友だち追加

大人のファッションカレッジ | メンズファッション通販メンズスタイル 女の子に褒められる洋服の「着こなし」
「コーディネート」が学べて簡単に手に入る

メンズ春服コーデ

メンズ夏服コーデ

メンズ冬服コーデ

メンズ秋服コーデ

メンズファッションの基本講座

メンズファッションの上級講座

メンズファッションの応用講座

メンズファッションの特別講座

恋愛テクニック講座

デート場所別コーディネート

毎月の服装コーデ例

ファッションお悩み解決Q&A

ファッション用語・コーデ集

大人のファッションカレッジについて

03月06日

【Lesson2-2】基本の6色を使った色の組み合わせ

基本の6色を使った色の組み合わせ

女の子から人気の高く、コーディネートしやすいモノトーンカラーの
ブラック・ホワイト・グレーと、アースカラーのネイビー・ベージュ・カーキを中心に、今度は相性のいい組み合わせを見ていきましょう。

コーディネートしやすい色といっても、
トップスとボトムスの組み合わせによって、
相性や印象に違いが出てきます。
様々な色に最も相性のいい「ホワイト」をインナーに使い、
ボトムス(パンツ)は
ブラック、ベージュ、カーキ、ネイビーの4色を使って
いきます。

✓ 基本の6色トップス×インナー+ボトムス

りい先生!なんでパンツにホワイトやグレーを使わないんですか??

ともやくん、いい質問ですね。

まず、モノトーンカラーでも一番明るい色が「ホワイト」なんだけど、女の子が大切にしているオシャレの基本、「清潔感」が一番出せる色なんですよ。

確か、「清潔感」は女の子にとっての
「オシャレ」の基本中の基本、
基本というよりも、必須条件
でしたね。

参照:【Lesson1-3】よくあるオシャレの失敗例~女の子は男の服装のどこを見ているのか?
「オシャレについて先入観はありませんか?」

その通り。だから「ホワイト」をコーディネートの中心に置くと、自然とボトムスには「ホワイト」やそれに近い「グレー」が省かれる、というわけよ。

なるほど!!

もちろん、オシャレのレベルが上がってくれば、基本以外の組み合わせも出来るようになるけど、今はボトムスにはこの4色を置くのがいいわ。
現段階での色のコーディネートを組む時のポイントをちょっと見ておきましょう。

コーディネートを組む時のポイント

有彩色・無彩色のバランス

色は大きく分けて、赤・黄・緑・青・紫 のように色味のある有彩色と、白・黒・グレーのように色味のない無彩色の2種類に分けることができます。
コーディネートの色合わせでは有彩色と無彩色のバランスを意識すると良いです。

全体を3色でまとめる

ひとつのコーディネートに違う色相をたくさん使うと、どうしても雑多でまとまりの ない印象をあたえてしまいます。有彩色3色はバランスがとりにくいのでやめましょ う。3色でまとめる基本は、バランスよく同じくらいの量にする事がポイントです。
また、3色のうち1色は無彩色をいれましょう!無彩色が2色・3色になってもコーディネートは決まりますよ。

そういうことか~~
そうすると、
初日にボクが着てきたコーディネートは・・・

上から下まで清潔感のカケラもないわね。

なんてこったい

ともやくん、いまさら悔やんでも仕方ないわ。他にもツッコミどころはたくさんありますから、めげずに勉強していきましょうね♪

・・・・。

(りい先生、励ましてるのか、けなしてるのか・・・。)

それではまずはブラックのパンツをベースにした色の組み合わせを見ていきましょう!

次の授業へ進む▶
【Lesson2-3】ブラック・ネイビーのボトムスをベースにした色の組み合わせ

◀前の授業に戻る
【Lesson2-1】外さないコーディネートのための基本の色と組み合わせ

:関連講座

新着講座
NEW

    人気講座
    PICK UP

    チェックしたアイテム

      講座 COURSE

      OTHER CONTENT