友だち追加

メンズファッションの基本講座

メンズファッションの上級講座

メンズファッションの応用講座

恋愛テクニック講座

デート場所別コーディネート

コーディネート参考書

毎月の服装コーデ例

ファッションお悩み解決Q&A

ファッションカレッジ人気の講座

ファッション用語・コーデ集

大人のファッションカレッジについて

MENZ-SYLE特集

12月19日

デニムジャケット(Gジャン)の選び方とメンズコーデ45例

おすすめのジージャンと選び方のポイント|着こなし・コーディネート例

メンズのデニムジャケット・ジージャンを紹介
デニムジャケット
を探す▲

カジュアルファッションの定番アウター、デニムジャケット(ジージャン)の選び方と着こなし・コーディネート例をアイテム別に紹介します。
定番であるが故にサイズ感、色(カラー)、デザインなど種類が豊富なので選び方や合わせ方に迷う事はありませんか?
季節を問わず着こなしたい、デニムジャケット・ジージャン(Gジャン)について詳しく見ていきましょう。

■目次

デニムジャケット(ジージャン)の選び方
メンズにおすすめのデニムジャケット
デニムジャケット(ジージャン)に合うパンツ
デニムジャケット(ジージャン)を着こなすコツは?
デニムジャケット(ジージャン)の着回し・メンズコーデ例
 └デニムジャケット×カットソー・ニットソーのコーディネート
 └デニムジャケット×シャツのコーディネート
 └デニムジャケット×ニットのコーディネート
 └デニムジャケット×カーデ・ベスト・カラージャケットのコーディネート

デニムジャケット(ジージャン)の選び方

デニムジャケット・ジージャン(Gジャン)は基本的には春~秋の20度前後の気温に適したアイテムです。
春になると街にデニムジャケットを着た人が増えますよね。

暖かくなったら冬のコートを脱いで、アウターについデニムジャケットを選んじゃいます!!
ライトアウターの定番ですよね♪

デニムパンツと同じようにいろんなアイテムと相性が良いから、コーディネートもしやすいです!

デニムジャケットは春・秋だけじゃなくて冬もアウターのインナーとして使う事が出来るから真夏以外なら基本的にはいつでも使えるくらい万能だけど どんなデニムジャケットでも良いと言うわけではないんですよ。
デニムジャケットを選ぶ時はサイズ感に気を付けましょう。

デニムジャケットは定番でシンプルな見た目なので、サイズが少しでも大きかったり、小さかったりするだけでバランスが崩れてしまいます。
スタンダードに着こなすために必要なのは、自分の体にフィットしたもの選ぶことです。
特に、脇からウエストにかけてのラインに余裕があり過ぎると、だらしない印象に。
同様に肩幅の位置が合わず、体からはみ出してしまうと、幼く見えてしまいます。
その時期のトレンドもありますが、あくまでもスタンダードに着こなす場合は、きちんと体にフィットしているかを意識してみてください。

「デニムジャケットってどういうもの?」「デニムシャツとの違いは何?」という方はメンズファッション講座の【Lesson9-3】デニムジャケット(Gジャン)のコーデが難しい理由とは?OK・NG例も併せて確認してみてくださいね♪

メンズにおすすめのデニムジャケット

選び方が分かったところで、おすすめのデニムジャケットを紹介しますね!

【これ1枚でオシャレなジャケパースタイルの完成♪】
フェイクレイヤードストレッチデニムジャケット



【男らしさと爽やかさを兼ね揃えた秋のモテジャケット♪】
イタリアンカラーストレッチカットデニムジャケット



【ジップで魅せる周りと一味違う男らしさ!】
ジップデザインハイネックデニムジャケット



デニムジャケット(ジージャン)に合うパンツ

基本的にはどんなアイテムとも相性が良いデニムジャケットですが、どんなパンツを合わせてもOKというわけではないんです。

そうだった!どっちもどんなアイテムにも合わせやすいけど、 “外さないコーディネート”としてはダメでしたね!
でもデニムonデニムを避ければ何でも良いんじゃないんですか?

