メンズ春服コーデ

メンズ夏服コーデ

メンズ秋服コーデ

メンズ冬服コーデ

メンズファッションの基本講座

メンズファッションの上級講座

メンズファッションの応用講座

メンズファッションの特別講座

デート服コーディネート

恋愛テクニック講座

今月の服装コーデ例

ファッションお悩み解決Q&A

オシャレになれるメンズファッションコーデ講座

大人のファッションカレッジについて

メンズファッションの着こなしの基本とコツまとめ

ファッションカレッジ 着こなしの基本講座一覧

メンズファッションの着こなしを一から学んでいきましょう!女の子から褒められるファッションのためには、色、サイズ、基本アイテム、そして正しい着こなし方が必要です。女の子から共感される、女の子から褒められるファッションの着こなしの基本を身に付けましょう!


これからどんどんファッションを学んでオシャレになりたい!ファッション初心者から学べるファッションカレッジの第1回目の授業です。どんな出会いが待っているか楽しみですね。女の子に褒められるためのファッションを基礎の基礎から教えてくれる先生達とファッションを学びに来た教育実習生のともやくん、まりちゃん。ファッションカレッジで一緒にファッションセンスを磨いていきましょう!

男性の皆さんはどうしてオシャレになりたいのでしょうか?オシャレになってカッコよくなりたいと思うのでしょうか?オシャレになるとどんないいことが待っているのか。皆さんは自分のファッションを誰に褒められると一番嬉しいですか?

オシャレに関する数々の失敗経験・・・男性のファッションで大事なポイントを知れば怖くないですね。 女の子にファッションを見られたときに失敗しないためには、女の子が男性のファッションをどこで判断しているかを知る必要がありますよ。女の子から褒められるポイントをおさえておきましょう。

女の子から褒められるためには法則があります。褒められる前提は「女の子からの共感」。そして褒められるファッションに行き着くためには色使い・基本アイテム・サイズ感、そしてそれらをうまく調整する正しい着こなし方を知る必要があります。まずはそんな外さないコーディネートを目指していくことで、女の子から褒められるファッションの土台を作っていきましょう。

顏が特別カッコいいわけではない、背が高いわけではない、 男らしいわけでもない、女性との出会いも多いわけではない… でも【何故かモテる男性】あなたの周りにもいませんか??ファッションからはちょっと休憩して、モテる男性の特徴を学びましょう。

「外さないコーディネート」を作るためのファッション要素の一つ「色使い」を勉強していきます。コーディネートを組む際の「色の組み合わせ」で迷ったり失敗したりしたことはありませんか?女の子が考える周りの男性に着て欲しい服の色から、基本の6色を覚えましょう。

基本の6色をトップスとボトムスに配置しながら、色の組み合わせを学んでいきます。清潔感を出せる色、有彩色・無彩色・全体の色数の知識を得ましょう。

ボトムスにブラック・ネイビー(デニム)をベースに、外さない6色(ブラック・ホワイト・グレー・ベージュ・カーキ・ネイビー)の組み合わせの相性を見ていきましょう

ボトムスにベージュ・カーキをベースに、 外さない色6色(ブラック・ホワイト・グレー・ベージュ・カーキ・ネイビー)の組み合わせの相性を見ていきましょう。ベージュとカーキはアースカラーの代表格ですね。黄味がかったベージュと緑味がかったカーキは女性もコーデの定番色ですが、コーディネートの際には注意が必要な色なので、しっかり見ていきましょう!

前回までの授業で外さない色の組み合わせを学びましたが、そこで△だった色の組み合わせのコーディネートを◯に持っていくコーディネートのコツを学んでいきましょう。

基本アイテムとは、ファッションの流行に左右されず、長い時間をかけて定着しているアイテムです。「色」の組み合わせが合っているだけでは「コーディネート」はうまくいきません。今回の授業では、外さないコーディネートをおさえるための「基本アイテム」を学んでいきましょう。

ファッションでオシャレをするからには周りと同じになりたくない、と思って選んだ服の中にはファッション上級者以外が挑戦すると周りから共感を得られない危険なアイテムになってしまうものもあります。メンズカジュアルファッションの基本アイテムを学ぶ前に、女性の意見も聞いて知らずに失敗している危険性のある「オシャレだけどコーデが難しいアイテム」も知っていきましょう。

