友だち追加


▲女の子からも定評のある殿堂入りアイテム▲


▲定期購買【5点入って10,000円(税抜)&送料無料!】▲

06月21日

メンズにオススメ 春夏のデニムシャツコーデ例と着こなしのコツ

メンズにオススメ 春夏のデニムシャツコーデ例と着こなしのコツ

デニムシャツ メンズ 春夏 コーデ
デニムシャツ
を探す▲

デニムシャツは着こなし方を変えるだけで春夏秋冬季節を問わず長く着回すことができる万能なファッションアイテム(服装)です。
男性女性ともに人気の定番アイテムであるデニムシャツは風合いがこなれ感あるコーディネートを作り出し、
そして何よりも、ブルー(青)系統の色合いが爽やかで、清涼感・清潔感を醸し出すので春夏に特にぴったりです。

チノパン」「スラックスパンツ」「スキニーパンツ」「ハーフパンツクロップドパンツ」など幅広いボトム(パンツ)とも相性抜群で、カジュアル、キレイめ、ワイルド、とコーディネートのジャンルの幅も広がります。
今回は、そんなデニムシャツをおしゃれに着こなすコツとメンズおすすめの春夏コーディネートをご紹介します。

■目次

デニムシャツを着こなすための4つのポイント
デニムシャツに関する疑問をtwitterでアンケート調査
メンズおすすめ春のデニムシャツコーディネート・着こなし例
メンズおすすめ夏のデニムシャツコーディネート・着こなし例
オシャレ度アップ!ワンランク上のデニムシャツ着こなし術

デニムシャツを着こなすための4つのポイント

デニムシャツっていいよね!まず色が爽やかだしオシャレ感出るしさ!

うんうん!どんなスタイルにも合うし、人気の理由が分かるよね♪

でもただ着るだけではダメだったのは覚えてるかしら??
丈や着た時のシルエットがすごく重要だから、忘れないようにもう一度よくチェックしておいてね!

【Lesson4-8】格好良く見えるデニムシャツの正しいサイズ感をチェックする
デニムシャツの選び方・種類・コーデ例と魅力をチェックする

メンズ・レディース両方で人気のデニムシャツだけど、人気であるが故に周りの人とコーディネートが被ってしまった!なんて事はないかしら?

あります…!友達と遊んだとき4人中3人がデニムシャツでお揃いコーデみたいになってしまったことが…!!

デニムシャツは春夏のトップスとして定番にもなっているから被ってしまいやすいのよね。
ただ、着こなし方を工夫すれば同じデニムシャツでも雰囲気を変える事が出来ます。

デニムシャツコーデはワンパターンになってしまいがち

デニムシャツはカジュアルでシンプルなトップスなので、実際にコーディネートに取り入れてみると「ワンパターンな着こなしになってしまいます」という方が多いようです。
また、人気・定番アイテムなので被ってしまうことも多く、そのまま着るだけでは周りの人との差をつけることが出来ません。
そんな方におすすめの着こなしポイントをご紹介します。

【1】腕をまくる
【2】ボタンを開けて、ライトアウターとして羽織る
【3】トップスと重ね着する(サマーニット)
【4】アウターを合わせる(パーカー、カーディガン)


気温が高いときは長袖のデニムシャツの袖をまくるだけで、こなれた印象の着こなしにすることができます。
ニットやパーカーなどを合わせたり、インナーの色(カラー)や柄を見せたりしても印象を変えられるので4つのポイントを押さえて、何通りものスタイルを楽しみましょう。

デニムシャツ
デニムシャツ
を探す▲



デニムシャツに関する疑問をtwitterでアンケート調査

実際にデニムシャツをどんなアイテム(服装)に合わせたいのか、Twitterで男性にアンケートを実施しました。
気になるアンケート結果はこちら♪

デニムシャツ人気だなぁ~!

デニムシャツやホワイト(白)シャツが人気だったり、合わせたいパンツがブラック(黒)パンツってことは、シンプルなコーディネートをしたい人が多いってことなのかな??

まりちゃんさすが!するどいわね!

デニムシャツは手軽にカジュアルスタイルを楽しむことが出来る

日本ではアメカジスタイルの影響も受けて、チェックシャツを着ている方を街中でよく見かけます。
ですが、デニムシャツはチェックシャツのように柄が入っていないので、爽やかな春に手軽にシンプルなカジュアルスタイルを楽しむことができます。
様々なコーディネートを楽しむことができるのも、男性からの人気が高い理由です。

ここからは、デニムシャツを取り入れた春夏のコーディネートを画像つきで紹介していきますね!