デニムジャケットはカジュアルファッションの代表とも言えるアイテムなので合わせるパンツによってはカジュアル度が強くなってしまいます。 そこで、ファッションカレッジでは基本アイテムの黒(ブラック)パンツをおすすめします。

黒(ブラック)パンツ×デニムジャケット・ジージャン(Gジャン)


黒パンツ
を探す▲

多くの色やアイテムと相性が良く、トップスに何色を選んでもコーディネートが上手くまとまる万能アイテムの黒(ブラック)パンツはカジュアルなデニムジャケットにドレス要素をプラスしてくれるのでカジュアル度が抑えられて、大人っぽい雰囲気になるんですよ♪


デニムジャケット
を探す▲

カジュアルだけど、大人の余裕を感じちゃいます♪♪

もちろん、黒(ブラック)パンツ以外の基本アイテムであるベージュのチノパンやカーキのカーゴパンツもOK!
ただ、カジュアル度が強くなってしまうので他のアイテムでバランスを取りましょう。


デニムジャケット
を探す▲

デニムジャケット(ジージャン)を着こなすコツは?

デニムジャケットを着こなすにはこんなところにも注目してみてください。

■色落ち加工を施したデニムジャケット・ジージャン(Gジャン)は、コーディネートに色味が加わり、着こなしが軽やかになるので、カジュアルに着こなしたい方におすすめします。
また、色落ち加工ならではのこなれ感が演出できるのも魅力的です。

■カジュアル感の強いデニムジャケット・ジージャン(Gジャン)ですが、濃いめのブルー(青)を選ぶと、上品かつ落ち着いた雰囲気を演出してくれるので、大人な印象に仕上がります。
また、コーディネートを引き締めてくれる効果も発揮し、きれいめに着こなすことができます。

デニムジャケット(ジージャン)の着回し・メンズコーデ例

■春~夏はカットソーや春ニット(薄手のニットソー)でさらっとカジュアルに着こなせる最適の時期です。
■冬はマフラーの代わりにタートルネックを首元から覗かせる着こなしもおすすめです。
ジージャンの薄さも上手にカバーできます。
着こなしのコツさえつかめば冬でも十分着回しできます。

ここからは写真付きでご紹介します。

デニムジャケット×カットソー・ニットソーのコーディネート

春から秋に掛けてのカットソー、薄手のニットソーのコーディネートをご紹介します。
爽やかに着こなしたい方には、白がおすすめです。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|デニムジャケット×パーカー×Vネックカットソー×ストレッチパンツ

白のVネックカットソーとブラックのパンツでスタイリッシュに仕上がっています。
そこに、シワ加工が施されたデニムジャケットを羽織ることで、カジュアルな印象がプラスされます。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|デニムジャケット×パーカー×プリントカットソー×チノパン

ベージュのチノパンと、デニムジャケットのブルーが春らしく爽やかな印象です。
デニムジャケットをプリントカットソーを組み合わせると、活発なイメージになります。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|デニムジャケット×パーカー×メッシュニット×ジョガーパンツ

ブラックのジョガーパンツがカジュアルなストリート感をかもしだしています。
インナーのメッシュニットは、春から秋へかけての薄手ニットなので、デニムジャケットと重ね着しても野暮ったくならずに、スッキリ着こなせます。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|デニムジャケット×パーカー×デザインカットソー×スキニーパンツ

ブラックのVネックカットソーとデニムジャケットを組み合わせると、カジュアルの中にも男らしい印象がプラスされます。
足元はベージュで統一すると、計算されたまとまりを感じさせます。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|デニムジャケット×パーカー×Vネックニットソー×チノパン

フェイクボタンが付いたVネックニットソーは、デザイン性があり、1枚でもサマになる春ニットです。
デニムジャケットとコーディネートすると、清潔感と春らしい軽やかな印象が際立ちます。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|デニムジャケット×パーカー×ストライプニットソー×スキニーパンツ

インナーのニットの表面の凹凸がさりげなくストライプになっているので、デザイン性だけでなく体にフィットします。
ブラックのパンツで男らしく仕上げたコーディネートに、デニムジャケットが着こなしのアクセントとして効いています。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|デニムジャケット×パーカー×ジャガードカットソー×カーゴパンツ

カーキのカーゴパンツが秋らしい印象の、端境期(はざかいき)にはピッタリの季節感あるコーディネートです。
ブラックのジャガードカットソーと合わせることで、薄いブルーのデニムジャケットを引き立てます。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|デニムジャケット×グレーメッシュニット×白(ホワイト)スリムパンツ

春らしい白(ホワイト)パンツは馴染ませカラーのグレーを合わせて色の印象を中和すれば難しくありません。ジージャン(Gジャン)とバッグの青・ネイビーも相まって爽やかですね。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|デニムジャケット×チェック柄カットソー×チャコールグレーパンツ

