メンズファッションの基本講座/【Lesson5】正しい着こなしの基本の一覧

【Lesson5-1】外さないコーディネートのための正しい着こなし 着こなしとコーディネートの違い

前回までのあらすじ・・・

しかし

おお勇者よ、なんと情けない姿に。

ともやくん、教室を飛び出てからいったい何があったの?

そういえば、随分早かったわね。

そうですねえ~
教室を飛び出した後、走って家に戻ったんですね。
それで友達に連絡をしてすぐに合コンをセッティングしてもらって・・・。
で、走って帰ったから汗がすごくて、シャワーを浴びたんですけど、
気が付いたら遅刻しそうになって、あわてて着替えて走って待ち合わせ場所に行ったんですよ。

それでそれで?

待ち合わせ時間にはギリギリ間に合ったんですよ。
遅れてゴメ~ンなんて言いながら主役が登場でしょ?
最初はすごく盛り上がったんですけどね。

けど?

席替えしようか~っていうタイミングで、
女の子達がそのあと用事があるらしく、1時間くらいでお開きになりました。
いや~真ん中に座っていた女の子、かわいかったな~
ボクの方、チラチラ見てたから、きっと気があるんだと思うんですよう。

その人とは連絡先の交換はしたの?

いや~女の子達、ちょっと急いでいたみたいで。

(ミッション失敗ね。)

それは、合コンがうまくいかなかった証拠ね。

ガ━━(゚Д゚;)━━ン!
着ていった「コーディネート」は、
色も、アイテムも、サイズ感もバッチリなのに、なぜ!?

ともやくんそれは、正しい「着こなし」が出来ていなかったからよ。

き、着こなしとは何ですか!??コーディネートとは違うんですか??

着こなしとコーディネートの違い

着こなし」とは、着る+熟す、つまり着熟し(キコナシ)

衣服の着方の経験を十分に積んで、
①手際よく整え、②上手に着ることができることを言います。
上手に洋服を着られていない場合は着こなせていない、
センスよく上手に着ている場合は着こなしているといいます。

※こなす 熟す
技術などを習って、それを思うままに使う、
また身につけた技術でうまく扱う、自在に扱う。

一方で、「コーディネート」は、色やアイテムなどの「組み合わせ」のことを言います。

着こなしのポイント①―整った清潔感のある着こなし

我ながら同じ服を着ているとは思えない・・・。

暑い日にボタンを開けたり、服を脱いだり着たりしたとき、体を大きく動かしたときに着こなしは乱れがちになります。
整った着こなしは「清潔感」を出すことが出来ます。


今回のともやくんの場合、清潔感のない崩れた着こなしをしてしまっていますね。
「清潔感」は外さないコーディネートの一番大切な要素でしたね。

着こなしのポイント②―上手にカッコ良く見せる着こなし

上手く着こなすことで、服のカッコ良さを引き出すことが出来ますよ。実は【Lesson2-5】の色の組み合わせの授業や、【Lesson4-12】のパンツのサイズ感・穿き方の授業あたりで実は少し学んだのよ。

確かに左の着こなしは、清潔感はあるかもしれないけど、窮屈そうでカッコいい着こなしとはいえませんね。

そうね、ボタンはすべて留めればいいって訳ではないですよね。ただ着ればいいってだけだと、カッコ良さはなかなか出ませんよ。

正しい「着こなし」には知識と技術が必要

ともやくんは、美容院に行って、カッコいい髪型にしてもらっても、次の日うまくセットできない、という経験はない?

ありますありますよくあります。あれ、不思議ですよね。

それと同じように、お店で店員さんにカッコいいコーディネートを組んでもらって、試着させてもらっても、
家に帰って着てみたら、再現できないという声も多いのが現実よ。

コーディネートもちゃんと知識と技術を持って「スタイリング」
つまり、ちゃんと着こなさないとコーディネートのカッコよさは引き出せないんですよ。

ともやくんはそのコーディネートの本来のカッコよさを引き出すどころか、かき消してしまった、いえ、カッコ悪くさえしてしまったのよ!

そんな・・・ボクはただ服を着ただけで・・・・

そう、悪気なんてなかったはずよ。
シャワーを浴びて、急いで服を着ただけ。
でも結果として合コンは失敗に終わった。。

なんて残酷な現実なんでしょう。

本人は着ているだけのつもりでも、ハンガーで天日干しされてるような着方をしている人もいるわ。

ハンガーで・・・

その着こなし、スタイリングに対する無頓着、無関心が今回の一番の失敗の原因よ。
そして、多くの男性も同じように、理由もわからず合コンに失敗していくの。
そう、今この瞬間も・・・。

ボ、ボクはなんてことをしてしまったんだ・・・。

でも大丈夫よともやくん、これから学べばいいの。これから学んで、リベンジすればいいのよ。

せ、先生!!

次の授業へ進む▶
【Lesson5-2】テーラードジャケットの着こなしの注意点  よくある残念な着こなし例を正しい着こなしに整え、格好良く見せる

◀前の授業に戻る
【Lesson4-13】外さないコーディネートの完成!?コーディネートが完成した後の落とし穴

【Lesson5-11】正しい着こなしで清潔感を身に付ける【実践編】

今回は【Lesson5】で学んできた、外さないコーディネートのための正しい着こなしの総仕上げです。正しい着こなしをすることで、女の子...

【Lesson5-10】格好よく見えるカーディガンの着こなしの注意点

今回はシャツやカットソーの上に羽織ったり、ジャケットなどアウターの下に着たりと使い勝手のよいカーディガンの着こなしの注意点を見ていき...

【Lesson5-9】格好よく見えるパーカーの着こなしの注意点

今回はカジュアルファッションの定番アウターの一つ、パーカーの着こなしの注意点を見ていきましょう。 パーカーはフードやフロントポ...

【Lesson5-8】格好よく見えるシャツの着こなしの注意点② Tシャツと合わせてよいシャツ・いけないシャツ 首元から見えるインナー・透けるインナー

前回はシャツの清潔感のある着こなしをするためのコツを中心に見てきましたが、 今回は、シャツの着こなしの注意点として、ホワイトシ...

【Lesson5-7】格好よく見えるシャツの着こなしの注意点① ホワイト・白シャツの清潔感はどうやって出す?

今回は、シャツの着こなしの注意点を見ていきましょう。 中でもシャツの基本・白シャツ・ホワイトシャツを中心に見ていきますよ。 ...

人気の連載講座

みんなのオシャレアンケート

その他のアンケートはこちらから♪


OTHER CONTENT