友だち追加

大人のファッションカレッジ | メンズファッション通販メンズスタイル 女の子に褒められる洋服の「着こなし」
「コーディネート」が学べて簡単に手に入る

メンズ春服コーデ

メンズ夏服コーデ

メンズ冬服コーデ

メンズ秋服コーデ

メンズファッションの基本講座

メンズファッションの上級講座

メンズファッションの応用講座

メンズファッションの特別講座

恋愛テクニック講座

デート場所別コーディネート

毎月の服装コーデ例

ファッションお悩み解決Q&A

ファッション用語・コーデ集

大人のファッションカレッジについて

06月25日

【メンズ】7月の服装 夏の気温・レジャーシーズンの着こなしコーディネート

7月の服装はどんな服装?

7月の服装はどんな服装?

7月に活躍するアイテムや
コーディネートを紹介していきます。

7月は本格的な夏の始まり、
【レジャーシーズン】
として盛り上がる時期です。

七夕・花火大会などのお祭り
海や山でのアウトドアなど、

夏を満喫したい
という方も多いと思います。

季節の様子をしっかり学んで、
夏7月の服装の準備をしましょう♪

■目次

7月はどんな季節?
7月服装の目安とは?
夏の服装をオシャレに見せるアイテム
夏7月にあるイベント
7月のコーディネート例
二十四節気で季節を知ろう
買い物する前にファッション業界お店の動きをチェック!

7月はどんな季節?

気温や季節の流れは服を準備する際の大切なポイントです。
知識としても、しっかり学んでおきましょう。

東京の気温

東京平均気温:26.5℃
平均最高気温:30.2℃
平均最低気温気温:24.0℃

祝日

海の日(第3月曜日)

7月は梅雨も終わりに差し掛かり、
本格的な夏が始まる時期です。

服装もほとんど
夏を意識した服装になり、

レジャーシーズンとしても
盛り上がってくる時期なので、

土日祝日はびっしり予定を埋めて
夏を満喫したいという方も
多いかもしれませんね。

夏7月の服装の目安

7月は、
半端袖半袖で十分な時期です。

シャツのインナーも
半袖Tシャツやタンクトップなど、
薄手のものが良いでしょう。

汗をかきやすい時期なので、
吸汗性、速乾性などの
機能性素材は重宝されます。

夏服は複数枚を揃え、
清潔感のある服装を心掛けましょう。

【外での服装】
半袖の爽やかコーディネート

夏の日のトップスは、
Tシャツ半袖シャツで十分です。

デザイン性の高い
Tシャツポロシャツ
選べば1枚でもサマになります。

汗シミが気になる人は、
トップスの下にインナ―を重ねた
サマーニットのコーディネートも
おすすめです。

【室内での服装】
快適で過ごしやすい7分袖

屋内と屋外を
行き来する予定なら
エアコンによる温度差
気を付けましょう。

半袖にするか長袖にするか
迷ったら七分袖
トップスがおすすめです。

肌寒くなりそうな時は
軽い上着を持って出かけましょう。

夏7月の服装にオススメのトップス

  • 麻混素材5分袖メッシュニット×タンクトップ 2点セット
  • 編み地切り替えグラデーション半袖サマーニット
  • 裏地ドットデザイン7分袖ポロシャツ
  • クールマックス素材ドライ加工ボタンダウンシャツ

季節感を出す色

■色:
【モノトーン・無彩色】
□ホワイト グレーブラック
【深みのある有彩色】
ネイビー
【明るく薄い有彩色】
サックス
【明るく発色の良い有彩色】
グリーンイエローブルー

夏の服装をオシャレに
見せるアイテム

■アイテム:クロップドパンツ

足首が見えることで、
全体的にスッキリとした印象になり

清潔感も出るクロップドパンツは
気温が上がる夏の時期に
おすすめのパンツです。

スッキリとした印象を作る
クロップドパンツ

  • うっすら千鳥格子ストレッチ9ポケットクロップドパンツ
  • マリンリボンデザインクロップドパンツ
  • 美シルエット3ジップクロップドチノ
  • シャーリング加工PU使いフラップポケットクロップドデニム

■アイテム:サンダル

夏の時期になると
着る物が少ない分
足元にも視線が集まります。

足元に合わせるアイテムは、
ライトグレー
ネイビーなど爽やかなカラー、

存在感があって夏らしいシンプルな
デザインを選びましょう。

シンプルで夏らしいアイテム

  • クロスベルトトリコロールカラーサンダル
  • トリコロールデザイン2wayサンダル
  • ラインデザインPUレザーサンダル
  • パイル地スリッポンシューズ

夏7月にあるイベント

7月に入るとやはり「七夕」が
大きなイベントではないでしょうか?