独特なデザインのシェパードチェックデザインのカットソーを目立たせるためバッグやパンツは落ち着いたカラーを選びました。 派手に見えるチェック柄ですが、デニムジャケットとレイヤード(重ね着)したフードとバッグも黒なので統一感が出て意外とすんなり馴染みます。周りと差が付くメンズコーディネートです。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|デニムジャケット×ホワイトカットソー×ブラックスキニーパンツ

ホワイトカットソーとブラックスキニーパンツのモノトーンコーディネートにジージャンを羽織り色をプラスしました。さらっとマフラーやストールを巻けばコーデのポイントになり、防寒性も高まります。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|デニムジャケット×ブラックカットソー×ベージュチノパン

薄めのカラーが春らしいコーディネートです。季節感のあるコーデはオシャレ度も高くなります。印象がぼやけてしまわないようジージャンのインナーにはブラックのカットソーを合わせ、バッグも濃いめのカラーのものを選んで引き締めました。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|デニムジャケット×グレーメッシュニット×カーキカーゴパンツ

カジュアルなカーゴパンツにはざっくり編まれたニットソーで大人の雰囲気を。チラ見せしたベルトとシューズのカラー(色)をリンクさせたおしゃれ上級者のキレイめカジュアルコーデです。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|デニムジャケット×杢ワインタートルネックニット×ベージュチノパン

タートルネックのニットは防寒性が上がるだけではなく大人の雰囲気を醸し出します。ボトムスにはシルエットのキレイなパンツを合わせて、シューズもパンツと同系色にした事でスタイルを良く見せる効果があります。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|デニムジャケット×ブラックタートルネックニット×ベージュチノパン

インナーの色をブラックに替えると印象も変わります。ワインカラーのタートルネックの時は大人の色気を感じる雰囲気でしたが、ブラックのタートルネックに替えると大人の落ち着きを感じますね。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|デニムジャケット×グレーメッシュニット×ブラックスキニーパンツ

ボディバッグを合わせたカジュアルコーデです。足元はスニーカーでも合いますが、あえてキレイめなシューズを合わせる事でカジュアルと大人のバランスが取れた仕上がりになります。

デニムジャケット×シャツのコーディネート

ベーシックな無地シャツと、柄シャツのバリエーションをご紹介します。
カジュアルなデニムジャケットにきれいめ要素をプラスする必須アイテムです。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|デニムジャケット×パーカー×白シャツ×チノパン

チノパンと白シャツの上品な着こなしで、大人な落ち着きを感じさせます。
そこにカジュアルなデニムジャケットを羽織ると、リラックスした印象へと一新します。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|デニムジャケット×パーカー×グラフチェックシャツ×スキニーパンツ

2色で組み合わされたグラフチェックシャツは、落ち着いた印象と、モードテイストな雰囲気に仕上がります。
ジャケットはあえて明るめのトーンのデニムジャケットを羽織ると、全体のコントラストも綺麗にみせてくれます。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|デニムジャケット×パーカー×ストライプシャツ×ストレッチパンツ

上品な印象のストライプシャツはデニムジャケットとコーディネートするとカジュアルさがプラスされて、アクティブな雰囲気に変わります。
また、上半身をブルーのトーンでまとめると爽やかさもアップします。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|デニムジャケット×パーカー×グレンチェックシャツ×スキニーパンツ

ベースカラーとして使われることが多いグレーは、周りを引き立てる効果があるので、濃いめのデニムジャケットが映えるコーディネートに仕上がっています。
さりげないシワ加工のデザインも、カジュアルな雰囲気にマッチします。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|デニムジャケット×パーカー×ネイビーシャツ×チノパン

立ち襟シャツのデザインが、コーディネートに高級感を与えます。
1枚だとかっちりし過ぎてしまうネイビーのシャツは、チノパンとデニムジャケットでカジュアルダウンすると大人の余裕を感じさせます。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|デニムジャケット×パーカー×ストライプシャツ×カーゴパンツ

シャツの太いストライプと細いストライプがランダムに入った生地は、他にないデザインなので個性もアピールできます。
また、2枚襟になっているので、顔周りをシャープに見せ、デニムジャケットと組み合わせることで、スッキリした大人な印象に仕上がります。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|デニムジャケット×パーカー×チェックシャツ×チノパン

赤のチェックシャツとデニムジャケットを組み合わせてアメカジコーデの完成です。
そこに、ベージュのチノパンをセレクトすると、全体が明るく見えるのと同時に、一気に華やかな印象になります。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|デニムジャケット×パーカー×カーキシャツ×ストレッチパンツ

