラスの印象も与えられます。

当日、地図を見て「どっちいく?」「あっちかな?」なんてやっていると、
「こういう時エスコートしてくれた方が嬉しいな」「本当について行って大丈夫かなぁ…」と
残念に感じたり心配になる女性も多くいます。

今から紹介する一日のスケジュールは、隅々まで回れる観光コースです。
しっかりと一日のプランを頭に入れて当日を迎えることで、
スマートなエスコートと、満足度の高い観光ができ、浅草をより楽しんでもらえます。

更に、浅草は有名なご飯が多いので、様々な美味しい食べ物に舌つづみを打ちつつ観光を楽しんでください。

地元民が考える浅草観光コース


浅草には昔から今も変わらず愛されている名所はもちろん、少しずつ新しい観光名所が出来ています。

歴史ある名所だけではなく、新しくできたオシャレなカフェなど、新旧合わせた観光ルートを紹介していきますね!
今回は、昼前からスタートして夜ご飯まで浅草で遊び倒せる、そして季節問わず回れる観光コースを考えてみました!

10:00 待ち合わせ

待ち合わせ

浅草駅すぐにある場所です。

吾妻橋(あづまばし)という、隅田川をまたいで掛かっている橋の前なのですが、写真通り、有名なスカイツリーとアサヒビールのビルが見られます。
待ち合わせしてすぐに写真を撮りたいスポットなので、盛り上がって話も弾むと思います。

さて、待ち合わせして写真を撮ったら雷門方面へ歩きましょう。
反対を向くとこんな街並みが現れます。

待ち合わせ2


老舗の神谷バーがある、有名な通りです。この画像の「せんねんそば側」のアーケード道を真っ直ぐ進みましょう!

1-2分歩くと、大通りを挟んで右手側に雷門が見えてきます!

この写真でいう、神谷バー側に雷門があるのですが、
最初からそっち側を歩いてしまうとしっかり雷門が見られません。
とても大きいので、少し離れたところから見ちゃいましょう!

雷門

雷門


これですよね~!!いいですね!!
浅草と聞いて思い出すのはこの雷門という人が多いと思います。
人が凄いので地元の人は用事がない限り滅多に通りません!(笑)

10:20 仲見世通りと本堂を観光

仲見世

雷門の写真を撮った後に、そのまま中に進んで仲見世を散策しましょう♪
仲見世は有名なお店が沢山あります。
民芸品や、お祭り用品が置いてあるお店が沢山あるのがこの仲見世通りです。

仲見世

初めて来た人には特にオススメです。見てるだけで楽しい時間になると思います! 食べ歩きしたい有名なお店も入っているので、お昼までにお腹がいっぱいにならない程度に食べ歩きしちゃいましょう!
※食べ歩きと言っても、仲見世では基本的に“食べ歩き禁止”です。
ほとんどのお店が「立ち止まって食べてください」と案内しているので、買ったお店の前でいただきましょう!

(1)浅草きびだんご あづま

できたて きびだんご が有名なお店です。
江戸時代、仲見世に実在した門前のきびだんごを再現しているきびだんごです。

(2)舟和 仲見世1号店

浅草と言えば舟和を思い出す人も多い老舗店です。
舟和はなんといっても芋ようかんが人気で、特にご年配の方に喜ばれますね。
ただ!まだ今の段階ではお土産を買うのはやめておきましょう。
日持ちをあまりしない商品ですので、帰り際に買うのがオススメです。最後の方でまた紹介しますね。

(3)亀屋

人形焼も有名です。亀屋の人形焼は薄くて香ばしくて、中の餡がホクホクしているので人気です。それと、亀屋は手焼きせんべいも有名です。
お腹いっぱいになってしまいそうなときは少しだけお土産で買っても良いですね。

(4)浅草九重

浅草はあげまんじゅうも有名です。ここのあげまんじゅうは本当に人気で、あげたてがとてもおいしくてオススメです。
一つ買ってシェアして食べればちょどいいサイズ感だと思いますよ!

(5)木村屋本店

ここの人形焼が浅草で一番古いお店です。
鳩、提灯、雷様、五重塔の浅草らしい形の人形焼なので、見た目も浅草らしさを感じることができます。

最後に紹介した木村屋本店を過ぎれば宝蔵門(仁王門)が見えてきます。

宝蔵門(仁王門)

左右に仁王像がいるのが見どころなので、「雷門」のあとはこちらでも写真を撮りましょう!
この門を通った後、裏側に現れるのが大きなわらじです。

わらじ

このわらじ、実際でみると凄いインパクトの大きさなのです。

このわらじ、高さ4.5m、幅1.5m、重さ500kgもの大きさです。
なんでこんなに大きなわらじなのかというと、仁王さまの力を表して、この様な大きなわらじを履くものがこの寺を守っているのかと驚き悪い魔が去っていくと言われています。
豆知識として、みんなに教えてあげると盛り上がりますよ!