商店街などでは、お祭りの
雰囲気が感じられ賑やかになります。

関東では神奈川、千葉などで海開き
富士山も山開きが行われ、
夏の本格的なレジャーシーズンの
始まりを感じさせます。

バーベキューキャンプなど、
夏のアウトドアが楽しみですね。

またお祭りの季節に合わせて
各地で花火大会も始まります。

有名なところでは鎌倉や
隅田川花火大会があります。

7月のイベントでの服装は
コチラを参考にしてください▽

夏7月の服装・コーディネート例

ポロシャツ

ポロシャツには襟が付いているので
一枚で着てもオシャレな
印象を作ります。

カジュアル感は残しつつも
大人っぽいキレイめコーデができます。

シャツ

季節感を演出できる素材を使った
麻・リネンシャツを選ぶと
清涼感があり7月らしい着こなしができます。

サマーニット

サマーニットは
夏の気候に合わせて
通気性、肌触り、吸汗性など
を重視した生地で

夏でも柔らかい
雰囲気を作る最適のアイテムです。

二十四節気で季節を知ろう

小暑(しょうしょ)(7月7日頃)

七夕が行われる頃です。
暑さが本格的になってきます。

梅雨が明けてくる時期では
ありますが、代わりに集中豪雨
ゲリラ雷雨などが始まる季節です。

暑中見舞いを準備する
時期でもありますね。

強い日差しと気温の急激な変化で
体調を崩しやすい時期です。

気温的には半袖で十分な季節ですが、
気温の変化に対応できる
服を持ち歩くとよいでしょう。

大暑(たいしょ)(7月23日頃)

梅雨明けの時期で、本格的な
夏が到来する時期です。

熱中症や日射病に
かかりやすい時期なので、
体温調節だけでなく、
水分もこまめに取りたい時期です。

土用の丑の日の頃で、
体力を付けたいですね。

買い物する前にファッション業界お店の動きをチェック!

服を準備する前に、
ファッション業界やお店の動きを
見ておきましょう。

お店に今どんなアイテムが
並んでいるかはもちろん、

アパレルのバイヤーの動きも
知っておくと、よりオシャレを
深く学ぶことができますよ。

店頭の動き

7月は半袖など夏物を販売し、
8月には売り切りたい時期なので、
7月の中旬から後半セールが
始まる時期でもあります。

7月、8月の旅行や、
イベントに合わせたり、

今度の土日休みに着たいなど、
実需要が最盛期になります。

セール前なので、
店頭に並ぶ服の種類も多く、

欲しいアイテムが
見つかりやすい時期なので

セールを待たずに
夏のボーナス払いで購入される
方も多くいらっしゃいます。

バイヤーの動き

店頭はセールで
忙しいかもしれませんが、

バイヤーはこの時期、
少し暇になる時期かもしれません。

セール品、秋物、冬物の
準備が終わり
ひと段落している時期です。

8月秋冬の立ち上がりまでは
一休みできます。

【関連記事】

まとめ

夏7月の服装はいかがでしたか?

7月は本格的な夏の8月を前に、
イベント事が多い季節です。

楽しいイベントに
乗り遅れないように、
着ていく服の準備もしっかりしましょう♪

夏7月の服装にオススメのトップス

  • 麻混素材5分袖メッシュニット×タンクトップ 2点セット
  • 編み地切り替えグラデーション半袖サマーニット
  • 裏地ドットデザイン7分袖ポロシャツ
  • クールマックス素材ドライ加工ボタンダウンシャツ

:関連講座

新着講座
NEW

    人気講座
    PICK UP

    チェックしたアイテム

      講座 COURSE

      OTHER CONTENT