カーキのシャツとブラックのパーカーがミリタリー調のコーディネートに仕上がります。
羽織のデニムジャケットは同じ寒色なので、カーキとの相性も良く、統一感のある着こなしに仕上がります。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|デニムジャケット×パーカー×ベージュシャツ×カーゴパンツ

ベージュのシャツとカーキのカーゴパンツで、秋らしいアースカラーを取り入れた季節感あふれるコーディネートです。
ブルーのデニムジャケットが、アクセントとしてメリハリをつけてくれるので、清涼感がプラスされます。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|デニムジャケット×レッドチェックシャツ×ホワイトカットソー×ブラックスキニーパンツ

男らしい色落ち加工のワンウォッシュジージャンに合わせて赤と黒で配色されたチェックシャツをインナーに使いました。ボトムスやシューズ、バッグなどの小物も黒系で合わせ統一感があります。 チェックシャツのボタンを少し開けてホワイトのカットソーをチラ見せすると明るさも取り入れられるのでやり過ぎ感が出ません。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|デニムジャケット×レッドチェックシャツ×ブラックスキニーパンツ

カジュアル度が強めなジージャンならこんな着こなしも。先程のコーディネートと違いシャツからカットソーを見せていないので、代わりに足元はアイスグレーのシューズで明るさを取り入れています。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|デニムジャケット×ホワイトシャツ×ブラックスキニーパンツ

カジュアルなデニムジャケット(ジージャン)、ドレス要素の黒(ブラック)スキニーパンツ、ドレス要素のホワイトシャツを合わせました。ホワイトシャツは前立てにチェック柄を施しているのでドレス要素になり過ぎない使いやすいデザインです。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|デニムジャケット×青チェックシャツ×黒カットソー×カーキカーゴパンツ

インディゴカラーのジージャン(Gジャン)とダークトーンの青チェックシャツ、カーキカラーのカーゴパンツが男らしいメンズコーデです。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|デニムジャケット×ヴィンテージ加工チェックシャツ×黒(ブラック)スキニーパンツ

ヴィンテージ加工を施したネイビー×オレンジカラーが色鮮やかなチェックシャツはジージャンを羽織ることで派手になり過ぎないので春に着たいメンズコーデです。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|デニムジャケット×黒(ブラック)シャツ×ボーダーカットソー×ベージュチノパン

アウターが必要な気温の時はインナーを疎かにしがちですが、室内などでジージャンを脱いだ場合を考えてシャツとカットソーをレイヤード(重ね着)しました。カジュアルになり過ぎないようシャツの前ボタンを閉めてカットソーのボーダー柄が見える範囲を調節したのもポイントです。

デニムジャケット×ニットのコーディネート

冬に欠かせない、重めのニットとの着こなし方法を厳選してご紹介します。
柄の入ったニットは甘さもプラスできます。普段は着ないようなデザインも、デニムジャケットとの相乗効果が楽しめます。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|デニムジャケット×パーカー×杢グラデーションニットソー×チノパン

インパクトのある杢グラデーションニットに、デニムジャケットを合わせると全体を馴染ませてくれるので、派手すぎずバランスの取れたコーディネートに仕上がります。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|デニムジャケット×パーカー×デザインニットソー×チノパン

切り替え編みになっているグレーのニットソーは、デニムジャケットと組み合わせることで、シンプルさを払拭します。
また、ベージュのチノパンが爽やかさを演出した春にぴったりなコーディネートです。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|デニムジャケット×パーカー×ボーダーニット×ストレッチパンツ

ボーダー柄のモヘアニットがコーディネート全体をオシャレに演出しています。
ボトムもグレーで統一することで、クラシックに仕上がります。
そこに、デニムジャケットを羽織ると一気にカジュアル感が増すので、羽織を脱いだ時のギャップが楽しめる着こなしです。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|デニムジャケット×パーカー×タートルネックニット×ストレッチパンツ

白のタートルネックは清潔感と気品をかもしだすアイテムなので、デニムジャケットもダメージの少ないものを選ぶときれいめな印象に仕上がります。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|デニムジャケット×パーカー×ボーダーニット×ストレッチパンツ

白地にボーダー柄が爽やかなニットはデニムのブルーと相性が良く、ジャケットと組み合わせると秋冬のマリンテイストを演出できます。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|デニムジャケット×ニットパーカー×チノパン

存在感のあるニットパーカーは1枚でもカジュアル感がありますが、デニムジャケットを羽織ることでシンプル物足りない印象を払拭します。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|デニムジャケット×パーカー×グラデーションニット×スキニーパンツ