そして宝蔵門をくぐった先に現れるのが、本堂です。
年末年始に大勢の人が初詣をしようと長蛇の列を作っている、そのお目当ての観音様がいる本堂です。

浅草寺 本堂

早速本堂に向かって歩いていきましょう。
途中、おみくじを引いたりすることができるので、おみくじを引いてみても楽しめると思います。

浅草寺 境内

11:20 浅草でランチ

さて、お昼ご飯時に混む前に、お店に向かいましょう!
せっかく浅草にきたのなら、有名なところでご飯が食べたい人も多いと思います。
有名店は長蛇の列ができている場合が多いので、少し早めに並ぶことをおすすめします。

たくさんお店があるので、こればかりは好みに合わせて選ぶことをおすすめします。
浅草は美味しいお店は本当に美味しいです。
ただ、そこのお店にある全てのものがおいしいとは言い切れません・・・。
好みに合ったお味があると思うので、食べログ等で口コミを見てみてください!
食通の人も沢山来ている土地なので、リサーチしてみて下さい。

と、こんな事を言いましたが、オススメしたいお店があります(笑)
それが、並木藪蕎麦(なみきやぶそば)さんです!
(もし、食べログ見ても決められなかったら参考にしてください)

1913年(大正2年)創業の歴史の長いお蕎麦屋さんです。
あの有名な漫画「美味しんぼ」にも登場したお店で、とても人気なので基本並んでいます。
(運が良いと並ばなくても入れるようですよ♪)

色々なメニューがありますが、もしもざる蕎麦を頼んだ場合には、おつゆは“ほんの少しだけ”つけて頂きましょう。
というのも、並木藪蕎麦さんのおつゆはとても濃いおつゆなのです。
濃い味派の人も、初めはちょこんとつけて頂いて下さいね!

12:30 馬道と観音裏を散策

さて、さくっと昼食を食べた後は馬道と呼ばれる大通りと、観音裏と呼ばれる、地元の人が多くいる道を観光しましょう!
表通りとは違った裏浅草が見られるので、一味違った浅草を楽しめます。

↓↓こんな感じのコースで観光します↓↓

地図
※友人が思い出しながら書いた地図です。
隠しきれていない下書き感と色々な建物や道の距離感はご愛嬌でお願いします!(笑)

馬道には、有名なメロンパンのお店(浅草花月堂 馬道店)があります。
お腹に余裕がある人は、食後のデザートにいかがでしょうか。


馬道を真っ直ぐあるくと、大通りに面します。(角のセブンイレブンが目印です)
ここまできたら、進行方向を左に曲がりましょう!まっすぐ歩くと、観音裏と呼ばれるところに着きます。

分かりやすく言うと、浅草寺の裏出入り口です。
観音裏を背にしたところにある、道路を挟んだところには有名なパン屋さん「あんですMATOBA」さんがあります。
地元の人に愛されているパン屋さんなので、コアなところを責めたい人は、是非メロンパンではなくコチラへ!!!
観音裏から真っ直ぐ通っている道は観音通りと言って、三社祭の時にとても賑わう道です。

このあんですを通り過ぎて大通りをまっすぐ進むと、雷5656会館があります。
浅草土産で有名な雷おこしが買えるので、是非二階のお土産どころに行ってみてくださいね。

一回にはお神輿が飾られているので立ち寄った時にはそちらも是非見てください。
浅草はお祭りでにぎわう街なので、浅草のお神輿をみてみるのも記憶に残ると思います。

5656会館に立ち寄った後は、少しディープな「千束通り」を少し歩いてみてください。

賑わいがあった仲見世とは反対に、ほとんど地元の人しか通らない通りなので観光地のイメージと違った浅草が見られます。

有名なお店コントがあるのも、この通りです。
コントの餃子、わたしは大好きです!〆に食べにいっちゃいます!

※観光感のない浅草に興味ない人はそのまま次のコースへいきましょう!(笑)

14:00 花やしき・ホッピー通りを探索

千束通りを往復すると、みえてくるのが「ひさご通り」です。

ひさご通り

ここらへんになると、また賑わってきます。

アーケードにそって真っ直ぐあるいていきましょう!
ここにも祭り用品が売っているお店があったりするので、浅草らしさを感じる通りです。
雰囲気を楽しんでくださいね!

そしてアーケードを抜けて左手に見えるのが花やしきです!
日本で一番古いと言われていて、知っている人も多いですよね。
今回は花やしきにはいらないコースなのですが、入口で写真をとったり、お土産やに立ち寄ったりしても楽しいと思います。

花やしき

花やしきを背にすると見えてくるのがホッピー(煮込み)通りです。
平日休日、昼夜問わずに沢山の人でにぎわっている通りです。

お酒が好きな人は、煮込みとホッピーを頼んじゃいましょう!
しばらく歩きとおしていたので、ここで一休みです。
どこも人気ですが、一番煮込みが人気なのが「正ちゃん」(しょうちゃん)

花やしきから歩くと、一番最初に見えるお店です。
大きな豆腐が入っていて、美味しいですよ!さくっと一杯楽しんでください!

