友だち追加

メンズファッションの基本講座

メンズファッションの上級講座

メンズファッションの応用講座

恋愛テクニック講座

デート場所別コーディネート

コーディネート参考書

毎月の服装コーデ例

ファッションお悩み解決Q&A

ファッションカレッジ人気の講座

ファッション用語・コーデ集

大人のファッションカレッジについて

MENZ-SYLE特集

03月18日

カットソーとは?Tシャツとの違いは?選び方とメンズコーデもご紹介!

カットソーとは?Tシャツとの違いは?
選び方のメンズコーディネートもご紹介!

カットソーとTシャツの違いは?選び方とコーディネートもご紹介
カットソー・Tシャツ
を探す▲

カットソーの魅力は一枚でも着こなせて、
シャツテーラードジャケットパーカーカーディガンなどのインナーとしても活躍してくれます。


今回は、カットソーの「選び方・着こなし方について」詳しく紹介していきます。

デザインや形によってキレイめ系からカジュアル系まで幅広く着こなせ、
特にシンプルに着こなしていると大人っぽくて素敵な印象を与えてくれますよ!

■目次

カットソーとTシャツの違いとは?
カットソーはどうやって選べばよい?カットソー選びのポイント
 └サイズ感・着丈
 └色(カラー)
 └柄・種類
 └首元のデザイン
 └素材
実際にカットソーを選ぶ時のチェックリスト
カットソーの気になるQ&A
女の子に好感を持ってもらえるコーディネートとは?
おすすめのカットソーってどんなカットソー?
Q1.白いTシャツに付いた黄ばみを取る方法はないのでしょうか?
Q2.何度か洗うとTシャツが縮んでしまいます。ひどい時は、1回で縮んでしまいます。縮みを防ぐ方法はないのでしょうか?

カットソーといえばオールシーズンのオシャレでも着られるアイテムだし、たくさん学べることがありそうですね♪

カットソーの着こなしかぁ…改めて授業を受けるとなるとボク、
カットソーとTシャツの違いがイマイチ分かってないかもしれないです…。
どこか違いがあるんですか?

ともやくん、多くの人がその疑問を抱えてるみたいなの。
今日はそこもしっかりと学んでいきましょうね!
早速、授業を始めましょう♪

カットソーとTシャツの違いとは?

カットソーとTシャツの違いとは
カットソー・Tシャツ
を探す▲

まずカットソーとTシャツの違いですが、カットソーもTシャツも同じ仲間です。
さらにいうと、Tシャツはカットソーの種類の一つなんです!

様々な素材がありますが、基本的に天竺やフライス素材といったニット生地素材を使ったものをカットソーといいます。

語源は裁断と縫うの造語

カットソーの語源は「Cut and Sewn」です。
生地を裁断(Cut)して、縫った(Sewn)ものを総称してカットソーと呼びます。

もっと分かりやすくいうと
ニット生地を平面に裁断して、それを前後2枚あわせてそのまま縫ったもの」の事です。

なので、Tシャツはカットソーのひとつの名称です。
呼び方は違いますが、同じアイテムの事を指しています。

ちなみに豆知識ですが、ニットソーはセーターなど身頃や袖がすべてひとつながりで編まれているものを言います。
これを一体成型編みといいます。

カットソーとTシャツって同じものなんだ!
いつも悩んでたから、これさえ知っておけば安心して話せます!

最近では、「ノームコアスタイル」といって
シンプルな無地カットソーを使ったスタイルが人気になってきています。

norm(normalの略)は「標準」、coreは「ハードコア」などの「コア」を組み合わせた造語のことで
訳すと「究極の普通」という意味になります。

流行を追いかけるだけではなく、
見栄をはってない格好をしているのにその人だと認識される格好がカッコいい
という考え方のファッションなんです。

カットソーはどうやって選べばよい?カットソー選びのポイント!

