メンズ春服コーデ

メンズ夏服コーデ

メンズ秋服コーデ

メンズ冬服コーデ

メンズファッションの基本講座

メンズファッションの上級講座

メンズファッションの応用講座

メンズファッションの特別講座

デート服コーディネート

恋愛テクニック講座

今月の服装コーデ例

ファッションお悩み解決Q&A

オシャレになれるメンズファッションコーデ講座

大人のファッションカレッジについて

パステルカラーで爽やかに変身!人気の春夏コーデ29例

パステルカラーで爽やかに変身!人気の春夏コーデ29例

パステルカラーで爽やかに変身!人気の春夏コーデ29例
パステルカラーアイテム
を探す▲

ブルーやピンクを使ったパステルカラーは女性のみならず、男性も取り入れたいおすすめカラーです。
ダークトーンが多かった秋冬のコーデに比べて、明るく優しい印象とリラックス感を演出してくれるパステルカラーは春夏にぴったりの服装です。
そんなパステルカラーですが「甘い雰囲気になりそうで、コーディネートに取り入れるのが難しそう」と感じているメンズも多いようです。
今回はパステルカラーを大人っぽく着こなすための注意点から、おすすめのアイテムまで詳しく解説します。
人気のブルー・ピンクを使った春夏コーディネートも是非参考にしてみてください。

■目次

パステルカラーとは
パステルカラーを着こなす2つの注意点
パステルカラーを使ったおすすめアイテム
パステルカラーメンズの春夏コーデ【ブルー】
パステルカラーメンズの春夏コーデ【ピンク】

パステルカラーとは

以前【Lesson7-6】でパステルカラーについて学びましたが、どんな色の特徴か覚えていますか?

パステルカラーは可愛らしい印象を取り入れるときに活躍するカラーですよね♪
コーディネートの挿し色としても使えるので、幅広くおしゃれを楽しめる色です!

僕も覚えてます!
パステルカラーは原色に白を少し混ぜたような優しい印象のカラーで、マカロンみたいに美味しそうなコーディネートができることで有名です!

マカロンみたいって・・・
言いたいことはわかるけど、美味しそうなコーディネートはちょっと違うような気が。。

2人ともきちんと復習できているみたいですね♪
このように、ブルーピンクのパステルカラーをコーディネートに取り入れると、可愛らしくて優しい雰囲気になることがわかりますね♪

パステルカラーに白シャツ白カットソーを合わせると、すごく爽やかになりますね!

クールで落ち着いたコーディネートも素敵だけど、たまにはパステルカラーで可愛らしさを取り入れた服装をしているとオシャレだなって思います♪

パステルカラーは中間色でもあるので、合わせる色によってはイメージも大きく変えることができるんです!
ここからは、着こなす注意点について詳しく解説していきます♪

パステルカラーを着こなす2つの注意点

1.色使いのバランス

コーディネートにパステルカラーを多く組み合わせると、幼い印象に見えてしまうことがあります。
大人っぽさを残したコーディネートをするためには、色使いのバランスが大切です。


・10%スタイルカーディガンのインナーにパステルカラーをレイヤードすると、挿し色としてさりげないオシャレを演出します。
・25%スタイルパーカーのインナーにパステルカラーを取り入れると、他のアイテムとのバランスが取りやすいので爽やかな印象にすることができます。
・50%スタイル…トップスにパステルカラーを合わせたはコーデは、主役として活躍するので普段のコーディネートとの差を付けたい方におすすめです。

上下ともにパステルカラーを合わせた100%スタイルは幼い印象になってしまいます。
10~50%のバランスを意識してコーディネートに取り入れましょう♪

2.メリハリを付ける

中間色のパステルカラーは、白や黒などのはっきりした色を合わせることで落ち着いた雰囲気にまとまります。
同じ中間色のベージュやグレーなどを一緒に合わせたい場合は、スニーカーバッグをアクセントにしてメリハリをつけると全体の雰囲気を引き締めてくれます。

パステルカラー×白は爽やかな印象
パステルカラー×黒はクールな印象に、合わせる色で全く違ったコーディネートを楽しむことができます♪

パステルカラーを使ったおすすめアイテム

シャツ

パステルカラーシャツ
パステルカラーシャツ
を探す▲

羽織としてもインナーとしても使う事の出来るシャツは、かっちり感を程よく残した大人のパステルカラーコーデを作ることができます。
ボーダーカットソーを合わせたマリンスタイルや、カーディガンにレイヤードしたリラックスコーデまで幅広く活躍します。