正ちゃん

浅草は飲み屋がたくさんで、こういうところでさくっと飲めるのが良いですよね。
とはいっても、そこまでお酒を飲まれない方もいると思います。
お酒を飲まれない方へはこちらのお店をおすすめします。
グッド フェローズ (Good Fellows)
ここは、ホッピー通りに突如現れた、周りのお店と雰囲気の全く異なるオシャレなカフェです。
テラス席も雰囲気が良いので、晴れた日には是非テラス席に!

15:30 伝法院通りと浅草公会堂を見る

ひとやすみした後は、伝法院通りと浅草公会堂を見てみましょう!
浅草公会堂には著名人の手形が飾られているので、自分の手の大きさと比較してみるのも楽しいです。

浅草公会堂の展示ホールでは時々、入場無料で催し物を出していることがあります。
興味のあるものでしたら、寄ってみると楽しいですよ。
成人式の会場にも使われているので、成人の日は多くの晴れ姿を見ることもできます!

浅草公会堂

浅草公会堂を見た後は、隣の通り「伝法院通り」を歩きます。

伝法院通り

ここも、浅草らしさを感じる建物が並んでいます。

伝法院通りで有名なのが浅草メンチです!
ご飯ばかり紹介してごめんなさい(笑)もしお腹に余裕があれば食べていただきたい一品です!
揚げたての浅草メンチはビールと相性抜群です!

浅草メンチ

16:30 新仲見世をひたすら歩く

伝法院通りを歩いて、まっすぐ仲見世に突き当たるまで歩いたら、脇道を右に曲がりましょう。
ひたすらあるくと舟和があるので、そこから新仲見世散策開始です!

アーケードが終わるまで、ひたすら歩いてみてください。
新仲見世のアーケード下には沢山のお店が軒を連ねているので、歩くだけでも楽しいという人が多いです。
欲しいお土産も見つかるかもしれません。

途中、舟和があるのでお土産に欲しい人はここで購入しましょう!朝買うよりも日持ちしてくれます。

アーケードを抜けると、大通り(国際通り)が見えます。
そこまで歩いて後ろを振り向いてみてください。スカイツリーが見えます!どーんと見えます!
ここは私のお気に入りで、特に夕方にみると雰囲気も良いので是非写真も撮ってください! (天候がイマイチだと雲で隠れちゃいます…涙)

新仲見世とスカイツリー

このきれいなショットはtownphoto.netさん参照

18:00 浅草で夜ご飯

新仲見世をひたすら歩いた後は夜ご飯にしましょう!

お昼同様、沢山お店があって好みもあるので、食べログなどの口コミをみるのが確かだと思いますが、
またまた個人的にオススメしたいお店があります!

浅草はもんじゃが有名なので、苦手でなければもんじゃを食べてほしいです。

もんじゃ

そのもんじゃ屋の中でも私がオススメするのが「大吉」です。
新仲見世を出てすぐにある「すしや通り」を抜けてすぐの脇道にあり、すぐにたどりつけます。
浅草の観光地には沢山の有名なもんじゃ屋がありますが、ここの「のりもんじゃ」と「大吉サラダ」がオススメなので是非食べてみてほしいです。
(私はいつも“大吉サラダ・えのき・つぶ貝⇒のりもんじゃ”その後は気分でオーダー♪)

ただ、観光地に来たからには有名なお店に行きたいって気持ちもありますよね!
そんな時には「つくし」をおすすめします!
ホッピー通りに舞い戻る事になりますが、昔からある、美味しいお店です!
ビートたけしさんが若手の時に通っていた事でも有名です。

でも、その他にもたくさんお店があるので、一度調べてみる事がオススメです。

20:00 浅草観光終了

浅草で夜ご飯を食べたら観光終了です。
それぞれ駅に向かって帰宅すると思いますが、その時は是非、雷門の前を通り過ぎてみてください。

昼間とは違う雰囲気の、ライトアップされた雷門が見られます。
夜のライトアップは非常にキレイなので、夜の写真も撮って、帰りの電車で昼と夜の差を見るのも楽しみの一つになると思います。

家に着くまでが浅草観光です!

ライトアップ雷門

さいごに

浅草デートおすすめの服装と地元民が考える観光コースはいかがでしたか?

今回紹介したコースは浅草全体を回れる観光コースなので、もしも
「ホッピー通りでのんだくれたい!」「花やしきでアトラクションを楽しみたい!」など、目的があれば一点集中型の観光をオススメするとのことでした♪

週末の予定に困っている人は、是非、浅草を観光してみてはいかがでしょうか♪

:関連講座

新着講座
NEW

人気講座
PICK UP

講座 COURSE