カットソーは、使える幅が広いため素材・形・デザインによってかなり多様な種類があります。
そこで、まず押さえておくべきカットソーのポイントは5点!
色・・・「ホワイト、ブラック」
柄・・・「シンプル無地」
ネック・・・「Vネック」
シルエット・・・「美シルエット」
素材・・・「ストレッチ」

メンズファッションで定番のアイテムですが、一枚で幅広い着こなしができてコーディネートの雰囲気を変えることもできます。

カットソーは1枚でもインナーとしても着られるので、着回しの効くアイテムから選ぶとコーディネートの幅が広がり使い勝手が良いですよ♪

カットソーのサイズ感・着丈

①肩幅、身幅は程よくピッタリの細身サイズ
②着丈はベルトが隠れるながさ

カットソー・Tシャツ

身幅が大きいと、くびれがなくなってしまいますね。

胸や肩幅に対してウエストのくびれがあると体格も良く見えて男らしいシルエットになりますよ。

カットソー・Tシャツ

着丈が長い方は胴長に見える・・・
着丈がほんの数センチの差でこんなに見え方が違いますね!

カットソーの着丈はアウターと重ね着した場合、重要になってきます。
理想の着丈は「ベルトが隠れる程度」というのをよく覚えておいてくださいね。

カットソーの定番の色(カラー)

カットソー・Tシャツ

【ホワイト(白)】

顔周りを明るい印象にし、コーディネートを爽やかにしてくれて清楚・清純なイメージを与えます。
どんな色とも相性が良いのでアイテムを選ばず着まわせるのもホワイトカットソーの特長です。

≫ホワイトカットソー(白Tシャツ)を詳しく知る

【ブラック(黒)】

男っらしさを感じさせてくれるのがブラックのカットソー。
男らしいイメージだけでなく、大人な雰囲気も作ってくれる特徴があります。

ブラックは引き締まった印象を作るのでコーディネートをスタイリッシュにまとめてくれますよ♪

≫ブラックカットソー(黒Tシャツ)を詳しく知る

その他にも人気のカラーがあります!詳しくはコチラを参考にしてください。

≫グレーカットソー(グレーTシャツ)を詳しく知る
≫ネイビーカットソー(ネイビーTシャツ)を詳しく知る

コーディネートを左右する「柄・デザイン」

カットソーは柄やデザインによってコーディネートの印象を大きく変えます。
シンプルに無地はキレイめ系~カジュアル系まで幅広く着こなせます。

ガラの入ったカットソーは1枚で着ても存在感を作ることができます。
コーディネートに悩んだらまず、無地を取り入れて馴染ませるのがポイントです。

では、どんな種類の柄・デザインがあるのか、それぞれ見ていきましょう!

▼無地

カットソーの定番といえば「無地」です。

無地のカットソーは、どんなアイテムとも相性が良くコーディネートを引き立てるのが特長です。
着回しが効くので幅広いコーディネートが楽しめますよ。

▼ジャガード柄

派手すぎないデザインなのでどんなアイテムとマッチしてくれます。
着こなし力抜群なのもジャガード柄カットソーの魅力なんです。

▼杢柄

杢糸という濃いの綿と薄い色の綿をたたいて紡いだ糸を使っていて遠目には一色に見えますが、良く見ると農淡2色が混ざり合った独特な柄を作るのが杢柄の特長です。

一見無地に見えてよく見ると柄になっていてさりげないこなれ感を演出します。

▼ボーダー

ボーダー柄は、良くも悪くもカジュアルな印象です。

シンプルで簡単にコーディネートに合わせることができるので、比較的どんな着こなしにも相性が良いアイテムです。
ボーダーのピッチ(太さ)やコーディネートによって与えられる印象も変わるので幅広い着こなしが楽しめます。

ネック・形

次は首元のネックの種類です。男らしくも爽やかにも魅せることができるポイントです。

ネックの種類によっても印象が全然変わってくるんです♪
例えば、ベーシックなクルーネックはカジュアルに着こなせて、Vネックは大人っぽい雰囲気を作ります。
また、ボートネックなど首元が開いているタイプは爽やかな印象を与えてくれます。コーディネートによってカットソーの形にも注意しましょう♪