外さないコーディネートを作るための基本アイテムは、アウターにテーラードジャケット/パーカー/カーディガンの3つ、トップスにホワイトシャツ/チェックシャツ/デニムシャツ/ホワイトカットソーの4つ、ボトムスにジーンズ/チノパン/カーゴパンツの3つ・4色。それぞれの特徴を見ていきましょう。

基本アイテムの組み合わせパターンをしっかり頭に入れておいたら、基本の中の基本、ホワイトカットソーを中心にしたコーディネート例20パターンから見ていきましょう。

ホワイトカットソー同様、コーディネートの中心に置きやすいホワイトシャツのコーディネート例12パターンも見ていきましょう。

外さないコーディネートを作る基本アイテムの相性を図にしてみましょう。また、基本アイテムコーディネートパターンの中でも注意が必要なアイテムの組み合わせもおさえましょう。

「色もアイテムも問題ないのにどこか決らない」というのはサイズ感に問題があることが多いんです。外さないコーデを作るには良いサイズ感のアイテムを選ぶことが大事です。そして、女性は「サイズ感」に関する評価がとてもシビアなんです。サイズ感が作り出す「良いシルエット」の重要性を学んでいきましょう。

サイズ感が作り出す、外さないコーディネートで目指すべき基本のシルエットの大原則を学んでいきましょう。でもその前に、サイズの場所の名称も覚えておきましょう。

『格好良く見えるカットソー・Tシャツの正しいサイズ感』を知るために、サイズ感の違うホワイトカットソーを比べてみてみましょう。どちらが格好良く見えるでしょうか?カットソーで目指すべきサイズ感のポイントをおさえましょう。

『格好よく見えるシャツの正しいサイズ感』を知るためにホワイトシャツ、インナーで着るシャツを見ていきます。サイズ感の違うホワイトシャツを比べてみてみましょう。サイズ感は微差が大差なんですよ。

格好良く見えるホワイトカットソーの着丈とホワイトシャツの着丈の長さの比較をしてみましょう。ホワイトカットソーも、ホワイトシャツも、少し短めの長さがスマート。トップスを格好よく見せるには絶対に必要な知識なので、しっかり着丈の位置を覚えていきましょう。

『格好良く見えるテーラードジャケットの正しいサイズ感』を見ていきます。肩幅・身幅・着丈などサイズ感の違うテーラードジャケットを比べてみてみましょう。

この授業ではちょうど良い着丈のジャケットと、着丈の異なるシャツの比較をしてみましょう。ジャケット・シャツ・カットソーは良く使うコーディネートの組み合わせなので、サイズ感がどうコーディネートの見栄えに影響しているのか見ていきましょう。

デニムシャツはチェックシャツと並んでカジュアルシャツの人気シャツ。特に厚みのあるデニムシャツは、カットソーの上に羽織るアウター的なコーディネートが一般的です。上着として羽織るため、大きめのサイズ感になりがちな人が多いので、注意しましょう。

チェックシャツは、アウターのように羽織るように着るパターン着こなしも想定されているので、比較的大きめに作られていることも多いです。 肩幅や袖の長さの差に比べて、腕や脇、裾が大きく作られているものもあるので、注意しましょう。

パーカーやカーディガンのようにインナーにもアウターにも使うアイテムは、合わせるアイテムの丈感にメリハリを付けたいですね。大きすぎたりサイズ感が合わないパーカーやカーディガンは寝間着に見えたり子供ぽく見えてしまうことも・・・。

「格好良く見えるパンツの正しいサイズ感」を学んでいきます。 カジュアルパンツ(チノパン・ジーンズ・カーゴパンツ)の代表として、ジーンズのサイズ感の違いを平置きした状態で見比べていきましょう。

パンツを穿いたときのシルエットの違いを見ていきましょう。 レギュラー/ストレートタイプとスリム/スキニータイプの2つのサイズ感のタイプも、 腰骨で穿く(ジャストで穿く)、ローライズで穿く(腰パンで穿く)など、穿き方によってパンツはサイズ感が変わってくるので、どの箇所が変わるのかよく見ていきましょう。股上が深いパンツと浅いパンツ、どっちが脚長に見えるのでしょうか?

