メンズ春服コーデ

メンズ夏服コーデ

メンズ秋服コーデ

メンズ冬服コーデ

メンズファッションの基本講座

メンズファッションの上級講座

メンズファッションの応用講座

メンズファッションの特別講座

恋愛テクニック講座

デート場所別コーディネート

今月の服装コーデ例

ファッションお悩み解決Q&A

オシャレになれるメンズファッションコーデ講座

大人のファッションカレッジについて

08月01日

【メンズ】8月真夏の服装 気温・イベントと着こなしコーディネートのポイント

真夏8月の服装はどんな着こなし
コーディネートをすればよい?

真夏8月の服装はどんな着こなしコーディネートをすればよい?

8月といえば夏休み、お盆休みなど
長期の休みを取れる時期服装もリラックスした
カジュアルな服装、肌の露出が高い服装となります。

普段はスーツ通勤で
私服を着る機会が少ない方は、
連休となると着る服に困る
という方も少なくありません。

普段合わない人に会いに行ったり、
行楽・旅行に出かける方も多いと思います。

8月は夏祭りに海水浴に花火大会。
休日のイベント事を楽しく満喫できるよう、
服装もしっかり準備したいですね。

夏の8月はどんな季節?

気温や季節の流れは服を準備する際の大切なポイントです。知識としても、しっかり学んでおきましょう。

東京の気温
東京平均気温:27.9℃
平均最高気温:31.8℃
平均最低気温気温:24.7℃

祝日
山の日(8月11日)

8月は気温も日差しも1年を通して
もっとも強く感じる時期でまさに夏真っ盛りです。

多くの人が夏休み、お盆休みなどの帰省で
長期休暇を取られる月ではないでしょうか?

季節の様子をしっかり学んで、
真夏の8月の服装の準備をしましょう。

服装の目安と季節感を出すポイント

8月は半袖で十分な季節です。
汗をかくので1日に何枚も
着替えをしたくなったりします。

汗をかいたままにすると
急に冷えたり体調を崩しやすくなるほか
汗の書いた服を放置すると、
シミの原因になるので、着替えに困らないように
数枚服を持ったり清潔感を保つようにしましょう。

季節感を出す色・アイテム・素材等

■色:
【モノトーン・無彩色】
□ホワイト ■ブラック
【深みのある有彩色】
ネイビー
【明るく薄い有彩色】
サックス
【明るく発色の良い有彩色】
イエローブルー

半袖Tシャツ

Tシャツを1枚で着こなすには
無地に見えない素材を選ぶのがポイントです。

一般的な素材に比べて、凹凸のあるテレコ素材や
ふんわりとした肌触りが特長のパイル生地など
独特な素材感は、
シンプルながらにデザイン性を感じさせます。

柄シャツのように1枚でも
着こなせるおすすめのTシャツ▽

  • 太リブ杢デザインテレコ半袖カットソー
  • ジャガードデザインパイル地Vネック半袖カットソー
  • 千鳥格子ジャガードデザインVネックTシャツ
  • ブロックチェックデザインフェイクレイヤード7分袖カットソー

シャツ・ポロシャツ

暑い時期に人気のシャツポロシャツは、
爽やかで涼し気な印象があります。

襟が付いている為、カジュアル感は残しつつ
Tシャツと比べると上品な印象を作れます。

  • クールマックス素材ドライ加工ボタンダウンシャツ
  • 7分袖ケミカルウォッシュデニムシャツ
  • 裏地ドットデザイン7分袖ポロシャツ
  • クールマックス素材前立てデザインランダムテレコポロシャツ

スッキリとな印象を作るクロップドパンツ

クロップドパンツ

足首が見えることで、
全体的にスッキリとした印象になり

清潔感も出るクロップドパンツ
気温が上がる夏の時期におすすめのパンツです。

季節感を演出するクロップドパンツ

  • うっすら千鳥格子ストレッチ9ポケットクロップドパンツ
  • 美シルエット3ジップクロップドチノ
  • マリンリボンデザインクロップドパンツ
  • ストレッチイージークロップドデニム