▽Vネック

vネックは首のラインのシャープさと露出があるため、顔を小さく首を長く見せる効果があります。
vネックのTシャツは自然とスマートで大人らしい雰囲気にしてくれるため、
オシャレ初心者にもピッタリなアイテムとなっています。

▽クルーネック

カジュアルに着こなすのに定番なのが「クルーネック」丸首をしていて首元は曲線的なのが特徴です。
プリントTシャツや肌着などのリラックスウェアは、ほとんどがクルーネックになります。

そのため「クルーネック=カジュアル」という印象が強いです。
クルーネックを着るときは細めのシルエットを意識すると大人っぽく着こなせます。

▽Uネック

深めな曲線で胸元が開いた形のカットソーです。
vネックとクルーネックの中間的な形をしていて、程よくバランスが取れたデザインです。

しかし、Uネックの深さの違いで詰まったりみえたり、開き過ぎて不自然に見えたりするので、
ネックの深さを選ぶ時は注意しましょう。

▽ヘンリーネック

ボタンがフロントに付いてあり、カットソーながらシャツを着ているような雰囲気を見せる「ヘンリーネック」。
無地でシルクのような素材を使ったキレイめ寄りのアイテムが主流でしたが、最近ではカジュアルにデザインされたものが多いです。

コーディネートに取り入れるならシンプルなデザインを選ぶとカジュアルになりすぎないのでおすすめです。

首元だけでもこんなに印象を変えることができるんだ!
首元のデザインを変えるだけで色々な着こなしができるのが嬉しいポイントですね!!!

素材

着心地やシルエット・印象が変わる要素が素材です。
天竺素材~ダブルフェイスまで、カットソーにはいろいろな素材があります。
代表的な素材を確認していきましょう。

◀フライス素材
フライス素材とは、横方向への伸縮率がバツグンで天竺生地と同様に肌着としてよく使われる編み方です。伸縮性が良い分、タイトめのカットソーなどに使われています。
表から見た編み目と裏から見た編み目が同じで、たて綿が強いのも特徴です。
横方向によく伸び縮みしますが、カーリング(耳まくれ)が無く、扱いやすいニットになっています。程よい厚みの生地なので、季節を問わずオールシーズンで着られる素材です!

▶天竺素材
天竺素材とは「メリヤス編み」といわれる編み方です。表面が滑らかく、細い糸で編まれた天竺生地は肌着などに使われています。
ニット生地の基本といわれている代表的な編み方で単調な編み方で輪になって編み上げられ、それを縦に切って筒状に巻きつけています。

◀スムース素材
スムース生地とは、両面編機で編まれ、別名インターロックとも呼ばれています。
表裏とも同じ網目ができ、適度に伸縮性を押さえていて、弾力性富んだ生地となります。トレーニングウェアなどによく使われています。

▶テレコ素材丈
テレコ素材とは、凹凸のあるリブ織りの一つです。リブの凹凸( 表面と裏面)が同じ数になっていて、はっきりとうねが分かるように織られています。特徴は伸縮性がよく肌触りがいいことです。その為、タイトなシルエットにデザインされていても、着心地が落ちないのが特徴です。

カットソーの5つの要素はチェックできましたか?? 細かい要点ですが、カットソーはシンプルな分、細かいポイントも重要なんですよ!

ぼく、てっきりシンプルだからただ着れば大丈夫だと思ってました!でも、シンプルだからこそ覚えておいた方が良いポイントが沢山ですね!着こなしの幅が広がりそうです!

ともや君が言うとおりシンプルだからこそ、こだわりを持って着こなしている人ってオシャレだなって思う!

実際にカットソーを選ぶ時のチェックリスト

実際カットソー選びはどんなポイントを押さえておくべきか。
押さえておきたいカットソーの選び方をご紹介します!