カットソー

パステルカラーカット
パステルカラーカット
を探す▲

パステルカラーのカットソーはジャケットシャツのインナーに合わせて、差し色として可愛らしい印象を取り入れる事ができます。
モノトーンでまとめたスタイリッシュな着こなしの外しアイテムとしてもおすすめです。

パンツ

パステルカラーパンツ
パステルカラーパンツ
を探す▲

ボトムにパステルカラーを合わせることで、甘くなり過ぎず爽やかな印象を与えることができます。
ポロシャツ白シャツなどのきれいめスタイルにもマッチするので、パステルカラーを取り入れるのが苦手な方にも挑戦しやすいアイテムです。

パステルカラーメンズの春夏コーデ【ブルー】

ブルーカットソー×ブラックテーラードジャケット×白クロップドパンツ

パステルブルーのカットソーに白クロップドパンツを合わせた爽やかな印象は、夏にぴったりのコーディネートです。
アウターに黒テーラードジャケットを羽織ることでメリハリができるので、大人の落ち着いた雰囲気をかもしだします。

サックスパンツ×カーキシャツ×黒ポロシャツ

黒ポロシャツにカーキシャツをコーディネートした男らしい印象に、パステルカラーのサックスパンツを組み合わせて優しい雰囲気をプラスします。
また、足元に白スニーカーを合わせると清潔感のある雰囲気にまとまります。

サックスパンツ×グレーカーディガン×白シャツ

白シャツにグレーカーディガンを合わせたコーディネートは、かっちりした雰囲気の中にリラックスさを演出します。
ボトムにはサックスパンツを合わせることで爽やかさがプラスされて、大人のパステルカラーコーデが完成します。

サックスシャツ×カーキカーゴパンツ

春先の温かくなり始めた頃にちょうどいい長袖のサックスシャツ。
青空のようなさわやかさと男らしいカーゴパンツが良く合っています。
シンプルでも季節感を取り入れられるパステルカラーです。

ブルーストライプシャツ×ネイビージーンズ

淡い青に見えるストライプシャツとネイビージーンズの爽やかコーディネート。
シャツはブルー以外にもピンクやイエローなどパステルカラーのボーダーが入り、春らしい印象を作っています。

デニムシャツ×グレーニット×ブラックスキニーパンツ

ブリーチ加工で明るさを取り入れたデニムシャツ
インナーはグレーのニットとボトムスは細身のブラックパンツ。
インナーをモノトーンにしてアウターに春の季節感のある色を取り入れると、 冬から春の季節の変わりめによく合う季節を先取りしたオシャレさを作ることが出来ます。

ブルーコットンシャツ×グレーパンツ

ポケットや肩にニットが使われた切り替えデザインのコットンサックスシャツ。
ニットと取り入れている部分が冬から春への変わり目らしいシャツですね。
サックスの色合いも春らしくて爽やかです。

ブルーデニムシャツ×ホワイトパンツ

ブリーチ加工のデニムシャツとホワイトパンツが爽やかなオシャレを作り出しています。
夏を感じさせる爽やかさがありますね。春から夏にかけてのコーディネートです。

サックスシャツ×ボーダーカットソー×ブラッククロップドパンツ

サックスの爽やかな麻シャツにブラックのボーダーとパンツを合わせて寒色と無彩色のバランスをうまく使った引き締め効果のある夏のコーディネートです。

デニムジャケット×ベージュパンツ

ブリーチ加工のデニムジャケットとベージュのブーツカットパンツのコーディネートです。
立ち襟のイタリアンカラーが男らしさと爽やかさを感じさせますね。
ブリーチの変化のあるサックスの色合いがオシャレです。

ブルーシャツ×ホワイトカットソー×ベージュクロップドパンツ

夏らしいデニムのシャツにサックスを使い、ホワイトカットソーとベージュを合わせた定番スタイル。
涼しげで爽やかな印象がありますね。

リブ袖サックスシャツ×ホワイトカットソー×ベージュク長パンツ

サックスのシャツにホワイトカットソーとベージュパンツのコーディネート。
シャツは腕にブラックのリブが付いて男らしいデザイン。

リブ袖ブルーシャツ×ホワイトカットソー×ベージュクロップドパンツ

サックスのシャツにホワイトカットソーとベージュクロップドパンツのコーディネート。
夏には薄い色合いが増えてメリハリが付きにくくなる中、リブ付きのシャツはアクセントがあってオシャレですね。

ブルーシャツ×ボーダーカットソー×ベージュクロップドパンツ

サックスシャツとボーダーカットソーにベージュのチノパンを合わせたコーディネート。
パステルカラーをシャツだけに取り入れて全体を3~4色にまとめ、取り入れやすいコーディネートになっています。