サンダル

真夏の時期になると
着る物が少ない分足元にも視線が集まります。

足元に合わせるアイテムは、
白・ライトグレー・ネイビー」など
爽やかなカラーで存在感があり
夏らしいシンプルなデザインを選びましょう。

  • トリコロールクロスデザインサンダル
  • ラインデザインPUレザーサンダル
  • トリコロールクロスデザインサンダル
  • クロスベルトトリコロールカラーサンダル

真夏の8月のイベント

夏祭り、お盆祭り、花火大会から、海水浴・プールや夏登山、旅行、キャンプやバーベキューなどのアウトドアと、8月はイベント盛りだくさんですね。

都内で有名なところでは
麻布十番の納涼祭り
神宮外苑花火大会
浅草サンバカーニバル
中目黒夏祭り
阿佐ヶ谷七夕まつり
いたばし花火大会
青梅市納涼花火大会
たまがわ花火大会
など多くの夏祭り、花火大会ががあります。

8月のイベントの服装は
コチラを参考にしてください▽

バーベキューで着て欲しい男性の服装
バーベキューで着て欲しい男性の服装 女の子が選ぶ好印象ファッション
花火大会・夏祭りデートの男性の服装
花火大会・夏祭りデートの男性の服装 女の子が選ぶ浴衣以外ファッション

真夏8月の服装・コーディネート例

色、アイテム、素材を確認したところで、真夏8月の服装・コーディネート例を見ていきましょう。

ポロシャツ×クロップドパンツ

ボーダーサマーニット×クロップドパンツ

ボーダーサマーニット×クロップドパンツ

ポロシャツ×クロップドパンツ

フェイクレイヤードカットソー×クロップドパンツ

Vネックカットソー×クロップドデニムパンツ

Vネックカットソー×クロップドパンツ

サマーニット×クロップドパンツ

カットソー×クロップドパンツ

ポロシャツ×クロップドパンツ

カットソー×クロップドパンツ

ボーダーカットソー×クロップドパンツ

二十四節気で季節を知ろう

立秋(りっしゅう)(8月8日頃)
暦の上では秋になりますが、
日中は残暑が厳しく、一年で最も気温の高くなる時期です。

熱中症に気を付けこまめな水分補給が必要です。
残暑見舞いもこの日から。
お盆祭りなど各地で夏祭りが開催される時期です。

処暑(しょしょ)(8月23日頃)
処暑は暑さが和らぐという意味です。
しかしながら最近では、
暑さはまだまだ続く時期です。
8月はゲリラ豪雨も多い月ですが、
この頃から台風も増えてきます。

買い物する前にファッション業界お店の動きをチェック!

服を準備する前に、ファッション業界やお店の動きを見ておきましょう。お店に今どんなアイテムが並んでいるかはもちろん、アパレルのバイヤーの動きも知っておくと、よりオシャレを深く学ぶことができますよ。

店頭の動き

夏のセール時期は7月中旬から8月の初旬、
お盆くらいまでに行われ、夏物は終わりになります。

店頭は秋冬を目指して品揃えを変えていく時期ですが、
8月にはサマーニットなど、夏秋に着られる
オシャレなアイテムなどが並ぶお店もあります。

この時期は夏のセールと秋物の先物で
店頭スペースを分けているお店もあります。

8月後半はその年の秋物の流行や、お店のプッシュアイテムを展示して発信していく時期です。

バイヤーの動き

秋冬物が立ち上がってくるのが「8.21」
れをバイヤーの間では「はちにーいち」と呼びます。

8月21日のことを指すのですが、
バイヤー業務をしていると、
各月の21日に新作が上がってくることが多いのです。

昔からの商習慣のようです。8月末から秋冬物がはじまります。

真夏8月の服装 まとめ

真夏8月の服装はいかがでしたか?
夏本番の8月はまさにレジャーシーズン。

服装の目安と季節感を出すポイント
を参考にしっかり服装の準備をしましょう。

:関連講座

新着講座
NEW

人気講座
PICK UP

コーデセット買い

  • ★セット買い★コート×ニット×パンツの3点セット DE
  • ★セット買い★コート×ニット×パンツの3点セット FR
  • ★セット買い★中綿ジャケット×ニット×シャツの3点セット A43
  • ★セット買い★コート×ニット×シャツの3点セット A44
  • ★セット買い★コート×ジャケット×パンツの3点セット FS
  • ★セット買い★コート×ニット×パンツの3点セット FQ

講座 COURSE

OTHER CONTENT