モノトーンでまとめたコーディネートは男らしい雰囲気が際立ちます。
グラデーションのニットは、主張しすぎない柄なので、デニムジャケットと合わせても馴染みます。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|デニムジャケット×グラデーションニット×ホワイトシャツ×ブラックスキニーパンツ

イタリアンカラーが上品なジージャンに合わせてドレス要素のシャツをインナーに使いました。アウターなど面積が広いアイテムが目立つカラーの場合、合わせるアイテムは色を抑えめにしてバランスを取りましょう。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|デニムジャケット×グラデーションニット×ホワイトシャツ×チャコールグレーパンツ

カジュアル要素のジージャンとニット、ドレス要素のシャツとパンツで上手くバランスが取れていますね。メガネ(アイウェア)がポイントになって、オシャレ度をアップしています。

デニムジャケット×カーデ・ベスト・カラージャケットのコーディネート

定番アイテム(カーディガン、ベスト)を使ったコーディネートパターンをご紹介します。
色物のデニムジャケットを使ってワンランクアップしたオシャレに挑戦してみてください。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|【カーディガン】

カーディガンをインナーに重ね着すると、温かみと季節感がでます。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|デニムジャケット×スタンドカラーニットカーデ×パーカー×スキニーパンツ

白のカーディガンにデニムジャケットを羽織ることで、爽やかさがプラスされます。
また、厚手のケーブル編みカーディガンがコーディネートのワンポイントになり、全体を華やかに演出しています。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|デニムジャケット×アーガイルカーディガン×シャツ×チノパン

アーガイルのカーディガンが秋らしい季節感をかもしだしています。
あえて、淡い色味のデニムジャケットをコーディネートすると明るい印象になります。
秋から冬への端境期(はざかいき)などにぴったりの着こなしです。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|デニムジャケット×ライン入りカーディガン×パーカー×ストレッチパンツ

グレーのパンツと、ワイン色のカーディガンが落ち着いた印象を与えます。
ブルーのデニムジャケットがコーディネートに軽さを出しているので、きれいめカジュアルのバランスが取れています。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|デニムジャケット×ワインジップアップカーディガン×ブラックニット×ベージュチノパン

大人っぽい雰囲気を作れるワインカラーは秋冬に特におすすめですが、挑戦しにくいという人も多いですよね。そういう時はジージャンなどアウターのインナーとして使えば印象を抑えられるのでおすすめです。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|【中綿ベスト】

アウターにベストを羽織ることで、アクティブな印象になります。
また、ダウンのコートに比べ見た目の重みも感じないので着こなしの幅を広げてくれます。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|デニムジャケット×中綿ベスト×チェックシャツ

デニムジャケットにベストを羽織るとポリュームがアップし、季節感も漂います。
赤のチェックシャツを合わせるとメリハリも出て、シンプルなアイテムを使ったおしゃれコーデの完成です。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|デニムジャケット×切り替え中綿ベスト×カーゴパンツ

中綿ベストは切り替えデザインになっているので、1枚でもサマになるアイテムです。
デニムジャケットと組み合わせると一気にカジュアルな印象に仕上がります。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|【カラーデニムジャケット】

ブルーのデニムジャケットには出せない風合いを楽しめます。
モノトーンのコーディネートが多い方にもおすすめです。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|キャメルのデニムジャケット×パーカー×デザインカットソー

おしゃれの基本の3色を、華やかに生かしたコーディネートです。
キャメルのデニムジャケットは明るい色味なので、インナーにブラックを選んでも重い雰囲気になりません。

デニムジャケット・ジージャンのメンズコーデ例|ブラックのデニムジャケット×パーカー×グラデーションニット

上半身をモノトーンでスタイリッシュな雰囲気にまとめました。
ブラックのデニムジャケットは、テーラードジャケットには出せないきれいさとカジュアルさを演出できます。
ブルーのデニムよりも少しきれいめにコディネートしたい方には是非おすすめです。

まとめ

おすすめのジージャンと選び方のポイント、着こなし・コーディネート例をご紹介しました。

定番のデニムジャケット・ジージャン(Gジャン)も選び方や着こなしのパターンを知ることで、
「いつも同じコーディネートになりがち」「定番だから周りと被ってしまう」というお悩みも少なくなりますよね。
デニムジャケット・ジージャン(Gジャン)は春・秋・冬の3シーズン使える万能アイテムなので、是非参考にしてみてください♪

【関連記事】

公式LINE@にお友達登録してお得な情報を手に入れよう!

オシャレなコーデが【簡単・お得】に揃う

恋愛テクニック講座&デート場所別コーデ

講座 COURSE

OTHER CONTENT