シアサッカーシャツ×ホワイトクロップドパンツ

ホワイトとブルーの組み合わせで淡いブルーに見えるシアサッカーシャツとホワイトクロップドパンツの組み合わせ。
非常に爽やかに見える淡い組み合わせですが、小物でポイントを付けています。

半袖ブルーシャツ×ホワイトクロップドパンツ

サックスのシャツとホワイトパンツのコーディネート。
シャツには袖や裾にトリコロールデザインが散りばめられ、アクセントになっています。

7分袖ブルーカットソー×ネイビージーンズ

サックスのシンプルな杢柄カットソーにネイビーのジーンズを合わせたシンプルなスタイル。
シンプルな中にも杢柄や編み込みのオシャレが入っている大人っぽいコーディネートです。

ブループリントカットソー×ベージュクロップドパンツ

夏らしいTシャツのプリントカットソーとベージュパンツのコーディネート。
爽やかさのあるパステルカラーのデザインが、シンプルでもオシャレさを出しています。

オートミール半袖Vネックカットソー×コードレーンクロップドパンツ

マイルドな印象のオートミールカットソーにうっすらとしたストライプがサックスの色合いに見えるコードレーンクロップドパンツの夏コーディネートです。
編み込みのベルトもちらっと見えて、夏のオシャレの印象を出していますね。

パステルカラーメンズの春夏コーデ【ピンク】

杢ピンクTシャツ×グレーカーディガン×ベージュクロップドパンツ

ピンクのTシャツにベージュクロップドパンツを合わせた暖色系の穏やかなコーディネートです。
アウターにはグレーパーカーを羽織ることでカジュアルなスタイリングにまとめています。
足元に白スニーカーを取り入れると、全体にメリハリが出ておしゃれに仕上がります。

ピンクアンクルカラーパンツ×グレーメッシュニット×黒パーカー

上半身をグレー×黒のモノトーンでまとめたスタイリッシュなコーディネートは、ボトムにパステルカラーのピンクパンツを合わせて優しい印象を上手に取り入れています。
全く異なる印象のアイテムを組み合わせた甘辛コーデはオシャレ度も一気にアップします。

ピンクハーフパンツ×半袖白シャツ

半袖の白シャツにピンクハーフパンツを合わせたシンプルなコーディネートです。
足元はサンダルを合わせる事で夏らしい季節を取り入れます。
また、白シャツは体にフィットするサイズを選ぶことでIラインシルエットをきれいに演出して子供っぽさを払拭します。

ピンクシャツ×デニムジャケット×ブラックスキニーパンツ

春先から春を感じさせるようなコーディネートをしてくる男性はオシャレに感じますね。
ネイビーやブラックなど濃い色合いの中に爽やかななパステルピンクが映える春らしいコーディネートです。

ピンクシャツ×ホワイトクロップドパンツ

イタリアンカラーがオシャレなパステルピンクのシャツとホワイトパンツの組み合わせ。
リッチなリゾート感のあるコーディネートです。
手持ちのバッグはブラックで、小物で明るさのバランスをとっています。

ピンクシャツ×ホワイトクロップドパンツ

ストライプデザインのパステルピンクシャツとホワイトパンツのコーディネートです。
インナーにはグレーのカットソーを入れていますね。半端丈だと肌の露出もあり、組ませやすいコーディネートになります。

ピンクシャツ×ブラックカットソー×ホワイトクロップドパンツ

ストライプデザインのパステルピンクシャツとホワイトパンツのコーディネートです。
インナーのブラックのTシャツが全体を引き締めていますね。
アクセントにもなり、スッキリとした印象にもなりますね。

半袖ピンクシャツ×ベージュクロップドパンツ

半袖のピンクシャツとベージュのコーディネートです。
肌色に近い組み合わせなので注意が必要ですが、袖や裾のデザインが引き締めています。

七分袖ピンクシャツ×ベージュクロップドパンツ

七分袖のリブデザインシャツとベージュチノパンの組み合わせです。
こちらも腕のブラックのリブデザインが全体のアクセントになっていますね。ブララックのボタンも細かいですが全体をぼやけさせないポイントになっています。

七分袖ピンクカットソー×ベージュチノパンツ

シンプルな中にもオシャレさを感じさせる杢柄のピンクカットソーとベージュチノパンのコーディネートです。
暖かい春らしいアイテムで季節感を出せる色合いですね。

まとめ

可愛らしい印象と爽やかさが手に入るパステルカラーのコーディネートはいかがだったでしょうか?
着こなすための2つの注意点を意識して、春夏におすすめのパステルカラーコーデを楽しんでみてください♪

【関連記事】

:関連講座

新着講座
NEW

人気講座
PICK UP

講座 COURSE

OTHER CONTENT