メンズおすすめ春のデニムシャツコーディネート・着こなし例

春はデニムシャツの中に着るインナーの素材や、羽織りものでコーディネートの印象を変えて、色んなスタイリングが楽しめます。

デニムシャツのメンズコーデ例|7分袖デニムシャツ×グレーパーカー×グレーメッシュニット×ブラックスキニーパンツ

パーカーの上にデニムシャツをコーディネートして、ジャケット風にコーディネートへ取り入れました。
パーカーをレイヤードすることで活発なイメージが強調されるので、下半身はモノトーンでまとめるとバランスが取れます。

デニムシャツのメンズコーデ例|7分袖デニムシャツ×ブラックデザインカットソー×アイスグレースキニーパンツ

サックス色のデニムシャツが清々しい春の気候にマッチしたコーディネートです。
インナーを黒のカットソーで引き締めることで、アイスグレーのパンツが引き立ちます。

デニムシャツのメンズコーデ例|7分袖デニムシャツ×ブラックデザインカットソー×ブラックストレッチパンツ

全身をブラックで統一した男らしいスタイリングです。
そこにデニムシャツを取り入れると、程よくカジュアル感がプラスされ都会的で大人な印象になります。

デニムシャツのメンズコーデ例|デニムシャツ×グレーメッシュニット×ブラックストレッチパンツ

メッシュのニットは軽やかな印象なので、春のデニムシャツコーディネートにマッチします。
ストレッチパンツは光沢のある素材なので、上半身のカジュアルさを引き締めてくれます。

デニムシャツのメンズコーデ例|デニムシャツ×グレーニットソー×ブラックパンツ×ストール

シンプルなグレーのニットソーと、ブラックのパンツでコーディネートした、大人の落ち着きを感じるスタイリングです。
デニムシャツに鮮やかなストールを取り入れると、華やかになり、春のコーディネートにぴったりです。

デニムシャツのメンズコーデ例|七分袖デニムシャツ×ボーダーカットソー×ベージュチノパン

七分袖のデニムシャツにボーダー柄を組み合わせると、一気に夏を先取りしたマリンスタイルに仕上がります。
ベージュのチノパンで優しい印象をプラスすると、大人の落ち着きも感じます。

デニムシャツのメンズコーデ例|デニムシャツ×杢チャコールパーカー×白カットソー×ベージュチノパン

明るいトーンのベージュのチノパンと、デニムシャツの組み合わせは爽やかな雰囲気です。
ダブルジップのパーカーを羽織ることでカジュアルダウンになり、リラックスした印象にかわります。

デニムシャツのメンズコーデ例|デニムシャツ×デザインチェックカットソー×ベージュパンツ

サックスのデニムシャツとベージュのパンツで全体的に淡い色味で仕上げたリラックスしたコーディネートです。
インナーのデザインチェック柄カットソーが、コーディネートのスパイスとしてメリハリを与えています。

デニムシャツのメンズコーデ例|七分袖デニムシャツ×ホワイトカットソー×チェックカーゴパンツ

サックスのデニムシャツは白のカットソーと組み合わせると、清涼感が増し、春らしい雰囲気が際立ちます。
ボトムにはチェック柄のカーゴパンツを選ぶと、可愛らしさがプラスされコーディネート全体が和らぎます。

デニムシャツのメンズコーデ例|デニムシャツ×ボーダーニットソー×カーキカーゴパンツ

濃いめのデニムシャツはカーゴパンツをコーディネートすることで、男らしい雰囲気になります。
インナーの春ニットは、優しい印象のホワイトボーダーなので全体に上品さをプラスします。
キャメルのクラッチバックで軽やかさを演出したのもポイントです。

メンズおすすめ夏のデニムシャツコーディネート・着こなし例

夏はデニムシャツの色の濃さで雰囲気が変わるので、中に着るインナーの色とのバランスも是非参考にしてみてください。

デニムシャツのメンズコーデ例|七分袖デニムシャツ×ホワイトカットソー×ブラッククロップドパンツ

夏の海をおもわせるような明るいブルーのデニムシャツはカットソーに羽織るだけで季節感がでます。
さらに、インナーとボトムの色合いを無彩色にすることで、デニムシャツ本来の爽やかさも引き立ちます。

デニムシャツのメンズコーデ例|七分袖デニムシャツ×トリコロールボーダーカットソー×ブラッククロップドパンツ

トリコロールのボーダーカットソーに、サックス色のデニムシャツを羽織ると、夏を連想させるマリンテイストに仕上がります。
ボーダーのネイビーカラーも爽やかで、切り替えデザインの赤も目を引きます。
ボトムの色や足元は、落ち着きのあるモノトーンでコーディネートすると、全体の色味がスッキリまとまります。

デニムシャツのメンズコーデ例|七分袖デニムシャツ×ホワイトヘンリーネック×グレーカーディガン×ブラッククロップドパンツ

鮮やかな濃いデニムシャツは、黒のクロップドパンツを合わせた、メリハリあるコーディネートにぴったりです。
インナーに着たヘンリーネックのカットソーがポイントになり、きれいめな雰囲気が演出されます。