☑(1)色は「ホワイト/ブラック」のどちらかから取り入れる

カットソーの定番カラーは「ホワイト」「ブラック」です。
モノトーンカラーなので他の色と相性が良いんです。特にホワイトは同系色を除く全ての色と相性が良いです。 明るい雰囲気を作るなら「ホワイト」引き締まった印象をつくるなら「ブラック」

☑(2)着回し力のある「無地」カットソーを選ぶ

無地のカットソーはアウターやパンツ、アイテムを選ばず何とでも合わせやすいのでいろんな着こなしに役立ちます。
しかし、一枚で着ると物足りないのでは?と思うかもしれません。
ネックレスやブレスレットをプラスさせればコーディネートのアクセントになり、バランスよくまとまるのでその心配はありません。 一枚でも着れて、他のアイテムとも相性が良いのが無地なんです。

☑(3)首元は色気のある「Vネック」でコーディネートする

カジュアルになりがちなカットソーは、首元がVネックのデザインのものを選ぶと大人な雰囲気を作ってくれます。
カジュアル過ぎると子供っぽく見えたり、オシャレな印象を持たれづらいです。シンプルにキレイめに着こなすと大人っぽくオシャレに見られやすいです。

☑(4)「細めシルエット」を選ぶ

どんなアイテムを取り入れるにも「シルエット」は大事です。コーディネート全体の印象を左右し、シルエットによってダサくもカッコよくもなります。
体のラインをキレイに見せる細めのシルエットを選びましょう。体にフィットするシルエットであれば多少着丈が長くてもだらしなく見えず、全体的にキレイに納まります。

☑(5)「ストレッチ」素材を選ぶ

細めシルエットのアイテムを選んでも、ストレッチが効かず、着心地が悪くては生地も伸びて傷みやすく見た目も「窮屈そう」な印象を持たれてしまいます。
ストレッチがある程度効いて動きやすい素材を選びましょう!

しっかり学べているようですね!
では続いて、カットソーのコーディネートのポイントをチェックしましょう!

おすすめのカットソーってどんなカットソー?

ランダムテレコ編みVネックカットソー
【1枚で“男らしさ”が作れる「ランダムテレコ」デザインって?】

カットソー
ランダムテレコ編みVネックカットソー
を見る▲

人気アイテムを使ったコーディネート|ジャケット×カットソー×パンツ

ジャケットを羽織ったキレイめな着こなし。ホワイトカラーが清潔感を作ってくれます!ジャケットのイタリアンカラーが大人っぽさを演出してくれますよ♪

主な着用アイテム

長袖ジャガードデザインカットソー
【シンプルもカッコいいけど、今日はいつもよりオシャレをしませんか?】

カットソー
長袖ジャガードデザインカットソー
を見る▲

人気アイテムを使ったコーディネート|ジャケット×カットソー×デニム

テーラードジャケットとデニムパンツで合わせたシンプルな着こなし!シンプルな中にもジャガードデザインが着こなしにシャレ感をプラスしてくれるのでカッコ良くキマります!

主な着用アイテム

女の子に好感を持ってもらえるコーディネートとは?

これが定番!という、カットソーの着合わせポイントです。

大人な雰囲気で着こなせる
無地カットソー×テーラードジャケット

ジャケットと無地カットソーのモノトーンの組み合わせが大人らしさを出しています。
そこにデニムパンツを合わせることで少しのカジュアル感をプラスしています。
デニムパンツをストレートにすることで、キレイめ要素をしっかりと残すことができています。

主要アイテム

ジャケットがニット素材になるだけでかっちり感が和らぎます。
普通のジャケットだと少しかっちりしすぎているのが気になる人にはオススメの組み合わせです。
パンツをカーゴパンツにするだけで男らしさも感じられてオススメです!

主な着用アイテム

五分袖のジャケットとクロップド丈のチノパンツが程よい肌魅せで涼しさを感じるコーディネートです。
落ち着きのあるカラー使いで大人らしさを出したい時にオススメなコーディネートです。

主な着用アイテム

グレーのジャケットとホワイトのカットソーが柔らかい色合いの組み合わせです。
デニムのクロップドパンツでカジュアルさをプラスして、大人の休日スタイルが完成です。

主な着用アイテム

無地のカットソーはそのままでもシンプルなので落ち着いた雰囲気で着こなせますが、テーラードジャケットなどフォーマルなアイテムを組み合わせると更に大人っぽさが増します。
春や夏は五分袖などを合わせると清涼感のある着こなしが楽しめますね!