外さないコーディネートを作る要素、色使い、基本アイテム、サイズ感の3つの要素の総復習編。でもこの時点ではまだ合コンに行かない方が・・・。

正しい「着こなし」には知識と技術が必要です。着こなしとコーディネートの違いをおさえましょう。外さないコーディネートを作るための最後の要素・着こなしを学びましょう。

整った清潔感のある着こなしをすること、上手にカッコ良く見せる着こなしをすること、そして良くある残念な着こなし例を比較していきましょう。

上手にカッコよく見せる着こなし、袖まくり・腕まくりのやり方をより詳しく見ていきましょう。 今まで使ってきたテーラードジャケットとは素材が違うジャケットを使っていきます。

鹿の子生地、パイル生地、ニット生地、麻生地、シアサッカー生地など、今までと違った生地のジャケットのロールアップと、ジャケットのスリムロールの作り方を学びましょう。

袖を短くした5分袖や7分袖など「半端袖」のジャケットの着こなしを学んでいきましょう。5分袖や7分袖など「半端袖」のジャケットも、 基本は一般的なテーラードジャケットと同じく、きちんと清潔感を保った着こなしが基本ですが、 特徴である「袖丈」をうまく使った着こなしと注意点を見ていきましょう。

ちょっとレベルアップしてテーラードジャケットと雰囲気の似たジャケットの着こなしの注意点を見ていきます。テーラードジャケットの同じ丈で襟の形が立っている、立ち襟のイタリアンカラージャケット、スタンドカラージャケット・コート、チェスターコート、トレンチコート、ピーコートなど、それぞれのアウターの着こなしの注意点を見ていきましょう。

ホワイトシャツの印象の特徴は何と言ってもその白さからくる「清潔感」ですね。 「清潔感」は女の子が男性のオシャレに求めるポイント第1位でしたね。 ということは、シャツの着こなしにおいてはまずは何よりも清潔感を大事にした着こなしが重要ですよ。

女の子から好感の高いシンプルコーデを作るときはカットソーから始めましょう。

カットソーは女の子から好感の高いシンプルコーデを作る基本アイテムです。
ただ基本アイテムと言っても世の中のカットソーの種類は色・形・素材など実に多彩。下手をするとオシャレ迷子になってしまうことも。
カットソーの定番、種類の知識を深めながら、女の子からの好感の高いコーデの作り方、カットソーの選び方を学びましょう!

第一印象から好印象!清潔感と爽やかさを手に入れる基本アイテム・ホワイトシャツを極めよう!

ホワイトシャツはフォーマルからカジュアルまで清潔感があって爽やかな印象があって、女の子から好感を得られるアイテムです。
シンプルだからこそ外しなし。でもシンプルだからこそ奥の深さがあるのもホワイトシャツ。
より洗練されたホワイトシャツの着こなしを目指して、ホワイトシャツのことを詳しく知っておきましょう♪

急な女の子からのお誘いでも、やっぱり頼りになるのはテーラードジャケット

「スーツ姿は男の魅力○割増し!」なんて言うように、カジュアルシーンで女の子が男性に着て欲しいアイテムNo.1!との呼び声高いのもテーラードジャケット。
シャツだけでなく、カットソーなどと合わせるだけで男らしく、それでいて品の良いカジュアルスタイルを作り出せるのもポイントです。
テーラードジャケットのコーディネートパターンと注意点を頭に入れておけば、急なデートのコーディネートに迷うこともありませんよ!

周りとかぶらないチェックシャツの選び方って知ってますか?

チェックシャツは定番アイテムで男女問わず使いやすいアイテム。でもついつい使いすぎて友達と集まったら丸かぶり、なんてことも。
女の子から「周りの男の子と違うな♪」と思われるチェックシャツの選び方とコーディネートのコツを押さえましょう!

女の子が感じる男の魅力の一つに「男らしさ」があります。

デニムシャツは男らしくワイルドな雰囲気を簡単に作る事ができるシャツです。
でもデニムシャツの力に頼りすぎて、ただ着ているだけの男性も実は多いのも事実。
デニムシャツはシンプルなだけに、生地や加工など、アイテム選びのポイントはしっかり押さえておきましょう。
より男らしくカッコいい男の魅力を引き出す着こなしのコツとコーディネートを見ていきましょう!

パーカーは気軽に使えるカラこそ、細かなところに気を付けることでオシャレ度アップ!

パーカーはフードなどシルエットに丸みや曲線が多いためカジュアルな雰囲気を取り入れるのにうってつけ。
気取らなくていいお出かけやデートシーンにも活躍してくれて、合わせるインナーによって作れるコーデの雰囲気も変化する万能アイテムでもあります。
「今日のコーディネート、私好き!」なんて言われるコーディネートの幅を広げるパーカーのコーディネートと着こなしのコツを見ていきましょう!

:関連講座

新着講座
NEW

人気講座
PICK UP

講座 COURSE

OTHER CONTENT