デニムシャツのメンズコーデ例|七分袖デニムシャツ×グレーカットソー×ホワイトクロップドパンツ

淡いグレーと白のクロップドパンツの色合わせは、夏のリラックスした休日コーディネートにぴったりです。
デニムシャツは淡いブルーをチョイスし、同じ中間色で統一したコーディネートはおしゃれの気配りを感じます。

デニムシャツのメンズコーデ例|七分袖デニムシャツ×グレーパーカー×グラデーションニットソー×ブラッククロップドパンツ

パーカーをレイヤードしたデニムシャツの着こなしは、クロップドパンツを合わせると夏らしい開放的な印象になります。
そこにグラデーションニットソーを組み合わせると、柄がポイントとなってシンプルなコーディネートも華やかにしてくれます。

デニムシャツのメンズコーデ例|七分袖デニムシャツ×ボーダーカットソー×ホワイトクロップドパンツ

ボーダーのカットソーと白のクロップドパンツで夏を象徴するマリンスタイルに仕上がります。
デニムシャツのケミカルウォッシュが、さりげなくオシャレさをプラスしてくれます。

デニムシャツのメンズコーデ例|七分袖デニムシャツ×グレーパーカー×白カットソー×ベージュクロップドパンツ

コーディネートを淡い色味の中間色でまとめたことで、優しい印象に仕上がります。
デニムシャツのボタンを閉めて、レイヤードした白カットソーを少し見せることで、かっちりした雰囲気とおしゃれさを両方兼ね備えたコーディネートになります。

デニムシャツのメンズコーデ例|七分袖デニムシャツ×白カットソー×ベージュアンクルカラーパンツ

白のカットソーにシンプルに組み合わせたデニムシャツも、全体的にフィット感のあるサイズ感で、綺麗めな印象になります。
アンクルパンツは足首が見えるシルエットなので、コーディネートに上品さがプラスされます。

デニムシャツのメンズコーデ例|半袖デニムシャツ×ブラックサマーニット×ベージュチノパン

濃い色のデニムシャツはブラックのインナーと組み合わせることで、より一層男らしい雰囲気になります。
ボトムに合わせた深いベージュのパンツとも相性が良く、コーディネートに馴染んでいます。

デニムシャツのメンズコーデ例|七分袖デニムシャツ×グレーカットソー×チェッククロップドパンツ

シワ加工が施されたデザインのデニムシャツは、カジュアルさが増します。
グレーでまとまったコーディネートにヴィンテージ感をプラスしてくれるので、1枚羽織るだけで主役になれる服装です。

オシャレ度アップ!ワンランク上のデニムシャツ着こなし術

ここからは、デニムシャツの真似したいオシャレな着こなし方と、特徴のあるデザインをご紹介します。
ベーシックなデザインに飽きてしまった方は、是非挑戦してみてください。

デニムシャツのメンズコーデ例|肩掛けスタイルで洗練されたオシャレコーディネート

落ち着いた色味のボーダーカットソーと、アイスグレーのパンツで洗練させた大人のコーディネートです。
そこに明るいトーンのデニムシャツを肩掛けした着こなしは、さし色によるオシャレ感と、こなれた印象をかもしだします。


【デニムシャツ×ボーダーカットソー×アイスグレースキニーパンツ】

デニムシャツのメンズコーデ例|ストライプデニムシャツで上品な夏コーディネート

細いストライプ柄がほどこされたデニムシャツは、1枚羽織るだけでコーディネートの主役になります。
さりげないストライプ柄は、上品さもプラスします。
サンダルでカジュアルさと季節感もプラスした、計算された着こなしです。


【半袖デニムシャツ×プリントカットソー×ベージュテーパードパンツ】

デニムシャツのメンズコーデ例|カモフラ柄デニムシャツで周りの人と差をつける

目を引くカモフラ柄のデニムシャツは、シンプルに1枚着でボタンを閉めた着こなしでもおしゃれ度がアップします。
シンプル過ぎない絶妙な柄は、デニムシャツのコーディネートで周りの人と差をつけるチャンスです。


【デニムシャツ×白カットソー×ブラックチノパン】

暖かく感じる季節に沢山着回すことができる、デニムシャツのコーディネート例・着こなしはいかがでしたか?

【デニムシャツを着こなすポイント】
【1】腕をまくる
【2】ボタンを開けて、ライトアウターとして羽織る
【3】トップスと重ね着する(サマーニット)
【4】アウターを合わせる(パーカー、カーディガン)


この4つのポイントを押さえて、是非デニムシャツと取り入れたコーディネートを楽しんでください♪

【関連記事】

公式LINE@にお友達登録してお得な情報を手に入れよう!

オシャレなコーデが【簡単・お得】に揃う

恋愛テクニック講座&デート場所別コーデ

OTHER CONTENT