ホワイトのカットソーはブラック、グレーのジャケットどちらも合いますね。
夏は半端袖のアイテムと組み合わせて季節感と清涼感を取り入れましょう!

カットソー×パーカー

うっすらとジャガードのデザインが見えるパーカーがオシャレさを演出しているコーディネートです。
ホワイトカットソーがシンプルでパーカーのデザインが際立ちます。

主な着用アイテム

フード裏のボーダーデザインがオシャレなパーカーは、それ一枚でオシャレさを出しています。
チノパンツを合わせることで、大人の印象を出しています。

主な着用アイテム

ネイビーのパーカーで差し色オシャレをしているコーディネートです。
中の色合いをブラックとベージュにすると落ち着きのある整ったバランスのコーディネートに仕上がっています。

主な着用アイテム

グレーのパーカーとホワイトのカットソー、ブラックパンツを組み合わせたモノトーンのコーディネートです。
カジュアルな中に、落ち着いたカラーバランスで男らしさを出したスタイリングです。

主な着用アイテム

パーカーはラフになりがちなので、細めのシルエットのものを選ぶのがポイントです。すっきりとした着こなしが程よいカジュアル感を作っています。
パーカーも細めのアイテムを選ぶのがポイントですよ。
すっきりとしたシルエットなのでカジュアル感を大人な雰囲気にまとめてくれます!

カットソー×カーディガン

カーディガンとカットソーのシンプルな組み合わせがオシャレに感じさせるコーディネートです。
カットソー・カーディガン・パンツの全てが細身にデザインされているので、シルエットもスッキリとした大人のスタイリングです。

主な着用アイテム

キレイめアイテムのカーディガンに合わせると、カットソーもキレイめなバランスになります。
そこに合わせたデニムパンツが程よくカジュアルさを出していて、大人のリラックススタイルに仕上がります。

主な着用アイテム

グレーのカーディガンとホワイトのカットソー、グレーベースのチェックパンツで全体のカラーバランスがワントーンに仕上がっているシンプルなコーディネートです。
カラーバランスを統一することで、まとまりのあるオシャレコーディネートの出来上がりです。

主な着用アイテム

カーディガン・チノパンツのキレイめアイテムで合わせたコーディネートです。
カジュアルだけどキレイめをきちんと意識したスタイルが大人らしくて女性受け間違いなしです。

主な着用アイテム

カットソーの上にさらっとカーディガンを羽織ると、知的な雰囲気を作ってくれます。
ショールカラーのカーディガンは襟が肩からショールを首にかけたようなデザインになっていて上品な着こなしを作ります。
前を閉めて着ると少し堅い印象になってしまうので、前を開けて着崩すのがポイントです!

カーディガンは大人っぽい雰囲気を作るので、カットソーと合わせる場合は前を開けてラフに着ると程よくカジュアルに着れてバランスが取れますよ♪

ジャガード柄カットソー×デニムシャツ

インディゴのデニムシャツにジャガード柄がオシャレなブラックカラーのカットソーが男らしい組み合わせです。
パンツもブラックを合わせることで男らしさを崩さないように仕上げています。

主な着用アイテム

先ほどのデニムシャツ・ブラックカットソーの組み合わせはそのままに、ブラックパンツからホワイトパンツに変えるだけで雰囲気がガラリと変わります。
ホワイトパンツをプラスすることで男らしさに爽やかさがプラスされ柔らかい印象で女性から好印象のコーディネートの出来上がりです。

主な着用アイテム

サックスのデニムシャツに ブラックのジャガード柄カットソーで色のメリハリがある組み合わせです。
ホワイトのクロップドパンツの程よい肌魅せで程よい抜け感をプラスしています。

主な着用アイテム

こちらも先ほどのデニムシャツとカットソーをそのままにパンツだけ変えたスタイルです。
ホワイトパンツからネイビーのパンツに変えることで引き締め効果を出したコーディネートが完成します。

主な着用アイテム

総柄が入ったジャガード柄のカットソーはコーディネートにアクセントを作ります。
一枚で着ても存在感がありカッコイイのですが、デニムシャツを上から羽織る事でさり気なく柄がチラッと見えてオシャレに見えるんです!シャツは前を開けて男らしく着こなすのがポイントですね。

デニムシャツを羽織ることでチラっとカットソーの柄が見えてオシャレに見えそう!
シャツの前を開けてラフに着こなすのもカッコいいと思います♪

早速真似してコーディネートしてみようっと!

無地カットソー×麻シャツ

ホワイトカットソーの上からブラックシャツをさらっと羽織ったモノトーンが大人らしい組み合わせ。
麻シャツを羽織っているので涼しさを感じることと、チノパンツがキレイめをプラスしているコーディネートです。
主な着用アイテム

こちらも麻シャツが爽やかな組み合わせです。
チェックパンツがポイントになっていて、こじゃれ感をうまく出しています。

主な着用アイテム

シンプルに着こなせる無地のカットソーと麻シャツを組み合わせると清涼感があり爽やかな雰囲気を作ることができます。
シャツは前を開けてラフに着こなすとより爽やかな雰囲気を作ります。 シャツは暗めのアイテムの場合、インナーにはホワイトのカットソーなど明るい色を合わせるとメリハリがつく着こなしとなりますよ♪

本当に色んな着こなしがあってビックリしちゃうなぁ!

麻シャツは前を開けて着こなすのがポイント!より清涼感を感じさせ爽やかさが増しますよ!

柄カットソー×クロップドパンツ

ライトグレーのカットソーとベージュのチノパンツが柔らかな印象のコーディネートは、
力が抜けていてリラックスしている大人の休日スタイルです。

主な着用アイテム

ホワイトとネイビーでデザインされたボーダーカットソーがとても爽やかな雰囲気を作り出しています。
インディゴのデニムパンツが男らしさとカジュアルさを演出しているコーディネートです。

主な着用アイテム

柄の入ったカットソーはそのままでも存在感があるので、一枚で着こなしてもカッコイイですね♪

ボトムスにはクロップドパンツを合わせると夏らしい季節感のあるコーディネートが完成します。
シンプルな着こなしにはネックレスやブレスレットなどアクセサリーが映えますので是非取り入れましょう。

シンプルな着こなしにはアクセサリーが映えます♪
一枚で着る時はネックレスやブレスレットを身につけましょう!

半袖カットソー×長パンツ

シンプルに決めたい時には、カラーはモノトーンでまとめるのがオススメです。
カットソーとパンツをスリムなアイテムにすることで、大人らしい落ち着いた雰囲気になります。

主な着用アイテム

ジャケットカーゴパンツで男らしく、大人な雰囲気を出しています。
カットソーをボーダーにするとカジュアルさをプラスした抜け感を出した大人コーディネートになります。
ボーダーカットソー以外を暗いトーンにすることが大人らしさを際立たせたポイントです。

主な着用アイテム

長パンツはハーフパンツやクロップドパンツに比べて落ち着いた雰囲気を作ってくれます。
夏のコーディネートを落ち着いた着こなしにまとめるなら長パンツを合わせるのがお勧めです。 トップスには半袖のカットソーを合わせると清涼感のある着こなしが完成します。

カジュアルになりがちな夏の着こなしは、長パンツを合わせると大人な雰囲気を作ります♪

カットソー×カットソー

カットソーをゆったりとしたアイテムにすることで抜け感を出したリラックスした印象のコーディネートになります。
全体的にトーンを暗くした組み合わせは、男らしく落ち着いた印象にしたい時に着こなしたいスタイルです。

主な着用アイテム

男らしさ、爽やかさを出したい時にはこの組み合わせがオススメです。
杢柄がオシャレなカットソーと無地のブラックカットソーで引き締め効果を感じる組み合わせに、
アイスグレーで明るさをプラスした着こなしです。ホワイトパンツでは出せない男らしさがあります。

主な着用アイテム

ブラックとホワイトの着こなしがオシャレなくレイヤードスタイルにはカジュアルなデニムシャツでラフに着こなしています。
アンクル丈で足首を出してパンツでもラフさをプラスすることで大人らしい着こなしになっています。

主な着用アイテム

グレーとブルーの組み合わせが爽やかなカットソーのレイヤードスタイルです。
ホワイトパンツを合わせることで爽やかさはそのままにコーディネートを仕上げられます。

主な着用アイテム

カットソーの気になるQ&A

カットソーの取り扱いについて、よくある質問に答えていきましょう♪
お気に入りのカットソーを長く使っていくためには、女の子に対してと同じくらい、大切に取り扱ってくださいね。

Q.

白いTシャツに付いた黄ばみを取る方法はないのでしょうか?

A.

黄ばみは主に、日頃の洗濯で落ちきらなかった、繊維奥に染み込んだ皮脂汚れが、時間経過と共に酸化して生じます。
皮脂=油は、冷水で洗ったのでは、どんな洗剤を使っても完全には落ちきらないので、入浴適温程度かそれ以上のお湯を使うことが大事なポイントです。
気になる部分に液体洗剤を塗って優しくこすり洗い、重曹ペーストを布に磨りこみ優しくこすり洗い、固形せっけんを黄ばみ部分にこすりつけて洗うのが良いです。
熱湯で溶かした洗剤や重曹液に浸けこむ事で、皮脂汚れが落ちやすくなります。
日頃の汚れの積み重ねが黄ばみにつながるので、予防も大切ですよ。

Q.

何度か洗うとTシャツが縮んでしまいます。ひどい時は、1回で縮んでしまいます。縮みを防ぐ方法はないのでしょうか?

A.

綿やリネンなどの天然素材は縮みやすくシワになりやすいんです。これらの衣類が最も縮むのは、水とのファーストコンタクトとなる、1回目の洗濯・乾燥時です。
初回は手洗い、あるいは洗濯機のドライコースで洗うと縮みを防ぐことができます。ネットに入れても効果的です。
その場合カットソーを裏返しにしてネットに畳んで洗濯しましょう。乾燥機はなるべく使わずハンガーにカットソーの裾を止めて、日蔭干しするのが伸びないコツです。

カットソーを2枚合わせると重ね着オシャレを作ってくれます。ここでのポイントはインナーのカットソーをチラッと袖や首元から見せる事
中のカットソーが大きすぎても小さすぎてもバランスが悪くなってしまいます。

ただでさえ覚えることが多いからレイヤードのサイズ感まで気にするのは難易度が高いなぁ…

元々レイヤードのカットソーを選べば解決するんじゃない??

まりちゃん、さすがね!もともとレイヤードになっているカットソーを選ぶと失敗せずに着こなせます。
カットソーの重ね着はサイズ感がポイントです!別々に重ね着して着る時には、インナーのカットソーが少し見えるぐらいのサイズ感で合わせましょう♪

それならレイヤードスタイルも着こなせそうです!

今日の授業はここまでです!
カットソーについて、きちんと勉強できましたか?

はい!選ぶポイントは5つですよね!!しっかり覚えて着こなそうと思います!

カットソーと一言でいっても、種類が沢山でしたね!
でも、ポイントさえ押さえていれば沢山の種類が着こなす事ができるのが嬉しいですね♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?ともやくん、まりちゃんと一緒におさらいしてカットソーを着こなしてくださいね♪

最後におさらいです!
・色は「ホワイト、ブラック」のどちらかから取り入れる
・着回し力のある「無地」カットソーを選ぶ
・首元は色気のある「Vネック」でコーディネートする
・「細めシルエット」を選ぶ
・「ストレッチ」素材を選ぶ
この5つを基本的に覚えておけば、カッコよく着こなす事ができますよ!

【関連記事】

公式LINE@にお友達登録してお得な情報を手に入れよう!

オシャレなコーデが【簡単・お得】に揃う

恋愛テクニック講座&デート場所別コーデ

講座 COURSE

OTHER CONTENT